(キク科セネシオ属)


先日、久しぶりにお気に入りの園芸店に行ったんです。

何を買うと決めていたわけでなく、とりあえずどんな苗が出てるかなぁ

ってことで行ったんですけど、ここではじめてみた物が・・・・・


今回ご紹介するのがその【グリーンネックレス】なんです。


いや、【グリーンネックレス】は、嫁が好きでして、以前から買ってきては

大きく育てるぞといいつつ、溶かし・・・・・・いや腐らせていたんですけど・・・・・


多分水のやりすぎだったのでしょう。


で、


うちには、【グリーンネックレス】は絶対合わないんだと、買うのをひかえてたんです。


じゃぁ、はじめて見たものって・・・・・・ということになるんですけど、

それがこれ。


グリーンネックレス01
つぼみ状態で買ってきたんですよ。

そう、【グリーンネックレス】の花なんですわ。

当たり前ながら、花咲くんだぁなんて感心しきりで、思わず衝動買い(笑)


この【グリーンネックレス】を調べてみると、


キク科セネシオ属の半耐寒性多年草。南アフリカのナミビア原産。別名「ミドリノスズ」。その多肉質の球形の葉がつらなって伸び、観葉植物としては有名。半日陰と乾燥気味の土を好む。以前テレビで、玉の部分を切り取って、土の上に置いておくだけで、発根するなんてやってました。


となります。


花言葉は、「健やかな成長」「豊富」「勤勉」など。


勤勉なることが、健やかな成長を生み、豊かな富を築けるのかな?(笑)


今回は嫁も気合がはいってまして、絶対大きく育てる!なんていってます。

でも、水のやりすぎには、注意しなくちゃ・・・・・

でないと、また溶けてなくなっちゃう・・・・・


★.。・:*:`☆、。・:*:`★.。・:*:`☆、。・:*:`★。・:*:`☆★.。・:*:`☆

本体ホームページでは、記事を一覧にしています♪

ぜひお立ち寄りください。

素敵!ガーデニング

★.。・:*:`☆、。・:*:`★.。・:*:`☆、。・:*:`★。・:*:`☆★.。・:*:`☆

AD

(リュウゼツラン科 ドラセナ属)


科名・属名見て、へ?って思いませんでしたか?

いやぁ、我が家では、びっくり仰天ニュースなのです。

【ミリオンバンブー】って言うのは、竹の小さい品種なんだとばかり思ってました。

実は前に書いた記事【コンシンネ 】の仲間っていうか、【ドラセナ】だったんです。


この子、今日我が家に仲間入りしました。

嫁が昼間に、ガーデニング用品を買いに100円均行ったついでに、一目ぼれで買ってきました。

室内用にいる観葉系の植物って、こんなのばっかだったりします。


早速、コップにゼオライトと水を入れ、そこにチャプン。

涼しげな雰囲気を食卓にかもし出しています。



ミリオンバンブー01

竹の仲間だと思ってたのに・・・


ミリオンバンブー02
ドラセナだったのね。



すっかり竹の仲間だと思っていた【ミリオンバンブー】ですが、いろいろ調べてみると、


リュウゼツラン科ドラセナ属の常緑低木。原産地は、熱帯アフリカ西部。その実体は、ドラセナ・サンデリアーナ。ミリオンバンブーは、斑の無いドラセナ・サンデリアーナの葉をとり、幹だけにしたものを言う。(取った後が、竹の節のようになります。)万年竹・開運竹などと呼ばれることもある。台湾では、金運・開運の呼び込む目出度い植物とされ、「富貴竹」と呼ばれている。


となります。


花言葉は・・・・「幸運」とか・・・・・(ちょっと自信ないです。無理あるかも・・・)

でも、呼ばれ方自体「幸運」な感じがするんで、我が家の「金運」アップに繋がるのでしょうか・・・


この子、かなり成長力があるそうで、幹を短く切り取って挿し木をするだけで、簡単に増やせるそうです。

また大きさもかなり大きくなるみたいです。



ミリオンバンブー03

葉をむしったあとが、竹の節みたいに見えるのです。


ミリオンバンブー04
ここからどれだけ伸びるのかな?


★.。・:*:`☆、。・:*:`★.。・:*:`☆、。・:*:`★。・:*:`☆★.。・:*:`☆

本体ホームページでは、記事を一覧にしています♪

ぜひお立ち寄りください。

素敵!ガーデニング

★.。・:*:`☆、。・:*:`★.。・:*:`☆、。・:*:`★。・:*:`☆★.。・:*:`☆

AD

(パンヤ科 パキラ属)


管理人家の室内の植物達は、ほとんどが観葉植物で、その中でも有名なパキラです。
パンヤ科だそうで、何故か某ゲームを思い出しちゃいました(笑)
管理人家には、斑入りとそうでない2種がおります。

娘のかかりつけのお医者さんには、背丈もあろうかというでっかいパキラがありました。



パキラ01
こちらが斑入りのパキラです。


パキラを調べてみると、


パンヤ科パキラ属の常緑小高木。原産地は、メキシコ・中米。水辺に自生し、高さ10mにもなるそうです。和名「カイエンナッツ」と言われる通り、種を食用にされてるようです(おいしいんだろうか?興味津々)。熱帯性ということもあり、日光を好みますが、半日陰でも管理できます。(※ただし、日照不足には注意が必要。根元が太りにくくなるそうです。)


となります。


花言葉は、「快活」。
まさに、その通りですね。


管理人家のは1本の幹からなりますが、数本の幹を編み込んである仕立物もよく見ますね。剪定にも強く、ちょっと伸びすぎ~って思ったら、サクサク剪定しています。結構すぐに新芽が出てきて、元通りって感じです。


パキラ02
小さい方のパキラ

★.。・:*:`☆、。・:*:`★.。・:*:`☆、。・:*:`★。・:*:`☆★.。・:*:`☆

本体ホームページでは、記事を一覧にしています♪

ぜひお立ち寄りください。

素敵!ガーデニング

★.。・:*:`☆、。・:*:`★.。・:*:`☆、。・:*:`★。・:*:`☆★.。・:*:`☆

AD

(リュウゼツラン科 ドラセナ属)


今回は、人気観葉植物【コンシンネ】です。
管理人の庭ではないのですが、リビングに「デーン@@」と鎮座ましてます。
大勢のお客さんが来ると、玄関に移動されたりと、あっちこっちに移動させられてますが、いつもはリビングから庭に出られる三角コーナーっぽいところにおります。



コンシンネ01
やっぱり、お昼に撮った方がよかったかな?


【コンシンネ】を「大辞林」で調べて見ると・・・載ってませんでした(汗)
変わりにドラセナで調べてみました。

リュウゼツラン科の常緑小低木。アジア・アフリカの熱帯原産。ドラセナ属とコルデリネ属の総称。観葉植物として温室栽培される。葉は長い剣形または披針形・卵形などで、葉柄がある。縞(しま)・斑点・覆輪など変化に富む。

とあります。
さすがに、花言葉はないだろうと思ったら、ありました(笑)
ずばり「真実さ」だそうです。
管理人家の葉は長い剣形で、枝を曲げてあります。
実は、管理人の嫁がいつも行く園芸ショップで、ひと目惚れ状態で買って来ました。
以来、セッセ、セッセと世話してます。といいつつ、育て方は比較的育て易かったり(笑)
このドラセナの仲間には濃紅色の覆輪と黄白色の縞の入るトリカラー、さらに赤みが強いレインボウなどの品種が有名です。



コンシンネ02
この子はトリカラーです。

観葉植物(コンシンネ含む)をもっと知る。書籍紹介


★.。・:*:`☆、。・:*:`★.。・:*:`☆、。・:*:`★。・:*:`☆★.。・:*:`☆

本体ホームページでは、記事を一覧にしています♪

ぜひお立ち寄りください。

素敵!ガーデニング

★.。・:*:`☆、。・:*:`★.。・:*:`☆、。・:*:`★。・:*:`☆★.。・:*:`☆