(クマツヅラ科 ハリマツリ属)


ブログ周りをしていると、我が家にはないお花達を見て、「欲しぃなぁ」なんてことがよくあります。

今回は、そんなお花【デュランタ タカラヅカ】です。


読者登録もさせていただいている


カナさんのブログ「樹雪堂 ~讃岐弁で綴る園芸ブログ 」、


almond-ikusei さんのブログ「アーモンド育成日誌 」、


はたまた、


umiさんのブログ「Eternal Garden's Diary 」、


サト愛☆さんのブログ「愛でいっぱいの地球


で紹介されていたのを見て、【デュランタ】欲し欲し病にかかっちゃったのです(笑)


そんなこんなで、こっそり買っちゃってました(笑)

【デュランタ】の園芸品種は、


白い花を咲かせる「アルバ」、

紫色の花の「バイオレット」、

葉に斑がある「バリエガータ」、

葉が観賞用となる「ライム」、


などいくつかがあり、悩んだ末、

この紫に白い縁取りの「タカラヅカ」を買いました。



デュランタ01

名前と言い、色合いと言い好みです♪



以前ご紹介した【アメリカンブルー 】を従えて、その中心で小さい花をたくさん咲かせております。


この【デュランタ】を調べてみると、


クマツヅラ科ハリマツリ属の常緑低木。別名、タイワンレンギョウ。原産地は北米の南部~南米にかけて。花期は5月~10月。半耐寒性で、5度C以上あれば冬越しできるそうです。主な園芸品種は、上記ご紹介した通り。刈り込んで仕立てにすることも出来るし、吊り鉢にもできるそうです。「デュランタ ライム」などは、暖かい地域では、生垣に使われていることもあるとか。


となります。


最近の人気はやはり「タカラヅカ」だそうで、ミーハーな管理人は、「宝塚ファン」ということも関係して、「タカラヅカ」にしたんですよね。


植物博士こと嫁のお母さんいわく、


「あまり行儀がよくない」


との言葉どおり、あちこちに茎を伸ばすのですが、我が家では、支柱を立てて強制的にまっすぐの状態にしています(笑)


じつのところ、こっそり買っちゃったものがもう一つあるのですけれど、【デュランタ】ではありません。

その子は、また後日に(汗)


★.。・:*:`☆、。・:*:`★.。・:*:`☆、。・:*:`★。・:*:`☆★.。・:*:`☆

本体ホームページの方も、是非遊びに来てくださいね♪

素敵!ガーデニング

★.。・:*:`☆、。・:*:`★.。・:*:`☆、。・:*:`★。・:*:`☆★.。・:*:`☆

AD

前々から、計画していた庭改造計画。

中古で購入した家だったので、その庭も以前の住人(結構お花好きだったみたいです)が、育てていた植物達だけでも、存分に楽しませてもらってるんですけど、やはり自分達で育てる植物の場所が欲しい。


そんなこんなで、秋までには庭の一角を改造しようと計画してたんです。


そして、この土日にだいぶ形になってきました。


今回手を加えたのが、玄関口から先のアーチをくぐった一角。


前は、芝と雑草で覆われ、トレリスに絡んだジャスミンだけが、元気に育っている場所なのです。


その場所も、きちんと整理をして、植物で埋め尽くそうというのが、今回の計画です。


さて、まずは家の壁側の整理。



庭01

レンガはエントランスのリフォームの際に

使ったレンガを余分に購入しておきました。


ここは、昼から日が当たるという半日陰的な場所です。

アーチのラインに沿って、レンガを並べ、花壇にしてみました。


続いて反対側。



庭02
狭い区画ですが、上に伸びる系で絡ませたい。


カーポートとの間にフェンスとトレリスで仕切りがしてあり、奥からジャスミンが伸びてきています。


ここも少しだけ囲いを作り、狭い花壇にしようと計画中です。


通路になる真中は、選ぶのに苦労した砂利を敷きました。

砂利を敷く為、これまた雑草と芝を抜き、その上に雑草バスターなるシートを敷いて、砂利を。



庭03

白っぽいですけど、もう少し黄色がかってます。

砂利を選ぶのって、悩むけど楽しいですよね。


ここまで来て、なんだか物足りないということで、庭のシンボル?となるオーナメントを。



庭05
車輪トレリスです。ジャスミンを絡ませるつもりです。


こだわりの一品です・・・・・なんて(笑)

いやはや、ここまでするのに丸2日かかっちゃいました。

アーチのすぐ横に植わっている、木の根っこがこれまた太く、どこまでも伸びているんで、囲いを打ちたいのに打てないなんてザラだったんですけど、だんだんイメージ通りになってきたかなって感じです。



庭04
アーチも反対から何かを絡ませたい。


植物を植えるスペースが、これで確保できたので、あとはもう少し整理して、植えていくだけなんですけど、何を植えるかはまだ決まってません(汗)


何を植えましょうかね?


★.。・:*:`☆、。・:*:`★.。・:*:`☆、。・:*:`★。・:*:`☆★.。・:*:`☆

本体ホームページに掲示板設置しました。

こちらの方も、是非遊びに来てくださいね♪

素敵!ガーデニング

★.。・:*:`☆、。・:*:`★.。・:*:`☆、。・:*:`★。・:*:`☆★.。・:*:`☆

AD

くつろぎの場所

以前「ニコチアナ 」の記事で、自分はへービースモーカーなんて言ってたんですけど、当然小さい子供がいる我が家では、室内禁煙で・・・・・・・

というか、嫁が大のタバコ嫌いでして、結婚当初からベランダや玄関に出てタバコを吸うなんていう、ホタル族をやってるんです。


しかも以前に、気胸なんていう肺の病気で手術した身で、やめりゃいいのにやめられない。

っていうか、やめる気がないのが本当なのかもしれません。


で、今もホタル族なんですけど、灰ガラを捨てる場所にはいつも苦労していて、外に置けるオシャレな灰皿ないかなぁって、探してたんですよね。

エントランスのベンチの横に置こうと思ってたんで、やっぱオシャレでなきゃってことだったんですよ。


でも、なかなか、お気に入りの灰皿は見つからず、おしゃれなのが見つかっても高い!


そんなある時、いつも行くホームセンターより少し遠いホームセンターへ行ったんですね。

そこって、結構品揃えも多くて、狙ってる苗なんかも安かったりして、たまに行くんですよね。


「ひょっとしたら、ここにないかなぁ」って、店員さんに聞いたら、


「少々お待ちください」と、他の店員さんに聞きに行き、


戻ってきて、


「あるにはあるんですけど・・・・」


なんだか、歯切れが悪い。


「どこにあるんですか?」


とたずねたら、


「建材売り場に。」


・・・・・・・


おしゃれな灰皿を探してるのに、建材売り場????


店員さんについて行くと、ありました「灰皿」。



灰皿01
この色合いがたまりません(笑)


一目見て、惚れました。

工事現場用の灰皿なんて、逆におしゃれかも♪


店員さんも


「お探しのものとは、ちょっと違うよね。」


って顔だったんですが、即効買いました(笑)


ということで、さっそく家に帰り、玄関横ベンチのくつろぎの場所に設置。

「う~ん、この色が逆にいい!」

なんて、ご満悦の自分だったんですが・・・・・・・・


・・・・・・・・

・・・・・・・・


ある時、家に帰ると、


嫁にまんまと色塗り替えられてました(泣)



灰皿02
見事に同化してしまった灰皿・・・


嫁いわく、

「玄関先なんだから、もう少しコーディネートを考えなさい」

だって・・・・・・


さすが、カラーコーディネーターの資格もってるだけあります・・・・・



★.。・:*:`☆、。・:*:`★.。・:*:`☆、。・:*:`★。・:*:`☆★.。・:*:`☆、。・:*:`★.。・:*:`☆、。・:*:`★。・:*:`☆

本体ホームページに掲示板設置しました。

こちらの方も、是非遊びに来てくださいね♪

素敵!ガーデニング

★.。・:*:`☆、。・:*:`★.。・:*:`☆、。・:*:`★。・:*:`☆★.。・:*:`☆、。・:*:`★.。・:*:`☆、。・:*:`★。・:*:`☆

AD

(アオイ科 トロロアオイ属)


嫁の実家への帰省中に、お母さんと家族4人合わせて5人で、近くの「加西フラワーセンター」へ行って来たんです。近くと言っても隣町で、車で行くこと約40分。


夏場なので、園内の花も少なめでしたが、施設内では、「食虫植物の特集」があったり、「球根ベゴニア」の部屋、「南国のでかい植物達」など結構楽しめました。


そんなひと時を楽しんだ後、そのまま帰る一行ではございません。


そこには、ご多分にもれず、観葉植物やら苗やらが売ってたりするんですよね。


こっちの方が、メインだったり・・・・・


てことで、いくつかの処分苗(やっぱり安いにかぎります(笑)を買ったんですけど、売れそうに無いものを「おまけして~!」って頼んで、もらっちゃったのが、この「トロロアオイモドキ」なんです。



トロロアオイモドキ01
あわただしい出勤前に撮ったので、少しぼやけちゃった(汗)


丁度、大きな花が終わったところだったんですが、自宅に帰って庭に植えておいたら、つぼみがちらほらとついてきて、今朝出勤前の庭チェックで、花が咲いてました(嬉)


この「トロロアオイモドキ」を調べてみると、


アオイ科トロロアオイ属の多年草。原産地はインド。寒冷地では、1年草扱いなんだそうです。冬場は、霜にあたるとダメだとか。花期は6月~8月。センターの方いわく、「トロロアオイ」の葉などに似ているからモドキと付いたそうです。

と・・・・・・・・検索かけてみてビックリ。何故かアロマ系のサイトがよくあたる。と思ってたら、種が「ジャコウ」の匂いがするそうで、どうも「ムスク・マロウ」とも呼ばれているみたいです。


となります。

でも、「ムスク・マロウ」で検索すると、この花らしきものがあたらない・・・・・

真相はどうなんでしょうね?

ということで、もう少し調べてみると、


「アベルモスクス・モスカツス・ツベロスス」って言う、なんだか早口言葉みたいな名称が出てきました。

どうも、これが正式名称っぽいです。ちなみに別名は、「アカバナワタ」というそうですが、綿とは関係ないようです。


このアベルモスクスの仲間は、どうやらハイビスカス属から出てきてるようで、花がハイビスカスに似ているのも納得です。


日本では、主に観賞用として扱われるのですが、インドでは古くから香料や薬用に使われてきたとか。


花言葉は・・・・・・・このブログ初の見当たらず・・・・・・

それだけ、マイナーってことか・・・・・・・・・

って、人気がないから貰えたのか?


おまけで貰えたにしては、結構楽しめそうな子です。

高さは40cm~80cmくらいになるそうで、分枝して広がるらしいので、大事に育てていこうと思っております。



★.。・:*:`☆、。・:*:`★.。・:*:`☆、。・:*:`★。・:*:`☆★.。・:*:`☆

本体ホームページでは、記事を一覧にしています♪

ぜひお立ち寄りください。

素敵!ガーデニング

★.。・:*:`☆、。・:*:`★.。・:*:`☆、。・:*:`★。・:*:`☆★.。・:*:`☆

(キク科 メランポジウム属)


さて今回は、嫁の実家に行って、これ欲しいだとかあれ欲しいだの、お願いしてきた子のうちの一つ【メランポジウム】です。



メランポジウム01
お母さんちでは、全面黄色!って感じで咲いてました。


嫁のお母さんところでもあちこちに植わってたのですが、かなり丈夫らしく、花が終わった枝を切り戻し、その切った枝を挿しておくと、それがガンガン育つんだそうです。


で、お母さんの庭に触発され、植え替えで枯れてしまった【ボタン】を引っこ抜き、庭のいっかくを解放。

そこに、例の【フウセントウワタ】をバックに、この【メランポジウム】を植えてみました。

他にも、この場所には【コムラサキ】なんぞも植えてみたい衝動に駆られてます。


春だったら・・・・【千成ひょうたん】でも、植えるのに・・・・


だんだん、和風な庭になりつつあったり、というかなんでも植えちゃえ!感覚になってきた・・・・


この【メランポジウム】を調べてみると、


キク科メランポジウム属の1年草。原産地はアメリカ南部。初夏から秋にかけて、小さい黄色の花を咲かせます。基本的には、春蒔きの1年草だそうなんですが、お母さんちでは、翌年も生えてくるそうで、おそらく植えておいたら、こぼれ種で増えているんじゃないかと・・・。病害虫も比較的少なく、暑さにも強いことから、夏花壇の定番にもなりつつあるとか。花期も5月から11月くらいまでと長く、盛夏でもその花を休めることはないそうです。


となります。


花言葉は、「元気」「やる気」など。

成長だけは、やる気充分みたいです。

あぁ~。頭の中で某放送局の「元気、元気、元気!ワッショッショイ!」なんて歌が・・・・・

小さい子供がいる人には、わかるかな(笑)


とにもかくにも、まだ株がそれぞれ小さいこともあり、この場所は、少し寂しい状態なんですけど、これから成長していってくれることを願っております。


というか・・・・横に生えてるシダでも植えておこうかしらん・・・



★.。・:*:`☆、。・:*:`★.。・:*:`☆、。・:*:`★。・:*:`☆★.。・:*:`☆

本体ホームページでは、記事を一覧にしています♪

ぜひお立ち寄りください。

素敵!ガーデニング

★.。・:*:`☆、。・:*:`★.。・:*:`☆、。・:*:`★。・:*:`☆★.。・:*:`☆

前回 の続きです。

前回の場所から、横の通路を抜けると、中庭に出ます。

その中庭と言ったら、雑草&野菜&木々達の無法地帯。

夏なので、花も少なめで、春や秋だと花もいろいろ咲いてるんだそうです。


最初に目に付くのが、むくげ。

涼やかに咲いていました。



ムクゲ
涼しげです。


そして、その向かいに、みかんと柿がなり、



ミカン

みずみずしいです。


柿

成長中ですね。



真中の方に目を凝らすと、白いキキョウが顔を出し、



キキョウ白
雑草に埋もれてます・・・・


ローズマリーが生い茂り、



ローズマリー
一瞬何か?と思いました(笑)


そして、バラの茎に蜂の巣

・・・・・でかすぎです。



蜂
結構でかい・・・・


植木屋さんがいうには、今年は蜂の巣も低いところに作っているんで、台風多いぞ!なんて、言ってたそうです。


ふっと足元を見ると、そこには赤ジソの葉。



アカジソ
この横にはシソも・・・・


絶対あそこには、行けないだろうところにひまわり。



ひまわり
近づけず・・・・・


塀際には、ツユクサなんぞが咲いてたり、



ツユクサ
道端にもよく咲いてますよね。


宿根スイートピーが元気に花を咲かせてました。


宿根スウィトピー
宿根性のスイートピー


他にも、ヤマブキの実がなってたり、トマトやナスなどの野菜があったり、まだまだありました。

とまぁ、全体的にいえることは、全部でかすぎって言うくらい育ってました。


じつは、去年この辺一体は台風の影響で、床上浸水(大体腰のあたりまで)して、庭もひどいものでしたが、よくぞここまで復活したものです。


今年は、自分がガーデニングにハマッたということもあり、夜はビールを飲みながら、お母さんと植物談義。


お母さんいわく、

「宿根草で、丈夫なやつが一番!」

だそうです。


今まで、お母さんとはそんなに話をすることも無かったのですが、ガーデニングを通じて、距離が随分近くなったなぁと感じた夏休みでした(笑)



★.。・:*:`☆、。・:*:`★.。・:*:`☆、。・:*:`★。・:*:`☆★.。・:*:`☆

本体ホームページでは、記事を一覧にしています♪

ぜひお立ち寄りください。

素敵!ガーデニング

★.。・:*:`☆、。・:*:`★.。・:*:`☆、。・:*:`★。・:*:`☆★.。・:*:`☆

このお盆休みの間、嫁の実家の方へ帰省してきました。

もちろん、お目当ては植物博士の庭♪


が・・・・・・夏の為、ほとんど花は見れず・・・・・でした(泣)


でも、そこでへこたれてはいけないと、いざ撮影へ。


うちの庭以上に、どこに何が植わってるのか分からない状況下、

花を見つけては、パシャパシャと写真を撮ってきました。


まずは、玄関。

ここには、いくつかの寄せ植えが置いてありました。

中でも、きれいに咲いていたのが、ベゴニアです。



ベゴニア
玄関先のベゴニア


そして、裏の方へまわり、

犬小屋の日よけの為に植えたゴーヤ・・・・・

日よけの為って・・・・・・

でも、立派な実がなってました。



ゴーヤ01

ゴーヤの花


ゴーヤ02
実も出来てます。


その後ろにあったのが、コウショッキ。

高さ2m以上の木で、赤い大きな花を咲かせていました。



コウショッキ
手のひらより大きい花です。


その上には、ザクロがなってました。



ザクロ
ザクロの実

横の通路を抜けて、中庭に出ると、そこはジャングル・・・・・


もう足の踏み場もないというか、雑草と野菜と木々が入り乱れた、空間になってます。


続く・・・・



★.。・:*:`☆、。・:*:`★.。・:*:`☆、。・:*:`★。・:*:`☆★.。・:*:`☆

本体ホームページでは、記事を一覧にしています♪

ぜひお立ち寄りください。

素敵!ガーデニング

★.。・:*:`☆、。・:*:`★.。・:*:`☆、。・:*:`★。・:*:`☆★.。・:*:`☆

短い夏休みでした

テーマ:

まぁ、今日も一日あるんですけど、あっという間に終わりそうです。


さて、嫁の里帰りに今年は少し長めの滞在で、庭を探索したり、近くのフラワーパークに行ってきたりと植物三昧してきました。


今日も、伸びきった雑草の刈込やら、仕立てに挑戦している大きくなってきたコリウスの植え替えなどなど、三昧になりそうです。


お母さんの庭の写真も撮ってきてるんですが、何せ盛夏ということもあり、花は少なかったかなぁ。

とりあえず、咲いているものや実のなっているものなどを、パシパシ撮ってきているんで、整理してアップしていきます。


あと、近くのフラワーパークへ。

それは、見事な球根ベゴニアは見ごたえありました。

この辺も写真撮ってきてるんで、アップしていきます。


とりあえず、ご報告~。

バーベナ~Verbena~

テーマ:

(クマツヅラ科 バーベナ属)


さて、お盆休みに突入している方も多いことかと思いますが、我が家も明日からお盆休みに突入です。

今年は、嫁の実家に寄生・・・・いや帰省することとなりました。


東京に住んでる時は、どちらの親も関西だったもので、1日泊まり、移動、また1日泊まりと結構忙しかったのですが、今年はゆっくり出来そうです。


なにしろ、嫁の実家と言えば、そのお母さん(注:植物博士)の存在が・・・(笑)

何度も行ってますが、その庭をじっくり見るのは初めてかもということで、写真をバシバシとって来ようかと思っております。


さて、お盆休み前最後の記事になりますのは、皆さんご存知【バーベナ】です。

うちには、白・紫・ピンク・赤の4色の【バーベナ】がいたのですが、赤とピンクは、ハンギングバスケットに掘り込んじゃいまして、その過酷な状況で、お亡くなりになってしまいました(泣)


今いるのは、寄せ植えにされている紫と白なのです。



バーベナ01
鮮やかな紫色してます。



【バーベナ】を調べてみると、


クマツヅラ科バーベナ属。一年草と多年草がある。ちなみにうちにあるのは、1年草系です。南アメリカや北アメリカの熱帯・亜熱帯には、約200種が分布しているそうです。日本にも1種自生しているものがあるとか。園芸用に栽培されているものには、1年草系(実生系バーベナ)と多年草系(宿根バーベナ)の2種類があります。どちらも、栽培はしやすくて、お手軽な花といえます。花期は5月~10月。別名、美女桜。


となります。


花言葉は、「家族との融和」など。

小さい花がかたまって咲くさまは、まるで家族の象徴のようですね。

他にも色によって、花言葉が違うところもありました。


この【バーベナ】。伸び方も品種によって様々で、テネラ種などのほふく性のものや、その草丈が1mにもなる【三尺バーベナ】などがあります。


【宿根バーベナ】は、挿し芽をして増やしてやるのですが、実生系は簡単に種から育てることが出来るそうです。ただ、その種の表面には、発芽を抑制する物質があるようで、蒔く際によく洗ってから蒔いた方がいいそうです。

むむむ、なぜに種に発芽を抑制する物質があるんでしょうね・・・・不思議だ。


品種も多く、花色も多いので、伸び方などを利用した、【バーベナ】の仲間だけで、寄せ植えも面白いかもですね。



バーベナ02
生き残り組み「白いバーベナ」


★.。・:*:`☆、。・:*:`★.。・:*:`☆、。・:*:`★。・:*:`☆★.。・:*:`☆

本体ホームページでは、記事を一覧にしています♪

ぜひお立ち寄りください。

素敵!ガーデニング

★.。・:*:`☆、。・:*:`★.。・:*:`☆、。・:*:`★。・:*:`☆★.。・:*:`☆

以前ご紹介した【フウセントウワタ 】。

嫁のお母さんが、持って来てくれた切り花の方が、少し元気が無い。。。


切り花でも、実が割れるなんて、あのあと聞いていたから、


「これは蒸れてるのか?」


と、ちょいと切ってやることに。


が・・・・・・


やってしまいました・・・・・・・・


いくつかある実の一つを一緒に切ってしまったのです。


「あちゃー、ごめんよ~><」


言っても、無言の【フウセントウワタの実】。



フウセン04
「・・・・」

ボーっと見つめあう二人・・・・・

ふと、

「そういえば、前回紹介した時に、umiさんじんさん が生き物みたいって言ってたなぁ・・・」


で、











目と鼻をつけてみた。


フウセン05
「・・・・」

「どうどう、これで少しは格好がついたでしょ?」
















フウセン06
「・・・・」

なにやら、怒っている様子・・・・・



ならばと・・・・・









足もつけてみた。


「これでどうだ!」

フウセン07
「・・・・」










フウセン08

ご機嫌を直してくれたみたいなので、


これからは、almond-ikuseiさん のところの「ケロ隊長」のような、うちのキャラクターに任ずることとあいなりました。

キャラクター名募集中!なんて・・・(笑)



★.。・:*:`☆、。・:*:`★.。・:*:`☆、。・:*:`★。・:*:`☆★.。・:*:`☆

本体ホームページでは、記事を一覧にしています♪

ぜひお立ち寄りください。

素敵!ガーデニング

★.。・:*:`☆、。・:*:`★.。・:*:`☆、。・:*:`★。・:*:`☆★.。・:*:`☆