ソシオスポーツクラブのブログ 

総合型スポーツクラブ! スポーツ・健康産業

総合型地域スポーツクラブを目指して活動中。
スポーツで地域活性!

野球・サッカー・モータースポーツを中心にスポーツの情報をお伝えします。
時には話題の情報も!

ジュニアバッティングスクール http://jr-bs.jp/

JBS宇都宮Kドーム校 火曜
JBS宇都宮ミヤ東校 月曜・木曜
JBS宇都宮ミヤ西校 木曜
JBS小山校 木曜    
JBS KSC小山校 水曜
JBS古河校 金曜

ジュニアピッチングアカデミー http://www.jr-bs.jp/jpa/

JPA宇都宮ミヤ東校 月曜・木曜
JPA宇都宮ミヤ西校 木曜
JPA小山校 火曜


テーマ:

JBSってどんなスクール?

http://www.jr-bs.jp/

 

チーム練習を補う個人レッスンスクール

1

中学・少年野球の練習で不足がちなのが、バッティング練習です。バッティング練習に特化しどんどん打ち込んで上達を目指します。バッティングの基本を徹底的に学び、反復練習により身体に覚えさせます。このレッスンにより、ほとんどの選手が試合で結果を出しています。

 

少人数制個別指導

2

3名の生徒さんに1人の担当コーチがつき、一人ひとりにマンツーマン指導をしていきます。

個人カルテで生徒さんの上達レベルを管理しています。コーチに指摘されたことを、選手自ら改善できるように、コーチの見本→コーチの指導→自分でやってみる→自分で考える→コーチの見本。これを繰り返すコーチングを行っていますので集団指導とは違い、事細かい指導ができるようになりました。

 

コーチはトレーニングパートナー

2

小学生・中学生の時期は、言葉でなく実際にその動きを見て身体で覚えていきます。よって20代のコーチ陣が中心で見本を見せることで選手にスムーズに技術をマスターさせることができます。

また、コーチが一緒に練習することで生徒さんも楽しく、そして信頼関係を築いていくことができます。

どんなコーチがいるの? >>

 

長所をほめるコーチング

2

世界的に支持されている、"長所をほめるコーチング"を実践しております。コーチたちはコーチングスキル講習会を受講しており、短所を指摘するコーチングよりも長所をほめるコーチングが上達の秘訣だと理解しています。

 

基礎の習得が上達の早道

2

技術上達は、基本となる動きを浸みこむまで繰り返すことです。スクールでは、様々なドリルを使って、身体に基本を覚えさせます。また、技術だけでなく、大リーグ現役トレーニングコーチ監修のもと、基礎体力向上により、より一層の上達を目指します。

 

 

無料体験入学に申し込む!!

 

  新チームでレギュラーを獲得しよう!

  新チームで勝ち進もう!

  野球を好きになろう!

 

   ジュニアバッティングスクール  

   ジュニアピッチングアカデミー

 

   ※ JBS・JPAホームページより

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
  • ジュニアピッチングアカデミー(JPA)

ジュニアピッチングアカデミー(JPA)

ジュニアピッチングアカデミー3つの特徴

■JPAオリジナルドリル練習

ピッチングに特化したオリジナルトレーニングにより、ジュニア期のピッチャーに必要な投球フォームや基礎体力を身につけていきます。

 

■正しいフォームでの反復練習

JPAオリジナルドリルで習得した正しい投球フォームで反復練習し、正確なコントロールを身につけます。

 

■ピッチングの基本動作指導

投球動作を「タメ」「体重移動」「ローテーション」の3つの動作に分け、理論的に覚えるのではなく体に動きを覚えさせて理想的なピッチングフォームを作り上げていきます。

スクールの流れ(60分)

1.トレーニング

ピッチャーに必要なトレーニングを行います。当スクールは大リーグ式のトレーニングです。

 

2.個人指導

個人指導では、フォーム改善ドリル練習や実践ピッチング練習などを行います。

 

3.クールダウン

最後にクールダウン(整理運動)をしっかりと行います。6種類の整理運動を行います。

ジュニアピッチングアカデミー奥義BIG3とは?

メジャーリーグやプロ野球で活躍しているピッチャーはたくさんいますが、選手それぞれがいろいろなピッチングフォームで投げているように見えますよね?そう思われがちですが、実はフォームの中で共通した3つの動きがあるのです。これは小中学生の選手にも同じことが言えます。この動作をピッチングフォームに取り込むことで「スピードアップ」「コントロールアップ」を可能にし、試合での活躍へと繋がります。ジュニアピッチングアカデミーではこの投球動作を【BIG3】と呼び、徹底して指導をしています。

 

BIG3とは...

 

POINT1 タメ

→タメを作ることによって身体全体で投げることを覚えます。

 

POINT2 体重移動

→球速アップ及び身体に負担のかからないフォームを身につけます。

 

POINT3 ローテーション

→腕の振りのスピードが速くなり、三振を取りやすくなります。

 

正確に速い送球ができることはピッチャーだけでなく、守備力にも大きく関係しています。また、肩や肘のケガ予防にもつながりますので、小中学生の間に正しいフォームを身につけましょう。

 

スクール料金

入会金について

入会金 ¥8,000(税抜)+年度保険料¥850

※入会金は初回のみ頂戴いたします。

※再入会やダブルスクール入会の方で、既に一度お支払の場合は必要ありません。

 

月謝料金について

2014年4月1日以降のご入会者に限ります。

ジュニアピッチングアカデミー 月4回 ¥6,800(税抜)
ダブルスクール
(例:JBSとJPA/週2回のスクール)
月4回+月4回 ¥13,600(税抜)

 

キャンペーン情報

無料体験入学に申し込む!!

 

  新チームでレギュラーを獲得しよう!

  新チームで勝ち進もう!

  野球を好きになろう!

 

   ジュニアバッティングスクール  

   ジュニアピッチングアカデミー

 

   ※ JBS・JPAホームページより

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

https://live-sports.yahoo.co.jp/live/sports/soccer_hsyouth/8247

 

※ Sportsnaviより

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
  • ジュニアピッチングアカデミー(JPA)

ジュニアピッチングアカデミー(JPA)

ジュニアピッチングアカデミー3つの特徴

■JPAオリジナルドリル練習

ピッチングに特化したオリジナルトレーニングにより、ジュニア期のピッチャーに必要な投球フォームや基礎体力を身につけていきます。

 

■正しいフォームでの反復練習

JPAオリジナルドリルで習得した正しい投球フォームで反復練習し、正確なコントロールを身につけます。

 

■ピッチングの基本動作指導

投球動作を「タメ」「体重移動」「ローテーション」の3つの動作に分け、理論的に覚えるのではなく体に動きを覚えさせて理想的なピッチングフォームを作り上げていきます。

スクールの流れ(60分)

1.トレーニング

ピッチャーに必要なトレーニングを行います。当スクールは大リーグ式のトレーニングです。

 

2.個人指導

個人指導では、フォーム改善ドリル練習や実践ピッチング練習などを行います。

 

3.クールダウン

最後にクールダウン(整理運動)をしっかりと行います。6種類の整理運動を行います。

ジュニアピッチングアカデミー奥義BIG3とは?

メジャーリーグやプロ野球で活躍しているピッチャーはたくさんいますが、選手それぞれがいろいろなピッチングフォームで投げているように見えますよね?そう思われがちですが、実はフォームの中で共通した3つの動きがあるのです。これは小中学生の選手にも同じことが言えます。この動作をピッチングフォームに取り込むことで「スピードアップ」「コントロールアップ」を可能にし、試合での活躍へと繋がります。ジュニアピッチングアカデミーではこの投球動作を【BIG3】と呼び、徹底して指導をしています。

 

BIG3とは...

 

POINT1 タメ

→タメを作ることによって身体全体で投げることを覚えます。

 

POINT2 体重移動

→球速アップ及び身体に負担のかからないフォームを身につけます。

 

POINT3 ローテーション

→腕の振りのスピードが速くなり、三振を取りやすくなります。

 

正確に速い送球ができることはピッチャーだけでなく、守備力にも大きく関係しています。また、肩や肘のケガ予防にもつながりますので、小中学生の間に正しいフォームを身につけましょう。

 

スクール料金

入会金について

入会金 ¥8,000(税抜)+年度保険料¥850

※入会金は初回のみ頂戴いたします。

※再入会やダブルスクール入会の方で、既に一度お支払の場合は必要ありません。

 

月謝料金について

2014年4月1日以降のご入会者に限ります。

ジュニアピッチングアカデミー 月4回 ¥6,800(税抜)
ダブルスクール
(例:JBSとJPA/週2回のスクール)
月4回+月4回 ¥13,600(税抜)

 

キャンペーン情報

無料体験入学に申し込む!!

 

  新チームでレギュラーを獲得しよう!

  新チームで勝ち進もう!

  野球を好きになろう!

 

   ジュニアバッティングスクール  

   ジュニアピッチングアカデミー

 

   ※ JBS・JPAホームページより

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

JBSってどんなスクール?

http://www.jr-bs.jp/

 

チーム練習を補う個人レッスンスクール

1

中学・少年野球の練習で不足がちなのが、バッティング練習です。バッティング練習に特化しどんどん打ち込んで上達を目指します。バッティングの基本を徹底的に学び、反復練習により身体に覚えさせます。このレッスンにより、ほとんどの選手が試合で結果を出しています。

 

少人数制個別指導

2

3名の生徒さんに1人の担当コーチがつき、一人ひとりにマンツーマン指導をしていきます。

個人カルテで生徒さんの上達レベルを管理しています。コーチに指摘されたことを、選手自ら改善できるように、コーチの見本→コーチの指導→自分でやってみる→自分で考える→コーチの見本。これを繰り返すコーチングを行っていますので集団指導とは違い、事細かい指導ができるようになりました。

 

コーチはトレーニングパートナー

2

小学生・中学生の時期は、言葉でなく実際にその動きを見て身体で覚えていきます。よって20代のコーチ陣が中心で見本を見せることで選手にスムーズに技術をマスターさせることができます。

また、コーチが一緒に練習することで生徒さんも楽しく、そして信頼関係を築いていくことができます。

どんなコーチがいるの? >>

 

長所をほめるコーチング

2

世界的に支持されている、"長所をほめるコーチング"を実践しております。コーチたちはコーチングスキル講習会を受講しており、短所を指摘するコーチングよりも長所をほめるコーチングが上達の秘訣だと理解しています。

 

基礎の習得が上達の早道

2

技術上達は、基本となる動きを浸みこむまで繰り返すことです。スクールでは、様々なドリルを使って、身体に基本を覚えさせます。また、技術だけでなく、大リーグ現役トレーニングコーチ監修のもと、基礎体力向上により、より一層の上達を目指します。

 

 

無料体験入学に申し込む!!

 

  新チームでレギュラーを獲得しよう!

  新チームで勝ち進もう!

  野球を好きになろう!

 

   ジュニアバッティングスクール  

   ジュニアピッチングアカデミー

 

   ※ JBS・JPAホームページより

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
  • ジュニアピッチングアカデミー(JPA)

ジュニアピッチングアカデミー(JPA)

ジュニアピッチングアカデミー3つの特徴

■JPAオリジナルドリル練習

ピッチングに特化したオリジナルトレーニングにより、ジュニア期のピッチャーに必要な投球フォームや基礎体力を身につけていきます。

 

■正しいフォームでの反復練習

JPAオリジナルドリルで習得した正しい投球フォームで反復練習し、正確なコントロールを身につけます。

 

■ピッチングの基本動作指導

投球動作を「タメ」「体重移動」「ローテーション」の3つの動作に分け、理論的に覚えるのではなく体に動きを覚えさせて理想的なピッチングフォームを作り上げていきます。

スクールの流れ(60分)

1.トレーニング

ピッチャーに必要なトレーニングを行います。当スクールは大リーグ式のトレーニングです。

 

2.個人指導

個人指導では、フォーム改善ドリル練習や実践ピッチング練習などを行います。

 

3.クールダウン

最後にクールダウン(整理運動)をしっかりと行います。6種類の整理運動を行います。

ジュニアピッチングアカデミー奥義BIG3とは?

メジャーリーグやプロ野球で活躍しているピッチャーはたくさんいますが、選手それぞれがいろいろなピッチングフォームで投げているように見えますよね?そう思われがちですが、実はフォームの中で共通した3つの動きがあるのです。これは小中学生の選手にも同じことが言えます。この動作をピッチングフォームに取り込むことで「スピードアップ」「コントロールアップ」を可能にし、試合での活躍へと繋がります。ジュニアピッチングアカデミーではこの投球動作を【BIG3】と呼び、徹底して指導をしています。

 

BIG3とは...

 

POINT1 タメ

→タメを作ることによって身体全体で投げることを覚えます。

 

POINT2 体重移動

→球速アップ及び身体に負担のかからないフォームを身につけます。

 

POINT3 ローテーション

→腕の振りのスピードが速くなり、三振を取りやすくなります。

 

正確に速い送球ができることはピッチャーだけでなく、守備力にも大きく関係しています。また、肩や肘のケガ予防にもつながりますので、小中学生の間に正しいフォームを身につけましょう。

 

スクール料金

入会金について

入会金 ¥8,000(税抜)+年度保険料¥850

※入会金は初回のみ頂戴いたします。

※再入会やダブルスクール入会の方で、既に一度お支払の場合は必要ありません。

 

月謝料金について

2014年4月1日以降のご入会者に限ります。

ジュニアピッチングアカデミー 月4回 ¥6,800(税抜)
ダブルスクール
(例:JBSとJPA/週2回のスクール)
月4回+月4回 ¥13,600(税抜)

 

キャンペーン情報

無料体験入学に申し込む!!

 

  新チームでレギュラーを獲得しよう!

  新チームで勝ち進もう!

  野球を好きになろう!

 

   ジュニアバッティングスクール  

   ジュニアピッチングアカデミー

 

   ※ JBS・JPAホームページより

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

JBSってどんなスクール?

http://www.jr-bs.jp/

 

チーム練習を補う個人レッスンスクール

1

中学・少年野球の練習で不足がちなのが、バッティング練習です。バッティング練習に特化しどんどん打ち込んで上達を目指します。バッティングの基本を徹底的に学び、反復練習により身体に覚えさせます。このレッスンにより、ほとんどの選手が試合で結果を出しています。

 

少人数制個別指導

2

3名の生徒さんに1人の担当コーチがつき、一人ひとりにマンツーマン指導をしていきます。

個人カルテで生徒さんの上達レベルを管理しています。コーチに指摘されたことを、選手自ら改善できるように、コーチの見本→コーチの指導→自分でやってみる→自分で考える→コーチの見本。これを繰り返すコーチングを行っていますので集団指導とは違い、事細かい指導ができるようになりました。

 

コーチはトレーニングパートナー

2

小学生・中学生の時期は、言葉でなく実際にその動きを見て身体で覚えていきます。よって20代のコーチ陣が中心で見本を見せることで選手にスムーズに技術をマスターさせることができます。

また、コーチが一緒に練習することで生徒さんも楽しく、そして信頼関係を築いていくことができます。

どんなコーチがいるの? >>

 

長所をほめるコーチング

2

世界的に支持されている、"長所をほめるコーチング"を実践しております。コーチたちはコーチングスキル講習会を受講しており、短所を指摘するコーチングよりも長所をほめるコーチングが上達の秘訣だと理解しています。

 

基礎の習得が上達の早道

2

技術上達は、基本となる動きを浸みこむまで繰り返すことです。スクールでは、様々なドリルを使って、身体に基本を覚えさせます。また、技術だけでなく、大リーグ現役トレーニングコーチ監修のもと、基礎体力向上により、より一層の上達を目指します。

 

 

無料体験入学に申し込む!!

 

  新チームでレギュラーを獲得しよう!

  新チームで勝ち進もう!

  野球を好きになろう!

 

   ジュニアバッティングスクール  

   ジュニアピッチングアカデミー

 

   ※ JBS・JPAホームページより

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

http://npb.jp/junior/2017/

※ NPB12球団ジュニアトーナメント2017 supported by 日能研

 

 

JPA小山校の生徒が東京ヤクルトジュニア、JBS古河校の生徒が埼玉西武ジュニアで出場しています。

 

 

  新チームでレギュラーを獲得しよう!

  新チームで勝ち進もう!

  野球を好きになろう!

 

   ジュニアバッティングスクール  

   ジュニアピッチングアカデミー

 

   ※ JBS・JPAホームページより

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

台湾遠征2017

「第20屆諸羅山盃國際軟式少年棒球邀請賽」

 

【台湾遠征2017 終幕】

〜決勝トーナメント3回戦 両チームともに接戦〜

12/21(木)

決勝トーナメントも残り二日間。

12/20(水)に引き続き、勝ち上がっていけば1日2連戦と試合が続きます。

選手達はいつも通り、しっかりと朝ごはんを食べて試合会場へ!!

台湾1.jpg

 

試合前にしっかりとアップを済ませ、いざ試合へ。

台湾2.jpg

 

 

JBS選抜

 

試合内容

決勝トーナメント3回戦。

vs日本宮城

後攻。

先発投手は立ち上がりボールが先行したが、要所を締め三者凡退で抑える。

その裏の攻撃、1番、2番がしっかりミートするもセンターの正面へ。

この回は三者凡退。

2回の守りも投手が三者凡退に抑える。三振一つにショートゴロ。ショートフライ。ショートがしっかりと処理する。

裏の攻撃はこちらも三者凡退だが、5番がいいあたりを打つもライト正面。

3回、先頭打者をサードへの内野安打で塁に出すと、盗塁、センターへのヒットで先制点を許す。その後、後続を抑えるも守備の乱れがあり更に1点を追加される。裏の攻撃は相手投手の前に三者凡退。

4回、相手の4.5番にレフトへ痛烈な打球を打たれるもレフトのファインプレーもありしっかり抑える。次の打者にヒットを許してランナーを出すも、次の打者を投手が三振に取り3アウト。

4回裏は1番からの攻撃。

先頭打者がセンターへのツーベースヒットで反撃開始。だが、後続が内野ゴロに倒れランナーを三塁まで進めるも無得点。

 

5回はしっかりと3人で抑える。

5回の裏の攻撃、代打から始まったが三つともフライアウトで最終回へ。

最後の回も先発投手がマウンドへ。

1アウトを取った後に、四球、ヒットでランナーを出すもその後をしっかり0点で抑え、最後の攻撃へ。

代打から始まる攻撃。いいあたりを打つも、セカンドライナーと守備の正面。

後続も抑えられ試合終了。

 

総評

3回に取られた2点のみで相手のヒットも4本のみ。

やはり、野球はミスが絡むと点数が取られる。

攻撃では再三いいあたりをするも正面をつくあたりでヒットは4回に放った1番のツーベースのみ。

接戦の末、敗戦し悔し涙もありましたが、一回りも二回りも成長できた試合でした。選手たちは連戦の中よく頑張ってくれました‼︎

ナイスゲームでした!

*JBS選抜の試合はライブ速報で配信されていました(下記よりご覧頂けます)

https://youtu.be/DWgt3byAuiQ

 

次はALLJBS。

試合内容

決勝トーナメント3回戦

vsIBA東西

 

先攻で始まったこの試合、1回の裏にツーアウトからエラーで出たランナーを2者連続レフトオーバーのツーベースヒットを打たれ0-2となる苦しい立ち上がり。

攻撃陣もヒットを放ちスコアリングポジションにランナーを進めるも後1本が出ない展開。4回の表、4番がライト線にヒットを放つと6番が右中間にタイムリーツーベースを放ち1-2と追い上げます。5回には2番がセンターオーバーのツーベースを放ち、その後すかさず三塁へ盗塁。しかしここでもあと1本が出ず点数を奪えず。5回の裏には相手打線につかまり1-3とされる。最終回は3者凡退で試合終了。1-3で敗戦となりました。

 

総評

 

チーム全体としては複数ヒットを放つもあと1本、あと1点が遠い展開となった。投手を中心に我慢の時間が多い中で守備陣もしっかりとアウトを積み重ねるも攻撃において加点できずにそのまま敗戦。連戦・少人数という疲れが溜まっていく中、好ゲームを展開するもあと1歩及ばず。

 

台湾3.jpg

 

惜しくも両チームとも敗退し、成績はベスト16。

今年の大会でもJBS日本代表の選手達にはたくさんの感動をもらいました。

 

試合終了後、JBS選抜は現地小学校「僑平國小」からの招待晩餐会に参加。

現地でも美味しい「火鍋」を食べさせてもらいました。

 

台湾4.jpg

 

両チームとも夕食の後は台湾の夜市へ。

 

台湾の文化を楽しみました。子ども達が好きなのはやはりゲーム的なものですね!!

台湾5.jpg

台湾6.jpg

 

 

 

12/22(金)

7日間お世話になったホテルの方々へご挨拶。

台湾7.jpg

台湾8.jpg

 

その後、JBS選抜vsALLJBSの紅白戦!!

 

ベスト16まで残ったJBS日本代表選手達が最後まで野球を楽しみます!!

台湾9.jpg

台湾10.jpg

 

その後は空港近くの台北へ戻り、日本で待つ家族や友人へのお土産を購入。

 

現地のお茶も試飲させてもらいました。

台湾11.jpg

 

 

12/23(土)

いよいよ最終日。

この日は台北市内を2か所観光。

1つ目は中正記念堂。

兵隊の交換式をみんなで見ました。

台湾12.jpg

台湾13.jpg

 

その後は同じ敷地内にある健康ロードへ。

 

さずがは子ども達。まだまだ健康です!!

台湾14.jpg

台湾15.jpg

 

2つ目は龍山寺。

ガイドさんに説明を受けながら回りました。

 

おみくじをやったり、お守りを買ったりと満喫していました。

台湾16.jpg

 

この日の昼食は待ちに待った小籠包。

 

おなかいっぱい食べました。

台湾17.jpg

 

日本への出発の時間となったため空港へ。

この9日間一緒に行動を共にし、大変お世話になった団長の蔡さんとガイドさんの呉さんとお別れです。

この9日間でみんなとも仲良くなってくれ、一つのチームになっていましたね。

台湾18.jpg

そして、羽田到着。

9日間ともにした仲間達と別れるのは選手みんなとても寂しそうでした。

でも、野球をやっていればまたいつかどこかで会える!!

そう信じて、良き仲間と出会えたことに感謝して前に進んで欲しいです!!

台湾19.jpg

 

最後には、参加者の皆様から帯同した監督へ花束とプレゼントが。。。。

台湾20.jpg

 

 

 

この9日間、監督を務めたスタッフも子ども達の元気や成長する姿、保護者の方々のサポートがあり、最後までみなさんと一緒に走りきれました!!

 

参加選手のみんなにとって、良い経験となっていることを願っております。

このようなイベントを通して、参加者の選手や保護者の方々には個の力を実感できる事、そして我々としてはその環境を提供できることに誇りを持ち、これからも"一つの「できた!」の積み重ね"を選手達ができるようなサポートをして行きます!!

 

以上。台湾遠征2017!!

☆現地メディアに取り上げられました!!☆

● 写真掲載と日本京都の連覇の夢を打ち崩したことが掲載

●  JBS選抜の選手がインタビューされました

●  現地メディアでの試合中継(動画 日本宮城 VS JBS選拔

●  現地メディアでのファインプレー特集

 

※ JBSホームページより

 

 

  新チームでレギュラーを獲得しよう!

  新チームで勝ち進もう!

  野球を好きになろう!

 

   ジュニアバッティングスクール  

   ジュニアピッチングアカデミー

 

   ※ JBS・JPAホームページより

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

台湾遠征2017

「第20屆諸羅山盃國際軟式少年棒球邀請賽」

 

【決勝トーナメントがいよいよ始まりました!!劇的な試合展開に涙も!!】

 

12/20(水)

いよいよ決勝トーナメントが始まりました。

ここからは勝ち進めれば連日ダブルヘッダー。負ければそこで終了という厳しい戦いです。

この日も試合に備えしっかりと朝食をとりいざ試合へ。

台湾①.jpg

 

試合会場に着いてからはしっかりと試合に向けた準備をし、戦う準備を整えました。

台湾②.jpg

 

 

JBS選抜

試合内容

決勝トーナメント1回戦

 

初回から先発投手が3人で抑え2回までパーフェクトピッチング。

攻撃では4番のヒットから始まり、相手のエラーなどで先制するとランナー二、三塁で9番がレフトへのタイムリーツーベースで追加点。

ここまでで3-0。

その後も点数を与えず、3回には2番がスリーベースヒットで出た後に3番がしっかりとレフトへのタイムリーヒットで追加点。

5回にも3番がデッドボール、4番がヒットとランナーをためて5番がタイムリーヒットを放ち追加点。

守りからリズムを作り、5-0で勝利。

 

決勝トーナメント2回戦

2回戦でもしっかりと守りからリズムを作る。

先発投手が先頭打者にヒットを許すも2,3,4番をしっかり抑えて0点で裏の攻撃へ。

1番がヒットで出塁すると、盗塁で塁まで進み3番の内野ゴロの間に先取点。

残っているランナーを5番がサード強襲のタイムリーヒットで返し2点を先取。

3回にはデッドボール、パスボールで進めたランナーをヒットで1点を返されるも

その裏に打者一巡の猛攻で6点を追加。

この回は、3,4番がヒットを放ち、相手のエラーを誘う内野ゴロや四球、死球もつづきチャンスをものにした。

4回も先発投手がきっちりと抑え、裏の攻撃で3番のスリーベースヒット、4番のタイムリーヒットで追加点を奪い10-1としたところで時間制限となり試合終了。

打線も繋がり、相手のミスも見逃さずに攻め続けた結果快勝!!

 

総評

2戦ともに投手がしっかりと試合を作り、攻撃につなげるいい流れが作れていた。

それぞれの選手が攻撃でも役割を果たし、点を取りたいところでしっかりと加点したことが

勝利へと結びついた。

 

試合終了後、キャプテンで2戦目には先発完投した選手が現地メディアからのインタビューを受けました。

通訳を介してのインタビューで緊張していましたが、目指すは優勝!!

しっかりとそう答えていました!!

台湾③.jpg

 

 

次はALLJBS。

試合内容

決勝トーナメント1回戦

 

先攻で始まり、初回2番がヒットで出塁しそれを3番がレフトオーバーのエンタイトルツーベースで幸先よく先制。しかしその裏先発ピッチャーが制球に苦しみ満塁としたところでピッチャー交代。同点とされるも踏みとどまる。

2回は得点が取れずに終わる嫌な流れの中、裏は三者連続三振と相手に流れを渡さない好投。3回はデットボールで出塁した1番が盗塁とパスボールの間に得点。その裏にピッチャーを先発に戻し、調子を取り戻し無失点。その後、ツーベースヒットで出塁した5番が盗塁後浅いライトフライを果敢にタッチアップしタッチをかいくぐり追加点。リズムが出てきたピッチャーは毎回三振を奪う好投。打っては1番・3番の本日2本目のエンタイトルツーベースや4番のタイムリーヒットなどで追加点。8番にもスリーベースヒットが飛び出すなど、最終的に6-1で勝利

 

決勝トーナメント2回戦

vs日本京都

※ここ7年連続で決勝に進出し、内6回優勝の強豪チーム。先攻で始まったこの試合、初回から相手の好左腕投手を攻め、2番・3番と連続ヒットの後5番のタイムリーヒットで先制。投げては先発ピッチャーが初回ヒットを打たれるも盗塁をキャッチャーがすかさず刺し主導権を相手に渡しません。その後は両投手の好投により試合は硬直。3回の裏にヒットと四球でランナー溜めたのちヒットを打たれ同点。同点とされるもピッチャーがその後をしっかりと締めます。

4回・5回と互いに譲らず無失点。6回はノーアウト満塁のタイブレークとなりました。バッターは1番。1番がライトへタイムリーヒットを放ち2-1。その裏ピッチャー交代。その一投目がショートゴロとなり、ショートがキャッチャーへ投げ、そのままファーストへ送球。セカンドランナーが突っ込んでくるもファーストがキャッチャーへ返球しタッチアウト。ピッチャーの初球でトリプルプレーとなり試合終了。

 

総評

決勝トーナメント1回戦は相手左腕のスローボールへの対応に苦しむ展開ながらも投手陣が粘り強く投げていくなかでリズムを掴み、攻撃陣もしっかりとチャンスをつくり追加点を奪うことができた。

決勝トーナメント2回戦は優勝候補筆頭チームとの対戦ながらも気負うことなく、先発ピッチャーもランナーを出しながらも粘り強く戦った。守備陣の安定もあり相手に主導権を渡さずに試合を進めて行った結果、最後のタイブレークでの先制と交代ピッチャーによる初級でショート→キャッチャー→ファースト→キャッチャーというトリプルプレーにより試合終了。選手達が勝利の喜びのあまり嬉し涙を流すほどの緊張感ながらも見事勝利。

台湾④.jpg

 

見事に昨年覇者の日本京都をサドンデスの末に破り、劇的な勝利を収めました。

JBS選抜の選手は自チームの試合終了後に応援に駆けつけました。

台湾⑤.jpg

 

12/20の試合を終えて両チームともにベスト16。

台湾⑥.jpg

台湾⑦.jpg

 

12/21は両チームともに10:30(日本時間11:30)より決勝トーナメント3回戦目。

台湾トーナメントベスト16.jpg

大会ページ(トーナメントや試合結果の確認ができます)

まだまだ選手達のアジア大会は続きます!!!

 

※JBSホームページより

 

 

 新チームでレギュラーを獲得しよう!

  新チームで勝ち進もう!

  野球を好きになろう!

 

   ジュニアバッティングスクール  

   ジュニアピッチングアカデミー

 

   ※ JBS・JPAホームページより

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。