占星術師ルシエルの 『みえない大学新聞!』の星気予報

占星術で今、世の中が、あなたの周りがどんな事が起こりやすいときか、週間天気予報としてお知らせしています。一人一人の運命ではなくて、みんなに何がおこるか、その中であなたはどんな役割を果たすか、感じ取って見ましょう。


テーマ:

 

5月5日 たりゼミ!ルシエル解体新書

占星術を21世紀の一般教養に
http://ameblo.jp/rosamystica-maria444/entry-12263236699.html

占星術の知識は必要ありません。ルシエルに関心がある人なら誰でも参加できます。

 

5月6日 ケースワークゼミ「結婚、出産の星回り」
https://www.facebook.com/events/1521010731263600/
参加者の結婚、出産のタイミングを占星術的に検証します。
もちろん、独身の方も参加できます。

 

東北:仙台でツインセッションが受けられます。

http://ameblo.jp/rosamystica-maria444/entry-12260818246.html
5月25日(木)26日(金) 仙台


■ 「占星術は世界を救う」と本気で考える。
*********************************************
み┃え┃な┃い┃大┃學┃新┃聞┃ 411号 弥生牡羊下弦
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 

4月19日(水) 2016年

青いスペクトルの嵐の年

惑星の月 11日

 

KIN221 赤い宇宙の竜
WS 赤い月

 

わたしは 育むために 持ちこたえる
存在(being)を 超えながら
存在(presence) という 宇宙の音とともに
私は 誕生の入力を 確信する
私は生命力の力に導かれる

 

※ 宇宙(13)の音は密度が最高潮に達した状態で、かなりの息苦しさを感じさせる面があります。13の音を持っている人は卓越した内面に向う集中力を持っています。その集中力で何か新しいことを始める。それは新しい流れを作り、人々を癒すものかもしれません。自分にできることを、人々や社会のために開かれた姿勢で集中的に取り組んでいく。そんな時です。

 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
要約すると: 世界平和の夢 でもその夢を見ているの君一人じゃない

 

今、このときほど、「惑星奉仕」としての「世界平和の祈り」が必要とされる時はないと思います。

 

世界情勢が危機に瀕しているときに、個人の幸福もまた、フラクタルに行き詰まりを見せているかもしれません。

 

金星0キロン90土星。あなたの中のマネーシステムが行き詰まりを見せているかもしれません。

 

これは、お金のシステムであると同時に、愛情と自己価値のシステムであるとも言えます。

 

こういうときに「死の商人」たちは戦争の準備によってお金を稼ぎます。

 

世界に愛が足りない状態、これこそが彼らのコンフォートゾーンです。

 

だからこそ、僕は「今、ここ」で世界に愛を送り、世界は変わり得るということを示そうと思います。

 

天国はない ただ空があるだけ
国境はない ただ地球があるだけ
みんながそう思えば 簡単なこと

夢かもしれない でもその夢を見ているのは
君一人じゃない 仲間がいるのさ

 

忌野清志郎 IMAGINE

 

 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
ジ┃オ┃セ┃ン┃タ┃ー┃星┃気┃予┃報┃

 

月相図を読む! 弥生満月 太陽 牡羊座 月 山羊

4月19日(水)18時56分 東京

 

 

 

■ 「占星術は世界を救う」と本気で考える

 

こんな時に自分に何ができるのだろうか?

 

朝鮮半島情勢のことを考えると無力感にとらわれてしまうのは僕だけではないはずです。

 

自分自身の生活のことだけでも精一杯なのに、ミサイルなら3分とか10分の距離のところで戦争が始まるかもしれない。

 

そんな暗澹とする気分の時に、僕が自然に思い浮かぶのは

 

「世界人類が平和でありますように」 という言葉です。

各地の神社や街角に、その言葉が書かれているポールを見かけることがあります。

 

 

 

https://matome.naver.jp/odai/2136356258342732801

 

世界中にあるようです。

 

このポールは、白光真宏会の五井昌久先生が提唱で世界に広まったもので、宗教や国家の垣根を超えて、人類共通の祈りとして、地球全体に光のグリッドを形成するものとして作られたものです。

 

宗教というと抵抗ある人も多いと思いますし、僕もそうなのですが、クリシュナムルティーやダライ・ラマが好きなように、五井昌久先生のことが僕は好きです。

 

著書などを読むこともないのですが、人間には人相というものがあり、観音の化身であると言われるのもわかるように思います。

 

合気道の植芝盛平師と親友であったということで、僕はその人がどんな友人を持つかを持って、その人がどんな人かもわかると思っています。

 

 

五井先生の肉声 「世界平和の祈りは神の愛・人類の愛」
https://www.youtube.com/watch?v=1Zd5CEEmJyo
ベトナム戦争が終わったときに人々に語ったもの

五井先生は、金星からきたアバターであるとも言われています。

 

彼が生きた時代は、太平洋戦争、広島、長崎、東西冷戦、キューバ危機、ベトナム戦争、という時代で、その時代に「世界人類が平和でありますように」というシンプルな祈りを世界を広めたわけです。

 

その間、とにかく、第三次世界大戦は起こらずにやってくることができました。

 

彼の教えは昭和の時代の素朴なものではありますが、今のニューエイジ運動の日本における種のようなものではあったと思います。

 

13の月の暦の運動の ホゼ・アグエイアスは、グレゴリオ暦はローマ帝国の戦争の暦であって、この暦を使っているかぎり世界には戦争がなくならないと言いました。そして、「13の月の暦の平和運動」を開始したのです。

 

「世界平和の思い」はバトンとなって、各世代を渡っていくのだなあと僕は思います。

 

この時代にもう一度、「世界平和の祈り」や「13の月の暦の平和運動」について、そして、僕の友人である、杉山開知の「地球暦」のことについて捉え直してみたいと思っています。

 

それらを総称する概念があるとしたら、ホゼの言葉で言えば、planetary service =惑星奉仕の活動といえるのではないかとも思います。

 

そして、今回、福岡での講座の最中に気がついたことがあります。

 

「今、ここ」の星の配置を世界人類が「時の姿」として認識するならば、宇宙の調和的な力を人類がよりダイレクトに活用できるのではないかというメッセージを受け取ったのです。

 

それは世界平和の祈りと13の月の暦の平和運動と、地球暦と、そして、惑星同胞団の意志が共通にもつ視点ではないかと気がついたのです。

 

21世紀においてはついに「占星術による世界平和運動」というのも可能だということ。

 

スマホの時代において、誰もが一瞬で、宇宙の中における「今、ここ」を占星術アプリを通じて、確認することができるからです。分厚い占星暦と電卓でやっとのことでネイタルチャートを作る時代は遠く過ぎ去り、ホロスコープは、特別な変人たちの趣味ではなくなりました。

 

今、このときに、宇宙がどんなメッセージを私たちに伝えたがっているのかを知ることが、個人の幸福追求を超えた視点で、本当の世界平和、人類和合、宇宙の調和的進化をもたらすのだということ確信する天啓のひらめく一瞬が、講座の最中にあったのです。

 

これは、危機の時代だからこその、天の閃きだと思います。

僕がこれまでずっと、頑なに、個人の運勢よりも世界の命運について星読みを続けてきた意味が、今回の福岡でのセミナーを通じて理解できたのです。

 

チャンスをくれた人々に深く感謝します。

 

そして、今年は、「占星術は世界を救う」と本気でみんなに語っていく年にしようと思っています。

 

単なる占星術オタクという蛹の殻を破るときが近づいてきているのを感じます。

 

鑑定は 受付:ローザミスティカ http://www.rosamysticamaria.com/
初回 100分 2万円 リピート 1時間 13000円

 

■ 先週までの流れ: 流れが止まって、気分は不安ですが現実は大丈夫。楽観的に。

 

世界情勢が、対立的な時は、私たちの小さな世界でも対立が起こっています。それを示す、木星180天王星に満月軸が重なった時、もしかして、第三次世界大戦という緊張をはらんだ状況が生まれてきていました。そして、16日にミサイル発射が失敗。あるいは、失敗のふりなのか?

 

アニメの悪者的なオチでもあるのかもしれませんが、「ポッチットナ」は実際、やってしまったわけです。不発に終わったことは本当に良かったです。

 

この満月前後、夜よく眠れなかったり、悪夢を見たり、頭がのぼせたりという人が多かったようです。最大限の緊張が予感される星の配置でしたらから当然のことです。

 

SNSを見ているとお金の流れのブロックを感じる人、恋愛がうまく行かない、仲良しだった仲間への信頼が揺らいだりという話がよく流れてきます。これらは金星が逆行から巡行に変わる間のステーションの状態。それに対する土星もスクエアのまま、ステーションという状況。スクエア&ステーションという愛情が冷え切った状態にあることの表れです。

 

これが解けてくるのは次のおうし座の新月、27日以降、金星が牡羊座に入ってからではないかなと思います。

 

2月26日の魚座のサウスノード日食の影響下での出来事ですから、あいからわず混乱とカオスの気分を綱渡りという状態が続いています。

 

しかし、実際に起きた出来事を見るなら、2室の月0木星でもありましたし、気分は不安、現実は大丈夫って感じではなかったでしょうか? 楽観的に行きましょう。

 

■ 今週の予想: 世界のために祈るべき時

 

ASCは蠍座で、ルーラーを火星とするなら、月とトライン、ノードとスクエアで、対立や緊張を孕んでいます。この時、月のサビアンシンボルは

 

300 : 世界的な事件に関する秘密会議に効果的な決定にたいする実権がある男達が集まる。
(理想主義的な広い視野にたって、冷静に状況判断しつつ、大きな責任を果たす能力)

 

まさに、世界情勢に対して、緊急の判断が必要とされる状態にあるわけです。

 

一方、太陽は、土星とノードでグランドトライン、天王星は突発事件に対する集団的な対処を意味すると考えると、この危機によって、周辺の国が一つのテーブルにつくということも考えられるのです。

 

宇宙は常にバランスを取る働きを持っていますから、片方に傾いているなら、それを戻そうというはたらきもまた強いのです。

火のエレメンタルの強い太陽、牡羊座の季節が終わればどちらともなく鉾を納めるのではないかと考えたいのですが、今度はノードが獅子座に入ってきます。次の獅子座のノースノード日食に向かって行きます。

 

獅子座にノースノードがあるのが2017年5月から2018年11月まで、この期間は人々はとても、創造的になると同時に、好戦的、自己中心的になりがちです。

 

全く油断はできない状態だと思います。

 

「世界人類が平和でありますように」

 

と祈らずにいられません。

 

■ 日常生活へのメッセージ

 

仲間同士の対立や不満が起こりやすい時です。それに対して、グループの面々が色々と相談しあったり、対処しなければいけないと考えて、動き出します。

 

「誰が悪い」というように犯人探しをするのはやめましょう。

こういう時には、「人間だもの」という呪文を唱えます。
誰かをさばき、許せない時、対立は根深く長期化します。
自分をゆるし、相手をゆるしましょう。

 

不完全だから人間に生まれたのです。

 

世界が対立しています。それを写して、私たちの心も対立が生まれます。心と世界の間にある私たちの家族、会社、隣近所、同好の士のグループなどの内部でも対立が生まれます。

 

誤解されたと感じることがあるかもしれません。
あなたは自分自身を理解しているでしょうか?
自分自身のこともわからないのに相手のことがわかるはずがありません。

 

相手も、理解されたいと思っています。あなたも理解されたいと思っています。

 

話し合いましょう。話し合いこそ、平和です。

 

理解し合えることはありません。
理解は永遠の課題です。

あなたが自分を理解できた時、あなたは神になっています。

 

人類はそのまま、神が世界を作り出す器であるからです。

 

あなたが孤独な個人ではなく、人類全体のことを考えることができた時に、

 

あなたは一人ではなく、みんなであり、この星と一つの命なのです。

 

 

********************************************

太陽の サビアンシンボル 牡羊度29-30度

 

029 : 天球の音楽。
(宇宙と自分のつながりを表現しながら生きる)

030 : アヒルの池と、その子供たち。
(自分自身の才能と持ち場の中で十全な幸福を生きる)

 

* 大きな宇宙と、小さなアヒル池、これはマクロコスモスとミクロコスモスの照応についてのシンボルです。宇宙的な大きな意識、大調和の宇宙の法則と、人間的な小さな日常、それが子供たちの未来に繋がれていく。サビアンシンボルはいつみても素晴らしい叡智の宝庫です。

 

************************************************************
一年ぶりの東北セッションが決定しました。

東北の皆様にお会いできるのを楽しみにしています。

 

東北は土地や家族のエネルギーが強いので、東京などにはない独特の制限を感じている方も多いと思います。

 

そうした方は特にツインセッションで、先祖や土地の影響力をクリアリングしてみると劇的に変わります。

 

同時に、東北は「詩人の故郷」でもあり、宇宙的な魂の方々もたくさんいます。

 

そういう人々のルーツを探すことも可能です。

また、自分の人生に関する深い納得が得られるルシエルの占星術。

 

サビアンシンボル、アカシックリーディグ、によってぶれない人生の使命。

 

適職、転職、ソウルメイトとの出会いなど。なんでも聞いてください。

 

http://ameblo.jp/rosamystica-maria444/entry-12260818246.html
5月25日(木)26日(金) 仙台

 

************************************************************

■ 究極の人生相談。サビアン占星術。全国どこからでもスカイプで。

 

人生の目的。ソウルメイトとの出会い。結婚。離婚。家族の相談。

 

何でも明確に、現実的な対処法がわかります。


新規 100分 20000円

 

リピーター 2度目 60分 13000円 90分 15000円

 

受付:ローザミスティカ http://www.rosamysticamaria.com/

亜美の旅日記 コラムも読めます。

 

***********************************************************
■ 西洋占星術洋書読み会

 

○占星術の古典 ASTROLOGY & SEX 占星術でわかる性と恋愛と結婚翻訳が進んできて、面白いところにさしかかってきています。


有料メルマガですが、そのクオリティーからして、当然だと思いました。

 

翻訳者の小池一樹くんの訳文はわかりやすく、情熱が伝わってきます。

 

彼自身のコラムもわかりやすくて、理解の助けになります。

多くの方が有料会員になってくれることで、彼は翻訳に専念できるようになり、早く完成します。

 

一つの文化事業だと思って、多くの方に応援お願いします。

 

1890年生まれのイギリスの占星家・ヴィヴィアン・ロブソンの著作は、古典の知恵と現代の新しい考えを橋渡しする重要なものとして今なお読み継がれています。

 

このメールマガジンでは、彼の主著のひとつで、占星術における恋愛や結婚の問題を扱った本として先駆的な名著である『Astrology & Sex』の日本語訳をお届けします!

 

http://astrology-labo.com/astrologysexmelma.html

 

************************************************************

 

いいね!した人  |  リブログ(2)

ルシエル・アポロ・ムーンライトさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります