占星術師ルシエルの 『みえない大学新聞!』の星気予報

占星術で今、世の中が、あなたの周りがどんな事が起こりやすいときか、週間天気予報としてお知らせしています。一人一人の運命ではなくて、みんなに何がおこるか、その中であなたはどんな役割を果たすか、感じ取って見ましょう。


テーマ:

   
 メルマガ 登録:http://www.mag2.com/m/0000291516.html
   
  http://www.rosamysticamaria.com/
  スカイプ鑑定 全国どこからでも可能
  
     ルシエルの新しいブログ
  「星乃人生想談室」 http://ameblo.jp/hoshinojinsei/
   芸能人の星読 入門向け解説 会話体のライトノベルタッチ
    
  みえない大学新聞!はリブログ大歓迎です。
    
    
■ 世界は変容する。混乱対する明晰な決断が状況を切り開く。
*********************************************
み┃え┃な┃い┃大┃学┃新┃聞┃! 391号 神無月下弦
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛ 
           
      11月21日(月) 2016年 
     
     青いスペクトルの嵐の年
     
     倍音の月 7日
       
   KIN 77 赤い水晶の地球
     WS 白い世界の橋渡し
                     
*********************************************
■要約: 混乱に対して責任と臨機をもって、ピンチをチャンスに変える。
 
 木の葉が緑から紅に染まる季節である蠍座の月がこの上弦の月で終わります。
 
 蠍座のテーマは変容です。
 
 その変容の季節におこったスーパームーンは、あなたと世界を否応なく、メタモルフォーゼさせています。
 
 スーパームーンの間、気分や体調が不安定になった方もたくさんいるはずです。 
 そして、同時にこの世界もまた、不安定なものになりました。
 
 トランプ大統領という予測不能の触媒が、20世紀につくられた世界構造を不気味な正直さによって、破壊していくことになったのです。
 
 同時に韓国では朴大統領の退陣を要求する100万人のデモがおこりました。
 
 どちらにも共通するのは既得権力と経済的腐敗に対する民衆が下した決断であるということです。
 
 トランプ大統領は、没落した中産階級の不満をレイシズムという悪のブラックホールで集約する一方で、産軍共同体、製薬産業の利権を排除すると歌っています。 
 悪を持って、悪を征するということもあり、いずれにしてもアメリカは変化をよぎなくさせられるでしょう。
 
 何が良くて、何が悪いのか、それを決めるのは本来、大統領ではなく、国民です。トランプはアメリカを内乱状態にするかもしれません。

 


 
 何をするかわからないジョーカー。それがトランプ(切り札)なのです。
 
 同じように、みなさん一人一人の人生も、大きな決断を求められる局面に来ています。
 
 カルマ的混乱を引き金にした流動的状況にたいして、臨機応変な決断を下していかなくてはいけない時です。
 
 明晰な決断をして、ピンチをチャンスに変えてください。
 
*********************************************
         
   天球をまもる72の天使 今日のハートエンジェル
 
       23 MELAHEL メラヘル B52
         癒やしの能力
 
   「今ここにいる恵みを感じることで、不幸と悲しみは去ります。」
 
人が孤独に陥っているとき、その人に肉体から魂が去ってしまっているのです。
 
魂とひとつになっているとき。「今、ここ」にいるときに、人はおのずと、喜びを感じ、世界は美しく、生きていることそのものが幸せなのです。
 
すべての、癒しの技法や植物やアロマなどの薬効は、魂と肉体をつなぎ、プレゼンスを感じさせる働きであるといってもよいのです。
 
常に、平和で、喜びを感じる。
 
それは状況によってきめられたものではありません。
 
あなたが「今ここで」決意することによって可能になるのです。
 
○こんなあなたに!
 
ヒーリングの才能を持っています。
 
医療関係にも適性があります。病気や事故を通じて、優しさや癒やしの能力を身につけていきます。
 
人間関係不和や離散の体験を通じて、平和と協調の大切さをマスターしていきます。
 
人や自分を癒したいとき、今すぐ、平和な気持ちになりたいとき、私の名を読んでみてください。
 
私はいつもあなたのそばにいます。
 
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
ジ┃オ┃セ┃ン┃タ┃ー┃星┃気┃予┃報┃
          
月相図を読む! 神無月下弦 太陽 蠍座 月 獅子座

11月21日(月)17時33分  東京
 
チャート付き http://ameblo.jp/social-alchemy/
 
■ トランプは悪と善の両極に光りをあてて、僕たちに目覚めを促す。
 
 先週はスーパームーンとともに福岡の交差点に大穴があき、ドナルド・トランプがアメリカ大統領になるという一週間でしたね。僕はスーパームーンにはほとんど関心がなかったのですが、この一連の出来事をみて、何かあるのかと思って、調査してみました。
  
 68年ぶりのスーパームーンの誤解
 http://www.excite.co.jp/News/society_g/20161114/asahi_2016111400033.html 
 上のコラムをみると68年ぶりのスーパームーンというはあまり意味がないようです。
 
 占星術的には、リリス(月の遠地点)と太陽の合で満月になるのはいつかということになります。ところが、この合というのもオーブ(誤差)を5度にするのと10度にするのでは大違いとなるのでスーパームーンのサイクルというのは一概にいえませんね。
 
 リリスは110日でホロスコープを順行して一周します。年に3回と4分の一回るわけです。太陽とリリスが合になるときが、年に3回は起こることになります。それがたまたま満月の日と重なるとスーパームーンになります。月は近地点になり、それはアンチ・リリス、一部の占星術師がガブリエルと呼んだりしますが、リリスの反対側の意味は、僕はマリアの方がふさわしいかなと思ったりしています。
 
 スーパームーンの時、太陽は感情的エネルギーのネガティブな影響をうけ、月はポジティブな影響を放射します。
 
 なので、なんであれ、光と闇の両極が烈しく表現されるという解釈ができるのではないかと思います。
 
   韓国では、朴大統領の退陣を要求したデモが50万人とか100万人とか。
 いずれにしても、善悪があぶり出されることが、スーパームーンの効果なのではないでしょうか?
 
 トランプ大統領においては、烈しいレイシスト的発言の一方で、「子供へのワクチン接種で、自閉症になる子供がいる」という製薬利権に反対する発言もあります。9.11がブッシュ政権による陰謀であることを調査するともいっているようで、産軍共同体によって金まみれになっている民主党政権や、共和党のメインストリームの議員達に真っ向勝負を挑むような発言もあり、その実行が期待される面もあります。また、メディアによるネガティブキャンペーンや、トランプ支持の実体を正確に報道させない現実もあったことは、メディアの予報がほとんどはずれたことからも事実と疑わせます。
 
 トランプは見かけ黒でじつは白。ヒラリーは見かけ白で実はアメリカ軍需産業の御用達であったかもしれません。
 
 ただし、だからといって、トランプに期待すればよいというものではなく、政治をメディアを通じて判断することが徹底的な茶番であるということがアメリカ大統領選挙を通じて、明らかになったということです。
 
 TTP採決が、一元芸能人の大麻報道によって隠蔽されたりという情報操作がありましたが、とにかく、情報はどんな情報も操作されて発信されていると考えなくてはいけないわけです。
 
 いずれにしても、トランプ大統領は、アメリカの闇に光りを当ててくれるトリックスターだとは思います。レイシズムをあおると暴走してしまうアメリカの現実。産軍共同体の利権にまみれたアメリカの現実。まじめに働こうとする人々の生活が地に落ちるアメリカ。
 
 たしかにヒラリーでは何も変わらない。何かが変わる4年間をアメリカ国民が待望したということは間違いないのです。 
 
 スーパームーンで光りと闇があぶり出される。社会においても、個人の生活においても、それはあらわれてきます。
 
 一日一日の小さな選択が、人類の未来とあなたの未来をつくります。
 
 
■ 先週までの流れ: 家族や心の基盤の安心感の問題に光りがあたる時。
 
 10室の牡牛座の月は、アンチ・リリスの影響でビジネスが順調に豊かさを蓄える。4室の太陽は、家庭や家族がネガティブなリリスのしがらみに向かい合わなくてはならない。というわけで、結果的に仕事はうまくいっているけれど、家のことはちょっと大変だという感じではなかったでしょうか?
 
 太陽とリリスがICに近いということは、家族の問題以外に、個人の心の奥深くの安心感の源にフォーカスがあたる時です。
 
 僕たちの方では、セッションに来る人の多くがICに冥王星とか、天王星、土星など、重たい惑星がある人が見られました。生まれた家の問題もさることながら、心の基盤に独特のセンシティブな問題を抱える人が目立ちました。
 
 あなたも心の基盤のあり方に意識がいったかもしれませんね。
 
 現実的には順調な落ち着きがあるからこそ、心の闇に光りを当てる余裕が生まれるのです。
 
■ 今週の予想: この秋の混乱にたいして、柔軟で明確な対処を明らかにする。 


 東京ではASCが双子座。ルーラーの水星はDESに土星とともにあります。
 
 今週はいろいろなことが外からやってくる人や物事において、、流動的になりやすいかもしれません。太陽は大きな手放しを意味する蠍座の29度ですから、これまでのあり方を手放し、妥協しなくてはならないのかもしれません。それは、6ハウスということで、仕事の流儀を変えるということかもしれません。
 
 安倍首相がトランプ大統領を表敬訪問したことも、これを示しているのかもしれません。今までの仕事のスタイルを変えることもこの際仕方ないということですね。まあ、本質的にアメリカのポチであるということは変わりません。
 
 現実をふまえて、臨機応変に責任をもって対処しなくてはいけないという意味もあります。
 
 月が4室ですから、家族に関することで、自分の意志を明確に表明しなくてはならないのかもしれません。
 
 10室にサウスノード海王星があり、やや仕事では混乱が見られるでしょうが、それは予想の範囲内のことです。たとえば、トランプが大統領になったら、どうなるのかぐらいのことは、政治家や官僚ならシュミレートしておくことは仕事のうちだからです。
 
 同じようにあなたの仕事においても、この秋からつづく、海王星0サウスノードの総決算といえるきちんとした対処が求められるわけです。
 
*********************************************
       
   太陽の サビアンシンボル 蠍座座29-30度
       
239 : インディアンの女が酋長に自分の子供の命ごいをしている。
(慣れ親しんだ過去のあり方から、離れようとすると、深い感情的抵抗にあう。)
 
240 : ハロウィンの装束を着た子供たちが悪ふざけを楽しむ。
(深すぎる絆をふりほどくためには、偽悪的な振る舞いも時には必要となる。)
 
* 命乞いをしているのはヒラリーなのでしょうか?悪ふざけをしているのはトランプなのでしょうか?大きな悲しみを手放すためには、大笑いしてみるようなことも必要なのです。
 
************************************************************
 
■ 究極の人生相談。サビアン占星術。全国どこからでもスカイプで。
人生の目的。ソウルメイトとの出会い。結婚。離婚。家族の相談。
 
 何でも明確に、現実的な対処法がわかります。
 
新規    100分 20000円
リピーター 2度目 60分 13000円  90分 15000円
 
受付:ローザミスティカ http://www.rosamysticamaria.com/

亜美の旅日記 コラムも読めます。

************************************************************
■ 西洋占星術洋書読み会
 
 欧米の占星術文献を読みこなせるようになりたいという方。
 
 早稲田大学 明治大学大学院で 英米文学を専攻した
 小池一樹くんが、あなたに英語圏の広大な占星学文書への扉を開いてくれます。 
 http://astrology-labo.com/entry1.html
 
 参加費は 一か月 月額 3,360円 とお得です。
 
************************************************************
 
 

いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:

   
 メルマガ 登録:http://www.mag2.com/m/0000291516.html
   
  http://www.rosamysticamaria.com/
  スカイプ鑑定 全国どこからでも可能
  
     ルシエルの新しいブログ
  「星乃人生想談室」 http://ameblo.jp/hoshinojinsei/
   芸能人の星読 入門向け解説 会話体のライトノベルたっち

 

淳海みこさんがおくる新人セラピストさんへの「お金講座」

たりゼミ!淳海みこのお金を受け取るなんて無理でござる\(^o^)/→できちゃったでござる→(*´ω`*)♪講座」  http://ameblo.jp/atsumi-miko/entry-12211227114.html  
  
    みえない大学新聞!はリブログ大歓迎です。
    
    
■今世紀最大のトリックスター。ドナルド・トランプの星図を読む。
*********************************************
み┃え┃な┃い┃大┃学┃新┃聞┃! 390号 神無月満月
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛ 
           
      11月14日(月) 2016年 
     
     青いスペクトルの嵐の年
     
     自己存在の月 28日
       
     KIN 70 白い倍音の犬
       WS 白い世界の橋渡し
                     
*********************************************
■要約: 悪が善を浄化する。米国民はトリックスターにかけた。

 
 福岡市内に大穴があいた直後、トランプ大統領の誕生は大どんでん返しでしたね。まさに世界に突然開いたブラックホールのような存在かもしれません。
 
 しかし、アメリカ国民はとにかく、「変化」が欲しかったのです。
 
 奇しくも今日の満月は、スーパームーンですが、ということは、反対側で月の遠地点であるリリスが太陽と合の時でもあり、エゴ的欲望が暴走するタイミングでもあるわけです。
 
 反トランプの大規模デモと同時に、レイシストによる犯罪も起こっています。
 
 世界は暴走していくのでしょうか?
 
 トランプの魅力はジャイアンの魅力ですが、これは心屋流でいえばゲス野郎であり、嫌われる勇気の固まりのような人間でもあるわけです。
 
 誰にも好かれようという優等生的なことはいわない。
 
 はっきりと誰の味方かを明言する。そういう意味で態度は正直です。
 
 暴言についてはその場、その場でヒラリーヒラリーと言い逃れたりしていますが。
 
 満月図は日本では固定宮で、月は10ハウス。自分の持ち場でじっくりとあるべきスタイルを見極めていく時です。
 
 祭は終わって、後片付けにはいったように落ち着いたときだと思います。
 
 トランプは見かけ道理の人物で、ヒラリーは見かけほど白くない人物。
 
 あくどいという意味ではどちらもどちらですが、アメリカ国民の多くはわかりやすい変化を起こしてくれる人物を選んだのです。
 
 トランプという悪がアメリカの既得権という悪をどのように浄化していくかを見守りたいと思います。
 
 そして、民主主義という善をより本当に人々のものにしていくきっかけとして、マスコミやエリートによる偽りの善が、ジャイアン・トランプという悪によって、破壊され、再生されることを僕は期待します。
 
 みなさんにとっても、見かけ倒し善という偽りが浄化されるきっかけになる時がきているのだと思います。 
 
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
■ トランプ大統領と ヒラリー・クリントン候補の星を読む。

 
 誰も、予想しなかったトランプ大統領の誕生。かくゆうルシエルも、星を読む以前に「ありえない」という先入観から、大統領選挙に関してはまったく、リーディングをしませんでした。

 


 
 うかつだったと思います。以前、オバマ大統領(まだ大統領です。)とヒラリーさんの争いの時に、ヒラリーに肩入れして読み違いをした苦い経験があり、選挙の予想はギャンブルの予想と同様に難しいという教訓はあったのですが、今回は、あれほど、アメリカのメインストリームで馬鹿にされている人物が大統領になるはずもないと高をくくっていたのです。
 
 というわけで、あらためて、トランプ氏の星をみてみます。
 
 データーは、ASTRODATABANKというアメリカの占星術データベースにあった専門家によるレクティファイデータです。
 
 1946年 6月14日 ニューヨークのクィーンズ 10時54分
 
 まず、アセンダントは獅子座の29度で、火星がライジングです。僕も迷わず、獅子座のアセンダントを推測します。ルシエル占星術では獅子座はまず、ジャイアンですが、トランプ=ジャイアンといってもいいすぎでないほど、ジャイアンキャラです。
 
 「この町でおれにかなうものはいない。おれは王様だ。さからうものは死けい! アハハ。いい気持ちだ。」 by ジャイアン
 
 これはアセンダントの獅子座、火星ライジングの解釈文といってもいいでしょう。
 
 ジャイアン・トランプ というのがあるそうです。ジャイアンの名言付トランプで現在売り切れです。
 
 http://matome.naver.jp/odai/2131388342064370701
 
 トランプ・トランプってのつくったら、アメリカで馬鹿売れするはず。
 
 さて、太陽は双子座ノードと天王星と合です。太陽とノードの合は、有名人にはよくあり、人気者です。また、天王星と太陽の合は自分は正しいと確信している人物で、自分なりの考え方や行動スタイルを崩すことがありません。
 
 さらに、満月生まれなのですが、サウスノードと合の満月ということは月食の時に生まれているのです。
 
 ノードは大衆への影響力を示しており、そこで満月ということは確かによいわるいは別に人を巻き込む力があるのです。
 
 このノード軸に2ハウスの木星とキロンが調和しており、財力をしめしますが、そこに傷もあり、何度も会社を倒産させつつ復活させたことがあります。
 
 一方で、経済に関わる金星は蟹座の土星と合で、不動産業という手堅い分野を基盤にビジネスをしていることを示しているともいえます。ケチであるという噂もありますが、獅子座ASC火星はギャンブル好きということもあり、カジノの経営でなんども失敗しているようです。
 
 その場の思いつきで暴言をはくのは、双子座と獅子座の組み合わせと、水星に対する海王星のスクエアの虚言があらわれているといえます。水星は蟹座で観念的な言葉は使わず、大衆の心をとらえることのうまさがわかります。
 
 それと、僕は以前から、天王星、海王星、冥王星に惑星年齢域はあるのかどうか疑問に思っていましたが、70歳というトランプ氏の年齢は天王星の年齢にあたり、そこでカルミネートしていることから、天王星が65歳から75歳を示していると考えることもありそうだ思いました。
 
 未来予測的な検証をしてみると、太陽のSAソーラーアークがネイタルのASCを通過している時に大統領に立候補しています。そして、SAの付が幸運点を通過し、DESにかかる今、大統領に当選しました。
 
 SAのMCが獅子座にはいったのが、2015年後半で、これも大統領への立候補を決意したタイミングです。
 
  SAの冥王星がNOの木星に合にもなっています。これは典型的な権力を手に入れるという指標。
 
 この予測を事前にみて、果たして大統領に当選とよめるかというと難しいです。何しろ、共和党の候補になれたことも奇跡といわれていますから、それだけでも勝利だといえるわけです。経済的にはむしろ、大統領になるよりもネームバリューが確立して、信用がアップしただろうと思うのです。
 
 一方で、ヒラリーさんのチャートをさっとみてみると、セカンダリープログレッションの太陽がネイタルの海王星とスクエアが期待外れという指標ではあるのですが、SAの天王星のMC合や、SA土星の太陽への接近などは、重責を背負うという読み方をするなら、すでに政界で実績のある彼女なら、大統領になってもおかしくないのです。
 
 やはり、こういう勝負事を占うのはとても難しいテーマです。
 
 後付ならなんでもいえますが、トランプ氏が僕のクライアントなら、「勝算ありです。最後まであきらめないでください。」というでしょう。
 
 ヒラリーさんがクライアントなら「彼は乗りに乗っていますから、絶対に油断はできません。バーニーを副大統領に指名してでも、浮動票を固めるべきです。」とアドバイスしたでしょう。
 
 でも、ちょうど選挙戦のまっただなかの時にSPの月がN海王星の上を通過して、電子メール事件や健康問題が起きてしまいました。
 
 これはかなり痛いところです。
 
 ヒラリーさんのネイタルをみると、天王星が8ハウスにあり、年齢域を適応するなら、あまり表舞台に出られるタイミングではないのです。
 
 結果的にオバマ大統領の補佐役として実績を上げたということなのかもしれません。
 
 ネイタルの太陽も12ハウスで、縁の下の力持ちですしね。
 
*********************************************
         
   天球をまもる72の天使 今日のハートエンジェル
 


     16. HAKAMIAH ハカミヤー 忠誠 B25
     
     「私は心と行いをつねに一つに統合します。」
 
存在は行いであり、行いは存在です。そのようにビーイングとドゥーイングが表裏一体になる時に人は一番パワフルな存在になるのです。そのためには女性性と男性性が統合されていることが重要です。やらねばならないこととやりたいことがあまりにずれてしまったと感じた時に私の名を呼んでください。あなたの内なる美しき王女とりりしい騎士であり王子がお互いに尊敬をもって助け合うところに本当の忠誠、誠実な関係が存在し、地上は天国になるのです。
 
○こんなあなたに!
 
無気力に陥ってしまって、自分の本当の気持ちや夢がわからなくなってしまった時。人に裏切られたと感じた時に。物事がどうしても計画道理に進まない時。私の名前とともに瞑想するなら、あなたの魂の願い、聖なる計画を思い出すことができるでしょう。まずはあなたが、あなたのリーダーとなることです。

 
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
ジ┃オ┃セ┃ン┃タ┃ー┃星┃気┃予┃報┃
          
月相図を読む! 神無月満月 太陽 蠍座 月 牡牛座

11月14日(火) 22時52分  東京
 
チャート付き http://ameblo.jp/social-alchemy/
 
■ 大穴、トランプの大統領候補に世界中がびっくり。
 
 先週は、福岡の中心街に大穴が開いたかとおもったら、トランプが大統領に当選してしまうという「大穴」がでましたね。
 
 得票率ではヒラリーが勝っていて、選挙人数ではトランプが勝利というねじれがまた起こっています。
 
 外国人がイメージするアメリカ合衆国はだいたい、NYかLA、内陸部でもシカゴとか大都市ばかりで、大都市には移民が多いのでイメージ的にレイシストが過半数の支持を得るなんて考えられないはずです。
 
 でも、これは、外国人がイメージする日本が、東京と京都だけ、青森とか北海道、紀州の山の中や日本海岸の村などはイメージから抜け落ちているのと同じです。
 
 アメリカいったら、列車で大陸を横断してみるといいです。モンタナなんかだと、広大な牧草地に地平選まで柵(コラル)が続いていてOK牧場ですし、中央部の平野地帯にはトウモロコシ畑が地平線まで続き・・・みたいな感じで、開拓時代のリアリティーが残っているわけです。
 
 僕は田舎に住んでいたことが長く、53歳で東京に出て来て、今更ながらにそのギャップに驚きますが、とにかく、人がいないから、仕事がなく。自然はあるかもしれませんが、経済的には閉塞感が高いのでしょう。そうした人達のメンタリティーを都市のアメリカ人も忘れていますし、都市の日本人も忘れています。
 
 おそらく、トランプの票はそうした、忘れられたアメリカ人の支持を得たのではないかと思うのです。
 
 プロの政治家がやる政治では、自分たちにはどちらにしてもなんの恩恵もない。何かを変えてくれそうな人ならだれでもいい。
 
 それが今のアメリカの気分なのでしょう。
 
 映画監督のマイケル・ムーアのコメントがアメリカのリアリティーをつかんでいます。
 http://www.huffingtonpost.jp/michael-moore/5-reasons-why-trump-will-win_b_11254142.html
 
 また、彼が皮肉のつもりでつくった、トランプ支持の演説動画が、トランプ支持層に大受けで流通してしまったりもしています。
 https://www.youtube.com/watch?v=f9JF_5boHZA 
 これをきくと、マイケルムーアが民主党候補に立候補したらよかったのにと思います。演説うまいです。
 
 ちょうど、この秋、土星90海王星サウスノードがあり、これまでの現実がなんとも腐ってしまった。そんな星がありましたが、まさに腐ってしまったのはアメリカの国内政治でした。そして、ヒラリーの政権はいままでの継続以外のイメージがありませんでした。オバマの国務長官だったことは裏目に出てしまったのです。
 
 ヒラリーのSP太陽は彼女のネイタルの海王星とスクエアで、夢が裏目にでたということです。
 
 さて、これから世の中どこへいくのでしょうか?
 
 大規模な反トランプデモがおこっていますが、左翼投資家のジョージ・ソロス氏が周辺地域からのバス代を自前で出して、かき集めたという情報もネットで流れています。
 
 僕たちは何を信じればいいのでしょうか?
 
 木村太郎氏は「直感!」と言い切っています。
 
 https://www.youtube.com/watch?v=RWzartDD4n8
 
 有能な政治家かどうかはこれからですが、大衆の心をつかむ政治家であることは間違いないのです。
 
■ 先週までの流れ: トリックスターが状況を浄化する鍵に。
 
 先週の予想。トランプ大統領の誕生は予想出来ませんでした。
 
 トランプ=トリックスターと書きましたが、1月20日に大統領に就任するまで、あるいはそれからも、トランプ氏が何を引き起こすか、あるいは反トランプの側から何が起こってくるのか、いやむしろ、トランプ支持のレイシストが暴走して問題をおこすかもしれません。
 
 そういう意味で、トリックスター的人物が先週の流れのフォーカスだったことはあたっていたのですが、まさか、当選してしまうとは思いませんでしたね。
 
 しかし、トランプが大統領になると漫画家が儲かるといういうように、話題性は満点です。
 
 民主党が巻き返しをはかるには、それこそ、今までのウォール街よりの政策ではなく、バーニー・サンダースの様な理想主義者を前に出さないと存在意義も失うです。
 
 善が悪を浄化し、悪が善を浄化するという言葉が、フリップ・ディックのVALISというチャネリングによって書かれた小説にありますが、エリート的な良識と大衆を見下したマスコミやエリートはトランプというトリックスターによって浄化される必要があるという局面にあるわけです。
 
 あなたの周りでも、それに似たようなことがおこっていませんでしょうか?学校の中の困ったちゃん、家庭の中の困ったちゃん、会社の中のこまったちゃん。
 
 トランプ・ジャイアンのような存在かもしれませんし、意地悪ばあさんみたいな存在かもしれませんし、不登校や鬱病のような人かもしれません。
 
 こういう人を取り巻いて、トランプ現象ではないですが、話題が盛り上がるわけです。
 
 トランプ現象によって、国民が本気で政治に関心をもつことは、よいことです。日本でも、そうした存在が欲しいところですが、安倍さんではつまらないですよね。
 
 僕が思うのは、トランプ大統領の誕生は、アメリカを、そして、世界を結果的に浄化するきっかけになるのではないかと思うのです。
 
 物事を、単純に善悪で考えるのはやめなくてはなりません。
 
■ 今週の予想: スーパームーンは光と闇の両極を現実に浮上させる。
 
 東京ではASCは獅子座で太陽は4ハウスの蠍座です。この太陽はリリスと合で、自己中心的な欲望の暴走という意味があり、これまたトランプ的なイメージです。
 
 リリスは月の遠地点なので、反対側は近地点。したがって、見かけが大きなスーパームーンになるわけです。
 
 スーパームーンの占星術的意味は、定説がありませんが、ポジティブな要素とネガティブな要素がガチンコで衝突するという意味かと思います。
 
 みなさんの心の中でも、光と闇の両極が明確になってくるはずです。
 
 その中で、どうにかして変化の糸口をつかむ必要性が、太陽150天王星にあらわれています。
 
 固定のアングルなので、もの事は表だって動かないので、仕事や家庭をいつものように取り組み、じっくりとあるべき姿を表現していくことが大事なのではないかと思われます。
 
 ルーラーになる強い惑星がなく、月がエグザルトでやや元気ぐらいなので、今週は、大統領選の結果もでたということで、あまり激変がない比較的平和な一週間なのではないかと思います。
 
 牡牛座の月らしい豊かさを味わっていきましょう。
 
*********************************************
       
   太陽の サビアンシンボル 蠍座座22-23度
       
232 : 鴨を打つハンター。
(反抗心を表現するためにロックやはげしいスポーツなどの代替手段をとる。)

233 : 兎が自然霊に変態する。
(性的な衝動を繊細な美意識に昇華する。独特の魅力をもった芸術家。)

 

* デモやストライキで衝動を発散するスタイルから、エロス的な引力で意識の変容を起こすという表現への変化。
 
************************************************************
 
■ 究極の人生相談。サビアン占星術。全国どこからでもスカイプで。
人生の目的。ソウルメイトとの出会い。結婚。離婚。家族の相談。
 
 
 何でも明確に、現実的な対処法がわかります。
 
新規    100分 20000円
リピーター 2度目 60分 13000円  90分 15000円
 
受付:ローザミスティカ http://www.rosamysticamaria.com/

亜美の旅日記 コラムも読めます。

************************************************************
■ 西洋占星術洋書読み会
 
 欧米の占星術文献を読みこなせるようになりたいという方。
 
 早稲田大学 明治大学大学院で 英米文学を専攻した
 小池一樹くんが、あなたに英語圏の広大な占星学文書への扉を開いてくれます。 
 http://astrology-labo.com/entry1.html
 
 参加費は 一か月 月額 3,360円 とお得です。
 
************************************************************
 
 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

   
 メルマガ 登録:http://www.mag2.com/m/0000291516.html
   
  http://www.rosamysticamaria.com/
  スカイプ鑑定 全国どこからでも可能
  
     ルシエルの新しいブログ
  「星乃人生想談室」 http://ameblo.jp/hoshinojinsei/
   芸能人の星読 入門向け解説 会話体のライトノベルたっち
   
  
  入門講座はうけたけど、次はどこで勉強したらというあなたに。
  「占星術ゼミナール フォー ビギナーズ 11月23日 代々木」
   https://www.facebook.com/events/1777854225808573/
    
  みえない大学新聞!はリブログ大歓迎です。
    
    
■ 物語の終わりは、しずかちゃん=調和の女神の微笑みで、
*********************************************
み┃え┃な┃い┃大┃学┃新┃聞┃! 389号 神無月上弦
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛ 
           
      11月8日(火) 2016年 
     
     青いスペクトルの嵐の年
     
     自己存在の月 22日
       
     KIN 56 黄色い水晶の種
       WS 赤い空歩く者
                     
*********************************************
■要約: 事件は結局、しずかちゃんの微笑みでまくを閉じる。
 
 TTPの強行採決や、朴槿恵大統領の親友との問題、アメリカ大統領選挙の混乱など話題が多い一週間でした。
 
 新月の蠍座は、人と人の絆がテーマになり、自他の線引きが難しくなる状況を象徴しています。それが2室でおこるということは、国でいえば経済のパイプを太くすること、つまり、関税の撤廃となるわけです。
 
 アメリカからすれば、TTP加盟国はすべてアメリカに追加された州のようなものにしたいということかもしれません。
 
 しかし、それはある意味で世界政府樹立のための環境を整えていることなのではなどと勘ぐってしまいます。
 
 この秋は、海王星のサウスノードに土星がスクエアという状況の中で、世界中が20世紀的なやり方の限界を感じながら、社会的混乱に陥っていたように思います。 
 アメリカからトランプのような誇大妄想家が大統領候補として影響力を発揮することをみても、アメリカは腐り始めていることが見て取れます。
 
 しかし、トランプのようなトリックスターや、崔順実(チェスンシェル)のような時の人が現れて、それぞれの立場を持っていた陣営が一致協力しはじめる。
 
 そういう状況が起こっています。
 
 問題を起こしている人間は確かに問題なのですが、それによって今までバラバラだった人々が一致団結する。
 
 そういうことがあなたの周りでも起こっていないでしょうか?
 
 そういう意味で「悪のお役目ごくろうであった。」とトランプや、朴槿恵大統領、ついでに安倍さんの立ち去る姿に拍手を送ってあげたいと僕は思っています。
 
 ドラえもんでもそうですが、ジャイアンがいくら暴れてもストーリーは最後にはしずかちゃんがほほえむ終わり方で幕を占めるのです。 
 
*********************************************
         
   天球をまもる72の天使 今日のハートエンジェル
 


      

                     10: ALADIAH アラディア 神の恩寵 B63
      
 「正しさがあるところに調和があるのではなく、調和があるところに正しさがあるのです。」
 
社会や宗教上の倫理や道徳は、調和の表れとしての模範であるべきです。

それによって、自他をジャッチし、力を奪うためにあるものではありません。

魂の調和から生まれる中道こそ、本来の戒律の現れです。調和があるところ、自然に戒律が守られるのであって、戒律があるところに中道や倫理があるのではないのです。私、アラディアは、「正しくある必要性」における葛藤を和らげ、

おのずと魂の調和と中道が生まれるようにあなたの意識の波動を高めます。

調和があるところに癒しがおこり、平和と美が生まれてくるのです。
 
○こんなあなたに!

形式的な決まりや宗教的な戒律にとらわれて、魂の自由を失ってしまいがちなときに。私の名前をよぶことで、ハートチャクラがアジナチャクラと連動して活性化し、愛のある知性、つまり、智慧がもたらされます。自分をさばいたり、人を規則で縛ったりする癖から自由になり、臨機応変に人や状況にコミットできるようになります。
   
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
ジ┃オ┃セ┃ン┃タ┃ー┃星┃気┃予┃報┃
          
月相図を読む! 神無月新月 太陽 蠍座 月 蠍座

11月8日(火) 4時50分  東京
 


チャート付き http://ameblo.jp/social-alchemy/
 
■ TTPは地球規模の共有資産の問題として、蠍座新月2室を象徴。
 
 第二ハウスでおこった蠍座の新月の意味、うっかりみおとしていましたが、TTP法案の問題に典型的にあらわれています。
 
 TTPは今まで、国境という壁に仕切られて、国家がコントロールしていた物流経済を自由化して、世界中で自由貿易をした方がみんなが豊かになれるじゃないかという発想です。それを、とりあえず、太平洋を囲むところ、環太平洋経済連携協定として、実現したいというプランです。
 
 最初は、シンガポール、ニュージーランド、ブルネイ、チリという比較的小さな国々の間のP4という協定から始まりました。これらの国は国力や人口が小さいので経済圏として連携するメリットや必然性はよくわかります。
 
 それに対して、アメリカや日本、オーストラリアなどの大きな国々も加わる流れになり、その実現を進めているわけですが・・・。
 
 実際そのことによって利益を上げるのはジャイアンであるアメリカだけ、それも、アメリカ国民というよりも、アメリカの多国籍企業の利益でしかないという反対意見があります。特に農業部門での遺伝子改造企業、モンサントなどの汚染農産物が日本国内の農産物を価格の上で押しつぶしてしまうのではないかという恐れも上がっていています。
 
 日本でも農林水産省はかなりの抵抗をしめしてきましたが、アメリカに媚を売りたい安倍首相は、TTPの例外項目(聖域)も十分守れない形での条約締結にむけて、合意を取り付けたようです。
 
 インターネットのよって、情報の共有化が急速に進んでいく中で、次にやってくるのは当然、貿易の自由化、資産の共有化、そして、最終的にはビットコインなどの仮想通貨が先駆けとして、EUのユーロを超える形での世界通貨の誕生。そして、更に遠い未来では、あらゆる物資の共有化へのベクトルがあることは明白です。
 
 冥王星が蠍座にはいる1985年前後から、今は、エイベックスに発展した、レンタルレコードショップ「友&愛」や、各種リース業が大隆盛をきわめました。バブルの勢いから無担保でカードローンが組める時代がきて、お金を持っていることと使うことは必ずしもイコールではない時代がきたわけです。
 
 TTPもまた同じように、加盟国がお互いの強みを与えあい、弱みをおぎないあえる、シェアの精神がもとにあるともいえますが、その制度で利益をえるのが国家でも国民でもなく、多国籍企業であるということ、それによって、環境や食品衛生、国家が主導する経済政策が難しくなるという問題があります。
 
 蠍座や第八ハウスの問題も、結婚や家族関係、遺産や融資の問題は、そこから利益を引き出せば、その対象からのコントロールされるという問題をはらんでいるように、日本のことを日本国内で決めることができないという問題が起こってくるということです。
 
 僕は地球が一つの経済圏としてまとまるベクトルはどうしても起こると思いますが、それに付随する問題は丁寧に処理していかなくてはならないと思います。
 
 特に、通貨は、それが無条件で交換可能である以上、8ハウス、蠍座的な性質を持っており、個人の所有物ですらないと僕は考えています。だから、「死に金」となった貯金には適切な税金をかけるべきだし、企業内留保は社会悪だと思っています。
 
 TTPが扱うのは、物資がメインですから、2室、牡牛座的な性質をもつので、お金とか保険などとちがって情報だけで動かすことは出来にくいと思いますし、国の事情で国民の生活を保護する必要性もまだまだあります。とにかく、いろいろなことを拙速にするべきではないと考えるわけです。
 
 チャートをみると、魚座の海王星のサウスノード合が気になります。海王星はマイナスに出るとカオス、混乱を意味します。強行採決の現場なんか、まさにカオスです。その海王星に45度で火星。その火星は天王星と90度で共同性を無視した、強引なやり口やそれにたいする反発を示しています。
 
 土星の射手座は、どうしても国際化の流れがおこる2015年から2017年のながれであることを語っています。しかし、2017年から山羊座に土星が入るとその反動があらわれてくるでしょう。
 
 おそらく、タックスヘイブンや企業内留保の問題がやり玉に挙がってくるはずです。でも、そう考えると地球規模の経済の流れを惑星規模で法律的にコントロールする基盤が用意される条件作りに、TTPというテーブルが役立つともいえるわけです。
 
 いずれにしても世界政府的なものが公正な形で今世紀中に生まれないと人類は窮地に立たせられます。
 
 物事はいろいろな角度から見る必要があります。総論賛成、各論反対ということでしばらく時間をかける必要性があると思います。
 
■ 先週までの流れ: 困った海王星事件を巡って、真剣な話し合いが起こる。
 
 冥王星と火星、それにスクエアの天王星と火星というリスクをどうするかを巡って、利害関係があるもの同志がつよい絆を形成する。そんなことがあったのではないでしょうか?
 
 サビアンの「月光を浴びる静かな湖」からすると、冷静にみまもりつつ様子をみることが必要で、挑発に乗るようなことはしてはいけないのだと思います。
 
 この秋から、海王星とサウスノードが合という状況があったと思います。海王星にはユニティーに向かうスピリチュアルなビジョンというよい意味がありますが、それがネガティブにでると、進化の方向性を失った妄想。ドラックやお酒などに酔いしれるなどの悪循環となります。つまり、カオスや混乱です。
 
 TTP強行採決の隠れ蓑にされたともいわれている高木沙耶さんの大麻問題ですが、大麻の是非については僕は、産業大麻や医療大麻にたいして、賛成なのですが、世間の話題としては、「麻薬」事件としてこのタイミングで浮上してきました。
 
 麻の業界も、神事として純粋にストイックにやっていこうとする人達と、嗜好品として解放していきたい人達の間での葛藤と摩擦があります。こうした状況の中に、実に典型的に「海王星」の問題があらわれているように思います。 
 
 この事件をめぐっても、「麻」に関わる人達がさらに本気で議論して、周囲に理解してもらう活動をする必要性がおこったと思います。
 
 身近な人間関係でも、困った人が起こした事件を巡って、周囲の人が根本的な解決にむけて話し合いを始めるということがあったのではないでしょうか?
 
■ 今週の予想: 混乱が収まるところに収まる時。結束力がギフト。
 
 下弦図、ASCが天秤座で、2室の射手座の金星が今週のドラマの主役になります。
 
 この金星は天王星と調和しており、グループでの和が強調され、ASCとも調和なので、なかなか楽しい一週間かもしれません。
 
 とはいえ、1ハウスの太陽、水星、リリスは、人間関係のしがらみがフォーカスされている感じもします。分離にはいったとはいえ、海王星とサウスノードの合は相変わらずで、幻想に酔いしれた人達の独りよがりな行動が背景にあります。
 
 大統領選が大混乱に陥っています。トランプ氏はメキシコとの国境に壁をつくるなどという現実味のない政策を吹聴し、イスラム系の移民を禁止しようなどという妄想を政治の世界に持ち込もうとしているわけです。
 
 しかし、一方でトランプ氏を押さえ込むために、多くのアメリカ人が奔走し、一体感が生まれているともいえそうです。彼はあくまでトリックスターであって、彼の存在ゆえに、今回の選挙は今まで選挙に行かない人達もふくめて、関心を集めています。
 
 誇大妄想のトランプ氏と現実派のクリントン女史。地味なクリントン女史は選挙にかつために、バーニー・サンダース氏の力を自陣に取り組む必要が生まれ、彼の考え方が次期の政策に反映することになるでしょう。それは歓迎すべきことだと思います。
 
 常識的に考えても、ホロスコープでみても、僕はヒラリー・クリントンが大統領になると思いますが、もしもの悪夢を考えれば、共和党の一部も含めて、トランプを阻止したいところでしょう。
 
 多くのアメリカ人はトランプの存在ゆえに、ある意味で一体感を感じているかもしれません。大統領としては困った人ですが、とてもアメリカンドリームを感じさせるキャラクターでもあるので、からかいつつも実は国民に愛されているのかもしれません。
 
 あなたの周りにもそんな人はいませんでしょうか?
 
 ムーミン谷のミーや、あんパンマンワールドのバイキンマン、ドラえもんのジャイアンなど、問題を起こす人は実はとても、愛されたいと思っている人でもあります。愛を渇望する人は、一人で面倒見るのは大変ですが、みんなで相手をするのはどこか楽しい。そんな面があります。
 
 物事の流れは落ち着くところに落ち着くでしょう。
 
 太陽のサビアンの「ほほえむ少女」は、良かったね、これでといっているような気がします。まさにしずかちゃんがクローサーですね。
 
■ 繰り返されるカルマの仕組みを解明する。
 
 人生で繰り返し、繰り返し、同じパターンの出来事に悩まされる人は多いと思います。もう、こんな繰り返しはいやだ。そう思うあなたに、深いレベルの魂のあり方を解明できるルシエルの占星術をお勧めします。
 
 なるほど、そういうことだったのか!驚きの気づきがあり、ここからさきの人生の変化にたいする見通しがしっかりとたちます。
 
 いろいろな占い、セラピーに失望しているあなたに
 名人 ルシエルの占星術を! 
 
 お申し込みは↓
 http://www.rucielastrology.com/

*********************************************
       
   太陽の サビアンシンボル 蠍座座15-16度
       
225 : 五つの砂山の周りで遊ぶ子供たち。
(すでにある人脈や権力のコネクションを利用して、上手に立ち回る。)

226 : 少女の顔が微笑みはじめる。
(自分自身の魅力を知っているので、周囲に逆らわず、受容的に幸運を引き寄せる。)
 
* 蠍座的コネクションを駆使して、あれこれ画策しますが、結局、あるべき所に物事が落ち着き、平和的な状況の落ち着くのです。ドラえもんでいえば、ジャイアンがあれこれ事件をおこすけれど、最後はしずかちゃんがたしなめて終わるという感じです。物事の落としどころとはそういうものなのです。

 

このシンボルからしても、やはり、クリントンさんが大統領じゃないかなと。
 
************************************************************
 
■ 究極の人生相談。サビアン占星術。全国どこからでもスカイプで。
人生の目的。ソウルメイトとの出会い。結婚。離婚。家族の相談。
 
 
 何でも明確に、現実的な対処法がわかります。
 
新規    100分 20000円
リピーター 2度目 60分 13000円  90分 15000円
 
受付:ローザミスティカ http://www.rosamysticamaria.com/

亜美の旅日記 コラムも読めます。

************************************************************
■ 西洋占星術洋書読み会
 
 欧米の占星術文献を読みこなせるようになりたいという方。
 
 早稲田大学 明治大学大学院で 英米文学を専攻した
 小池一樹くんが、あなたに英語圏の広大な占星学文書への扉を開いてくれます。 
 http://astrology-labo.com/entry1.html
 
 参加費は 一か月 月額 3,360円 とお得です。
 
************************************************************
 
 

いいね!した人  |  リブログ(0)