ダイエット・コーク

テーマ:

「ダイエット飲料」の画像検索結果

ダイエット飲量

 

トランプ米大統領はカロリー、糖分ゼロの炭酸飲料「ダイエット・コーク」が大好物で、1日12本のペースで飲んでいることが、米紙ニューヨーク・タイムズの最近の記事で分かった。専門家らは、人工甘味料などによる健康への影響に懸念を示している。

「トランプ大統領」の画像検索結果

最近の研究では、人工甘味料「アスパルテーム」を使ったダイエット飲料は甘い物への欲求をかえって強めることや、体内で砂糖入り飲料と同じような生理反応を引き起こすことが分かってきた。
「ダイエット飲料」の画像検索結果
米パデュー大学のスーザン・スウィザース教授によると、人工甘味料で甘さを感じたのに実際には糖分が入ってこないという食い違いが繰り返されると、体は甘さにすぐ反応しないようになる。この状態で砂糖を口にすると、通常より取り過ぎてしまう恐れがある。

ダイエット飲料を飲む人は飲まない人に比べ、生活習慣にかかわる2型糖尿病や高血圧、脳卒中、認知症のリスクが大きくなると、同教授は指摘する。
「2型糖尿病」の画像検索結果
ボストン医科大学が今年実施した研究では、人工甘味料入りの炭酸飲料を毎日1缶以上飲む人は飲まない人より、血栓による脳卒中と認知症のリスクがそれぞれ3倍近くに増大することが判明した。

テキサス大学の研究チームが65歳以上の年代でダイエット炭酸飲料と腹囲の変化の関係を長期的に調べたところ、ダイエット飲料を飲むと腹部の肥満が悪化し、さらに心臓病のリスクも増すとの結果が出たという。

「カフェインの取り過ぎ」の画像検索結果

このほか炭酸飲料に含まれる酸が歯のエナメル質を傷めたり、カフェインの取り過ぎが不眠や不安感、不整脈につながったりする可能性も懸念される。

「カフェインの取り過ぎ」の画像検索結果

栄養学の専門家は「トランプ氏にはダイエット・コークの少なくとも半分を水に換えるよう勧めたい」と話している。

 

https://www.cnn.co.jp/fringe/35111835.html

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171212-35111835-cnn-int

ダイエットコーラは低カロリーでも太る!肥満な人ほど飲むアメリカ

http://go-terry-go.net/diet-soda

コカコーラ

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%82%AB%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%A9

炭酸飲料の飲み過ぎ、アルツハイマー病と関連か

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-04-21/OOQRJD6KLVR401

ダイエット飲料

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88%E9%A3%B2%E6%96%99

 

 

 

AD

「枇杷の種」の画像検索結果

 

ビワの種に有害物質が含まれているとし、農林水産省が食べないよう注意喚起したことを受け、レシピサイト「クックパッド」や「楽天レシピ」の運営元はそれぞれ、ビワの種を使った一部のレシピを12月8日までに削除するなど、対応を行っている。


「枇杷の種」の画像検索結果
 農水省はこのほど、ビワの種を食べないよう注意喚起する文書を公表。ビワの種に含まれているシアン化合物の一種「アミグダリン」という物質について、ネットや書籍で「健康に良い」「がんに効く」と紹介されるケースがあるが、アミグダリンから体内で青酸ができる可能性があり、「健康への悪影響が懸念されている」とし、注意を呼び掛けた。


「アミグダリン」の画像検索結果

amygdalin (Laetrile, Vitamin B17)


 種を単純に乾燥・粉末にした食品では、シアン化合物はほとんど分解せずに残っている可能性があり、ビワの種子を粉末にした食品から有害物質が高い濃度で検出され、製品が回収される事案も今年、複数あったという。


「アミグダリン」の画像検索結果
 

 また、ビワの種を使った料理レシピがレシピサイトに多数掲載されていると指摘し、注意喚起していた。

 6日時点でクックパッドや楽天レシピには、ビワの種を使ったレシピが多数残っており、「問題では」とネットで話題になっていた。

「アミグダリン」の画像検索結果

 クックパッドは8日、「農水省の注意喚起を受け、注意喚起の強化や公開の取り下げを進めている」とコメント。どのようなレシピを削除したかなど詳細は明らかにしなかったが、編集部で確認したところ、ビワの種を刻んで作る「ビワの種の粉」「ビワの種で杏仁豆腐」などのレシピが削除されており、「ビワの種酒」「ビワの蜂蜜漬け」など種を丸ごと漬けたレシピのみが残っていた。

「アミグダリン」の画像検索結果

 「楽天レシピ」を運営する楽天は7日までに対応。「ビワの種子にシアン化合物が高濃度で含まれたままになる可能性が高い調理法」のレシピや、市販のビワの種の粉末を利用したレシピの掲載を取り下げたとし、Webサイトで告知した。楽天レシピで「ビワの種」を検索すると、ビワの種を丸ごと使った「蜂蜜漬け」のレシピのみ残っている。

 農水省はビワだけでなくアンズ、ウメ、モモ、スモモなどのバラ科植物の種には同様に有害物質が含まれていると注意喚起しており、楽天は、これらの種を使ったレシピについても今後、対策を検討するという。

 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171209-00000022-zdn_n-sci

農水省 ビワの種子の粉末は食べないようにしましょう

http://www.maff.go.jp/j/syouan/seisaku/foodpoisoning/naturaltoxin/loquat_kernels.html
 

J.A.リチャードソン&G.E.グリフィン共著、驚異の癌特効療法・ビタミンB17■第1巻【癌なき世界】。274ページ。■第2巻【癌クリニックの体験】。■352ページ。(1979)ノーベル書房

 

癌とビタミンB17(アミグダリン)

http://cancer-treatment-with-diet-cure.doorblog.jp/archives/40207949.html

ガンに効く、アミグダリン、レートリル

http://crd.ndl.go.jp/reference/modules/d3ndlcrdentry/index.php?page=ref_view&id=1000096358

癌の特効薬といわれる「アンズの種の核/レートリル」研究が禁止された知られざる理由とは?

http://tocana.jp/2017/06/post_13640_entry.html

アミグダリンについて

http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail678.html

アミグダリン

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%9F%E3%82%B0%E3%83%80%E3%83%AA%E3%83%B3

びわの効能

http://www.white-family.or.jp/healthy-island/htm/sapuriment/repo170.htm

がんとB17

http://apocalypsenow.jugem.jp/?eid=74

アミグダリン(ビタミンB17)ががん細胞のみを破壊する仕組み

http://cancer-treatment-with-diet-cure.doorblog.jp/archives/40355354.html

抗がん治療の代替療法としてのびわ種服用に関する注意

http://www.misagodo.com/biwa/tanecyui.html

AD

癌(がん)リスクを43%下げる

テーマ:

「癌(がん)リスクを43%下げる」の画像検索結果

米国がん学会から新たに発表された研究報告によると、がん発症に影響する諸要因のなかで、喫煙、赤肉や加工肉の摂取、運動不足といったものが大きな部分を占めているそうです。
「癌(がん)リスクを43%下げる」の画像検索結果
 この研究を行った研究者たちは、がんにつながることが分かっている要因や、それぞれの相対的なリスクを考慮し、26種類のがんについて「発症に影響すると考えられる要因」の割合を推定しました。
関連画像
 要因のなかには、喫煙、煙草の副流煙の吸入、太りすぎ、アルコール飲料の摂取、果物や野菜の摂取不足、食物繊維やカルシウムの摂取不足、運動不足、紫外線への露出などが含まれています。
 
 また、がんとのつながりが指摘されている6つの感染症、たとえば咽頭癌(いんとうがん)の原因とされるヒトパピローマウイルス(ヒト乳頭腫ウイルス、HPV)や、カポジ肉腫発症の大きなリスク要因であるエイズウイルス(HIV)なども、そのなかに含まれています。
 
 この研究者らは、これらの要因の相対的なリスクやがんの発症を考慮に入れた公式を適用し、それをもとに分析を行いました。すると、これらのリスク要因の影響が認識されたがんの症例は、男性患者の症例全体の43%を占めていることがわかったそうです。

関連画像

 男性にとって危険度の高いリスク要因のトップ5は…

がんリスク要因が高いといわれるトップ5は、煙草の喫煙(全症例の24%)、紫外線への露出(同6%)、太りすぎ(同5%)、アルコール飲料の飲み過ぎ、果物や野菜の摂取不足となっています。この5つは、いずれも生活習慣の改善によってリスクは下げられるものとなります。
「癌(がん)リスクを43%下げる」の画像検索結果  
 男性では「喫煙」の影響がとくに大きく、肺がんの84%、喉頭がんの75%、食道がんの52%でそれぞれ影響がみられました。
「癌(がん)リスクを43%下げる」の画像検索結果 
 一方、紫外線への露出とつながりがあるがんは、わずかに1種類でした。ですが、その影響の大きさは非常に大きなもので、具体的にはメラノーマ(悪性黒色腫)に関して、約95%が紫外線への露出が関係しているという数値がたたき出されたそうです。
「癌(がん)リスクを43%下げる」の画像検索結果
 太りすぎについては、男性の場合、胆嚢(たんのう)がん、肝臓がん、腎臓がん、食道がんの約3分の1が、太りすぎの影響で生じたものであることが分かりました。

 

発癌要因のひとつであるウイルスについて

 ウイルスもまた、発癌要因として重要な役割を担っているようですが、先に挙げたほかの要因よりも、その影響力は小さいようです。
「癌(がん)リスクを43%下げる」の画像検索結果
 たとえばHPVを原因として生じた男性のがんは、(喉頭がんの38%、陰茎がんの59%を含みむ)全体の0.4%だったとのこと。また一方で血管系やリンパ系に関しては、(カポジ肉腫の89%を含む)全体の0.5%のがんがHIVを原因として生じたものとなっています。

「癌(がん)リスクを43%下げる」の画像検索結果

禁煙は、がん発症率が下がります

 HPVやHIVのようなウイルスの感染から生じるがんに対しては、セックスの際にコンドームやデンタルダムを使うといった対策を講じることによって予防はできます。

 さて、ではウイルス以外のリスク要因はどうしたらいいでしょう? これに関して言えば、実は皆さん自身が生活習慣をコントロールすれば予防は可能となるのです。
 
 たとえば喫煙できたなら、男性なら腺がん(よくある肺がんの形態)を発症する確率は禁煙後5年で52%低下、また、同10年後には80%低下するという研究結果が胸部腫瘍学の学会誌『Journal of Thoracic Oncology』に発表されています。

 

体重管理でもがん発症リスクが下げられる

 さらに、ひどい食事や運動不足、太りすぎ…などのがんへのリスク要因の多くは、健康的な食事に切り替え、そしてエクササイズをきちんとすることよって軽減することが大いに期待できるのです。
「運動の健康効果「がんを予防する」」の画像検索結果
 この点に関して、国際がん研究機関の会長ハム・コルディッツ医師は、「体重を5%減らすだけで、がん発症のリスクは下がり始めるでしょう」と述べています。

「癌(がん)リスクを43%下げる」の画像検索結果

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171209-00010002-mensplus-life&p=1

がん種別リスク要因と予防法(国立がん研究センター)

http://ganjoho.jp/public/pre_scr/cause_prevention/part_distinction.html

 

http://epi.ncc.go.jp/can_prev/evaluation/2879.html

あなたの知らないがん情報(シンゲンメディカル(株))

http://www.findmed.jp/topics/cancer/1592?G=00&utm_source=google&utm_term=%E7%99%8C

運動の健康効果「がんを予防する」

http://www.nhk.or.jp/kenko/atc_72.html

 

AD

胆管がん

テーマ:

「胆管がん」の画像検索結果「胆管がん」の画像検索結果

がんの中でも最強クラスの難敵 胆管がん

 今回は、川島なお美さんが54歳の若さで亡くなったことで、世間に広く知られるようになった病気「胆管がん」についてお話ししたいと思います。胆管がんは私たち消化器外科医が専門とするがんの一つです。今年は任天堂の岩田聡・前社長や、柔道家の斉藤仁さんもこの病気で、いずれも50代で亡くなり、多くの人に衝撃を与えました。それらのニュースを見るだけでも、胆管がんが非常に難しい病気である、ということは皆さんにも察していただけると思います。事実、すべてのがんの中でも、胆管がんは治療の難しさ、予後(治療後、何年生きていけるか)の悪さの両面で、もっとも困難なものの一つと言えます。

「胆管がん」の画像検索結果「胆管がん」の画像検索結果

胆管がんってどこにできる?

 広い意味での胆管がんは大きく分けて、肝臓の内部を通っている胆管から発生する「肝内胆管がん=胆管細胞がん」と、肝臓の外を通る胆管から発生する「肝外胆管がん」に分かれます。前者は専門的には「原発性肝がん」(肝臓で発生するがん)に分類され、肝がんの中では肝細胞がん(約90%)に次いで多いがん(約5%)です。限定的な意味で「胆管がん」と言う場合は、後者の「肝外胆管がん」の方を指します。川島なお美さんが患ったのは前者の方、肝内胆管がんでした。

 では、胆管とはどのような臓器なのでしょう。一言で言えば、肝臓で作られた胆汁を十二指腸に運ぶ管のことです。十二指腸に運ばれた胆汁は、そこで膵臓(すいぞう)から来た膵液と一緒になります。胆汁は膵液の持っている消化酵素を活発にする働きがあり、そのことで脂肪やたんぱく質を分解して小腸から吸収しやすい状態にしてくれます。

「胆管がん」の画像検索結果「胆管がん」の画像検索結果

特徴的な症状は黄疸

 胆管がんの初発症状の90%は黄疸(おうだん)です。がんによって胆管の中が狭くなり、胆汁が逆流して血管の中に入ることで、皮膚や目の白い部分が黄色くなります。胆汁の中に含まれる胆汁酸という物質も血管を流れるため、皮膚に掻痒(そうよう)感(かゆくなること)が生じます。みぞおち辺りに軽度の痛み、体重の減少なども半数程度の症例で認められます。黄疸を伴わない症例では腹部痛や発熱、食欲不振、全身の倦怠(けんたい)感などが初発症状として表れることが多いようです。がんが進行すると、体重の急激な減少や背中の痛み、腹部の腫れ、みぞおち周辺の痛みが強く出てくることがあります。また、便通異常(下痢や便秘)が続くこともあります。

「胆管がん」の画像検索結果「胆管がん」の画像検索結果

治療、第一の選択肢は手術だが……

 治療は、がんの基本的な三つの治療法、外科的手術、化学療法(抗がん剤治療)、そして放射線治療が柱となります。中でも手術によって摘出「できる」か「できない」かが、予後を大きく左右します。

 がんが見つかった時点で肝臓内の他の部位に転移がある場合、胆管から遠く離れたリンパ節、骨、肺、腹膜、脳などに遠隔転移がある場合には、残念ながら手術の適応とはなりません。また胆管がんは進行が速いので、黄疸などの症状が出始めたのにしばらく放置しておくようなことをすると、非常に速く転移が進み、手術ができなくなるリスクが高まります。川島さんはしばらく手術を回避したとメディアで伝えられていますが、それが本当ならその間にがんの転移が進んだ可能性もあります。

 手術ができない場合は、一般的に抗がん剤治療を勧められます。しかしこれは胆管がんを治すための治療ではありません。一時的に症状を緩和したり、あるいは一時的にがんを縮小させたりするための方法であり、抗がん剤治療だけで胆管がんを克服することは難しいと理解してください。そのため、手術を経て再発したり、発見時にすでに転移していたりで、手術適応がない場合、その胆管がんを克服することは、かなり難しいのが現実です。

 もう一つの治療法、放射線治療はリンパ節の遠隔転移がない場合に、がんが進行するのを抑えるために行う場合がありますが、標準治療ではありません。

 予後は、完全に手術で切除できた場合で、5年生存率は40〜50%になります。しかし手術がそもそもできなかった場合や、完全にがんを取り切れなかった場合は10%未満と非常に厳しくなります。

「胆管がん」の画像検索結果

難敵ゆえに兆候がある時は素早い対応を

 以上のように胆管がんは、大変予後が悪い、我々消化器外科医にとっても、もっとも難敵と言える病気の一つです。すべての病気と同じように、早期発見・早期治療が一番大切なのですが、胆管がんについては有効な検診方法はなく、一般的な人間ドックでも早期の胆管がんを発見できるほど、念入りかつ精密な胆管の検査は行われていないことが多いでしょう。黄疸などの症状を感じた時は大急ぎで専門医を受診することは当然ですが、不安がある時に個別にしっかり相談に乗ってくれるかかりつけ医を持っておくことも、大切だと思います。

「胆管がん」の画像検索結果

 

https://mainichi.jp/premier/health/articles/20151113/med/00m/010/009000c

胆道がん(胆のうがん・胆管がん・乳頭部がん)治療について

http://www.findmed.jp/topics/biliary/1779

胆管がん/基礎知識(国立がん研究センター)

http://ganjoho.jp/public/cancer/bile_duct/index.html

胆道がん(胆管がん・胆のうがん)の解説と症状(Olympus)

http://www.onaka-kenko.com/various-illnesses/biliary-tract/biliary-tract-cancer/01.html

胆管がん

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%83%86%E7%AE%A1%E7%99%8C

 

「炭水化物」の画像検索結果「炭水化物」の画像検索結果

 

 炭水化物(糖質+食物繊維)の摂取割合が非常に多い人は死亡リスクが高く、脂質の摂取割合が多い人は死亡リスクが低いという意外なデータが、世界の18の国・地域の13.5万人以上を対象にした研究で得られました。

■「低脂肪食」は本当に健康に良いのか

 現在世界的に用いられている食生活ガイドラインは、低脂肪食(総摂取エネルギーに占める脂質の割合が30%未満の食事)を推奨し、さらに脂質のうち飽和脂肪酸(バターやラードなど常温で固まりやすい脂)を不飽和脂肪酸(魚油やサラダ油など常温で固まりにくい油)に置き換えることによって、飽和脂肪酸の摂取量を総エネルギーの10%未満に制限することを推奨しています(日本の状況は記事最後の囲み参照)。

「炭水化物」の画像検索結果「炭水化物」の画像検索結果

 しかし、こうしたガイドラインは、循環器疾患(心疾患や脳血管疾患など)の患者が多く、脂質の摂取量も多い欧州と北米の人々を対象とした研究結果に基づいて作られたものです。そのため、欧米以外の地域にも当てはめられるのかどうかは不明でした。

 そこで今回、カナダMcMaster大学のMahshid Dehghan氏らは、低所得国(バングラデシュ、インド、パキスタン、ジンバブエ)、中所得国(アルゼンチン、ブラジル、チリ、中国、コロンビア、イラン、マレーシア、パレスチナ、ポーランド、南アフリカ共和国、トルコ)、高所得国(カナダ、スウェーデン、アラブ首長国連邦)の計18の国と地域で行われた、大規模な観察研究「PURE」に参加した35~70歳の13万5335人(年齢の中央値は50.29歳、男性が41.7%)のデータを分析しました。

「炭水化物」の画像検索結果「炭水化物」の画像検索結果

 研究への参加が決まった時点で、それらの人々の食事の内容を調べ、その後、7.4年(中央値)追跡して、あらゆる原因による死亡(総死亡)、循環器疾患の発症と循環器疾患による死亡などの有無を調べました。炭水化物の摂取量が多かったのは中国、南アジア、アフリカの国で、脂質の摂取量が多かったのは北米と欧州、中東、東南アジアの国、たんぱく質の摂取量が多かったのは南米と東南アジアの国の人々でした。

「炭水化物」の画像検索結果「炭水化物」の画像検索結果

 炭水化物、脂質、たんぱく質のそれぞれから摂取したエネルギーが総エネルギー量に占める割合を計算し、最も少ない人から最も多い人までを並べて5等分しました。それら5群のうちの最低群を参照として、最高群の総死亡と主要な循環器疾患(循環器疾患による死亡、死亡を免れた心筋梗塞、脳卒中、心不全)のリスクを評価しました。

■炭水化物が7割超になると死亡リスク上昇が有意に

 追跡期間中に5796人が死亡しており、うち1649人が循環器疾患による死亡でした。また、4784人が主要な循環器疾患を経験していました。

 最低群と最高群のリスクに統計学的に意味のある差が見られた項目を、栄養素別にまとめると、次のようになりました。

1) 炭水化物:最高群の死亡リスクは28%増

 炭水化物については、最低群(総エネルギーに占める炭水化物の割合の中央値が46.4%)と比較した最高群(同77.2%)の総死亡のリスクは28%高く、摂取量が多いほど死亡リスクは高い傾向が見られました。最高群では、循環器疾患以外による死亡のリスクも36%高くなっていました。

 摂取量の増加とリスク上昇の関係を調べたところ、総死亡のリスクは、総エネルギー量に占める炭水化物由来のエネルギーが60%を超えたあたりで上昇傾向を示しました。おおよそ70%を超えると、リスク上昇は統計学的に意味のあるレベルになり、それ以降も上昇は続くことを示す結果が得られました。70%を超えると、主要な循環器疾患のリスクも急上昇していました。

2) 脂質:最高群の死亡リスクは23%減

 脂質については、炭水化物とは反対に、最低群(総エネルギーに占める脂質割合の中央値が10.6%)に比べ最高群(35.3%)の総死亡リスクは23%低くなっていました。同様に、脳卒中と、循環器疾患以外による死亡のリスクも低くなっていました。

 脂質の総摂取量の増加とリスク低下の関係を調べたところ、死亡リスクは、総エネルギー量に占める脂質由来のエネルギーが15%を超えたあたりから、統計学的に意味のある低下を示し、しばらくはその値を維持していました。さらに30%以上になると、摂取量の増加に伴いさらなるリスク低下を示しました。

 飽和脂肪酸、一価不飽和脂肪酸、多価不飽和脂肪酸の摂取はいずれも、少ない人より多い人のほうが、総死亡リスクと、循環器疾患以外による死亡のリスクは低いことが示唆されました。

 

3) たんぱく質:最高群の死亡リスクは12%減

 たんぱく質摂取量についても、最低群(総エネルギーに占めるたんぱく質割合の中央値が10.8%)に比べ最高群(19.7%)の総死亡リスクは12%低く、循環器疾患以外による死亡のリスクも15%低くなっていました。なお、動物性たんぱく質の摂取は総死亡リスクの低下に関係する一方で、植物性たんぱく質の摂取は総死亡リスクに影響を及ぼしていませんでした。

 これまでに欧米で行われた研究と比べると、今回の分析対象となった人々の炭水化物の摂取量は多く、およそ4分の1が総エネルギー量の70%超を炭水化物から摂取していました。

 今回の研究は、「総エネルギー量に対する炭水化物由来のエネルギーの割合が高すぎる人は総死亡リスクが高い」こと、「脂質摂取量は、少ない人より多い人のほうが、総死亡リスクは低い」ことを示しました。著者らは、「低所得国の食生活は、炭水化物の摂取量が非常に多く、それも精製穀物が中心であるため、炭水化物を減らして脂肪からエネルギーを摂取したほうがよい」とし、食生活に関する世界的なガイドラインの再考が必要との考えを示しています。

 論文は、2017年8月29日付のLancet誌電子版に掲載されました[注1]。

[注1] Dehghan M, et al. Lancet. 2017 Aug 28. pii: S0140-6736(17)32252-3. doi: 10.1016/S0140-6736(17)32252-3.
【日本人の食事に占める炭水化物の割合は58.4%】 厚生労働省は、日本人の食事摂取基準(2015 年版)で、炭水化物の食事摂取基準(総エネルギーに占める割合)の目安量は、年齢と性別にかかわらず、50~65%としています。また、総脂質量の目安量は、1歳以上では年齢と性別にかかわらず20~30%となっています[注2]。 また、平成27年国民健康・栄養調査によると、日本人の炭水化物由来のエネルギーが総エネルギーに占める比率の平均は58.4%で、どの年代でもほぼ同様であり、最も多かった70歳以上の人々でも60.8%でした。脂質は平均26.9%で、小児と若者では若干多く、70歳以上ではやや少なくなっていました。

[注2] 日本人の食事摂取基準(2015年版)

大西淳子 医学ジャーナリスト。筑波大学(第二学群・生物学類・医生物学専攻)卒、同大学大学院博士課程(生物科学研究科・生物物理化学専攻)修了。理学博士。公益財団法人エイズ予防財団のリサーチ・レジデントを経てフリーライター、現在に至る。研究者や医療従事者向けの専門的な記事から、科学や健康に関する一般向けの読み物まで、幅広く執筆。

 

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171107-00000009-nikkeisty-hlth&p=1

炭水化物抜き(糖質制限)ダイエットの効果と危険性

http://training-labo.com/category/tansuikabutu/?utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_campaign=ssa2

炭水化物

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%82%AD%E6%B0%B4%E5%8C%96%E7%89%A9

「糖質制限」論争に幕?一流医学誌に衝撃論文/「炭水化物は危険、脂質は安全」の波紋

http://toyokeizai.net/articles/-/190605

専門家の警告、食事は「炭水化物抜き」が一番危ない/糖質制限ダイエットで「寝たきり」が続出中

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/38359

農林水産省/炭水化物

http://www.maff.go.jp/j/fs/diet/nutrition/carb.html

厚生労働省/食事摂取基準

http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-10901000-Kenkoukyoku-Soumuka/0000042632.pdf

炭水化物ダイエットのレシピ

https://cookpad.com/search/%E7%82%AD%E6%B0%B4%E5%8C%96%E7%89%A9%20%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88

 

 

「食物繊維」の画像検索結果「食物繊維」の画像検索結果

日本人の食物繊維摂取量が減り続けている。特に穀類から取る食物繊維の減少が目立ち、これが腸内環境の悪化や大腸がんの原因になると指摘されている。大妻女子大家政学部教授で日本食物繊維学会副理事長の青江誠一郎氏は「摂取する食物繊維が減ると、排便の量が減る。腸内の毒素が大腸と触れ合っている時間が長くなる」と分かりやすく解説する。欧米型の高脂肪の食事に偏るのは問題があるとし、「そもそも食物繊維の含有量が少ないし、脂肪摂取により分泌された胆汁酸が大腸に漏れて発がん物質の元となる。総合的な観点から、大腸がんのリスクは高まる」と話す。

「食物繊維」の画像検索結果

欧米の知見が先行

 日本で水溶性食物繊維を多く含む大麦β-グルカンの効用が注目され出したのは、2000年代に入ってからだ。米国でオートミールなどに加工されるえん麦が研究され、米食品医薬品局(FDA)がえん麦に含まれるβ-グルカンに動脈硬化を予防する効果があることを認めた。次いで欧州でも、欧州食品安全機関(EFSA)が大麦のβ-グルカンには、血中コレステロール値の正常化と血糖値の上昇を抑える効果があることを認めた。
 

「食物繊維」の画像検索結果「食物繊維」の画像検索結果

 日本では大麦はビタミンとの関係で注目されていたが、食品数はどんどん減った。「日本人は昔から、麦ご飯など大麦を食べてきた。なぜ、動脈硬化や血糖値に関する効果を伝えなかったのか」という声も聞かれたという。現在は大麦β―グルカンを含む機能性表示食品の種類も増え、農林水産省の研究機関も大麦の品種改良に力を入れ始めた。

 

胃・小腸・大腸の3段階で機能

 大麦β-グルカンによる効果は具体的にはどういうものか。青江教授は「食物繊維は消化・吸収されないので消化器官を通過する間に、胃、小腸、大腸の3段階でずっと働く」と強調する。例えば、朝食に大麦の1種であるもち麦のご飯を食べると、腹持ちが良いので満腹感が持続し、昼食での摂取カロリーが減ることが研究で実証されている。小腸では「食物繊維はネバネバしているので、糖質や脂質の吸収を遅くしたり、あまり吸収しないようにしたりする。栄養分が急激に体に入ることを抑制し、食後の血糖値を上がりにくくしたり、コレステロール値を正常化したりする作用がある」
 大腸にβ―グルカンが届くと、腸内細菌の「餌」になる。β―グルカンを好む腸内細菌にはビフィズス菌やバクテロイデス菌など体にとって有益な菌が多い。「これらの菌は短鎖脂肪酸という悪玉菌を抑える酸を出すので腸内環境が良くなる」。さらに血流によって体を回り、全身に作用する。「短鎖脂肪酸はいわばセンサーだ。この酸がたくさん体の組織にやって来ると、脂肪の分解を促したり、エネルギー消費を高めたりする働きがある」

 

メタボ対策にも有効

 食物繊維には内臓脂肪を減らし、メタボリックシンドロームの解消につながることも2017年に公表された。ポイントは食事を制限するダイエットではなく、食べても脂肪が減ることにある。「インスリンは余剰な糖を脂肪に変える。血糖値が急に上がらないと、インスリンの分泌が緩やかになり、余剰な糖を脂肪として貯めないようにする」と説明する。
 食物繊維の摂取量が減少した背景の一つには、「糖質オフ」という考え方もあるようだ。青江教授は「主食を食べなければ、食物繊維の摂取量は減っていく一方だ」と警鐘を鳴らす。「炭水化物には2種類ある。ご飯やパンなどの主食に含まれているでんぷんは取るべきだ。単純糖質の砂糖は制限してもよいだろう」。毎日、最も簡単に食物繊維を取ることができるのは、主食のご飯。「大麦の中でも、もち麦が入っている方がより効率的だ。特にもち麦はβ-グルカンが多い」として、もち麦を推奨する。

 

1回の食事なら朝食

 主食として、もち麦を米に混ぜて炊けばよいので手間はかからない。スープに入れてリゾット風にしてもよい。最近はレトルト食品も充実している。水溶性食物繊維の多い食品のランキンキング表がある。100グラム当たりの含有量で1位はラッキョウ(18.6グラム)、2位はエシャロット(9.1グラム)でトウガラシ(5.4グラム)も8位にランクされている。ただ、落とし穴がある。これはあくまで100グラム当たりの数値だ。「ラッキョウやトウガラシばかり食べるわけではない。1食で食べる量は微々たるものだろう」と青江教授。1食当たりで見れば、もち麦の方が効果はある。水溶性食物繊維のイヌリンを含むゴボウ、アルギン酸を含むコンブなどを副菜として食べるのも良い。しかし、1食品から摂取できている水溶性食物繊維の量は多くて0.2グラムで、もち麦の1.0グラムとは差がある。
 もち麦を用いた主食について、青江教授は「朝食と夕食の2回食べるのが、理想的。1回だけなら朝食がよい。食物繊維の効果が持続するので、昼食にはラーメンでもカレーでも好きなものを食べても腸内環境に対するマイナスの影響はない」と話している。

 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171105-00010000-jij-sctch&p=2

食物繊維

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A3%9F%E7%89%A9%E7%B9%8A%E7%B6%AD

ダイエットに使い分けたい「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」https://microdiet.net/pickup/000418.html

食物繊維が多い食品ランキング

http://www.fs-navi.net/food/ranking.htm

代替医療

テーマ:

中山祐次郎/総合南東北病院外科医長(福島県郡山市)

「代替医療をやりたい」と患者さんに言われたら?医師の本音

https://news.yahoo.co.jp/byline/nakayamayujiro/20171031-00077593/

 

医師751人へのアンケート、赤が「知らない」(がんの補完代替医療診療手引きより引用)

「代替医療」の画像検索結果「代替医療」の画像検索結果

「代替医療」の画像検索結果「代替医療」の画像検索結果「代替医療」の画像検索結果「代替医療」の画像検索結果「代替医療」の画像検索結果

 

 

1, がんの補完代替医療(CAM)|診療手引きより

「米国の国立補完代替医療センター[National Center for Complementary and AlternativeMedicine(NCCAM);http://nccam.nih.gov/ ]によると補完代替医療の定義は「一般的に従来の通常医療と見なされていない、さまざまな医療ヘルスケアシステム、施術、生成物などの総称(Complementary andalternativemedicine is agroup of diverse medicaland health care systems, practices, andproducts that arenotgenerally considered part of conventional medicine.」とされています。一方、我が国においては、「補完代替医療」という用語そのものに対して、明確な定義はありませんが、NCCAMと同様に、現代西洋医学とは異なる施術・民間療法などと解釈されています。」

2,日本代替補完医療学会より

「現代西洋医学領域において、科学的未検証および臨床未応用の医学・医療体系の総称」

(※1)

がんの補完代替医療(CAM)|診療手引き

(※2)

Use of Alternative Medicine for Cancer and Its Impact on Survival. Skyler B. Johnson, Henry S. Park, Cary P. Gross, James B. YuJ Natl Cancer Inst (2018) 110(1): djx145

 

代替医療

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%A3%E6%9B%BF%E5%8C%BB%E7%99%82

がんメディカルサービス

https://www.g-ms.co.jp/blog/alternative-medicine

代替医療は存在しない、効く治療と効かない治療があるだけだ ナカイサヤカ / 翻訳家

http://www.huffingtonpost.jp/sayaka-nakai/alternative-medicine_b_8486390.html

「代替医療(Alternative Medicine)」とは何か?

http://www.healthbizwatch.com/mailmagazine/unique/69.html

がんの「代替医療」、標準治療より死亡率高い 米研究

http://www.afpbb.com/articles/-/3139719

 

 

甘酒

テーマ:

「甘酒」の画像検索結果

「飲む点滴」とか「ジャパニーズヨーグルト」とも呼ばれる。古くから、暑気払いや栄養補給に飲み継がれてきた甘酒。伝統的な飲料として近年、改めてその良さが見直されている。

 「ブドウ糖のほか(体外から取り入れる必要のある)必須アミノ酸9種、ビタミンB群が含まれ、『飲む点滴』と言われるゆえんを再確認しました」

 富山県で昨年9月開かれた日本生物工学会。甘酒に関する八海醸造(新潟県)の研究グループの発表に注目が集まった。腸内環境の改善に役立つとされるオリゴ糖、抗酸化につながる成分なども確認された。意外にも、甘酒の成分に関する研究は少なく、未解明の部分も多いという。

    ◇      ◇

 甘酒は、米麹(こうじ)とご飯に水を加えて醸した飲み物。主な栄養分のブドウ糖やアミノ酸は、米麹に繁殖した麹菌の酵素がでんぷんやタンパク質を分解して生成される。麹由来の健康食品として人気が高まっている。

 甘酒メーカー「亀の甲」(大分県佐伯市)は「引き合いがすごくて生産が追いつかない」(柳井強工場長)という。

 その魅力について麹料理研究家の橋本恵子さん(47)=福岡市=は「甘酒を飲むようになって便通が良くなり美肌効果を実感したという声を料理教室の生徒から聞く」と言う。

 腸内環境については森永製菓の研究グループもマウスの実験で、腸の内壁を悪玉菌や毒素から守る粘膜の強化に甘酒の成分が役立つ可能性を確認している。ストレスによる疲労の回復効果も期待され、夏バテの改善を促進する可能性があるとの結果も得た。

    ◇      ◇

 こうした甘酒の良さを最大限生かすため、橋本さんは自家製の甘酒を薦める。「麹菌が持っている100種類を超える酵素がその理由」。市販品は保存や流通のため熱処理による殺菌をしていて、タンパク質の酵素が変質する場合もあるからだ。

 麹菌の酵素反応によるブドウ糖やアミノ酸が効率よく体内に吸収され、新陳代謝を高めるのが甘酒の力。橋本さんは「風邪など体調不良のときに最適。まさに飲む点滴です」と話した。ただ市販品も「栄養価そのものは変わらない」(柳井工場長)という。

 甘酒には、米麹と米から造るのではなく、日本酒を造るときの副産物(酒かす)を活用するものもある。酒かすが原料の甘酒も、ほぼ同様の栄養価はあるが、数%のアルコールが含まれ、糖分を添加していることには気を付けたい。

 微生物専門のある大学教授は「甘酒の栄養分はきちんとした食事で十分取れる。主成分はブドウ糖なので飲み過ぎは禁物」と指摘している。満腹時の甘酒は避けた方が良さそうだ。

 ●自家製がお薦め

 ★甘酒の造り方 橋本さんに最も手軽な甘酒の造り方を教わり、挑戦してみた。(1)鍋に余ったご飯とひたひたの水を入れておかゆを作る(2)指を入れても大丈夫な温度(55~60度)になったらご飯と同量の米麹を入れる(3)炊飯ジャーに移して保温にセット。温度が上がり過ぎないようにふたを半分程度開けて布巾をかぶせ、温度を維持する(4)2~3時間に1回程度かき混ぜる(5)10~15時間おいて甘くなったら出来上がり。

 隠し味に塩麹、または塩を入れると味が締まる。常温まで冷まし、保管は冷蔵庫で。仕上がりはドロッとした状態なので、飲むときは水で薄め、調味料のときはそのまま使う。

 ★甘酒を生かした調味料 調味料として活用する際は「特に発酵食品のしょうゆ、みそと相性が良い」(橋本さん)。お薦めは焼き肉などに使える万能だれ。甘酒100ミリリットルに、しょうゆ大さじ2、ごま油大さじ1、ショウガとニンニク1片ずつを合わせれば出来上がり。みそと甘酒を1対2の割合で混ぜれば、みそ炒めの調味料になる。

 ドレッシングは甘酒、塩麹、酢を1対1対1/3、オリーブオイル少々の割合。まず甘酒と塩麹を混ぜ、オリーブオイルを合わせ最後に酢を入れる。

 

https://www.nishinippon.co.jp/feature/power_of_food/article/333866/

甘酒

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%98%E9%85%92

酒かすと米こうじ、どっちが体にいい?飲む時間で効果が変わる甘酒

https://www.amazingworld.jp/fig-mag/amazake04265/

甘酒に関するまとめが集約されているページ。

https://matome.naver.jp/topic/1M18p

甘酒はどれも同じと思ってない? 酒粕と米麹の2種類を見分ける方法

http://www.excite.co.jp/News/bit/E1482372241867.html

甘酒には2つの種類がある!麹から作られる甘酒

https://rassic.jp/content/285

 

危険な食べ物

テーマ:

◆40代は塩分・脂肪の多い加工品や揚げ物に注意!

 年をとると免疫力も低下し、より一層、食べ物への配慮が必要だ。食品安全教育研究所代表の河岸宏和氏が注意すべき食材として挙げるのが「鶏のミートボール」と「から揚げ」だ。

「中年が体を壊す最大の要因は、砂糖、脂肪分、塩分の取りすぎです。特に安価な肉類の加工品は、素材の悪さを隠すため砂糖と油と塩が大量に使われており、食べすぎると生活習慣病を引き起こす。なかでも鶏肉を使ったミートボールやから揚げは老いた鶏を使用し、うま味調味料や塩分をたくさん使って、味をごまかすんです」

 また、フードプロデューサーの南清貴氏も店舗で売られている揚げ物全般の危険性を指摘する。

「揚げる油の質や交換頻度などの要素が絡む難しい食品。ただでさえコレステロールが多いのに、古い油で揚げればガンの発症率を高めるなど危険は多い」

 一方、いい脂は体にいいとの理由から、近年健康面で注目されるのが4位のバターコーヒー。置き換えダイエットに利用する人も多いが、管理栄養士の梅原祥太氏は疑問を呈す。

「管理された状況下ならいいですが、単純に摂取エネルギーが増えるので太る原因に。むしろ、バターを調理に使って料理で食べたほうがバランスもよく健康的です」

 中年には大敵の脂類。サンマやサバなど脂分が多い青魚に加えて注意したいのが、「ノルウェー産養殖サーモン」だ。南氏が、こう解説する。

「サーモンの養殖場では菌の繁殖を防ぐため大量の薬品が使われています。特にサーモンは脂が多く、その脂に薬が蓄積されるんです」

 添加物が多いため食べすぎ注意と言われるハムやソーセージだが、同様に注意したいのがかまぼこやつみれなどの魚のすり身。添加物のリン酸塩が大量に使用され、摂りすぎるとカルシウムの吸収を妨げ、骨粗しょう症などの原因に。

 トーストや焼き魚、焙煎コーヒーなど、焦げた食べ物は前出の老化物質AGEを発生させ、心筋梗塞、脳梗塞、認知症の要因になるとも言われている。AGEが体内に蓄積されると老眼の進行も高まってしまう。

<40代になったら食べると危険なランキング>
「鶏肉ミートボール」の画像検索結果
1 つなぎや添加物たっぷりの鶏肉ミートボール

2 油と添加物と塩にまみれた鶏のから揚げ

「養殖サーモン」の画像検索結果「養殖サーモン」の画像検索結果

 

3 化学物質まみれの水槽で育ったノルウェー産養殖サーモン

4 高カロリーで栄養バランスの悪いバターコーヒー

5 練り物にはリン酸塩が満載かまぼこ、つみれ

 

6 酸化した怪しい油で揚げた揚げ物全般

7 茶色い有害物質の入ったトーストや焼き魚

「焙煎コーヒー」の画像検索結果

8 香ばしい発ガン性物質が発生中の焙煎コーヒー

― この食品が危ないランキング ―

 

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171023-01398625-sspa-soci

危険な食べ物

https://matome.naver.jp/topic/1MBcJ

食べ過ぎてはいけない「危険食品」――納豆、えごま油…健康に気を使っている人こそ要注意

http://www.excite.co.jp/News/column_g/20170928/Spa_20170928_01398622.html

スーパーの加工食品は「危険な添加物」だらけ 〜食べすぎ注意!http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50538

危険度レベル「高」。これだけは避けたい、特にハイリスクな添加物リストをまとめました。

http://macrobiotic-daisuki.jp/tenkabutsu-kikendo-list-17051.html