最近特に雨の降り方がおかしいですよね。
福岡の中心を水の被害から防ぐために、25mプール160個分の水を貯められる規模の新しい川を天神の西に作っています。と言っても地下に。かつて大雨で浸水被害のあった今泉や警固から国体通り、大正通りの下を通って長浜から海へ。今日、最後の区間である長浜から海への工事のスタートを行いました。天神ビッグバンで大きく都市機能が強化されますが、たくさんの人が集まるからこそ、さらに安全安心な街へ。
#大きさ分かりにくいけど下に見える円柱のドリルは直径5m
#シールド工事出発式
#天神ビッグバン
#2024年までに天神の耐震強度を大幅にアップ
#街の排水機能も大幅アップ

 

 

福岡市長高島宗一郎