1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2006年04月30日

投薬メモ

テーマ:つれづれ

初診の処方  トレドミン (抗鬱剤)  リーゼ (精神安定剤)

2/18


2回目     デジレル (抗鬱剤)  リーゼ (精神安定剤)

2/21      エチセダン (睡眠薬) 

         ↑1㎎と0.5㎎ 症状によって増やして飲む。

         抗鬱剤が変わったのは胃腸症状のため。

         胃腸に副作用のない薬に変更。

         デジレルは三番目に新しい薬。

         つまりトレドミンが最新薬で、その次がSSRI。


3回目     デジレル (抗鬱剤)  リーゼ (精神安定剤)

2/25      エチセダン (睡眠薬)  レスリン (睡眠薬)

         どうして睡眠薬が増えてるのかな?

         聞いておかなくっちゃ。


4回目     デジレル (抗鬱剤)  リーゼ (精神安定剤)

3/1       エチセダン (睡眠薬)  レスリン (睡眠薬)

         前回と変わらず。私に合っているみたいです。

         でも、次回は一週間後になりました。

         ちょっと前進? (^-^)

5回目     デジレル (抗鬱剤)  リーゼ (精神安定剤)

3/8       エチセダン (睡眠薬)  レスリン (睡眠薬)

         全く同じ。

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2006年04月09日

書き留めたいこと

テーマ:つれづれ

いろいろんことがありました。

いろいろなことを考えました。


文字にしないと気持ちはどんどん移ろってしまう。。。


というわけで、

タイトルだけはメモってきました。


なるべく時系列で徐々に文章化できたら

自分のリハビリにもなるかな、なんて思います。

書けたらリンク貼ります。


1.退職した大先輩の話

2.保母さんの話

3.葉書出したこと

4.葉書が来たこと

5.可愛い電話をくれる養教のこと

6.うれしい電話

7.謎の電話

8.斜向かいのオバちゃんの話

9.そして・・・人事

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2006年04月08日

ご無沙汰しています。

テーマ:つれづれ

さて、私の今年の所属は教務だそうです。

まだあれから一度も学校に足を踏み入れていないので、

情報も入ってこないし、いろいろ分からないですが、

今は気にせず養生しています。

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2006年03月15日

千羽鶴

テーマ:こどもたち

こどもたちが千羽鶴を作ってくれた。

一番上の大きな鶴には、みんなの寄せ書き。


その千羽鶴と同時に、

教頭は成績表と素点も持ってきた(苦笑)


20日、復帰。


そのつもりで意気揚々と医者に行った。


「また一ヶ月休みましょう。

 今職場復帰するとすぐに元に戻ります」


うちに帰って千羽鶴見て

わあわあ泣いた。


二歳の下の子が来て、

「ママ、泣かないで」といって、

だっこしてくれて、頭なでなでしてくれた。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006年03月11日

春眠

テーマ:つれづれ

・・・なのかどうかは分かりませんが、

(って、薬使ってんだから違うけど)

毎日、ほぼ眠ったり、ぼっーとしたりして、

生活しています。

ご無沙汰をしてご心配をおかけしましてすみません。


そんな生活のせいか、

アタマがものすごーくおばかになってしまって、

今、何をしようとしたのか思い出せない、なんてことが

一日に何十回となくあります。

メモ帳が手放せなくなりました。

とにかくなんでも書いておく。


ところが、

今日はなんとそのメモ帳を

カーゴパンツのポッケの中に入れたまま

洗濯してしまった・・・・とほほ。


でも、よく休んだ成果が出ていて、

一週間後から勤めに出てもなんとかなるかな?

と思えるようになりました。

明日から行け!と言われたら絶対ムリだけど(笑)


「マラソンランナーが長距離を全力で走りぬき

 ゴールで倒れこんだようなものです」

そう、お医者様はおっしゃいます。


「30年位前は千人に2、3人の病気だったのですがね、

 今は百人に4、5人いるようになってしまいました。

 時代がせわしくなったからですかね。」


そうかあ。

じゃ、私の職場にもあと2,3人ほど・・・?


「昭和30年代には『持続睡眠療法』といって、

 入院していただいて、薬で一日中うつらうつらと

 寝てもらったものですがね。介護はたいへんです。

 でも、二週間眠り続けると、嘘のようにさっぱりとされます。

 現在ではなかなか『持続睡眠療法』はできませんがね、

 基本はそれと同じなのです。

 だから「がんばって」と言ってはいけないのですが、

 これだけは「がんばって」眠って

 「がんばって」ごろごろと過ごしてください。」


そんなわけで、もう一週間良く寝ます。


実は、先週もいろいろあったので

追々アップしていきますね。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006年02月27日

素敵なこどもたち

テーマ:こどもたち

残務整理と引継ぎに行きました。

11時頃を約束していたのに、

めまいでふらふら、やることが遅く、

車も時速20㎞くらいでないと走れず、

もうすぐ給食、くらいの時間になってしまいました。


校長室で校長や教頭と面談、打合わせ。

その後、給食の仕度も落ち着いたようだし、

こどもたちに挨拶をしに行きました。


教頭先生と連れ立って教室に入ったら

「せ~のっ!」 ←いつもこういうのは少年B。

「せんせ~、おかえりなさぁぁぁいっ!!」

の大合唱。大拍手。「空」コール。

ううっ、もうだめだ。泣ける。


これこれこんなわけで、体に悪いところがいろいろ見つかり

お医者さんに真面目に通って一ヶ月寝ていれば治るそうです。

みんなと一生懸命送る会に向けてがんばってきたのに、

一緒にできなくて本当にごめんなさい。悔しいです。

みんなのことも、いろいろ心配だけど、

一ヶ月間、仲良く元気にやってください。


・・・というような話をした。


そしたら、教室の真ん中に座っていた

目のくりくりした利発な少女Iが

「はいっ!!」と元気に挙手をした。

そして立ち上がると、私の目を真っ直ぐに見据え


「先生、約束してください。

 一ヶ月経ったら絶対元気になって戻ってきてくれるって

 みんなに約束してください!」


ああ、この子たちには4月から何回泣かされるのだろう。

いったい何回救われてきたのだろう。

ありがとう、ありがとう。


約束した。

みんなは大歓声。

別れの挨拶をした。

もみくちゃにされた。


廊下の突き当たりで、

みんなが「わーっ!」て手を振って送ってくれた。

階段の踊り場でも「わーっ!」

その下の階段の踊り場でも「わーっ!」

その向こうの廊下の突き当たりでも「わーっ!」

みんな、私の歩く先回りをして待ち伏せているのだ。


長い渡りの通路では、

みんなでアーチをしてくれた。

卒業式みたいに。

終わった子はまた先頭に走り、エンドレスで。


職員室のプレハブにつくと、

みんなガラスに張り付いて手を振ってくれた。


駐車場に行こうとすると、

ずっと付いてきてくれた子たちもいたし、

校舎の外階段に張り付き、

上から手を振ってくれた子たちもいた。


車で走り出すと、みんな走って追ってきた。

口々にいろいろなことをいいながら。

赤い顔をして、はなをすすりながら。

門の外まで走ってきた。

さすがに危ないので、車を止めて諭した。


一生のお別れなんじゃないよ。

すぐに戻ってくるからね。

そう言ったのに。


ごめんね。

泣かないでね。

私も涙で運転できないや。

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2006年02月26日

残務整理

テーマ:つれづれ

残務整理、残務整理。。。。

これ終わらないと寝られないよ。


あああ、でも悔しいなぁ。

ここには書けないひどいことが、

四月から山のようにあったんだよ。

最近も学年で行事動かしてたから、

信じられないようなひどいことがいっぱいあったんだよ。


気心の知れた人が、影でこっそり

「・・・大丈夫ですか?」って聞いてくれた。

そのたびに

「へーきだよ!あと33日だもん!」

「全然だいじょぶ!あと28日だもん!」

笑顔でカウントダウンしていた。


それが、あとほんの23日を残して

力尽きて倒れてしまうとは。


絶対に負けない!

そう思って、本当にがんばっていたから

本当に本当に悔しい。


気心が知れた人とは

「ごめん!脱落して!支えられなくてごめん!」

「こっちこそ守れなくってすみません!」

涙の電話を交わした。


はー、 くやし・・・・

人生長い、そう思うしかないか・・・・・

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006年02月25日

主任から電話

テーマ:上司・・・・

主任から電話がありました。

たいへん驚きました。

まさか?なぜ?そんなことが?


だって、よその学年主任さんからだったんだもーん(笑)

(うちの主任が電話くれたら、驚天動地で吃驚仰天)


普段、そんなに話もする機会のない方なのに

「どうですか、具合は?

 もう何日もいらっしゃらないようだから・・・」

と、案じていただきました。


もう、言葉の調子で

「ああ、すべて承知されているな」と思ったので、

「実は、主任のいじめに耐えかねて

 バランス崩してしまいました」

と白状してしまいました。


そしたら、

「そうですか。見ていて分かりましたよ。」

えっっっ・・・・・!

もう、滝のように涙が出ました。・°°・(>0<)・°°・。


その「他学年の」主任さんも過去に

不当な人事異動のあとの過酷で孤独な職場の中で、

同じようにバランス崩されたのだそうです。

優しく優しく体験談をお聞かせくださり、

とにかくゆっくり、ゆっくりね、と

必ず数ヶ月で治るから無理は禁物だよ、と

お話してくださいました。


ありがたかったなぁ。。。


捨てる神あれば拾う神あり。。。。

って、こういう時に使う言葉ではないような(爆)


‐*‐*‐*‐*‐*‐*‐*‐*‐*‐*‐*‐*‐*‐


さて、午後、3回目の通院です。

「3日間休んだのがよかったようですね。

 前より少しいい感じですよ」

と褒められました。

家事など何もしないで眠り続けていましたから(笑)

子どもは?

育児してないのがばれて、

上の子は暫定的に実家に引き取られました。


「それくらい何もしないでとにかく休むことです。

 △△療法というのがあって、

 入院していただいて三ヶ月間眠り続けてもらうのですが、

 それをやるとみなさんスッキリと治られます」


・・・・・それって絶対無理でしょう!


と、まぁそんなこんなで、診断書が出ました。

「え~。一週間で治らないんですかぁ?」と食い下がったものの、

『一ヶ月間の自宅療養と通院加療を要す』


校長、教頭、この年度末の忙しいときに

ものすごく困ったに決まっているけど、

「ご自分のお体を治すことがまず第一ですからね。

 ゆっくりお休みになってください!」と

絶対、本心とは裏腹だと思うけど

とても気持ちよくさわやかにそう言ってくださいました。

感謝。


残務整理して、月曜に引継ぎです。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2006年02月24日

おもしろい顔

テーマ:こどもたち

年明け早々かなぁ、

うちのクラスの少女Fとおしゃまな仲間たちに囲まれ

「ねぇっ。先生ってあの人に似てるよね。」

「そうそうっ。分かるよ。あの人でしょ、えーと・・・」

「オリンピックのぉ~」

「そうっ!フィギュアの人ね」

「なんだっけ、なんだっけ?」

「あらかわ・・・」

「しずかちゃんっ!」

「ねっ、似てる似てる!」

キャッキャッ!


をいをい、

「しずかちゃん」ってドラえもん扱い(?!)


私、よく分からなくって

「へぇ~。

 そんなおもしろい顔した人がすべるんだ」


「やーだー!

 何言ってんの!先生ったら!」

ギャハハハハッ!  てなもんでした。


職員室でも2回ほどそんなことを言われ、

「そんなおもしろい顔した人が日本の代表なんですか?」

「やだー!空先生ったら何言ってんの!もうっ!」

なんてウケをとっておりました。


私に似てる・・・かなり不安になりました。

まぁ、顔ですべるわけじゃなし、

それだけ実力が確かなものなのでしょうね、と思い

これはオリンピック

真面目に見てみよう、なんて意気込んでいました。


そしたらTVを見る気力もない日々がやってきて。


でも、今日見ましたよ。

泣けました。

美しいその演技。

厳しい戦いに挑む凛とした姿。

メダルを手にした笑顔。

美しい人じゃあないですか。


あの子たち、

いつも思うけど

とってもとっても優しいんだな。

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2006年02月23日

電話攻撃☆

テーマ:こどもたち

3時過ぎ、

枕元の携帯が鳴る。

「公衆電話」から、となっている。


「もしもし~」


「あっ、せんせ~?せんせ~?

 俺だよ俺。大丈夫~?

 明日は絶対来てね。ねっ。ねっ。

 じゃあねぇ~」


↑いつも能天気な少年B(笑)


「もしもし?」


「あっ、俺だよ、俺。副会長。

 まだ全然風邪声じゃん。

 無理しなくていいからね~。

 俺たちは俺たちでなんとかやっとくから。

 心配しないで大丈夫だからね~。

 ゆっくり休んで治してね。じゃっ」


海猿の少年c

いつもながらに頼もしい。

これでこの子、昨年まで学校中に有名な

問題児だったんだからね。

(今年もなのかしら?担任が自覚してないだけで)

「あの毛の赤い子(染髪)」と他の先生方は呼ぶ。

今年度、私が担任になってからはずっと黒髪なのに、

まだ「あの毛の赤い子」と他の先生方は言う。

誤解だよ~。すごいいい子なんだよ~。


「ねぇぇ、先生、大丈夫?

 食べれてる?

 明日も大丈夫だからゆっくり休んでねっ」


↑おととい、給食のシチューをふた口食べたら

おえっとなってしまい、

それをそばで見ていて心配してくれた少女F。


「ちょっとまって!

 $*ヾゞ仝〇♂∞♀℃£§☆★○◎◇◆※〒〓∋∂≡√∽∬♭‰Å~!!」


↑わけの分からない奇声を

長々と聞かせてくれたのは少年G。

うちの息子と同じ名前だからさ、

(いろんないみで)たっぷりと可愛がってやっていたのだが。

ううむ、面白いヤツじゃ。

あ、頭は学年一いいんだよ。

体もいいし、スポーツできるし、リーダーシップもある。

それに、内緒だけれど、ものすごい甘えん坊。

みんながいると照れて奇声になるのかね。

体は私と同じくらいだけど、

肩を抱いてよしよししてあげると安心する子なのだ。

もう少しちいさい時に出会っていれば、

お膝に乗せて毎日抱っこしてあげたタイプだ。

うちの息子同様、共働き家庭で、

夜8時くらいまで一家の大黒柱として弟妹を守っているのだ。


「先生~。お大事にしてくださ~い」


↑いつになく、しとやかにひかえめなコメント、少女H。

彼女はうちのクラスでは一番男らしいと評判だ。

「男の中の男」と呼ばれている。

大柄でもないし、かわいくて、おしゃれさんだよ。

でも、ふざけた男子どもをなぎ倒す、投げ飛ばす。

その迫力にかなうものは誰も無い。

でもね、自分でそういうキャラクターを作って

自作自演でがんばっている部分もあるの。

本当はナイーブな女の子なんです。

私の前でだけ泣く。

ああ、今居場所が不安定なんだろうな。


最後に全員の

それこそ何を言ってんだか分からない奇声を聞いて

電話は切れました。


ああっ、

あの子らのところに戻りたいっ!


それには、明日無理して行く。ことじゃなくて、

早く治すこと。だよね。うんうん。


今すぐ車に乗り込んで学校まで走っちゃいそうだった。

めまいがひどくて、ブレーキ踏んでも

止まっているのか前進しているのかバックしているのか

今、よく分からない状態なんです。

でも、心は天を駆けました。


やりたいこととは裏腹だけど、

真面目に薬飲んでよく寝ます。

はい。


いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。