菅直人首相は16日昼の民主党参院議員総会に出席し、自民党など野党が参院に提出した首相に対する問責決議案について「なぜ問責決議案が出るのか理解できない。所信表明演説と代表質問では私なりに精いっぱいやってきた。挑発に乗らないよう述べた。皆さんにはねのけるようお願いする」と呼びかけた。

 自民党など野党は同日午前、首相のほか、荒井聡国家戦略担当相に対する問責決議案を参院に提出。また衆院でも同日午前、自民党が菅政権と民主党の国会運営を不満として内閣不信任決議案を提出している。

【関連記事】
自民、内閣不信任案提出 国会はきょう閉会へ
民主-連合の政策協定案判明 消費税率アップを事実上容認 納税者番号制度も
民主政権初の通常国会は戦後最低の成績
菅首相「基地問題どうにもならない」「もう沖縄は独立した方がいい」と発言
「逃げる」民主 「追えぬ」野党 首相54議席以上を視野  
日本のインフラ技術が海外へ飛び出し始めた

自賠責や被害者給付金も変更へ 顔の傷訴訟確定「男女平等…当然」 (産経新聞)
「菅効果」V字回復、熱気の両院議員総会(読売新聞)
福島で震度5弱(時事通信)
荒井戦略相「辞任に値する」=事務所費問題報道で自民・石破氏(時事通信)
【沈む島の真実 キリバスから】旧日本軍の痕跡(産経新聞)
AD