名古屋市北区の堤防道路で乗用車2台が正面衝突し4人が死傷した事故で、愛知県警北署は15日午前、現場で実況見分を行った。2台のいずれかがセンターラインをはみ出したとみて、当時の状況を詳しく調べている。この道路は信号が少なく、抜け道として利用する車が多いため、県警が速度違反の取り締まり対象にしていたという。

 県警によると、2台のうち同県北名古屋市の犬飼利成さん(43)=死亡=運転の車は東方向、名古屋市西区の天野正弘さん(44)=同=運転の車は西方向へ進行。2台とも右前部が激しく損傷しているという。

 一方、天野さんが家族に「親類の家に行く」と言って、長女で中学1年の唯さん(13)=死亡=と長男で小学3年の凌(りょう)君(9)=意識不明の重体=と外出していたことが県警の調べで分かった。【山口知、中村かさね、秋山信一】

【関連ニュース】
交通事故:正面衝突で3人死亡、9歳が重体 名古屋
交通事故:乗用車がトラックに追突1人死亡 千葉・京葉道
車衝突:2人けが パトカー追跡 群馬
シー・シェパード:「被害者を逮捕」と団体代表が非難
交通事故:軽乗用車とパトカー衝突 母子が軽傷 仙台で

国内移設なら期限設定を=社民・阿部氏(時事通信)
<清水建設>放射性コンクリ量100分の1に 削減技術開発(毎日新聞)
<官房長官>鈴木宗男議員に質問主意書の取り下げ求める(毎日新聞)
「なぜ自分のところにだけ」 強制執行に ホリエモン憤慨(J-CASTニュース)
<ハイチ地震>PKO20人が帰国(毎日新聞)
AD