広告費0円集客術 - SNSクリエイター中野 明オフィシャルブログ

1日平均20万アクセスを誇るSNSクリエイター 中野 明が、広告費を一切掛けずに、話題のソーシャルメディア(Facebook・Twitter・ブログ・YouTube等)を活用して、自身のサイトに爆発的アクセスを集める魔法の集客術(バズ・マジック)をお伝えしています。


テーマ:

いつもご閲覧ありがとうございます。


SNSクリエイター@中野 明です。



まずは「ポチッ!」と応援お願いします <(_ _)>
↓↓↓
広告費0円で集客する究極のSNS活用術 ブログランキング





新年 明けまして”ぶっちぎり様”ですビックリマーク



image



正月元旦竹。。から


次世代の治療院業界を担う


施術家養成塾の理事メンバーと


打ち合わせメモ


image




さて





本日あるクライアントから



「ブログで書いてることは、Facebookにも同じ内容で書いたほうがいいですか?ブログに専念するとFacebook更新率がさがりますが、今はブログに専念すべきですか?」


こんな相談がありました手紙



あなたもこんな疑問をお持ちではないですか?








ブログもFacebookも、文字と写真が両方使えるということで、似たような使い方ができます。


では、その違いはどこかというと・・・読んでいる人との距離感が違いますビックリマーク


Facebookの方が距離感が近い人が読んでいるイメージです。


Facebookは友達が読んでいる、ブログは見込み客が読んでいる。


ビジネスに使っている人は、そう考えたほうがいいでしょう。


一方でFacebookにもFacebookページという機能があり、こちらはよりビジネスライクにブログに近い使い方ができるように思えます。


そうなると、ブログとFacebookをどう使い分ければいいか?


Facebookの特徴として記事が埋もれやすいということがあります。(これをフローと言います)


ブログの場合は記事がきちんと整理されていて(これをストックと言います)、後で見ても読み返しやすいのです。


つまり、Facebookページには最新の記事をドンドン投稿して、そのうち反応が良かった記事や時間がたってから読み返しても役に立つ記事をブログに投稿する。


こんな感じで使っていくのが、良いのではと思います。


Facebookの個人ページは、友達が読んでいることも意識してプライベートのことを書きつつも、仕事の話とか日々の学びのような見込み客向けのブランディング目的の記事を書くのもそれはそれで良いと思います。


そこは価値観の問題で、友達にビジネスライクな記事を読まれたくないと思ったらFacebookの個人ページではプライベートのことだけを書き、Facebookページで仕事のことを書けばいいのです。


Facebookの個人ページもブランディング目的で使っちゃおうということなら、個人ページで仕事のことを書いても、それはそれで良いと思います。




【ブログとFacebookの使い分け(まとめ)】


Facebook個人ページ・・・プライベートのこと、自分の人柄を伝える記事、ネタ記事

Facebookページ・・・仕事の記事、役に立つ専門記事、時間がたつと埋もれることを意識する

ブログ・・・Facebookで反応が良かった記事、読んでほしい時間がたっても古くならない本質的な内容の記事のまとめ






こんな感じで使い分けていくのはいかがでしょうか?








☆……☆……☆……☆……☆……☆……☆……☆……☆……☆……☆


記事を読んで頂き、ありがとうございます。


SNSクリエイター くまっきー


お帰りの際に、応援の一押しお願いします <(_ _)>
↓↓↓
広告費0円で集客する究極のSNS活用術 ブログランキング


ペタしてね




お電話でのお問い合わせ
インターネットでのお問い合わせ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。