シナプスネットワーク

人は人とつながるから面白い。
なんだか最近日本人は壁を作りすぎていないかなぁ~?リアルなコミュニケーションの大切さ。みんなで再認識していけたら面白い。
そういう自分もコミュニケーションはどちらかというと苦手だけれど、新しい何かをやってみる。


テーマ:

元々No BoRDER のサイトのブログのコミュニケーションネタを切り離してブログを作っていましたが、日本一周プロジェクトがほとんど進んでいないということと、あまりブログに対する反響もないという事で閉鎖します。





記事を書くのを協力していただいた方、シナプスに協力していた方々。

ありがとうございました。





NO BoRDERプロジェクト自体は進めて行きますので引き続き本当に大切なのは何だろう のブログをよろしくお願いいたします。





世界一周旅日記などに興味がある方は590日間地球一周旅日記 をどうぞ!!





活動は続けて行きますのでよろしくお願いします!

このブログの記事については本当に大切なのは何だろう に移動していくと思うので気が何どうぞ(笑)







管理人サイト

No BoRDER

管理人が思っている以上に何故か反響のあるブログ

本当に大切なのは何だろう

思い出しながらつづる世界一周旅日記

590日間地球一周旅日記

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

スズハシ大橋です。


ある人と出会いました。

というと、運命的な何かを期待するかもしれませんが、

出会うとは、Aさんと会うという意味を強調しているにすぎません。


年配の人に敬語を使うのが

もはや常識ではないかもしれませんが、

ものすごく気になりました。

要するに彼は、敬語で話していなかったのですね。


僕自身は彼を知らないので、

注意する気はなく、ただ良い印象を与えない、

うまくいけば親しみがあるが、

失敗すれば単なる馴れ馴れしさみたいなのが

出てくる・・・という以前に、それで今まで注意を

されなかったのも一つの時代であり、

彼の人生であるなと思いました。


誰かは言うかもしれません。

そういう注意をしてくれる人が必要で、

そこは注意をしたほうがいいというような話を。


しかし、注意するにも、相手への期待が常に降りかかってきます。

相手が大したことないなら、スルーするかもしれないですし、

聖人ではありません。

何かあれだねーで終わるかもしれません。


むしろ、わざと振舞っていたかもしれないのです。

人は1回で判断はできないものです。

次があればまた何かが起きるかと思います。


人に丁寧すぎて、嫌われることはありません。

と、思いますがどうでしょうか。


一つ自分の会話やコミュニケーションの取り方も、

色々見直してみようかなーと思えた出来事でした。


ちなみに、あなたは年上の人には敬語でしょうか。

それとも、年下は偉そうに振舞う人でしょうか。


そういった意見は聞きたいところですね。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

スズハシ大橋です。


飲むとは、お茶とか、コーヒーではなくて、

お酒を呑むということです。


飲みに行くとは、男世界では結構一般的ですが、

女子界では、ご飯食べに行くというものです。

とはいえ、今は女子飲みといって、飲むという行事?でも

女性はパワフルさがあるようです。

皆がそうだとは全く思いませんが。

あと、超蛇足ですが、ご飯を食べるというライトな感じでも、

会話は結構シビアだと思います。男性諸君は気を付けましょう(笑)


さて、飲む効用みたいなものを説くと、

なんか説教くさくなりますが、説教ではありません。


お酒とは、多分、アルコールが入る以前に、

食べ物とか会話を楽しくするだけであって、

あまり深い意味はありません。


何か裏の目的がある怪しい人もいると思いますが、

それは自分の目で見極めて下さい(笑)


学生くらいだとそういった感覚が分かりづらいので、

ここは訓練(笑)だと思って色々やっていると、

いつか分かる日がきます。

耐えるんじゃー!みたいなノリではなく、

誘われたらいってみるとかそういうレベルです。


とはいえ、大人が全て面白いわけでもなく、

つまらない会とか(笑)、つまらない人ばっかりとかそういうこともあります。

それは次が面白いことがあるのだと割りきってしまうしかないですね。

逆に、いつも面白い人の集まりとかもあります。

これは自分の足で探すしかないと思います。


人に言えるほど、僕が人の判断をできるほど目が肥えていると、

そんな自信はありません。

しかし、自分が学生の頃より、人がすぐ分かるようになったのは、

確実です。成長したのかもしれません。


それはコミュニケーションの取り方において、

最も聞いて欲しい部分とか、自分が気になったこと、

そういうところは自分はできないけどあなたはできるとか、

色々切り口があるわけですが(趣味とか、共通の話題もベタに大事ですね)、

どちらにせよ、あまり無理しても仕方ないので、

その人にとって、自然体で文字通り、普通に、気さくに振舞う。


そんなところがポイントです。


飲むペースとか、色々あると思います。

飲めない人もいます。そういう人にはそういった配慮がいります。


で、やっぱり次にまた飲みたいと思えるのは、

その人の話しが面白いとか、学べるところとか、気づく部分があったとか、

そういうところがないと次はないわけです。

自然に足が遠のく感じですね。


飲んでない人をたまに誘うのもいいと思います。

意外なパスが来て思わぬ話に発展するかもしれませんよ。

そういう期待を抱くのもよし。全く期待しないのもよし。


飲むのを楽しんでいきましょう。

シナプスでもうまいところ、交流会開けるといいですね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

スズハシ大橋です。


コミュニケーション、コミュニケーションばっかりいってると、

僕自身がそれにとても長けているだとか、

何か得意だとか、そう思われるかもしれません。


実は・・・でもないのですが、

多くの人は、自分がコンプレックス(欠点とか、引け目の意味で)として

持っているものを克服していく過程は結構あります。


僕自身はコミュニケーションが下手だったのか、上手かったのか、

多分、基本的に変わってないのですが、

とはいえ、得意な方ではなかったと思います。

今でも、初対面の人は緊張しますし、気を抜くと変なことを言ってます(笑)


さて、たまに、誰かと一緒にいることが

とてもうっとうしくなって、一人にしておいて欲しいということがあります。

人間ってワガママで、一人にしておいて欲しいといえば、

次には、誰かといないと寂しいとか言ってしまう生き物です。


一人になりたかったら、

携帯電話だったり、どこか部屋に閉じこもるなり、

旅に出るなりそういうアクションを取るのは、

とても自然なことだと思っています。


そうやって一人になって、ディスコミュニケーションする。

コミュニケーションを断絶することは時には必要です。


断絶といっておきながら、

多分自分との対話、自分でひとりごとを言うなど、

そこからより一層コミュニケーションしているのが

実際なんですが、そう考えると面白いですね。


シナプスというのも、別に社交的な人ばかりが

集まっているわけではないと思います。

少なくとも自称、非社交的な人間がいるわけです(笑)


何か面白そうという興味が、

持続的にうまいとこつながるポイントを

自主的に見つけてもらえたら、

きっとお互いにとって面白い場になるのではないかと思っています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

スズハシ大橋です。


ピンポンという漫画ご存知でしょうか?

映画化もされたので、結構メジャーかもしれません。


原作は、松本大洋が書いた漫画ですが、

僕は映画は見てないのですが、この漫画は卓球のシーンが

ものすごく特徴的というか、インパクトがあってストーリーに

厚みをもって迫ってきます。

最近、この人の漫画を読んだので思い出したところです。

読んでない方はぜひ読んでみてください。


主人公は二人、どちらかといえば一人と友人という構成ですが、

こういったスポーツ、卓球にもコミュニケーションが裏にあると思います。


どちらかといえば、駆け引きといったほうがいいかもしれません。


相手の裏をかくとか、

流れを取り戻す、じっと耐えてチャンスを待つ。

言っていることは、そのプレイを見たりしないと

全く実感が湧かないかと思います。


野球のキャッチボールを、

コミュニケーションに例えることがよくあります。

相手に取りやすい位置に投げる。

相手の呼吸をつかむ・・・そんなことがあります。

味方であればこれらは呼吸を合わせて、

敵に対してであれば、うまく外して・・・。


駆け引きが一試合一試合、または一球一球にこもっている。

そういうところは非常に緊張感があります。

見ている方にも伝わってきます。この漫画も緊張感、かなりあります。


僕は学生の頃、テニス部をしていたのですが、

その時に顧問にいわれていた、

試合に集中するとか、なんかそういう感覚を

思わず思い出させてくれる物語です。

テニス自体は僕の関わりは客観的に適当だったのですが(笑)


部活動の思い出とかそうでなく、

スポーツをするとか、何かに打ち込む、熱中する、

好きなことをやる、磨いていく・・・。


そうやって何かに打ち込んでいくのって楽しいなあと思います。

ワクワクしてくる感覚ですね。こうなったら面白い!そうやって、

どんどんアイデアが湧き出てくる感じですね。


それらを共有できた時、物事が一気に加速します。

その加速するところまで、ある程度耐性があれば、

きっと色々なことが成功するはずです!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。