1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-11-21 17:11:10

まだ滑れてない

テーマ:ブログ

皆様いかがお過ごしでしょうか?

多くの人が初滑りを楽しんだことと思いますが、私は未だに行えておりません。

まあ焦っているわけでもないのですが、いまいち気分が盛り上がってこなくて、まだいいかなって感じです。

 

昨年もそうでしたが、今年も初滑りは韓国になりそうですね・・・。

 

昨年から始めた「いかにスキーヤーは自立することが大事か・・・その答えは農業にある」を、実行中です。

 

スキーの事だけを意識し東京でお店に立ち、接客をしながら第一線で働いていましたが、とても自立というには難しい環境でした。

 

バブル期ならば暮らしていけたでしょうが、月に25万前後の収入では貯蓄もできずに将来に不安と焦りを感じて、周りの人から見たら好きなことをやって生活できているからいいと思われがちですが、保証もなく先行きの暗い状態では光は見えてきませんでした。

 

女性ならともかく、男性で結婚や家族の事を考えるとこの業界で食べていくのはとても難しい。

 

しっかりとした地位と地盤(実家)があれば後5年くらいは耐えれるが、今の現状では先行きも不安でしかない。

 

日本全体の少子化・温暖化・環境問題など・・・・。

 

組織は会社と一緒。

 

社長しかもうからない、上に行かないと甘い汁は吸えない。

下が我慢したり、無理した代償で上が儲かるのは同じ。

 

なら自分も事業主になればいい・・・だから仕事が面白い。

 

この感覚で始めた農業、面白いし、少なくとも未来がある。

頑張れば稼げる、年金なんかあてにしなくても定年がないんだから生涯現役。

 

大好きなスキーも時期が被らない。これまた生涯現役ですよね。

 

このスキー業界で働こうとしてる人で、不安や焦り、何より未来が見えない人は農業を考えてもらいたいな~。

 

それと高校生以下のお子さんをお持ちの父兄の方へ・・・・

 

子供は学校に行かせましょう。(当たり前のことですが)

 

僕もそうでしたが、ナショナルチームとかに選ばれて遠征で休むのはしょうがないと思う。

嫌なら辞退すればいいんだし、国の代表になったらそこ(世界)にかけるのも皆ができる経験ではないから学校を休んでいいと思う。

ただし親も、本人も納得して、素晴らしい経験と引き換えに社会常識を捨てなくてはならないことを覚悟するべき。

 

しかし、そこに届いていない人。海外遠征に行ったから絶対に早くなるとは思わないほうがいい。学校に行ってちゃんと勉強して、週末をうまく絡めながらや、授業のスケジュールを加味していくべきだと思う。

まあシーズンに2週間が限界でしょうね。1か月も休むのは絶対に無理。

 

昔のほうが世界に通用する可能性のある選手がたくさんいたと思う。海外遠征は成績に応じて勝ち取っていくもの。

だから海外遠征に行けないからこそ陸上トレーニングや、アイディアを出して貪欲に頑張ってきて、今は勝てなくても、行ったやつには負けないと・・・そのハングリー精神が大学生になるまで続けれる原動力になったはず。

 

でも行けない選手やその父兄にしてみると冷めるよね。

成績が上だからあの子は行けるんだからお前もがんばれという感じなら納得できますが、あれだけ学校休んでスキーしてたらあたりまえだよねーって。

 

スキーをした日数にハンディをつけて勝負するのが一番いいような感じもしますが。(あり得ませんけど)

 

まあもうすぐっていうか、もう始まっていますが皆様怪我に気を付けて、今シーズンも楽しみましょうね。。。

 

 

AD
2016-10-17 08:58:45

今後の予定

テーマ:ブログ

皆様いかがお過ごしでしょうか?

先日は、私共の結婚に際し沢山のお祝いや、ご祝辞をいただき感謝しております。
 
いたらぬ2人ではございますが、皆様におかれましてはこれからも変わらぬご支援のほどをお願いいたします。
 
いよいよシーズンが始まりますが、いまだによませ温泉スキー場の今後が確定しておりません。
マックアースの継続営業になるか、前のよませリフト系列の営業になるか、二つの合同営業になるか、もしくは最悪の場合・・・・・。
 
現在も話し合いが行われております。私たちにできることはありませんが、たくさんの大会やトレーニングができなくなることは何としても避けたいと思っております。
 
まずは予定を確定して前に進んでいくしかありません。最悪の場合も志賀高原、菅平、野沢温泉などでトレーニングが行える準備はしておりますので、ご安心ください。
 
年内の予定
初滑りキャンプ
第1回  11月19日(土)~20日(日)  志賀高原 熊の湯スキー場  ホテルリバーサイド宿泊
第2回  11月26日(土)~27日(日)  志賀高原 熊の湯スキー場  ホテルリバーサイド宿泊
 
宿泊代約8000円(昼食代は含まれません)  レッスン代1日(学生会員2000円・社会人会員3000円・非会員学生3000円・非社会人4000円)
 
シーズン中にはやりにくい基本と今シーズンのテーマの伝達になります。シーズン中はゲートトレーニングが主体になりますので、
レベルアップを図りたい方や、理解度を上げたい方は必ず参加してください。
宿泊の予約は私のほうで行います。参加希望の方はメールでご連絡ください。
また部屋は相部屋になりますのでご了承ください。雪の状況次第では場所の変更、もしくは中止も考えられます。3日前に最終決定いたします。
 
韓国レーシングキャンプ
12月6日~21日
 
年末年始キャンプ
12月23日~1月2日
よませ温泉スキー場(雪がない場合、志賀高原で行います)
宿泊 ライムライト 0269-33-0111
 レッスン代1日(学生会員2000円・社会人会員3000円・非会員学生3000円・非社会人4000円)
宿泊のご予約は各自でお願いいたします。
 
 
 
学生はチームごとのキャンプの日程を教えてください。もちろん個人での参加も大丈夫です。
 
何か不明なことがありましたら、ご連絡ください。
 
snowsamu1972@yahoo.co.jp     090-6490-3619まで
 
よませレーシング  山本治
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-25 19:38:36

今年もやりますよ。韓国キャンプ

テーマ:ブログ

スキー場: 韓国フェニックスパークスキーワールド    www.pp.co.kr    
 1095 Myeonon-ri Bongpyeong-myeon,Pyeongchang-gun,ganwon-do KOREA,        
滞在ホテル: フェニックスパーク・コンドミニアム      fax:82-33-330-6369    /  tel:82-33-330-6684      
         
集合場所/日時: 韓国インチョン空港(1F)マクドナルド前 /  12月 6日(火)     午後  13:00        
解散場所/日時: 韓国インチョン空港(4 F)出発ロビー    /  12月21日(水)      午後 16:00        
            ※現地集合、解散を基本としますがジュニア選手に尽きスタッフがサポートいたします。         
            ※途中参加、途中解散に場合は料金のご確認をメールでお願いいたします         
         
対象選手: 小学4年生以上のアルペンレーサー ※アルペン経験者に限る        
 ※必ず海外旅行保険に加入する事(義務)        
         
参加費用:     265,000円(税込)         
         
トレーニング内容: 基本練習及び意識確認(フリースキー) 、 ジャイアントスラローム、スラローム(ポール練習)        
スケジュール  : 8:30~11:00  / 12:30~15:30  (雪上) 16:30~18:00(コントレ、チューンナップ,ミーティング)        
         
コーチングスタッフ: 久慈 修 (サロモン・ミズノアドバイザー契約スタッフ)    山本 治  (オガサカチームチーフコーチ)    
 小原 務 (月山プロスキースクール代表)   以上3名     
         
●持ち物 スキー用具一式(GS、SLスキー、ヘルメット、ワンピース含む,ワックス用具)、パスポート、勉強道具        
 着替え4日分、ジャージ、ウインドブレーカー、運動靴、水着、常備薬、洗面道具、筆記用具,        
 ※トレーニングジム(有料)が完備されています        
 ※チューンナップ道具のバイス3台、アイロン3台は参加者内で割り振りいたします        
 ※希望者はSGスキーを持ってきてください        
●食事 費用には全夕食を含みます。朝食、昼食はスキー場レストラン等で各自でお願いいたします        
         
●参加手続き 要項 もしくは HPの要綱をダウンロードして 必要事項記入の上 FAXもしくは        
 郵送でお願いいたします。未成年者は保護者様の委任状が必要です        
 尚、参加費用の振り込みが確認した時点で受付完了となりますのでご了承願います        
         
●受付期日:     第一次 10月10日(月)まで   第二次 以降 11月15日(火)迄とします        
 ※第二次の受付参加者は費用が24,000円加算されます        
         
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-09 18:50:59

現在

テーマ:ブログ

最近いつブログを更新したのだろうと?(フェイスブックもだけど・・・)

 

去年の韓国キャンプから全く更新していなかった。我ながらあっぱれである・・・。

 

しかしこんな状況でも毎日100名近い人が見に来てくれているのを、アクセス数で知った。

 

その内の10名ぐらいは見当がつくが、今日更新したのを見たときどんな風に思うのだろうか?

本当にありがたいし、感謝である。

 

今までブログも、フェイスブックも自分の宣伝をうたった感があった。

 

今までスキーが自分のすべてで、そこで生きていくためにどの様にしていけばいいかと考えていたから当然だけど。

 

そんな中、昨年から自分の中で大きな変化がありました。

 

その変化は今も続いています。

 

まずは結婚。

 

自分の誕生日に多くの方から祝福のメールをいただいて、その中でも書かせていただいたが8月22日(奥さんの誕生日)に婚姻届けを出させていただきました。

 

そして今月9月17日に六本木のグランドハイアット東京で挙式と披露宴を行います。

 

次に職業変更

昨年からテストで実家のブドウ農園の一部を自分でやり始めました。2反(約200㎡)

収穫の時以外は一人で、一からやりました。(荷造りは奥さんにも手伝ってもらいました)

また秋に2反、春にも2反増やして総面積6反になり来年からは間に合わないほどになるかと思います。

今までは夏の時期はヴィクトリア本店でスキー販売に携わってきましたが、今年の春に正式に契約を終了して現在に至ってます。

 

というわけで、結婚を機に自分の生きていく道を定めることができました。

本当に両親と奥さんに感謝です。

 

自分で2年間やってきて思っていたことが確信になりました。

それは次に書きたいと思いますが・・・・。

 

まだ続いている変化・・・。

それは多くの方も気にしているよませ温泉スキー場のことです。

まずは歴史を知らない人もいるのでここで書かせていただきます。

 

昔は夜間瀬スキー場しかありませんでした。よませ温泉に来ていただいた方ならわかると思いますが、一番下の緩斜面と、遠見ヒュッテの横っから真上にもう1基の2機しかなかったのです。そのスキー場は私の実家の近所の酒屋さんが経営しておりました。

そして私が小学4年生の時に農家だった2家(畔上家と山本家)で出資して、その上に高社山スキー場を始めました。畔上さんが社長で営業を、うちの父が専務で現場工事を仕切り、水道やスキー場内のホテルの建築など、私もお手伝いをしたこともあります。

そして2~3年後にスキー場が合併して今の形になりました。

 

北海道のスキー場に真似て名前は何回か変わった記憶があります。ヨマセ、YOMASE、なんかもあったような?

 

僕が中学生の時にスキー場内にライムライトという100名宿泊できるペンション?(ホテルではない。ホテルはベッドメイクしなくてはいけないのだがうちはお客さんがするし、かといって民宿でもない。だからカテゴリーがこまるので一応ペンションで)も始まって、現在は姉夫婦が経営してます。

 

スキー場は3・11の震災の年にマックアース・グループにレンタルされました。5年契約で昨シーズンに契約が終わり、今に至っております。

私のほうで確認できていることは、まだ経営がどこになるのか決まっていないということです。

 

ただ私はマックアースを支持しております。一ノ本さんには一度もお会いしたことないですが、今のスキー場経営はとても難しく先を見据えていかないとこの産業自体がつぶれてしまうと・・・。

 

スキー場はその土地の人達の大事な未来だと思います。

温暖化、少子化、多様化、デジタル化・・・・。

ゴルフ場をはじめゴルフ業界、同じ条件・状況のスキー業界・・・・本当に危機だと。

 

まずは来る環境の前に、来ていただく現場の環境。そして宣伝となるジュニアをはじめとした販促活動の強化と経営。で一般層の集客と市場の安定の順番じゃないのかな?

 

私の知っていることはここでは書けませんが、9月中にスキー場の問題は解決していく方向になるのではないかと。

 

しかし最悪の場合、今年はスキー場やらないかもしれませんね。

 

うなったら志賀高原にお世話にならないと・・・・。

 

9月17日までにはもう一回は更新しますね。

 

あっそういえばホームページ作ってみました。http://snowsamu1972.wixsite.com/osamu

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-12-16 21:03:27

韓国レーシングキャンプ8、9、10日目

テーマ:韓国キャンプ
やっと本気の気温に下がって、条件はメチャクチャ良くなりました。1日置きにSLとGSのゲートトレーニングが出来ています。
{5832C890-7E3D-4AF6-BE0E-4ACCA0DDB8AC:01}

コーチ陣も指導に熱が入っています。
{3D257198-1D31-498F-8673-46022BA2FEA0:01}

残りの日数が2日間となり、今回初の合同となった小原隊長をホルモン焼きを紹介しました。
{6E93456A-30BA-4BBE-A4B8-08FF29E8AADB:01}

{3DF06FE4-8A9D-4F28-B623-9477CF6D2763:01}

見た目はグロテスクですが味は最高!誰か日本でやらないかな~。絶対に流行ると思うのだが。
帰り道、スキー場を見上げると凄い勢いで降雪してました。
{337CFE61-9CAC-4B97-A72B-304D08DD76AD:01}

日本も明日から冷えると思いますよ。
今までは気にしてなかった20日からのキャンプ、そろそろ気にしてきましたが奇跡的に僕が帰る頃には大丈夫の予感が!
寒気と共に帰国しますね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-12-13 17:45:39

韓国レーシングキャンプ5、6、7日目

テーマ:韓国キャンプ
日本では暖かくコースの確保が大変だと思いますが、こちらでは急斜面のアイスバーンでトレーニングができている事に感謝ですね。ただ週末は凄い混みようだったので、基本皆はレストしました。
{CAD0FD3B-0D27-41A4-8C0C-0E4D3CFEEC90:01}

しかし遅れてきて早く帰るこの子と滑りに出かけ、人混みを縫うようになんとかトレーニングしました。ご褒美?にホットチョコレートを!
{03D566D5-64A4-4307-822F-5D141B784B9A:01}

ここの週末は晴天でしたので、しっかり放射冷却でき降雪機もフル稼働出来ています。
{8E5B88F7-99D1-4DE2-A16A-553EE47BD2EB:01}

明日の月曜日からいよいよロンポールでのトレーニングが始まります。めちゃくちゃハードバーンでプレッシャーのかかるコースで、多分皆やられるでしょうがここを経験して強さを身につけてもらいたいですね!
山頂からの風景です。
{F42F41F9-16C3-4AB9-A76F-25A1847C8EB4:01}

{39ABFDED-2ED6-4AF8-BEB3-8664854A8002:01}

回転効率もいいので、明日から1日何本滑れるのか?
コーチ陣も戦いですね!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-12-10 15:32:28

韓国レーシングキャンプ3、4日目

テーマ:韓国キャンプ
昨日の夜に3名の選手が合流してマックスの人数でのトレーニングになりました。この2日間はSLのトレーニングでブラシを使ってバリエーションから基本動作の確認をテーマとして行うことができ、良かったと思います。
今朝からプラス気温で黒い雲に覆われ、昼から雨も降り出しました。しかしテンションを上げて午後もトレーニングをこないました。
{9C93C14A-C6CE-4733-ADF0-EB9539A7FB79:01}

{8067C184-F80C-4BD3-9D20-1D4D8127C551:01}

{FC95DFC8-FC41-4074-B74B-DDB2A2C2F6FC:01}

夕食は一昨日が定番のイカと豚肉の炒め物
{81A863FA-8D1A-4731-8AF9-7737D2FC1123:01}

昨日は今迄一回も食べた事ない代物!
意外と美味しかったです。
{BA351752-AE9D-42B3-9AB8-1109E8BB817D:01}

今日は待望の焼肉!なんか食レポになりそうですね~!
早く気温が下がらないかな~!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-12-08 18:11:07

韓国スキーレーシングキャンプ1、2日目

テーマ:韓国キャンプ
{C881C52E-634F-40F9-AAF1-43311BE4F5C0:01}

無事に初日のトレーニングと、2日目のトレーニングが終わりました。初滑りに近い人が多かったので、中斜面で基本動作の確認と今季のテーマを伝えながら行い、午後には急斜面でのフリー滑走も行えました。
9年目ですが一番暖かく、雪の量も少ないですが与えられた条件で成長していきたいと思います。
{777C9BF0-F083-4AFD-97AF-7DD1EA800894:01}

{43FF389F-6597-432B-BC21-2D67777A9A17:01}

{61EEA4F9-218E-47F4-8749-E5DEFCD2D7DF:01}

僕らが泊まっているコンドミニアムと、買い物したりするセンターハウス。そしてホテルのタワーになります。
{6D7BB738-F6F8-4C42-86C2-FC97E5B5EF37:01}

{EEA59085-D995-4DCD-9961-9A550811CF20:01}

昨晩はプルコギ!美味しくいただきました。
さあ今日の夕食は何かな?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-11-02 10:53:52

シーズンの予定

テーマ:ブログ
山本治のレーシングキャンプ
第一回 11月21日~23日    志賀高原熊の湯スキー場
宿泊 ホテルリバーサイド
料金 レッスン代1日4000円(学生以下3000円) 宿泊料金1泊2食 約9500円
基本はキャンプに参加する皆様相部屋になります。お一人での宿泊を希望される方は、料金が変わりますし混雑状況ではご用意できない場合もございますのでご了承ください。

トレーニング内容
フリースキー(SL用のスキーで行いますが、2日目以降の雪の状況では朝GSのスキーで行う場合もございますのでお持ちの方は、GS用も準備してください)

第二回 11月28日~29日   志賀高原熊の湯スキー場
宿泊 ホテルリバーサイド
料金 レッスン代1日4000円(学生以下3000円) 宿泊料金1泊2食 約9500円
基本はキャンプに参加する皆様相部屋になります。お一人での宿泊を希望される方は、料金が変わりますし混雑状況ではご用意できない場合もございますのでご了承ください。
トレーニング内容
フリースキー(SL用のスキーで行いますが、2日目以降の雪の状況では朝GSのスキーで行う場合もございますのでお持ちの方は、GS用も準備してください)

第三回 12月6日~18日
韓国レーシングキャンプ
詳細はオガサカのホームページ、もしくは下記のアドレスから見る事ができます。まだ受け付けております。
http://www.ogasaka-ski.co.jp/xe_150930.html  オガサカホームページ

第四回 12月20日~1月2日  よませ温泉スキー場
宿泊 ライムライト
料金 レッスン代1日4000円(学生以下3000円)
宿泊料金1泊3食 約9500円~7500円(年末料金、学生とジュニア料金で変わります。)
トレーニング内容
ショートポールトレーニング、実践ゲートトレーニング、タイムトライアルトレーニングなど

第一回、第二回のトレーニングは基本的なことから、今季の滑りのイメージを作る事が目的です。第四回以降は実践トレーニングがメインとなり、フリースキーの割合が少なくなりますので是非ご参加ください。

第一回、第二回、第四回のすべてのトレーニングは1日から参加できますし通いでのトレーニングでも構いません。

第一回、第二回につきましては雪の状況で中止になる場合もございます。その場合、3日前にご連絡いたしますのでご了承ください。

第四回につきましても雪の状況次第ではトレーニング場所を志賀高原に変更するかもしれません。その場合、宿泊先の変更も考えられますのでご了承ください。

参加希望の方は以下にお名前、年齢、参加希望の日時、連絡先をお送り下さい。
また何かご不明な事などございましたら携帯の方におかけください。
snowsamu1972@yahoo.co.jp
090-6490-3619

山本治

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-10-30 20:25:26

想い

テーマ:ブログ
6月から始めた初めてのブドウ作りが、全ての出荷業務を終えることができました。
色々な方々に教わりながら、そして協力してもらいながら無事に終えれた事に御礼申し上げます。
お店の方でも、長きに渡りお休みさせていただき感謝しております。
久しぶりに東京に戻ってきて、また明日からシーズンに入るまではお店にいますのでよろしくお願いします。

9年間同じ生活をしてきました。11月末からスキー生活、4月末から東京生活。

9年前は専門店のお手伝いをさせてもらいながらスキー業界の発展を夢見てきた。
しかし、現在いる量販店で働くことで180度意識が変わった。
この考えは多分、生前線にこだわる人や、スキー中心に動いている方々には理解できないと思う。
数十年前や文化として定着しているなら、いわゆるトップダウン効果がてきめんだったと思うが、現在の世の中で専門店の優位性はあまりない事がよく分かった。
上手い人が発信してそれを認めたり、共感したがっているのは極々一部なんだと思う。
基本ファミリースキーをやる人はまだまだ沢山いる。
ただし50歳以上の男性がこのスキー業界の購入者の50パーセントを占めている真実。後何年耐えれるのだろう?
10年後には、今のままの一辺倒なアイデアだけでは未来は厳しいでしょう。
この業界に携わる人皆、自分だけでいいという考えを改めないと!

10万円以上のスキーが売れるのに対して利益はどれだけあるのか?またそれらがどれだけの割合なのか?

どこが一番利益があり、需要があるのか?

そこにどうやって興味を持ってもらえる提案が出来るのか?

想う事が沢山あります。

選手?についてもそうです。
今のままでは誰もスポンサーになんかつかないですよ。スポーツ用品を扱う量販店なんかは特に。シビアですもん。利益が一番だから、ウィンウィンじゃないと。いわゆる文化じゃないんですよね。損をしても投資と割り切れないですよ、今のままじゃ。

まあその辺はまた書きます

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。