「どうしてこんなにハートが痛いのでしょうあせる

 

クライアント様がご相談の中で

 

しきりにハートの痛さを訴えておられますダウン

 

 

チャートを拝見しますと・・・

 

ズバリ「キロンリターン」の時台風キラキラ

 

 

{2FED7CE0-4E18-4ABB-B176-608E51E306A7}

 

 

キロンとは小惑星の一つで

 

土星と天王星の間を巡る軌道にあります

 

 

土星は29年周期で元の位置へ

 

これをサターンリターンと言います

 

このタイミングで様々な困難や

 

制限といった経験をされる方が多いです

 

つまり土星先生メガネキラキラから人生初の

 

本格的なチェックを受けるタイミング

 

ここで自分自身を見つめ直し

 

生き方を変えていくチャンスの時でもあります

 

29歳の頃クローバーですね

 

 

 

天王星は84年程ですから戻った頃には

 

丁度寿命を迎えるというタイミング

 

むしろハーフリターンの42歳の頃赤薔薇がポイント

 

いわゆる「中年の危機」の時

 

これは危機というよりチャンス流れ星

 

と捉えて、人生を大きく軌道修正する時アップ

 

 

 

さてその土星と天王星の間を巡っているキロンの周期は51年

 

つまり51歳の頃

 

生まれた時の位置に返ってくるのです

 

それがキロン・リターン

 

実はこの時も人生における

 

素晴らしきリニューアルの時乙女のトキメキです

 

 

現在、1965年生まれ辺りの方々が

 

キロン・リターンを迎えておられます

 

今火星も一緒に航行中で痛さも倍増かもですあせる

 

 

丁度この年齢の方々の場合

 

他の惑星、土星、木星、天王星、冥王星が

 

出生のキロンに対して

 

いずれも緩めながらもタイトな関わりがあり

 

「ハートが痛いハートブレイク」のも無理からぬことあせる

 

 

ご相談は現状が遅々として進まないことへのお嘆きでえーん

 

「この窮状を乗り越えられるのでしょうか?」と不安でおられます

 

 

「もう生まれた時に決まっていて

 

これは変えられないのでは?」とも

 

 

答えはもちろん「はい、大丈夫です」

 

私達は皆等しく、自分の人生を

 

自ら選んでこの地球にやって来ています

 

 

あなたはあなたの人生の主人公なのです

 

 

 

良い悪いの判断ではなく

 

このタイミングでこのハードルを乗り越えることで

 

あなたの魂は成長できるのですアップ

 

キロンは伝えてくれています

 

 

 

 

 

キロンは心の傷、怖れ、表現の制限

 

等を表わしますが、それはいずれ癒しに変容していきます

 

 

私自身の場合、51歳の時

 

2012年5月にレムリアンヒーリング®に出会いました

 

宮古島への旅から帰り3日後に見た夢に

 

レムリアン・シード(クリスタル)が

 

出て来てくれて、それをキッカケに

 

レムリアへと導かれ、癒されていったのですキラキラ

 

 

 

恐らくは過去にスピリチュアルな事で

 

迫害を受けたことへの恐怖心が

 

レムリアとの再会で癒されていったのでしょう

 

 

「あ~やっと出会えた・・・

 

魂の故郷に帰ることができた」

 

と安堵したのを昨日の事のように思い出します

 

 

そうそう星のお話・・・

 

先日別のクライアント様のチャートを拝見していて

 

あら?と思った点をお話しましたら

 

「あ~それ自分で気が付いて克服したんです

 

いつも繰り返していたパターンを手放しました」

 

と仰られておられました

 

 

丁度30歳になられたその方は

 

しっかりと土星先生のチェックをクリアなさったのです流れ星

 

 

生まれ持った星は変わりませんが

 

宇宙は人生の中で幾度もチャンスを与えてくれて

 

私達に魂の成長を促し

 

この3次元での人生を更に充実させてくれているのです

 

 

{3C1159E8-5136-4577-B4B4-977AAA535FBB}

 

 

 

こちらは上矢印昨日届いた素晴らしい本本ラブラブ

 

海部舞著「星を使って思い通りの私を生きる」

 

 

ホロスコープチャートを読み込むことで

 

自分を知り、人生を知り、宇宙を味方につけた

 

素晴らしい人生の軌跡が書かれてあります

 

 

全ては最高最善、宇宙の美しい理の中で

 

私達は生かされている事を教えてくれる本です