モビリオスパイク

テーマ:
今回は私の車を紹介します。

特にキャンピングカーでもありませんし
ハイエースでもないので期待しないでくださいねてへぺろ


ホンダ モビリオスパイク
4WD 寒冷地仕様
年中ルーフボックスを載せていますが
2.1mの駐車場には入れます。


乗車定員は5名で
普段はこんな感じです。


セカンドシートを倒すと
あっという間にフラットになります。
ラゲッジルームには
自作ベッドの一部があります。


ベッドマットは3分割になっており
乗車定員や荷物に合わせて変えられます。


3枚載せるとベッドの完成です。
ベッドマットは低予算におさえるため
コンパネ+風呂マット+銀マット+合皮で作成してあり
固めに作ってあります。
シートとスライドドアの隙間まで目一杯のサイズで作成することで
一人なら意外と快適に寝られます。
ベッドの足は
DIYでお馴染みのイレクターパイプで作成しました。


後ろから見るとこんな感じです。
ラゲッジルームを2段にすることで
荷物もたくさん積めますし
車中泊でも足を伸ばせます。
この棚もコンパネとイレクターパイプで作成しました。
左上に見えるのが冷蔵庫です。
左下にはサブバッテリーを納めているため
ちょっと足元が狭いのが残念です。


車内から見た棚の様子。


棚の下には
サブバッテリー
走行充電
正弦波350w?インバーター
疑似正弦波2000wインバーター
を置いています。


棚の後方左側には
大型インバーターからコンセントを引いてあります。


車中泊の時にはこんな使い方をしています。
ポットは0.8リットルを沸騰させるのに10分ぐらい掛かりますが
400w程度です。


大型インバーターはリモコン付で
運転席からもベッドからも操作できるこの位置に設置しました。


あるとないとでは大違いのマルチシェード。
私のご近所に会社がありました(笑)
一度吸盤を交換しましたが、もうすぐ10年ぐらい使っています。


昨年試しに設置したソーラーコントローラー。


ルーフボックスの横には
キャリアの空いたスペースを利用して
100wのソーラーパネルを設置しました。
固定はスチールラックの足?を利用して自作しています。



今から10年前。

ハイエースの見積もりを貰ったけど
高かったガーン

ヴォクシーの5人乗りも検討したけど
やっぱり高かったえーん

一番欲しかった車じゃないけど
大切にしてきたつもりです。

今ではこの車にして良かったと思っています。

新車の時と比較すると
ホントに車中泊しやすくなったなぁ爆笑
AD

コメント(14)