鉄人

テーマ:

スノーシーズン終了とともに開幕するのがプロ野球。


皆さんご存知とは思いますが、俺の応援する球団はモチロン!





阪神タイガース





開幕戦で広島相手に2勝1敗と勝ち越し(広島の黒田はやっぱ凄い。頑張れ黒田)、東京遠征。

昨日は対ヤクルト戦でした。

再三のチャンスを生かせず0-0のまま五回突入。

またもや二死満塁の大チャンス!

そこで回ってきたのがあの鉄人です!

この日が誕生日だった金本知憲(39)

カウント1-3となったところで甘く入ってきたスライダーをガツンッ!

綺麗な弾道で打球はセンター後方へ。

そのままバックスクリーンに入り、グランドスラム!



金本グランドスラム


守っても1点差と迫られ、8回のピンチでもレフトから鋭い返球で本塁封殺!

39歳になっても日々進化し続ける男、金本知憲。

ほんと、この人はカッコいいです☆











←応援お願いします流れ星


AD

日ハム日本一

テーマ:

昨日、仕事中に日ハム日本一の結果を聞きました。


早速、ブログにUPしようと思ったんだけど・・・



皆、考えることは同じで、アメブロへのアクセスが集中してたようですね。



全くログイン出来ませんでした(。´Д⊂)



しかし、日ハムの選手たちよ・・・


監督より先に新庄の胴上げって・・・


監督可哀想やんかw


ともかく、日ハム日本一おめでとう☆



と言ってる俺は阪神ファン。









←応援お願いします流れ星

新庄の信条
¥952
株式会社 ビーケーワン

AD

背番号8 片岡 篤史

テーマ:

阪神タイガース背番号8 片岡 篤史がユニフォームを脱いだ・・・

甲子園での今季最終戦。
片岡の引退試合でもあったこの試合は、セ・リーグの優勝を決めた中日に5-1と快勝した。


試合後、片岡の引退式・・・
バックスクリーンに映し出された数々の名シーン。
2003年には優勝に貢献するホームランも放った。
花束贈呈・・・
PL学園時代の同期、中日の立浪に花束を渡される。
片岡引退


片岡の最後の挨拶を両ナインが見つめる中、立浪が映し出されると、泣いていた・・・

この時点で貰い泣き ・゜゜・(ノД`)・゜゜・

憧れの甲子園でプレーし、最高の仲間に囲まれ、その甲子園で引退。
最高の野球人生だったんではないでしょうか。

阪神の若手選手が泣き、中日の選手も泣いていた。

これも片岡の人格からなんでしょうね。


ともかく、


長い間お疲れ様でした!












←応援お願いします流れ星

AD

残念ながら・・・

テーマ:

中日が優勝を決めちゃいましたね。


8月27日からここまで23勝5敗1分けという奇跡的な数字を残し、年間80勝以上もした阪神なのに及ばず・・・

近年、上位が2チームも80勝以上なんかしたことなかったんじゃ?


まだ終わってませんが、阪神の今年一年を振り返ってみると、怪我人が多いシーズンでしたね。

ウィリアムスの左ひざ手術から始まり、今岡の右手首死球による離脱、久保田は子供をかばって右手を骨折。

球児も投げすぎで肩を痛めたときもありました。

でも、そうやって考えると故障者が続出しても勝ち続けた阪神の層の厚さを感じますね。

鳥谷の成長に、林の成長。

関本も本来のパワーヒッターぶりが戻ってきたようにも思えます。

しかし、赤星の不調も響きましたね。

盗塁王の座もヤクルト青木に譲ってしまうのか?

ゲーム数からしたらもう仕方ない状況ですね。

まぁ、青木には助けてもたった時もあったし、その辺は許してやろうw


なぜ、阪神が80勝もして、優勝できなかったか・・・

それは名古屋ドームの成績が全てを物語ってるんではないでしょうか。

1勝10敗・・・

来期はせめて五分に持っていって欲しいですね。



さて、日本シリーズですが、現在パ・リーグはプレーオフ真っ最中。

日ハムが勝とうが、ソフトバンクが勝とうがどっちでもいいんですが・・・

出来れば日ハムに勝って欲しいですね。

そして日本シリーズも日ハムで!

新庄が居るからって訳じゃありません。

中日ファンの方には申し訳ないが、落合が嫌いなんですw

まぁ、正直どっちが勝ってもいいんですけどね。




優勝を逃した阪神タイガースですが、この悔しさをバネに来期にはもう一度胴上げを見せて欲しいですね☆











←応援お願いします流れ星

久しぶりに野球ネタ。


対中日、20回戦、中日13勝6敗1分、29日、甲子園


最終頂上決戦第1戦目は阪神4-0中日で阪神が制しました!

見所満載だったこの試合。

野球を見ていて久しぶりに鳥肌立ちましたw


その鳥肌が立ったシーンとは。

7回裏、阪神の攻撃!

金本の鋭い打球がセカンド荒木を強襲し、エラーで出塁!

続く浜中もレフト前に運び、繋げる!

そして、鳥谷の送りバント失敗で3塁封殺1アウト!

そして、この試合の先制点をたたき出した矢野がセンター前ヒットで1アウト満塁のチャンス!

藤本に代打で桧山登場もピッチャーゴロ!

この時点でゲッツーかと思いきや、桧山の全力疾走で何とかゲッツーを逃れたところで・・・

ネクストバッターズサークルで左の林が待っていたが、岡田監督がコールしたのは昨年の打点王!





今岡 誠





だれも予想してなかった代打に甲子園は最高潮の盛り上がりを見せた。

中日エース川上の投げた初球カットボールを振り切った。

打球は右中間方向に切れていき、中日センター英智の懸命なダイビングも空しく抜けていった。

走者一掃の会心の2塁打で勝負を決めた!



いや、本当抜けた時に鳥肌たちましたね。

怪我に泣いた今シーズン、右手中指弾撥指(だんぱつし)(バネ指)の手術を乗り越え、見事復活!

さすが「誠の救世主」ですね☆

他には、赤星、金本、関本のファインプレーや、先発下柳の中日のウッズが放ったライナーが胸に当るアクシデントも物ともしない力投、JFKリレーなど本当に興奮する試合でした。

これで、いよいよ中日とのゲーム差が2となり、竜の尻尾を掴むまであとちょっと!

依然、負けれない試合は続きますが、ここまできたら・・・

奇跡の逆転優勝も夢じゃなくなってきましたよ!!


さぁ、この勢いで最終決戦3連勝じゃー!










←応援お願いします