奥美濃のウィングヒルズ白鳥はすでにOPENし、鷲が岳も11月1日にオープン・・・

その他のスキー場もドンドンOPENしていきますね音譜

この時期になるとやっぱりもう一度目を通して欲しいのがこれ↓




スノーボードだけならず、スキー、スノースクート諸々スノースポーツ全般でいえる




基本的なマナー





ほかの人への責任
ほかの人や持ち物に危害を与えてはならない。


行動の一般的注意
常に前方をよく見て滑り、体調・技術・地形・天候・雪質・混雑などの状況に合わせてスピードをコントロールし、いつでも人や物を避けられるようにする。


先を滑る人への配慮
後ろや上からすべってくる人は、先を滑っている人の邪魔をしたり危険がないように、進路を選ばなくてはならない。
追い越し 追い越すときには、追い越される人がどのような行動をとっても、危険がないよう十分な間隔を残さなければならない。


下を滑るときの注意
コース合流するときや、斜面を横切るとき、また、滑り始めるときには上と下に注意して、自分にも他の人にも危険がないようにしなければならない。


コースをふさがない
コースの中で、立ったり座り込んだりしてはならない。狭いところや、上からの見通しが利かない場所は特に危険である。
転んだときはできるだけ早くコースを空けなければならない。
登り・歩き・立ち止まり 登るとき・歩くとき・立ち止まるときはコースの端を利用しなければならない、また視界の悪い場合は、上から滑ってくる人には特に注意する。


流れ止めをつける
スキーや、スノーボードにはすべて流れ止めをつける。


標識や警告・指示の尊重
標識や掲示物・放送などゲレンデの警告に注意し、スキーパトロールやゲレンデ係員の指示に従い自分自身の事故防止にもつ止めなくてはならない。


助け合いと立証の義務
事故に出会ったとき、救助活動と通報に必要な協力をし、当事者・目撃者を問わず、身元を明らかにしなければならない。


ゴミは、ごみ箱に。

リフト上からゴミは捨てない!

タバコはきちんと喫煙場所で!

食堂で、居眠りしない。

グラトリは、周囲をよく見てから。

チェーンの装着は、指定の場所で。

道は、譲りあい。



俺は初心者の子を連れて行く場合には、口うるさく言ってます。

偽善者と思われるかも知れませんが、スノーボードを楽しむのには大事な事だと思ってます。

皆様、初心を忘れずに怪我のない楽しいシーズンをお過ごしくださいグッド!


補足があればコメントに書き込んでいただければ有難いです。





ペタしてね




AD

コメント(8)