マナー

テーマ:

ハイシーズンの中でのこの連休。
各地のスキー場で色んなことがあったようです。

板を流したり、衝突したり…

ここで再度マナーを訴えたいと思います。
まぁ、これ見てる人も限られてますが…
見ていただいた方が再度、認識?確認?してもらえたら幸いです。
俺も初心者を同行する際はここから教えて行きたいと思います。



ほかの人への責任
ほかの人や持ち物に危害を与えてはならない。


行動の一般的注意
常に前方をよく見て滑り、体調・技術・地形・天候・雪質・混雑などの状況に合わせてスピードをコントロールし、いつでも人や物を避けられるようにする。


先を滑る人への配慮
後ろや上からすべってくる人は、先を滑っている人の邪魔をしたり危険がないように、進路を選ばなくてはならない。
追い越し 追い越すときには、追い越される人がどのような行動をとっても、危険がないよう十分な間隔を残さなければならない。


下を滑るときの注意
コース合流するときや、斜面を横切るとき、また、滑り始めるときには上と下に注意して、自分にも他の人にも危険がないようにしなければならない。


コースをふさがない
コースの中で、立ったり座り込んだりしてはならない。狭いところや、上からの見通しが利かない場所は特に危険である。
転んだときはできるだけ早くコースを空けなければならない。
登り・歩き・立ち止まり 登るとき・歩くとき・立ち止まるときはコースの端を利用しなければならない、また視界の悪い場合は、上から滑ってくる人には特に注意する。


流れ止めをつける
スキーや、スノーボードにはすべて流れ止めをつける。


標識や警告・指示の尊重
標識や掲示物・放送などゲレンデの警告に注意し、スキーパトロールやゲレンデ係員の指示に従い自分自身の事故防止にもつ止めなくてはならない。


助け合いと立証の義務
事故に出会ったとき、救助活動と通報に必要な協力をし、当事者・目撃者を問わず、身元を明らかにしなければならない。


ゴミは、ごみ箱に。

食堂で、居眠りしない。

グラトリは、周囲をよく見てから。

チェーンの装着は、指定の場所で。

道は、譲りあい。


補足があればコメントに書き込んでいただければ有難いです。

AD

荘川

テーマ:
初めて行ってきました。
荘川高原スキー場スノーボード
連休ということもあったし、前日に大阪でも3~5㌢積もるほど雪が降ったのと、子供連れていくのも相まってファミリーゲレンデを探してました。
リフト券もリーズナブルだったので荘川に決定!!

雪国の大阪を出発して、快調に走ってると通行止め情報が…
一宮JCTから東海北陸道に入れず…
一宮で降りてから下道で走り、関あたりから再度高速へ。
連休ってのもあって車の量はそこそこ。
しかし、みんな白鳥や高鷲で降りていき、荘川まで行く車はほぼ居らず(・∀・)

荘川で降りてから険しい雪道を慎重に走り、なんとか到着。
駐車場も大分空いてました。

仮眠から目覚め、従業員に促され車の移動をすると、鬼斬魂のイベント?に参加するす~さん発見!
朝の挨拶を済ませ、す~さんが持ってきたリフト券割引に便乗させてもらいました。
す~さん、ありがとうございます。

雪質は前日からの降雪のおかげでフカフカのパウダー!
大変、おいしゅうございましたアップ

マイミクしてもらってるミナちゃんも発見!
はじめましての挨拶をさせてもらいました(誰かわかってなかったんじゃないか?)
ゲート張ってるから良かったらどうぞって言われたけど、恐れ多くてそんなの入れませんあせる

途中、鬼斬魂のをとんさんが皆にレクチャーされてるのを人見知りが激しいので、輪の中には入れないので勝手に横で盗み聞きw
参考にさせていただきましたにひひ

3時過ぎまで子供たちとタップリ遊んだあと、早めに退散。
しかし、渋滞…
週末の奥美濃での宿命か、下道も渋滞してました。
結局、家に着いたのは12時前…
これがなかったら奥美濃ほんといいトコなんだけどなぁ。

とにかく今シーズン7日目。
家族で楽しめましたチョキ


今回もカメラ忘れたんで写真はなし…
AD

東鉢

テーマ:





1月30日に行ってまいりました。
会社の同僚を連れて…

今回は一人初心者を連れて行くのでガッツリ滑るのは出来ない予想でした。
夜中に現地到着。
駐車場管理のオバちゃん曰く一番乗りだったので駐車場料金割引してくれましたニコニコ
そこで暫しの仮眠ぐぅぐぅ
朝目覚め、いつもながらノソノソと滑りに行く準備。
毎回、自分のことですが用意するのトロ臭ぇシラー
とりあえず初心者の子にはレンタルボードを借りてきてもらい、いざゲレンデへ!
雪質は前日から降ってたおかげで良質!
リフト券を購入してから…

準備体操を済ませ、まずコケ方から。
どこかで見たコケ方をそのままレクチャー。
それからスケーティング練習。
もうこの時点で汗だくです。



写真のように途中からピーカンに変わってきたので。

ある程度スケーティングを教えてから、リフト乗車!
無事にリフトも降りれ、今度は木の葉滑りから。
苦手なワンフットで教えてたため、結構疲れた汗
エッジの使い方?みたいなものを偉そうに教えてる俺…
こんな教え方でいいんだろうか?なんて疑問も抱きつつ、徐々に教えていきます。
午前中はずっとこれの繰り返し。
疲れたとの事だったので、休憩に行かし…

(`ー´)ニヤリ…

下から見てて凄い面白そうなコース、競技Aコースの隣の東尾根コース?
に一人で行き、パウダーを堪能♪

あまり、待たせても悪いのでボチボチで引き上げ再度合流し、遅めの昼食へ。
暫し、まったりした後に今度は先落としの練習。
初心者の子はレギュラーだったため、俺もフェイキーで滑りながら教える。
これは俺自身でもフェイキーの練習になってグッド!
前方指差しで滑りヒールエッジで止まる!
更にトゥエッジで止まる!の繰り返し…
序々に慣れてきたのか、俺に教えてもらうのが鬱陶しくなってきたのか「滑りに行っていいですよ。一人で練習してますから」との事。

で、お言葉に甘え、滑りに行かせてもらいました。
しかし、平日だからなのか分かりませんが、キッカーなんかは整備されておらず…
気温が高くなってきたのでバーンもジャクジャクの春雪に…
凄い疲れる雪質になってきたので、スカイバレイの方に移動してみる。
こっちはある程度整備されてるし、バーンも締まっていい感じ!
と思ってたんですが、ついてきた初心者の子が下が固いから嫌だといいだし…
仕方ないのでハイパーボウルに戻ることに。
とりあえず、こけても痛くないのでひたすらグラトリの練習。
なんちゃってですが、フロントの360回せた?って自己満足。
傍からみたらダメダメなんですけどねあせる

リフト終了時間まで滑り、帰ることに。
初心者の子に感想を聞いてみると、「メッチャ楽しかった」と言っていただけたので一安心DASH!

と、まぁいつもほどガッツリと言う訳じゃないですが、楽しめましたニコニコ
しかし…やっぱ平日滑走は人少なくてええわぁアップ


AD