大山レポ

テーマ:

今回は西の方・・・
鳥取県は大山まで会社の仲間6人で行ってきました。
大阪から車で3時間でいけたことにビックリw

会社の先輩が鳥取に別荘を持ってるとのことだったので、現地での仮眠はそこでとらせてもらうことに。
別荘地についたとき、その大きさにビックリw
金持ちはいいなぁと実感しながら、庭に雪が積もりたい放題だったので
その上を歩いて玄関まで行こうとしたら、腰までずっぽしハマりました。
まさかここまでハマるとは思わなかった・・・
とりあえず、車を止める為に雪かきをして停車。
お酒を少々頂いてから就寝しました。


朝の8時に起床し、9時ごろにスキー場駐車場に向かうとどこも既に満車!
ゲレンデから大分離れた駐車場が送迎バスを出していたので仕方なくゲレンデ下で4人を下ろし、2人が止めに行こうとジャンケンをしたところ・・・
やっぱり負けました(。´Д⊂)
こーゆーときのジャンケン弱い・・・
車を駐車場にとめ、送迎バスに乗りみんなの待つ場所へ。
そこから、さらにリフト乗り場まで結構な距離を歩かされました。
1本リフトで上がると豪円山スキー場に到着。
そこからまた歩いて中の原スキー場へ・・・
今回は初心者を連れていたので第2ゲレンデでハイクしながらレクチャーをすることに。

大山4 大山3
これで結構足にダメージがw
栂池でやった膝がまだ痛い状況です・・・orz
なれてきたところで上部にあがり、初心者・初級者ゲレンデへ。
かなり人が多かったので端のほうで練習をさせる。

教えてる途中に後ろから突っ込まれること2回。
初心者ゲレンデは恐ろしいですね(´Д`;)ハァハァ
大分慣れてきた所で、その初級者をほったらかして上級者コースへ。

大山1

上級者コースに上がると日本海が一望できます♪


雪質がもうシャバシャバなところとザラメなところがあり、削られたところやなんやらでボコボコバーンになっていた。


以前す~さんに講師頂いたことを思い出し、意識しながら滑ってみると今までの感覚と全然違う滑りが出来た!
す~さん、すげー!
と思いながらカービングターンの練習をする。

ところどころ初心者を教えながら、自分の練習を繰り返しカービング→グラトリと滑ってるがなんせそんなに広くないところで人が多い為、途中途中ストップしながらの滑走になった。
今回は初心者を連れてたため大山国際スキー場に移ることもなく、中の原スキー場で1日を終えた。
帰り道、米子あたりで入った焼肉バイキングの店で胃がもたれる位食って、皆生温泉でも寄ろうかという話になったが、運転するのは俺だったのですかさず却下w
温泉入ると眠くなって運転なんて出来ません・・・
7時過ぎに米子自動車道に入り2回ほど休憩をはさみ、大阪についたのが10時過ぎ。
3時間で帰って来れました。



総括
大山国際スキー場には行けませんでしたが、中の原スキー場、上の原スキー場、豪円山スキー場と4つのスキー場が合体してるため広範囲で楽しめます。
ただ、信州方面と違ってこの時期はもうブッシュが出てるところがあり、長いシーズンは滑れないようです。
天気が良かったので朝方はガリガリのバーンでしたが、次第にザラメ→シャバシャバになっていく始末。雪が重かったです。
中の原、上の原、豪円山の3ゲレンデは初心者にはやさしい、中級者には楽しめる、上級者には物足りない感じでしたかね。


読み返したらオレってホント文章力ねーな・・・









←文章力なくて申し訳ないですが応援お願いします♪(*´艸`)
AD

日本のトリノオリンピックメダル獲得者がやっと出た!




やっぱりこの人!









荒川 静香選手!











金メダル獲得!










おめでとぅ!








フィギュアスケートの採点基準は一切わからないですが、荒川選手の滑りをみて感動した!

村主選手は惜しくも4位!

惜しかった!

安藤選手は果敢に4回転ジャンプに挑戦するも着地失敗

でも惜しかった!あとちょっと!


他のメダルは世間の予想通り銀がアメリカのサーシャ・コーエン、銅がロシアのイリーナ・スルツカヤ。

この2人に勝った荒川選手!

やったぜ荒川!

ヽ(゚∀゚)ノ バンザーイ!

ヽ(゚∀゚)ノ バンザーイ!

AD

日本の家根谷選手は残念ながら予選突破ならず、18位。

一方、竹内選手は予選突破!

しかし決勝トーナメント1回戦で惜敗・・・

両選手とも残念ながらメダル獲得とはなりませんでした。



金メダルはスイスのダニエラ・ムリ

銀はドイツのアメリエ・コバー、銅はアメリカのロージー・フレッチャーとなった。

スノーボード発祥の地アメリカはやっぱりここでもメダル獲得!

強いね・・・



これでスノーボード競技は全部終了

日本は残念ながらどの種目もメダル獲得とはなりませんでしたが、

各競技出場選手たちの熱い滑りに感動&興奮しました

頑張った選手たちに拍手を送りたいと思います






ランキング ←こんなオレにも金メダルを!応援お願いします♪(*´艸`)

スイスのショッホ兄弟が1着、2着

金が弟のフィリップ・ショッホで銀が兄のシモン・ショッホ

兄弟揃っての金、銀となりました。

それにしても凄いカービングのキレ方

アルペンならではのスピード感

これも見てて自然と声が出ますねw


日本からは鶴岡剣太郎が28位で予選通過ならず・・・

ミスがなければ絶対予選通過できる勢いだっただけに残念

でも31歳にしてもまだなお「若手にバトンタッチする気はない」だそうです。

こうやってオレより年が上の人が頑張ってくれるとこちらも励みになります

今後も頑張って欲しいですね^^







ランキング ←体はオサーンなオレも応援お願いします♪(*´艸`)