2017年6月3日(土)

_____八ヶ岳/赤岳~横岳~硫黄岳_____

 

クローバー過去レポ

①2014年6月1日【赤岳・第60回開山祭】・・この時は最高天気でした。神事にも参加。

②2016年5月23日「ツクモグサの八ヶ岳・横岳日帰り登山」

 

★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。

その①・・・美濃戸口仮眠室~赤岳山荘駐車場~赤岳登山口~南沢~行者小屋

 

続きです。

 

「行者小屋」に到着。ここで休憩です。行動食を食べ、トイレを済ませます。

お天気に恵まれました。青空が広がっています。

行者小屋

ベンチに座り、これから登る赤岳文三郎尾根を見上げます。

 

では、出発で~す。8時10分。

赤岳・阿弥陀岳・文三郎道・中岳道方面へ。

すぐに、残雪。アイゼンは装着しません。

雪に慣れていないと滑りますね。

分岐。阿弥陀岳方面を分けます。

 

雪道を慎重に進みます。

振り返ってごらん!の声に振り返りました。

峰の松目のすそ野の奥に北アルプス。

うわ~。北アルプスです。

連なる白い峰々に感動!

 

 

 

素晴らしい眺望に歓声をあげました。

 

いつまでも眺めていたいですが、先は長いです。進みます。

いよいよ文三郎尾根の階段地獄が始まります。

 

中央に行者小屋。

ずいぶん登ってきました。

立ち休憩が多くなってきました。急斜面の登りです。

また階段~~。でも、まだマムートマークは出てきません。

 

ズーム 「行者小屋」くつろぐ登山者も見えます。

 

がんばれ~。同行者が少し遅れました。

 

硫黄岳方面

ズーム・・・硫黄岳・大だるみ

蓼科山。

奥の尖った山は?

 

大同心・小同心・横岳

中央に横岳。これから縦走します。ウルップソウは咲いているかな?

 

北アルプスがまだ綺麗に見えています。

すばらしい~~!穂高岳・大キレット・槍ヶ岳

 

 

 

まだ、マムート階段ではありません。長く感じます。

 

右に見える中岳と阿弥陀岳

あっ・・・中岳山頂に登山者

中岳の山頂は賑わっています。

 

ついに、マムート階段です。

 

気温が低いです。大きなツララ!びっくり~~

マムートマークを見っけ~~

マムートマークget!

分岐にとうちゃこ~。

中岳・阿弥陀岳分岐。

 

稜線上は風が冷たく寒くてアウターを着ました。

でも、すばらしい眺望です。

阿弥陀岳と中岳方面。

 

南アルプス

北岳・甲斐駒・仙丈ヶ岳

 

もう一度、南アルプス!

 

御嶽山もくっきり。

 

中央アルプス。

手前のスキー場は富士見リゾート、入笠山ですね。

先へ進みます。

この先は岩場の鎖場

分岐。右に権現岳・キレット方面を分けます。

(スマホ画像)

 

 

「頂上はあと少しガンバレ」のプレート

けな気に咲く花

コメバツガザクラ

 

 

岩場を通過。

落石をしないように注意!

 

竜頭峰分岐。

ここに到着すると___富士山

すそ野を広げた美しい富士山富士山です。

富士山富士さ~~ん ありがと~~うラブラブ

 

 

(スマホ画像)

 

中央アルプスと御嶽山

 

 

清里方面

 

赤岳山頂はもうすぐです。

最初の鉄ハシゴ

2つ目のハシゴを通過

 

頂上山荘あと2分

 

赤岳山頂にとうちゃこ~~~。

赤岳(2899m)山頂

 

証拠写真撮るのも順番待ち

 

一等三角点タッチ!

 

山梨百名山の新しい山頂標識get!

 この先は横岳から硫黄岳へ。

続きま~~す。

 

続き・・・その③ツクモグサ

↓ぽちっと押してください。ブログ更新の励みになります。

AD

コメント(12)