2月3日(日)、単独で「高尾山から小仏城山」をハイキング~~。

ちょうど節分の日。薬王院で節分祭。福豆をgetしてきました。

     前編
・・・(登山口~稲荷山コース~高尾山~薬王院の節分祭)

 ☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


                   続きです。

ゆきえの登山日記
王院の節分祭・豆まきで福豆をゲットしました。ラッキー~~
≧(´▽`)≦

終了後、再び高尾山の山頂へ戻りました。

ゆきえの登山日記
11時15分。まだ、それほど混雑していないですね。

ゆきえの登山日記
       朝、写さなかったおそうじ小僧にも挨拶~~~可愛いねっ。


ゆきえの登山日記
ああ~~~ぁ。富士山は雲に隠れていました。(w_-;
         10時前は綺麗に見えていたんですが・・・。

富士山が見えないので、そそくさと山頂を後にしま
ソロなので自分の思うように動けます。


ゆきえの登山日記
もみじ台には登らず、巻道をチョイス。
日当たりの良い登山道です。

裏側の巻道はシモバシラがみられるのですが、もう終わりでした。

          あっ!    スミレ見つけました~~~。

ゆきえの登山日記
 何スミレでしょうか。赤紫の距。花の色は薄紫。白ではないです。


ゆきえの登山日記

「フモトスミレ」
でしょうか。奥高尾でわずかに自生するスミレのようです。

花の色が白ではないのですが・・・。

ゆきえの登山日記
葉の裏側が紫色。葉がギザギザ。葉に特徴があります。
花はピントがずれてしまいました。


                 先へ進みます。
ゆきえの登山日記
高尾山なのに、誰もいない”あずまや”がありました。
お昼は賑やかな小仏城山で食べる予定です。通過します。

ゆきえの登山日記
              ぽかぽか陽だまりハイク。

ゆきえの登山日記
          巻道が終わり、一般登山道に合流しました。

ゆきえの登山日記
一丁平の手前から、泥んこ道。雪が溶けてぬかるみになっていました。

ゆきえの登山日記
            田んぼ状態の登山道。うわ~泥んこです。

ゆきえの登山日記
一丁平。トイレ前。斜面にはまだ雪が残っていました。

ゆきえの登山日記
一丁平のウッドデッキ展望台。富士山は・・・。みえません・・・。


ゆきえの登山日記
一丁平展望台を下ってきたところ。
左側の道で腕章を着けた人が作業をしていました。

        この先は巻道に入らず、登山道を進みます。

ゆきえの登山日記
小仏城山に到着~~~。12時ちょうど。

ゆきえの登山日記
          小仏城山(670.3m)山頂です。

ゆきえの登山日記
木彫りの天狗像。よく見ると、寄り目でへの字口。睨みに迫力があります。

     城山茶屋”なめこ汁”注文して、ランチタイム。

ゆきえの登山日記


ゆきえの登山日記
デザートはテルモスでコーヒーを入れ、春らしく、桜ロールを食べました。
           ひとり至福の時。おいし~~~い音譜



ゆきえの登山日記
              新しいトイレ、使ってきました。
こちらのトイレはウォシュレットではありませんが水洗です。


ゆきえの登山日記
         トイレ配置図。女性用が増えていました。


ゆきえの登山日記
 さあ~~。出発しましょうか。

ゆきえの登山日記
この辺りもぬかるんでいました。

ゆきえの登山日記
途中、相模湖を眺めます。

ゆきえの登山日記
     小仏峠へ下る道。ここで登山地図を売っていました。


ゆきえの登山日記  以前丹沢の地図をここで購入しました。
 奥多摩の地図は書店で買いました。
 今回、高尾山も揃えました。
 この地図、磁北線も入っており、詳細コー スが多く掲載されていて便利です。
 

ゆきえの登山日記

ゆきえの登山日記
小仏峠の狸さ~~ん。

12時54分。この先、景信山まで歩くか考え中。
 
きょうは節分。薬王院で福豆をゲットしました。
家でも、節分のお豆をいただく予定です。
______帰ることにしました。

さっさか下ります。

ゆきえの登山日記
下山途中の水場。手を洗いました。あまり冷たくないです。

ゆきえの登山日記
小仏バス停。13時20分に着いて、出発まで20分待ちました。
その間に、どんどん登山者が到着してきました。
臨時便もでて、バスは2台で運行。座れました。


      節分の日。ソロでハイキング。無事に終了しました。






















AD

コメント(8)