【日本百名山の山行記録と集めた山バッジ特集

 

 

 




 

 
 


 


 




 

 


 

 
 
 
 
 
 
 
 











  • 30 Apr
  • 29 Apr
    • 三国山~生藤山~茅丸★桜のプロムナード①

      2017年4月14日(金) _____三国山~生藤山(しょうとうさん)~茅丸_____   コミュのイベントです。参加者は11名。 JR藤野駅に7時50分集合。ここから路線バス和田行き8時10発に乗りました。 「鎌沢入口」で下車しました。。 バス停「鎌沢入口」 バスを降りると、 枝ぶりの良い1本の桜。満開です。 「生藤山・桜のプロムナード・茶畑の景観入口」 Y字の道路を左へ。歩き出しました。 三国山・生藤山方面へ。 八幡神社の前を通過。 五法木橋を渡ります。 うわ~。桜~。さくら~   菜の花も綺麗~。のどかな山里の道を彩ります。 県立鎌沢駐車場。 だらだらとした登坂。陽ざしが強くこのあたりから、暑い~~。 熊野神社の前を通過。 美しい茶畑   ヤマブキ/バラ科   桜のプロムナード           そして、鎌沢休憩所にとうちゃこ~~ 鎌沢休憩所 トイレ休憩。衣類の調整。蒸し暑く汗をかきました。 トイレです。樹木の形。   咲いていた花 ニリンソウ/キンポウゲ科   ミヤマキケマン/ケシ科   タチツボスミレ/スミレ科   エイザンスミレ/スミレ科   キランソウ/シソ科       バイモ/ユリ科   ムラサキケマン/ケシ科   クサイチゴ/バラ科   アマナ/ユリ科   カキドオシ/シソ科   休憩を終えて登山口に到着 ここから入山。 続きます。 ↓ぽちっと押してください。ブログ更新の励みになります。

      67
      4
      テーマ:
  • 28 Apr
    • 奥多摩/鉄五郎新道イワウチワ&御岳山から日の出山へ★後編

      2017年4月12日(水) _____奥多摩/広沢山~大塚山~御岳山~日の出山_____   過去レポ 2016年4月6日「奥多摩・鉄五郎新道イワウチワ群生地」 2015年4月12日「鉄五郎新道イワウチワ・広沢山~大塚山~日の出山」 2014年4月13日「鉄五郎新道のイワウチワ」 2013年4月9日「鉄五郎新道のイワウチワ」   ★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。 ルート JR古里駅~寸庭橋登山口~金毘羅神社~鉄五郎新道~広沢山~ 大塚山~御岳山~日ノ出山~つるつる温泉~JR武蔵五日市駅   ★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。 前編・・・JR古里駅~寸庭橋~金毘羅神社~鉄五郎新道~広沢山   __________続き・後編です_______   金毘羅神社でミツバツツジとヒカゲツツジを見つけ、その後イワウチワの群生地へ。 今年も目的の花「イワウチワ」と「ヒカゲツツジ」を見ることができました。 イワウチワ/イワウメ科・イワウチワ属 葉がうちわに似ることからこの名がついた。 ヒカゲツツジ/ツツジ科 花は淡いクリーム色。おしべは10本。 別名:サワテラシ   「広沢山」に着きました。本日1座め。 これから「御岳山」へ向かいます。 広沢山(848m)山頂   ここからは尾根上の歩きやすい道~。 樹林の中を歩きます。 右側に御岳山と奥の院のピークを望みます。   やがて、電波塔のある場所にとうちゃこ~~~。 大塚山の電波塔です。 電波塔の脇のフェンスの横を登っていきます。   落ち葉に埋もれた道を上ると、ベンチ・イスが並ぶ山頂に到着しました。 ベンチが並ぶ大塚山の山頂。あら、誰もいません。この先に山頂標識があります。   大塚山(920.3m)山頂 本日2座目。 後から登ってきた女性に”証拠写真”を撮っていただきました。   このベンチに座りました。お腹空いた~~。 ここでランチタイム。   ランチを終え、出発! 御嶽神社の改修が終え新しくなったそうです。御岳山へ向かいます。   咲いていた花       アブラチャン   カタクリ/ユリ科   アズマイチゲ/キンポウゲ科   御岳ビジターセンター前を通過。   武蔵御岳神社山門   表参道の石段を上ります。石段に埋め込まれた彫刻。。 御岳山に登った時は必ず探してしまいます。   平成29年「酉年式年大祭」の案内     武蔵御嶽神社       酉年に改修されて色鮮やかです。とても立派です。 私も参拝しました。酉年式年大祭にお参りできました。ご利益がありそうです。   狛犬も立派。   そして、こちらも参拝しました。 平成29年酉年式年大祭 御嶽蔵王大権現命柱・触拝所   命柱に触って無病息災を祈りました。                        御岳山(929m) 本日3座め。     奥宮遙拝所 奥の院   この後、本日4座目の「日の出山」へ向かいます。 御嶽神社から眺める「日の出山」   少し疲れてきましたが、日の出山へ登ります。 裏参道の鳥居 咲いていた花。     「日の出山」にとうちゃこ~~。   方位盤   日の出山(902m)山頂   本日4座め。 三等三角点タッチ!   _____日の出山からの展望____ 奥の院と御岳山。 武蔵御嶽神社     大岳山。 スカイツリー。わかりますか?(左端)   では__下山します。つるつる温泉へ。 この下山道は丸太の階段に整備されていて、驚きました。長い下り坂でした。 ベンチが増えたり、切り開かれた場所もありました。しばらく登らなかったら変貌していました。 日の出山を下山しました。単独なのでとても長く感じました。 咲いていた花 タチツボスミレとナガバノスミレサイシン   ネコノメソウ/ユキノシタ科   カタクリ/ユリ科   エイザンスミレ/スミレ科     タカオスミレ/スミレ科 葉がこげ茶色 奥多摩で「タカオスミレ」 少し株が増えていました。 場所は教えられませんが、このタカオスミレを見つけることも今回の目的でした。   車道を30分ほど歩きました。つるつる温泉にとうちゃこ~~。 ちょうど15時のバスがあと7分です。この後は16時30分までバスがありません。 温泉に入る用意をしてきましたが、入浴せずに、バスに乗ることにしました。バスは青春号。 武蔵五日駅へ。電車に乗り、眠りながら帰りました。   完。 ↓ぽちっと押してください。ブログ更新の励みになります。

      68
      10
      テーマ:
  • 27 Apr
    • 奥多摩/鉄五郎新道イワウチワ&御岳山から日の出山へ★前編

      2017年4月12日(水) _____奥多摩/広沢山~大塚山~御岳山~日の出山_____   ★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。 鉄五郎新道は、昭文社の山と高原地図「奥多摩」には載っていないルートです。 でも、今はネットなど知られ、多くの登山者がこのルートを登っています。 私も今年で5年連続登っています。   過去レポ 2016年4月6日「奥多摩・鉄五郎新道イワウチワ群生地」 2015年4月12日「鉄五郎新道イワウチワ・広沢山~大塚山~日の出山」 2014年4月13日「鉄五郎新道のイワウチワ」 2013年4月9日「鉄五郎新道のイワウチワ」   ★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。 ルート JR古里駅~寸庭橋登山口~金毘羅神社~鉄五郎新道~広沢山~ 大塚山~御岳山~日ノ出山~つるつる温泉~JR武蔵五日市駅     4月12日(水) 天気予報は晴れ。私の登山予定の合間を縫って、単独で行くことにしました。 目的はヒカゲツツジとイワウチワに逢いた~い。 JR奥多摩線・古里駅で下車。駅で「登山届」を提出。8時35分歩き始めました。 JR古里駅。無人駅です。   駅前から青梅街道に出て右折。 農協や郵便局前を通過。 消防署の先のY字の道を左へ進みます。 先ずは、寸庭橋を目指します。 舗装道路を下るように歩くと、突き当りに駐車場があります。 「町営小丹波駐車場」 有料の駐車場です。   橋の手前の左側に観光用小丹波公衆トイレ。 ここは空いているので私は利用します。 そして、多摩川に架かる橋。 ここが「寸庭橋」 多摩川。まだ釣り人はいませんでした。     橋を渡りきるとウォーキングトレイル入口。駅から20分ほど歩きました。 道路を真っすぐ進んでも行けますが、私はいつもここから入山します。 単独ですので「熊除け鈴」をくくりつけました。奥多摩は熊の生息地です。   あっ、、、今回も電車を目撃。撮り鉄で~す。奥多摩線の上り電車が通過していきました。     では、8時55分、入山です。 ヤマブキはまだ咲いていませんでした。 ミツバツツジがきれい~。   ここで滝を見物。 マイナスイオンたっぷり。   奥の橋は渡りません。 案内板はありませんが、橋の手前の尾根を登ります。   この先は道迷いしやすい場所です。 パイプ橋は渡りません。 手前の細い踏み跡を右に。 先に進むと、案内道標あり。 私は手前でショートカット。以前ここで道迷ったことがあります。 樹林帯を真っすぐ進みます。     花を探しながら歩きます。 ヒトリシズカ・・・エイザンスミレ   うわ~。可愛い~。ハナネコノメ見っけ~。 ハナネコノメ/ユキノシタ科   シロバナエンレイソウ/ユリ科   ミヤマシキミ/ミカン科   金毘羅神社に到着。 信仰のお山です。 いくつもの石仏や祠が祀られていました。 ミツバツツジ。まだ蕾が多く、咲いているのは少なかった。   ヒカゲツツジ/ツツジ科 咲いている数が少なかったです。やっと見つけて撮りました。 目的の花get。   そして、ロッククライミングの「越沢バットレス」 たくさんの鎖。垂直の岩壁。 吸い込まれそう。これ以上は覗きません。     では、これから鉄五郎新道へ。 広沢山・大塚山・御岳山方面へ進みます。急斜面を登ります。   イワウチワ群生地にとうちゃこ~ 下方に白く小さくみえるのが、イワウチワ。 奥多摩のイワウチワはとても小さいです。   もっと先へ。 痩せ尾根。岩が多い登山道。 目印になる場所。岩場と倒木。 そして___最後の「イワウチワの群生地」 ここが一番綺麗に咲いていました。     イワウチワの群生を見終えました。 目的達成! アセビ   これから先が長い行程です。急ぎましょう。 痩せ尾根を進み、急斜面をジグザグに上り詰めます。   この日は、誰も歩いていない静かな尾根。 休憩せずにワンピッチで登ってしまいました。   広沢山にとうちゃこ~ 広沢山(848m)山頂 証拠写真はVサイン ここからはなだらかな尾根上です。   続きます。   続き・・・後編   ↓ぽちっと押してください。ブログ更新の励みになります。

      75
      12
      テーマ:
  • 26 Apr
    • 丹沢の里山/権現山~弘法山~吾妻山で桜満開♫②最終回

      2017年4月10日(月) ______丹沢の里山/浅間山~権現山~弘法山~吾妻山_____   ★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。 その①・・・秦野駅~弘法山公園入口~浅間山~権現山登山口~権現山   続き・最終回です。   秦野駅から歩き出し、浅間山と権現山の山頂で満開の桜を愛でました。 桜まつりの提灯がぶらさがっていました。花曇りでしたので少し暗い感じですが、 桜咲くすばらしい光景でした。 権現山の展望台から丹沢・大山が良く見えます。桜の衣をまとっています。   では、先へ進みましょう。 権現山の展望台を振り返ります。 ツツジも咲き始めていました。 桜の花びらが散り、赤い花は目立ちます。 コンクリートの階段。下る人、登る人、皆さん桜を愛でます。 のどかです。 提灯が日本的ですね。 尾根には山野草が咲いています。   ムラサキハナナ ニリンソウ/キンポウゲ科 シロバナヘビイチゴ/バラ科 キランソウ/シソ科・・・別名:ジゴクノカマノフタ   ムスカリと桜 桜とドウダンツツジ     桜の樹木の間から、湘南の海と江の島がみえました。 ズーム・江の島 神奈川の景勝50選「弘法山」の碑   やがて、 山頂にとうちゃこ~ 弘法山(237m)山頂 弘法山の太子堂 鐘楼 山頂でランチタイム。 大勢のハイカーが休んでいました。   昼食後、鶴巻温泉方向へ進みます。   ここでも山野草を見つけました。 ヒトリシズカ/センリョウ科   シャガ/アヤメ科   ムラサキケマン/ケシ科   気持ちの良いトレイル。 途中、めん羊の里へ寄り道します。 動物とのふれあいも良いですね~。童心にかえり、草の餌をあげてしまいました。 可愛い~。メェ~。   さあ~先へ。 ____あっ・・・富士山___   富士さ~~ん ありがと~~う 大好き富士山に、出会えました~~。嬉しい~~。   ハナニラ ホトケノザ   ハコベ   ホタルカズラ/ムラサキ科   ホウチヤクソウ/ユリ科   ウグイスカグラ/スイカズラ科   マメザクラかな     吾妻山にとうちゃこ~ 吾妻山山頂 吾妻神社の碑   ここで休憩。水分補給。おやつを食べます。 ここから鶴巻温泉駅へ下山です。 浅間山~権現山~弘法山~吾妻山とグルリップしてきました。 桜のトレイル。春の里山は心弾むトレッキングでした。   駅前の鶴巻温泉は定休日でした。 鶴巻温泉駅の近くのお蕎麦屋さんでお疲れ様会。 山友さん、お疲れ様でした!     完。   ↓ぽちっと押してください。ブログ更新の励みになります。

      80
      6
      テーマ:
  • 25 Apr
    • 速報!新潟の山、坂戸山と六万騎山で花三昧(*^-^*)

      また、新潟の山。 きょうは坂戸山と六万騎山です。   カタクリと桜の競演 イワウチワの群生地       六万騎山の登山道はイカリソウが咲き乱れています。カタクリは終盤でした。     六万騎山の山頂。 詳細は後日です。 ↓ぽちっと押してください。ブログ更新の励みになります。  

      78
      12
      テーマ:
  • 24 Apr
    • 丹沢の里山/権現山~弘法山~吾妻山で桜満開♫①

      2017年4月10日(月) ______丹沢の里山/浅間山~権現山~弘法山~吾妻山_____   ★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。   小田急線・秦野駅から鶴巻温泉駅まで、駅から歩いて”桜のお花見ハイキング”をしてきました。 当初の予定では「矢倉岳」でしたが、小田急線で人身事故があり電車がストップ。 やっと動きだしたものの、新松田駅から乗車予定のバス時間に間に合いません。 そこで、変更をして「秦野駅」で途中下車してしまいました。 これが結果的にとても良かったです。桜満開レポです。   ★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。   4月10日(月)、小田急線・秦野駅で下車。山友さんと駅前から歩き始めました。 川沿いの遊歩道を歩いて行きます。散った桜のピンクの花びらが絨毯のようです。。 四つ葉のクローバー見っけ~。 何だか良い予感。       川沿いの遊歩道を終え、「河原町」の交差点信号を左折。”弘法橋”を越えます。 その先に【弘法山公園入口】の案内標識。 ここを右折。小さな橋を渡ります。 弘法山公園の案内板。 木製の階段を上ります。     たくさんの山野草。     地元の人が健康登山をする気持ち良い登山道。新緑が目に優しい。 小さな祠。   いよいよ桜並木ゾーンになりました。 その先に最初のピークです。 浅間山(196m) ここからの眺め。秦野市街を望みます。 さらに、奥へ進みます。 桜並木。桜のトンネルです。   休憩所がありました。私たちもここでしばし桜見物をしましょう。 このあたりの桜は満開。花曇りで暗いですがとっても綺麗です。   浅間山(196m)山頂標識。 証拠写真、撮りました。   東屋から湘南の海がみえます。   浅間山でお花見を終え、先へ。 ここも満開。少し晴れてきました。 紅白に競い合っています。 丹沢「大山」と桜 大山と桜のコラボ     ここには道路があり、車でも訪づれることができます。 弘法山駐車場が満開の桜に包まれていました。マイカーで手軽に桜見物ができます。   道路に出ました。道路の向こう側に次の山の「登山口」。ここを登ります。 権現山・弘法山登山口。 ここも木製階段。     前方に、独特の形の建物。公園展望台です。 秦野駅方面や電車からも見えていた建物です。   咲いていた花   「公園展望台」 ここの広場も桜が満開。   権現山(243m)   三等三角点。タッチ!           展望台からの風景です。 あっ、秦野駅方面。電車が通過~~~。撮り鉄です。     富士山方面。登ろうとしていた「矢倉岳」が見えました。 富士山は頭だけ~。   大山方面。 丹沢・大山は桜の衣をまとっていました。美しい姿です。近いんですね。   晴れて空気が澄んだ時など、条件が良ければ、伊豆大島や東京スカイツリーや東京タワーがみえるようです。 ___________最後に広場の桜。 続きます。   続き・・・その②最終回 ↓ぽちっと押してください。ブログ更新の励みになります。

      72
      4
      テーマ:
  • 23 Apr
    • 速報!新潟の山、米山は花と展望♪

      新潟の山、米山は花と展望(*^-^*)     一番奥に弥彦山。                 ルートなど詳細は後日です。   ↓ぽちっと押してください。ブログ更新の励みになります。

      83
      6
      テーマ:
  • 22 Apr
    • 新潟/弥彦山と角田山・日帰り花山行☆③角田山

      2017年4月1日(土) _____新潟の山/弥彦山と角田山____   過去レポ 2016年3月27日【国上山と角田山・日帰り花登山】 2015年4月4日【弥彦山と角田山・花とグルメと蜃気楼】   2013年4月20日 「弥彦山と六万騎山 」   今回のルート :弥彦山ルート 八枚沢登山口~妻戸尾根~弥彦山~雨乞尾根~雨乞山分岐~八枚沢登山口 :角田山ルート 桜尾根登山口~桜尾根~角田山~灯台コース~角田岬灯台~   *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ その①・・・燕三条~八枚沢登山口~妻戸尾根~妻戸山~妻戸山分岐 その②・・・妻戸山分岐~弥彦山~雨乞尾根~雨乞山分岐~八枚沢登山口~寺泊   続きです。   弥彦山下山後、寺泊の”さざえ”でランチタイム。美味しい海鮮丼をいただきました。 日本海の海の幸を満喫しました。弥彦山に登ると、毎年、このお店に立ち寄ります。 食事後、角田山の登山口”角田浜海水浴場駐車場”に移動しました。 たくさんの車が駐車していました。 海岸のオブジェを眺めて登山口へ。 道路を横切り、登山口。 「桜尾根登山口」13時44分入山。 登り始めてすぐに雪割草の群生地です。 もう、もうすごい~凄い!を連呼しちゃいました。 オオミスミソウの花園です。色とりどり~。どれも美人ちゃん。   オオミスミソウ(大三角草)/キンポウゲ科・ミスミソウ属 ユキワリソウとも言う。   ここからスマホ画像です。     他の花も咲いていました。 ショウジョウバカマ   キクザキイチゲ 青色キクザキイチゲ     エンレイソウ   カタクリ     ミチノクエンゴサク キクバオウレン オウレンとショウジョウバカマの競演 そして、山頂にとうちゃこ~ 花の写真撮りに忙しくルートガイドは省略です。 角田山(481.7m)山頂 証拠写真撮りました~~。15時15分。 三角点タッチ! 健養亭。山頂の避難小屋。 午後遅く到着したので、山頂には登山者が少なかったです。 でも、おやつタイムはしっかり取りました~。フルーツをリーダーさんが切ってくれました。     下山は灯台コースへ。 角田山はたくさんのルートがあります。 桜尾根分岐。左へ進みます。 灯台コースもカタクリやキクザキイチゲの群生地がありました。 でも、夕方になり、花は閉じぎみでした。     灯台コースのハイライト。日本海と佐渡と灯台を眺めます。 痩せ尾根の登山道。 左の斜面下に道路と奇岩。 そして、夕日に輝く海 角田浜灯台。 灯台横から階段を下り、角田浜へ下ります。 角田浜海水浴場にとうちゃこ~ 16時43分でした。   17時ちょうどに角田浜駐車場を出発。 帰路につきました。   途中、神っているような自然現象に遭遇しちゃいました。 ____「虹」____ 高速道路を走りながら撮りましたので画像が動いてしまいました。   不思議な雲。 自然現象は驚きの連続でした。   六日町の六万騎山や坂戸山あたりは雪野原。真っ白な世界が広がっていました。     完。   ↓ぽちっと押してください。ブログ更新の励みになります。

      72
      13
      テーマ:
  • 20 Apr
    • なう!高尾山でタカオスミレと桜(*⌒▽⌒*)

      きょうは私のコミュのイベントでした。。 高尾山でタカオスミレや桜満開。            タカオスミレ/スミレ科 葉がこげ茶色。   ぴかぴかな山頂標識。   後日、咲いていた花特集します。 ↓ぽちっと押してください。ブログ更新の励みになります。

      86
      12
      テーマ:
  • 19 Apr
    • 新潟/弥彦山と角田山・日帰り花山行☆②弥彦山

      2017年4月1日(土) _____新潟の山/弥彦山と角田山____   過去レポ 2016年3月27日【国上山と角田山・日帰り花登山】 2015年4月4日【弥彦山と角田山・花とグルメと蜃気楼】   2013年4月20日 「弥彦山と六万騎山 」   今回のルート :弥彦山ルート 八枚沢登山口~妻戸尾根~弥彦山~雨乞尾根~雨乞山分岐~八枚沢登山口 :角田山ルート 桜尾根登山口~桜尾根~角田山~灯台コース~角田岬灯台~   *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ その①・・・燕三条~八枚沢登山口~妻戸尾根~妻戸山~妻戸山分岐   続きです。   妻戸山分岐に到着。ここからはしばらく広い道です。雨乞山や国上山方面を分けます。 帰りは弥彦山山頂からここまで戻り、こちら側を下る予定です。 1か所めの電波塔。 奥に山頂ともう一つの電波塔。 木製の階段。横に残雪が少しだけ。     山頂直下は雪道でした。 電波塔と鳥居が見えてきましたよ。   弥彦神社の鳥居をくぐります。ここも雪の道。手前に社務所の建物があります。 弥彦山(634m)山頂 標高は”むさし”。東京スカイツリーと同じ高さでした。 山頂標識の裏側に大きな電波塔。手前の方位盤。 証拠写真撮りました。   山頂標識から雪道を回り込むように進むと弥彦神社。   弥彦神社 弥彦山がご神体の弥彦神社。おやひこさまと呼ばれています。越後一宮です。 「二礼四拍一礼」で参拝します。 弥彦神社の前広場は除雪されていて、たくさんの登山者が休憩していました。 私たちも、山頂でコーヒータイム。ランチは弥彦下山後に寺泊のお店へ行く予定です。 山頂でコーヒータイム。リーダーさんが担ぎあげた桜ぱんを頬ばりました。甘くておいしい~。   ここからの展望です。過去にここで「蜃気楼」が見られました。その時のレポ 信濃川 佐渡の山は雲に隠れていました。     さあ~おやつを食べたら、下山です。 妻戸山分岐に戻りました。ここからは真っすぐ進みます。 開けた場所で山頂を振り返りました。 ここからは急な斜面の下りです。 日本海を望みながら慎重に下ります。 この登山道は「弥彦裏参道」 以前はこのあたりにミスミソウが多かった記憶がありますが、少しだけでした。 右。裏参道登山口の案内。 道路脇に出ました。この先で左へ進みます。 ここは「能登見平」 分岐。西生寺口登山道を分けます。 西生寺方面からたくさん登ってきます。こちらは歩いたことがありません。 私たちは左へ。国上山・雨乞尾根へ。 多宝山からの縦走路です。 このあたりから「カタクリの群生」です。でも、過去に見た時より少ない。 撮影タイム~。 カタクリの文様。それぞれ個性的。 この株は少しだけシロバナ。 後ろ姿が艶っぽい。   枯れ葉を突き破った「カタクリの蕾」・・・ド根性カタクリ!     キクザキイチゲ/キンポウゲ科 皆でカタクリの群生を眺めています。 トキワイカリソウの葉が多いですが、咲いていませんでした。 ミチノクエンゴサク ナガハシスミレ/スミレ科 別名:テングスミレ(天狗菫) エンレイソウ ヤマネコノメソウ 葉が違う。何すみれでしょう。   コシノコバイモ ショウジョウバカマ カタクリ美人三姉妹   「望佐の梨」の看板樹。通過。     そして分岐。国上山縦走路を離れ、八枚沢コースへ。 雑草のようにカタクリの花が咲き乱れていました。 カタクリロードでした。   最後に、清楚な真っ白なオオミスミソウ コシノコバイモちゃん   沢を渡り、登山口に戻ってきました。 「八枚沢登山口」11時45分下山。   お腹すきました~~>< 寺泊へ急げ~~。 越後楽味亭「さざえ」 とりあえず・・・私だけ泡タイム お通しの「カニみそ」を期待しましたが、残念違いました。 日本海の”海の幸”「海鮮丼」 どんぶりから溢れそうよ~~。 うまか~~。 元気もりもり~。 ランチタイムの後は「角田山」に登ります。   続きま~~す。   続き・・・その3・最終回角田山   ↓ぽちっと押してください。ブログ更新の励みになります。    

      66
      12
      テーマ:
  • 18 Apr
  • 17 Apr
    • 旬の味覚/タケノコを頂きました♪

      きょう、「春の味覚・タケノコ」を親友からいただきました。   今年はタケノコが不作のようです。遅い収穫だそうです。   毎年この季節になるとタケノコが食べたくなりますね~。   3本も送ってくれたんです。嬉しいですね。ようちゃん、ありがと~~う     早速、調理しました。 土佐煮。削り節をたっぷりと。   タケノコご飯。   マグロのお刺身(これは並べただけ~~)   キンメダイの兜煮。 おめめはコラーゲンたっぷり。 金目鯛の煮つけ   今夜は泡が進みそうです。でも、飲みすぎ注意! 明日は、雨予報ですが、予定通り、また花の追っかけ~~。 お天気回復してほしい~~~ てるてる坊主、テル坊主♪あした天気にしておくれ~~♪ 雨二モマケズ・・・     ↓ぽちっと押してください。ブログ更新の励みになります。  

      71
      12
      テーマ:
  • 16 Apr
    • 新潟/弥彦山と角田山・日帰り花山行☆①

      2017年4月1日(土) _____新潟の山/弥彦山と角田山____   過去レポ 2016年3月27日【国上山と角田山・日帰り花登山】 2015年4月4日【弥彦山と角田山・花とグルメと蜃気楼】   2013年4月20日 「弥彦山と六万騎山 」   今回のルート :弥彦山ルート 八枚沢登山口~妻戸尾根~弥彦山~雨乞尾根~雨乞山分岐~八枚沢登山口 :角田山ルート 桜尾根登山口~桜尾根~角田山~灯台コース~角田岬灯台~ *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆     4月1日(土)、前日(3・31)の深夜21時に高崎駅でコミュ仲間5名が集合。燕三条駅前のビジネスホテルに前泊しました。朝は朝食をしっかり食べてから、弥彦山へ出発です。 弥彦神社の赤い大鳥居を通過しました。奥に弥彦山。 弥彦駅が見えています。 ブログ友さんが昨日弥彦山に登り、弥彦温泉に宿泊していました。   「弥彦山・八枚沢登山口」 「八枚沢登山口」 7時50分に到着。すでに満車状態。 奥にやっと駐車しました。 登山靴を履き、ぬかるみを予想してスパッツを着けました。   8時出発! 妻戸尾根はいきなりの急登です。 三角点 四等三角点タッチ!   そして___最初にであった雪割草~ オオミスミソウ/キンポウゲ科・ミスミソウ属     カタクリ/ユリ科 カタクリなど、朝早い時間なので下向きに閉じていました。   カンアオイ/ウマノスズクサ科   キクザキイチゲ/キンポウゲ科     振り返ると国上山と雨乞山   うわ~。このあたりから雪割草が咲いています。     シュンラン/ラン科   ナ二ワズ   皆で花の写真を撮るので、中々進みません。 振り返れば、寺泊方面。ランチタイムは寺泊で海鮮丼の予定です。 雨乞山の鉄塔をズームしてみました。   マンサク   オウレン/キンポウゲ科・オウレン属 葉の形から、別名:キクバオウレンともいう。 花は両性花と雄花があり、両性花はおしべが20~30本。めしべ10個。 雄花はおしべのみ。 これは雄花かな? 芽吹いたばかりのオウレンの蕾     ピークに到着。 「妻戸山」   三等三角点タッチ!   少しだけ残雪がありました。向こうにアンテナのある弥彦山頂が見えます。 そして___分岐に到着。妻戸山分岐です。 雨乞山・国上山方面ルートを分けます。   長くなってしまいました。 もうすぐ山頂ですが、ここまでです。   続き・・・その②弥彦山 ↓ぽちっと押してください。ブログ更新の励みになります。

      81
      10
      テーマ:
  • 15 Apr
  • 14 Apr
  • 13 Apr
    • 南高尾/草戸山と城山かたくりの里☆後編

      2017年3月28日(火) _____南高尾/草戸山とかたくりの里_____   *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ 前編・・・橋本駅~バス~かたくりの里   続き・最終回です。   「かたくりの里」でたくさんの春の花に出合いました。朝9時過ぎでカタクリの花はまだ閉じている株が多かったです。でも、どうしても見たかった「シロバナカタクリ」と「キバナカタクリ」には会えました。雪割草もたくさん咲いていました。山野草の図鑑ができるほど、色々な花の写真を撮りました。 清楚なシロバナカタクリ   さあ~、「かたくりの里」をあとに、「草戸山」へ。 橋本駅行きバス停を横目に見て、道路を真っすぐ進みます。 民家の横を通過して、尾根に取り付きます。小松ハイキングコースです。 尾根上にでました。金毘羅宮方向へ進みます。 歩きやすい「小松ハイキングコース」を進みます。 「評議原」 ここは秋には紅葉の名所です。 今は、ヤマザクラが咲き始めていました。 ミミガタテンナンショウ キランソウ 先へ進みましょう。道路に合流。 道路を横切り真っすぐ進むと「金毘羅神社」です。 奥に階段が見えています。。登ります。   「金毘羅神社」 「草戸山」方面へ行くには、この階段手前の道路を右に進みます。 でも、私・・・階段を上がり参拝。 展望が良いです。霞んでいますが、東京新宿や六本木の高層ビルも見えるようです。 ここで、神社の横からの登山道入口に、先行者につられて入ってしまいました。 アセビ 尾根の上の道でしたので、最後に草戸山方面へ行けると思ってしまいました。 尾根に登ると開けた場所があり、ここでも高層ビル群の眺望が良かったです。 さらに進むと、尾根には「航空神社」が祀られていました。 最後の階段を下り、右に進むと行き止まりの展望台でした。 でも、城山湖の眺望は抜群。良い眺め~~。 行き止まりの展望台でしたが眺望は抜群でした。 こちら側の堰堤に行きたいですが、行けませんでした。 結局、下りた階段から車道を歩いて、先ほどの「金毘羅神社」に戻りました。 神社前の道路を進み、突き当りにゲート。ここを入ります。 ゲートは時間制限があり、夜は閉じられてしまいます。 開門は午前9時~閉門午後4時。 さきほど歩いてしまった尾根の下道を行きます。     「城山湖」   振り返ると先ほど登った尾根と展望台。右にももう一つ展望台。 水量が少ないです。 単独ですから、休まず進みます。 堰堤の端を歩きます。奥の斜面に階段。 こちら側にもゲート。開門の時間制限があります。 そして、はなさき休憩所   この先の長~い長~い階段の下で懐かしい人にばったり~~ 昔の山友さん。思わず握手をしました。 しばし、立ち話。 お互いに元気で山歩きを続けていることが嬉しかったです。 相ちゃんさま、懐かしかったです。後ろ姿を見送りました。   私は長い階段を登ります。 この階段の先が・・・ 草戸山にとうちゃこ~。 草戸山(364m)山頂 「松見平休憩所」 三角点タッチ   山頂に祀られている「山の神」。 ここでランチタイム。ここは南高尾でもハイカーが多い山頂です。ベンチも多いです。 一人でたくさん食べてしまいました。 眠いです。 では、下山です。高尾山口駅方面へ。 ソロですから、マイペースでずんずん進みます。 分岐にとうちゃこ~。誰もいません。 草戸峠 道標もちゃんと撮りました。 ここを左折すると「四辻」「高尾駅」方面です。 でも、ボーッとして、真っすぐ進んでしまいました。ありゃ~   歩きやすい道を進むと登山者が休んでいます。 峠の丘でした。 展望が良いです。休んでいたハイカーと少しおしゃべり。 ここで、道間違いに気づきました。 でも、高尾駅にはいけそうです。町田街道へ進みます。 右に青少年センター・大戸方面を分けました。 ここからは初めて歩く道。 拓殖大学の「立ち入り禁止」の鉄条網が続きます。   段木入(だんぎり)   そして、新しいテーブルとイスが設置されていた「権現平」にとうちゃこ~ 権現平   とても歩きやすい尾根でした。一人すれ違いましたが、静かなハイキングコース。 下山です。 駐車場に出ました。 「町田街道」です。 ここから「高尾駅」へ。町田街道を左へ進みます。 ここは三叉路でした。駅までどのくらいの時間か地元の人に聞きました。 路線バスもあるが、歩いても行けるそうです。 ”拓殖大学”がすぐ近くでした。”町田清掃工場”がありました。   20分ほど歩いて行くと京王線の高架。 そこを駅方面に左折。高尾駅南口です。奥にJR高尾駅があります。 京王線・高尾駅に無事到着。14時26分の特急電車で帰りました。 帰宅して夫と家飲み。お疲れさま会でした。   完。   ↓ぽちっと押してください。ブログ更新の励みになります。      

      76
      8
      テーマ:
  • 12 Apr
  • 11 Apr
    • 南高尾/草戸山と城山かたくりの里☆前編

      2017年3月28日(火) _____南高尾/草戸山とかたくりの里_____   前日(27日)、コミュのイベント「南高尾縦走とかたくりの里」が悪天候で中止になりました。翌日、天気が回復したので、ルートを変えて、単独で、南高尾を歩いてきました。 *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆     3月28日(火)、京王線・橋本駅へ。駅前から「城山かたくりの里」へ期間限定の臨時直通バスが出ます。橋本駅北口「2番乗り場」へ。バス乗り場がいくつもあり、少し迷いました。 3月17日~4月9日・期間限定臨時直通バス・8時30分発に乗り込みました。   橋本駅から15分ほどで「かたくりの里」バス停に到着。 臨時バス停は園の駐車場脇に。桜が出迎えてくれました。 かたくりの里 私有地です。入場料500円。 過去レポ 2016年4月2日「南高尾山稜を歩く・かたくりの里」     __________今年咲いていた花をどうぞ”!__________ ヒマラヤユキノシタ イワナシ   ショウジョウバカマ   ベニミツマタ ミツマタ   ボクハンツバキ キバナセツブンソウ ヒカゲツツジ サクラゲンカイツツジ   フクジュソウ   ボケ リュウキンカ コシノコバイモ   バイモ   ホシザキイチリンソウ   雪割草 雪割草(オオミスミソウ)   カタクリ シロバナカタクリ   キバナカタクリ     マンサク   ブンゴウメ オカメウメ 陽光桜   スモモ     キクザキイチゲ アズマイチゲ イワウチワ オオバキスミレ カタクリの群生 気温が低く、まだ閉じていいるものが多かった。 でも、珍しいシロバナカタクリとキバナカタクリを見ることができました。 「カタクリの里」は花図鑑ができるほど山野草の種類が多かった。   このあと、草戸山へ向かいます。   続き・・・後編   ↓ぽちっと押してください。ブログ更新の励みになります。  

      81
      12
      テーマ:
  • 10 Apr
    • なう!丹沢の里山で桜満開(*⌒▽⌒*)

      丹沢の里山で桜満開(*⌒▽⌒*)   詳細は後日です。   詳細ブログ・・・「丹沢の里山/権現山~弘法山~吾妻山」   ↓ぽちっと押してください。ブログ更新の励みになります。

      75
      12
      テーマ:

プロフィール

ゆきえ

性別:
女性

読者になる

AD

このブログの読者

読者数: 840

読者になる

テーマ

一覧を見る

クリックで救える命がある。

ランキング

総合ランキング
7677 位
総合月間
8769 位
お散歩
25 位
アウトドア
85 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。