【日本百名山】の山行記録と集めた”山バッジ特集”

  • 17 Jan
    • なう!高尾、ろくざん亭(*⌒▽⌒*)

      なう!高尾・ろくざん亭(*⌒▽⌒*)今年、2度目の高尾山マイコミュのイベントで歩いてきました。ご参加の皆さん、ありがとうございました♪詳細は後日です。ランキングに参加しています。ぽちっと押して応援おねがいします!

      101
      6
      テーマ:
  • 16 Jan
    • なう!房総の山。嵯峨山(*^-^*)

      なう!房総の山。嵯峨山に登りました!気温が高く、暖かかったです。千葉・房総で水仙を楽しんできました。詳細は後日です。ランキングに参加しています。ぽちっと押して応援おねがいします!

      80
      8
      テーマ:
  • 15 Jan
    • 竜ヶ岳とパノラマ台★Xmasイブ&2017年ラスト山★②最終回

      2017年12月24日_____竜ヶ岳とパノラマ台_____前日(23日)に”富士を見る山”で「滝子山」に登りました。その時のレポは「こちら」良いお天気で、素晴らしい富士山を眺めることができました。    ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲ところが、24日の早朝に登った「竜ヶ岳」はどんよりとした雲に覆われ、山頂も霧に包まれ、ダイヤモンド富士はおろか、風景さえ見えませんでした。”がっかり山”でした。その①・・・本栖湖駐車場~石仏コース~竜ヶ岳~湖畔登山口~本栖湖駐車場続きです。「竜ヶ岳」から9時30分に下山。本栖湖キャンプ場駐車場に戻ってきました。朝、どんよりしていたお天気が回復傾向にあるようです。2017年ラスト山、晴れて~。当初の計画では「竜ヶ岳」下山後「毛無山」でしたが、時間と天候の関係で近場の山「パノラマ台」に登ることに変更になりました。2017年〆山は「パノラマ台」に決定!パノラマ台登山口の「本栖トンネル」へ移動です。登山口側には駐車場が無く、トンネルの先に駐車スペースがありました。車を停め、歩いてトンネルを通過してきました。登山口の案内道路脇にバス停「本栖隧道」。パノラマ台入口・東海自然歩道入口の案内。ここを入っていきます。すぐ、分岐。本栖ロッジ方面を分けます。「パノラマ台」はこの分岐を左へ歩きます。パノラマ台まで3kmです。登山口からのパノラマ台山頂まで道程図登り1時間10分+30分(1時間40分)下り20分+40分(1時間)3時間の行程です。現在10時2分。歩き始めると、わぉ~。陽がさしてきました。晴れです。竜ヶ岳のどんより雲が信じられない~私のご機嫌も直ってきました~。やはり、晴れ女がイイね~。本栖湖と登頂してきたばかりの竜ヶ岳。景色まで違って見えてきました。私の体調も良くなり、足が動くようになりました。朝食を食べなかったので”シャリバテ”だったのか?エネルギーが無ければ、躰も動かんぞー。そうだ!そうだ!樹木に丸い植物。あれ、これどこかで見たぞー。前方に”アンテナ”です。烏帽子岳にとうちゃこ~。45分で登ってきました。烏帽子岳(1257m)山頂本日2座目。三等三角点。タッチ!ここは初登頂。山頂標識が無いと思っていたらありました~~。山の会が取り付けたようです。証拠写真撮りました。ご機嫌が直って明るい顔になりましたね。さて、富士山です。ご機嫌はいかが?う~む。まだ”ちらり”ですね。雲の動きが激しいです。生き物みたい。烏帽子岳を後に、パノラマ台へ進みます。アンテナ塔の横から下ります。前方にパノラマ台そして、とうちゃこ~~~。東屋がありました。方位盤パノラマ台(1.325m)山頂本日3座め。ここも初登頂。到着時。青空が広がり、晴れていますが、富士山はまだ雲の中に隠れていました。雲が動いています。私たちは東屋で昼食を食べます。お湯をわかしていただき、カップ麺を作りました。写真ありません。食べている時、雲が動き、富士山が現れました。同行者も立ち上がり、撮ります凄い!すごい!奇跡的な青空~~手前は烏帽子岳。アンテナが目印です。富士さ~~ん ありがとう奇跡的に晴れました。すばらしい富士山に感動。雲がきれるのを待ち、だいぶまったりしました。展望です。本栖湖と竜ヶ岳往路を下山です。烏帽子で「富士山」をもう一度!烏帽子岳山頂から富士を眺める。2017年のラスト山。〆にふさわしく、富士山を堪能できました。駐車場に戻り、帰路につきます。途中、「山中湖」を通過。車を停めてもらいました。白鳥さん、可愛い~。白鳥・・・・撮りました~~。そして、山中湖周辺で【ダイヤモンド富士】スポットへ。まだ、陽が高いです。待ちます。15時。だんだんその瞬間が近づいてきました。キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!天体ショーは、あっという間に終了。あっ。そうそう。〆は山梨の「ほうとう」うまか~~。温泉は無し。ラスト山に相応しく、盛りだくさんな1日でした。2017年。色々な山に登れました。山に感謝。山仲間に感謝。家族に感謝。そして、いつもブログに訪問してくれる読者に感謝!完。ランキングに参加しています。ぽちっと押して応援おねがいします!

      84
      8
      テーマ:
  • 14 Jan
    • 速報!本日の富士山と菜の花♬

      きょうは___素晴らしい「富士山」に出会った~。_______速報です!______菜の花とコラボ♪春の光景で~す♪人気者の猫ちゃんとコラボ人気猫・チャミちゃんラッキーにも会えました~♪詳細は後日です。ランキングに参加しています。ぽちっと押して応援おねがいします!

      94
      12
      テーマ:
  • 13 Jan
    • 竜ヶ岳とパノラマ台★Xmasイブ&2017年ラスト山★その①

      2017年12月24日_____竜ヶ岳とパノラマ台_____     ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲前日に”富士を見る山”で「滝子山」に登りました。その時のレポは「こちら」良いお天気で、素晴らしい富士山を眺めることができました。その日は山中湖周辺のビジネスHに宿泊。。4時起床。5時に出発です。日の出のダイヤモンド富士を狙って【竜ヶ岳】へ。本栖湖畔の登山者駐車場へ向かいました。駐車場は多くの車が停まり、車中泊で眠っている人もいるので、駐車すると、へっ電点けて静かに出発です。途中トイレに立ち寄り、歩き出しました。私は寝起きが悪く、朝の食事を摂らずに歩き出し、少し不機嫌です。同行者が何だか早く歩いているように感じます。ゲートを通過。先行の2人、早いです。へっ電が離れていく~。。私は、まだ体が眠っています。ゆっくり、マイペースで行こう!やっと、白々と明るくなってきましたが、私の気持ちは晴れません。写真もブレブレばかり。雲が多く、お天気はイマイチ。気持ちも重く、どんよりです。竜ヶ岳は4度目。引き返しても良かったですが2017年ラスト山。頑張って登ろうと決めました。途中、同行者が衣類調整をしましたが、私は不機嫌に追い越し、先へ、休まず歩きます。可愛げの無い女。竜ヶ岳の山容が見えてきました。ここまでは残雪は全くありませんでした。やっと、残雪です。本栖湖がぼんやり見え始めました。富士山が気になります。ああああ~。がっくりです。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。富士山も不機嫌でした。祠のある展望台にとうちゃこ~数人の登山者がいました。きょうはダイヤモンド富士はダメですね。と話ました。竜ヶ岳過去レポ2016年12月17日【ダイヤモンド富士を追いかけて欲張り4座】2012年1月4日【干支の山/竜ヶ岳】2006年ツアー参加同行者が追いつき、追い越していきました。展望が良くないので、休まず行くそうです。山頂までの登山道。ジグザグに続いています。登り始めましたが、辛い。遠く、湖が見えました。どんよりと重い空。重い心。同行者はどんどん離れていきました。誰も歩いていない登山道。ソロで歩いています。霧がでてきました。分岐写真もブレブレ。あああ~ここから下山して帰ろうかな~~。今来た道を戻ろうかな~わがまま心が浮かんでは消えます。ガスに包まれた山頂。もう、歩きたくない。山頂までが長かった。やっと山頂にとうちゃこ~~。どこに誰がいるのか・・・私の重い心のようなお天気です。ザックを背負ったまま、山頂標識を撮ります。竜ヶ岳(1485m)山頂誰が飾ったのか?クリスマス帽子と小さなツリーが飾ってありました。あっ、きょうはクリスマスイブ。やっと気づきました。傍にいた登山者にシャッターを押していただきました。証拠写真。Xmasに、少しだけ、気持ちが嬉しくなりました。霧に包まれた山頂。ベンチでお湯を沸かしている同行者を見つけました。朝食を抜いたので、ここで食べれるだけお腹に流しこみました。因みに、2016年12月17日のダイヤモンド富士です。素晴らしい天候に恵まれ、バッチリみられました。参考にどうぞ!過去レポ2016年12月17日【ダイヤモンド富士を追いかけて竜ヶ岳から4座】今回はがっかりでした。重い気持ちのまま、下山です。下山は軽アイゼン装着しました。本栖湖の湖畔登山口へ。ほとんど写真は撮りませんでした。南アルプスが見えるよと教えていただいて撮った1枚。晴れないお天気。重い気持ち。何でだろう。樹木からパワーをいただきます。遊び心。やっと、少し笑顔が戻りました。そして、登山口に。湖畔登山口9時13分でした。ここから舗装道路を歩いて駐車場へ。車両通行止めゲートを通過本栖湖と周辺の山を撮ります。最初の予定では竜ヶ岳の下山後、二百名山「毛無山」でした。でも、この天気ではやめましょうということで、近場の山に変更です。有明山に続き、また、二百名山の山が登れませんでした。何だか物悲しい風景。写真は心を表します。2017年このままでいいのか?〆の山は?。ここから近い「パノラマ台」は午後に登る山に決定しました。駐車所に戻り、「パノラマ台登山口」へ移動です。続きます。続き・・・その②最終回ランキングに参加しています。ぽちっと押して応援おねがいします!

      73
      4
      テーマ:
    • ici-sportsで登山靴修繕とグッズ購入

      きのう(1/12)は、神田・石井スポーツへ。久しぶりに夫と出かけました。登山靴の底が減り、張替の依頼をしてきました。ついでにグッズを購入~。やったー孫誕生を待ちわび”登山制限中”ですが・・・私の気持ちは・・・今年も、夏登山に燃えていま~す。減った靴底。張り替えます。オールシーズンの靴。よく歩いたな~~。ついでに戦利品ウエストポーチ。やっぱりブルーが大好きです。ヘルメットホルダーメットを被る山に行きた~~い。オスプレーのザッグこのザックのデビューはいつ?ああ~、今年もメット持参で北アルプスのあの山に行きたいです。今年も___”泡”飲んでいま~す。〆は泡わ~ランチ黒ビール。うまか~~~。ランキングに参加しています。ぽちっと押して応援おねがいします!

      64
      10
      テーマ:
  • 12 Jan
    • 富士を見る山ヘ/滝子山♪その②最終回

      2017年12月23日_____富士を見る山へ/滝子山(たきごやま)____山梨県大月市にある山。秀麗富嶽十二景の四番。富士山の展望が抜群に良い。登山コミュのイベント「富士を見る山へ」に参加しました。1日目/滝子山へ。寂ショウ尾根から登り、下山は沢沿いの道へ。2日目/竜ヶ岳は日の出のダイヤモンド富士を期待して。その後パノラマ台へも。私は”2017年〆の山”になりました。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆その①・・・桜森林公園駐車場~鉄塔~寂ショウ尾根~浜立山分岐~滝子山続きです。桜森林公園から寂ショウ尾根を登り、浜立山分岐から滝子山の山頂に到着。秀麗富嶽十二景の四番山頂です。ドカンと富士山がみえます。山梨百名山です。滝子山(1610m)山頂滝子山には3つのピークがあり、中央峰に山頂標識があります。三角点は東峰。秀麗富嶽十二景。四番山頂素晴らしい富士山です。こちらは八ヶ岳と金峰山↓大谷ヶ丸やハマイバ丸方面山頂でランチタイムリーダーさんが”うどん鍋”を作ってくれました。具だくさんで、おいしいです。たくさん食べちゃいました~。同行者のLちゃんから珍しいお菓子を頂きました。サブレです。菊の御紋の形。皇居でご奉仕され、頂いたお菓子だそうです。おいしいです。ご馳走様。そして、こちらは氷の花。山頂の北斜面の霜柱。花が咲いたようです。花びらに見えます。自然の芸術作品キラキラ輝いていました。では下山です。その前に”三角点のある峰”に立ち寄ります。「東峰」へ。初回は立ち寄りませんでしたので、「東峰」は初めてです。二等三角点。タッチ!そして、皆で足固め!今年もお世話になりました。来年もよろしく!下山です。山頂方面へ少し戻り下ります。北斜面は雪が残っていました。白縫神社鎮西ヶ池斜面で涸れることが無い池だそうです。やがて、分岐大谷ヶ丸方面を分けます。私たちは笹子駅方面へ。防火帯。残雪で真っ白でした。奥に南アルプスまた、分岐。ここから沢沿いの道。色々な形の氷柱を撮ります。この時期限定です。ハート形蝶形クラゲ形あはは~。山に登ってクラゲに出会った~。面白いね。そして「三丈の滝」樹林帯を歩きました。意外に長い距離でした。林道に出ました。「大鹿峠」を分けます。笹子駅へ。道証(みちあかし)地蔵登山者カウンター押しました~~。このまま林道を歩き、グルリップして桜森林公園の駐車場に戻りました。滝子山だけで帰る同行者を送って大月駅へ。大月駅で富士急線の電車撮りました~撮り鉄~~。電車が通過~~河口湖に向かう途中、富士急線撮りました~。快速「富士登山」電車1200型を改装した観光用列車。本日、最後の富士山とが対面~信号も富士山デザイン。素敵~~。そして___ビジネスホテルにチェックイン!サンタさんの出迎え。嬉しいな~。バイキングの夕食。腹いっぱい食べました。明日は竜ヶ岳へ。日の出を見ます。4時起き。5時出発。早く寝ま~~す。おやすみなさい!2日目も見てね~~ランキングに参加しています。ぽちっと押して応援おねがいします!

      71
      10
      テーマ:
  • 11 Jan
    • 富士を見る山ヘ/滝子山♪その①

      2017年12月23日_____富士を見る山へ/滝子山(たきごやま)____山梨県大月市にある山。秀麗富嶽十二景の四番。富士山の展望が抜群に良い。登山コミュのイベント「富士を見る山へ」に参加しました。1日目/滝子山へ。寂ショウ尾根から登り、下山は沢沿いの道へ。2日目/竜ヶ岳は日の出のダイヤモンド富士を期待して。その後パノラマ台へも。私は”2017年〆の山”になりました。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆12月23日(土) JR中央本線初狩駅・7時30分にピックアップしていただきました。登山口の「桜森林公園駐車場」へ。ここで身支度を整え、歩き始めます。滝子山は2度目。3年前の1月雪の滝子山からバリルートで”ホリヌキドウミ”へ縦走しました。過去レポ2014年1月24日【滝子山寂ショウ尾根とホリヌキドウミから岡松ノ峰と大久保山へ】歩き始めは舗装道路。まもなく右側に寂ショウ荘の朽ちた案内。ここを右折。休業中の寂ショウ荘。登山道はこの小屋手前の”左側”にあったようですが、直進してしまいました。この樹林帯を登山道の無いバリルートで登ってしまいます。これも面白かった。でも、大汗をかきました。鉄塔に到着。汗を拭き、休憩です。この鉄塔、新しいです。ここから工事用のトロッコかな。レールがずっと続いていました。このレールに沿って歩きます。登山道の案内、ありました。最後は階段。階段を登りきると、林道にぶつかりました。林道を右方向に進みます。大鹿林道。道路脇に工事個所その先、林道の左側に見落としそうな登山口案内板。寂ショウ尾根の案内。登山口です。おしゃべりしていると見落とします。ここから寂ショウ尾根です。斜面を登り切れば、葉の落ちた冬枯れの樹林帯の尾根。木々の間から、ちらり富士山。緩やかな歩きです。樹間の富士山を眺めながら休憩。行動食を食べます。食べかけパン。失礼!だんだん、岩が出現。この辺りから、急斜面になってきました。木々の間に岩。消えかけた赤い矢印。岩々な登山道。登ります。これぞ、寂ショウ尾根。でも、私は木々の間から「富士山」を楽しみま~~す富士山をズーム。ジグザグ登山道がくっきり。雪が少な~~い。私は写真を撮るので、遅れがち。しんがりをゆっくり登ります。ここからは南アルプスの眺望~すごい!イイね~。イイね~と独り言。待って~。置いて行かないで~。慌てて、追いかけます。でも急ぐと危ないぞー。何て素敵な風景。また、カメラ出しちゃいました。でも、でも、【滑落多発!危険】の注意書き青空に映える富士山。手前は三ツ峠山富士さ~~ん、ありがと~^う連なる白い峰。南アルプスも素敵!寂ショウ尾根最後の登り。ここは、イワカガミの葉が一面。群生地です。分岐にとうちゃこ~「浜立山」を分けます。ここでちょっとだけ休憩です。水分補給大事ですね。さあ~山頂へ。分岐を右折。山頂への登り。この先が展望抜群でした。北岳。山行の目的「富士を見る」達成です。裾野が美しい富士山まだ、滝子山の山頂ではないですが、こんなに富士山に出会えて大満足。そして、滝子山の山頂にとうちゃこ~滝子山(1610m)山頂証拠写真、撮ったどー秀麗富士山がどーん。続きま~す。続き・・・その2最終回ランキングに参加しています。ぽちっと押して応援おねがいします!

      88
      8
      テーマ:
  • 10 Jan
    • 奥多摩/高水三山☆後編・(惣岳山)

      2017年12月20日____奥多摩/高水(たかみず)三山_____奥多摩の高水山・岩茸石山・惣岳山の三座を縦走しました。「高水三山」と呼ばれます。下山後は奥多摩澤井酒造の利き酒のお店へ。そして温泉でさっぱりして忘年会でした。☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*前編・・・軍畑駅~高水山登山口~上茂木分岐~常福院~高水山中編・・・高水山~岩茸石山続きです。軍畑駅から歩き出して、一座目「高水山」へ。そして二座目の「岩茸石山(いわたけいしやま)に到着。青空と眺望を楽しみました。ここでランチタイム。岩茸石山(793m)山頂昼食を終え、出発です。ここから左側の斜面を下ります。標識はありません。ここも短いですが”岩場”。同行者の皆さん、慎重に下ってきます。まもなく、分岐。高水山方面”巻き道”分岐。惣岳山・御岳駅方面へ進みます。現在地の表示。高水三山ハイキングコースNO5”関東ふれあいの道”です。御嶽駅に続いています。途中、左側に歩いてきた尾根が見えます。左の横長のピークが岩茸石山。右のピークが高水山また、巻き道分岐。左は巻き道。惣岳山は真っすぐ登ります。ここも、短いですが”岩場”。登ります。道悪し 通行注意!無事通過。ひと登りで、惣岳山にとうちゃこ~。標識に「惣岳山」の表示。以前はこれだけでしたが、今は山頂標識があります。惣岳山(そうがくやま)756m山頂三座目登頂。これで【高水三山】を縦走しました。惣岳山頂に神社。参拝します。青渭神社(あおいじんじゃ)証拠写真、撮りました~。ふざけすぎ?さあ~先へ。水神さまご神木ご神木パワーいただきました。元気パワーチャージ。途中の目印。鉄塔。その先に分岐。十字路です。真っすぐ行くと御岳駅。右は丹綱方面。左へ曲がると、沢井駅方面。曲がります。沢井惣岳山登山口道路を歩きながらお花を撮ります。福寿草。早い~~。「青渭神社里宮」に立ち寄りました。青渭神社(あおいじんじゃ)参拝。登山の無事を祈りました。沢井駅に向かいましたが、予定より1時間早く下山できました。寄り道です。小澤酒造の澤乃井園へ。利き酒です。有料です。先ずは1杯目。お疲れ様~。かんぱい~。私の試飲はこの銘柄①大吟醸・澤乃井②大吟醸・凰(こう)③純米大吟醸・芳醸 参拾伍それぞれフルーティで飲みやすく3杯も・・・。やはり、日本酒はうまい!駅に向かう途中、桜です。寒桜かな。青梅線・河辺駅で下車。河辺温泉「梅の湯」温泉に入りさっぱりしてから、グルっぽ仲間4人で【忘年会】でした。再度、かんぱ~~~い。2017年お世話になりました。2018年もよろしく、で~~す。完。ランキングに参加しています。ぽちっと押して応援おねがいします!

      86
      10
      テーマ:
  • 09 Jan
    • 奥多摩/高水三山☆中編・(岩茸石山)

      2017年12月20日____奥多摩/高水(たかみず)三山_____奥多摩の高水山・岩茸石山・惣岳山の三座を縦走しました。「高水三山」と呼ばれます。下山後は奥多摩澤井酒造の利き酒のお店へ。そして温泉でさっぱりして忘年会でした。☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*前編・・・軍畑駅~高水山登山口~上茂木分岐~常福院~高水山続きです。JR軍畑駅から歩き出し「常福院」に到着。参拝しました。そして、その先の「高水山」へ。高水山(759m)山頂は写真だけ撮り、先へ進みます。山頂標識から少し先に祠がありました。祠の先が急斜面で凍っていると危ない登山道ですが、今年は凍結個所無しでした。振り返っています。最初は根っこ道です。岩と根っこの間を縫うように下ります。最後は階段状。凍結していなくて良かった~。そして、分岐。高水山北面を経て軍畑駅方面へ。高水山頂を避けた巻き道です。私たちは”岩茸石山”方面へ真っすぐ進みます。前方に岩茸石山が見えてきました。北面の登山道。霜柱がたくさんできています。ここも雪が降ると、溶けずに凍結個所です。そして、ベンチのある展望地。秩父方面の山並み奥に日光連山筑波山巻き道の分岐。左方向は岩茸石山を登らず、巻き道です。。岩茸石山へは真っすぐ。少しだけ岩場を登ります。岩茸石山へ続く登山道ここを過ぎると、山頂へのビクトリーロード。右側が開けた登山道。青空に向かって登ります。ススキ越しの風景高水山。その奥に高層ビル群とスカイツリー岩茸石山(いわたけいしやま)にとうちゃこ~~誰もいない貸し切り山頂です。岩茸石山(793m)山頂三角点タッチ!私が登った証拠写真で~~す。岩茸石山は横長の山頂です。関東ふれあいの道でもあります。黒山・棒ノ折山方面分岐。ここも過去に歩いたことがあります。長かった~。手前の三角の山が「棒ノ折山」そして、その左に川乗山など奥多摩の山。奥多摩の山並み雲取山方面。↓は高水山ここでもスカイツリーがみえました。高水山の山頂越しにスカイツリー高層ビル群奥に日光の山。この風景を眺めながら”ランチタイム”いただきま~~す。景色がごちそう!青空が食欲を促します。青空と眺望。いつまでも飽きずに眺めていたいです。続きま~~~す。続き・・・後編(惣岳山)ランキングに参加していますぽちっと押して応援おねがいします!

      80
      8
      テーマ:
  • 08 Jan
    • 奥多摩/高水三山☆前編・(高水山)

      2017年12月20日____奥多摩/高水(たかみず)三山_____奥多摩の高水山・岩茸石山・惣岳山の三座を縦走しました。「高水三山」と呼ばれます。下山後は奥多摩澤井酒造の利き酒のお店へ。そして温泉でさっぱりして忘年会でした。☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*12月20日(水)、JR軍畑駅にグルっぽ仲間4名が集合。2017年忘年山行です。JR青梅線・軍畑駅無人駅です。電車で古い知人にばったり~。高水三山に登るそうで、先に出発していきました。お久しぶりで~~す。私たちはここでトイレ済ませ、出発です。注意書きを読みました。「ツキノワグマ目撃情報」や「惣岳山周辺通行止め」の箇所を確認しました。では、出発~。。。7時42分でした。まだ時間が早い~。踏切を渡り高水山を目指します。JR青梅線の赤い高架が右に見えます。今回は電車の通過はありませんでした。舗装道路をどんどん進みます。村落の守り神朝の挨拶をして通過しました。その先に分岐。「雷電山」方面を分けます高水山は左の「平澤通り」へ。過去レポ2016年12月7日「青梅丘陵・雷電山・辛垣山・三芳山」川沿いの道です。そして__分岐二股の道路を右へ。右に青色の「高水山登山道入口」の案内板確認してください。すぐお寺があります。ここに簡易トイレ有り。坂道をゆるゆると登りながら柚子畑を眺めます。農家の軒先に無人ゆず販売。1袋百円でしたので私だけ購入。冬至のゆず湯とお正月料理に使いました。やがて、「高水山登山口」にとうちゃこ~。オレンジ色の目立つ服装の獣ハンターがいました。「ここで狩りですか?」「これから違う場所に移動します。」「うわ~、登山者を動物と間違えないでくださいね~」「大丈夫ですよ。登山道とは離れていますから」獣が増えているので狩りも必要ですが、登山者のいる山ではやめて欲しいですね。では、でっぱつで~~す。高水山登山口歩き始めは階段山頂まで”合目石”があります。三合目。シダの茂る樹林帯高水山まで1.7kmここまでは、駅から歩いた方が長かった~四合目。右に小さな滝のような沢があります。沢を離れ、ススキの群生地に。意外にキツイ登りです。これは普通の「霜柱」これは「霜」霜と霜柱。比べると違いがわかりますね。わお。このハートの葉は霜でコーティングされた芸術作品です。きゃ~。嬉しい。氷の花「シモバシラ」発見。小さいですが氷の花。本物です。自然からの贈り物。楽しみました~。ここから右へ曲がります。すぐ、六合目。ベンチの設置された場所で最初の休憩。おやつを食べ、水分補給。急な登りで汗をかきました。衣類調整。ここが、とても展望の良い場所でした。東京スカイツリーが蜃気楼のようにみえました。横浜方面かな。海が光って見えます。予想外の展望にテンションUP!分岐まで一気に登りました。上茂木方面を分けます。この霜柱は長くてきれいでした。そして、常福院に到着。過去レポ2016年12月20日【奥多摩/高水三山(高水山・岩茸石山・惣岳山)】参拝します。高水山・常福院常福院のご本尊浪切白不動明王開運守護の剣屋根のお飾り由緒ある不動尊です。鐘突き堂お賽銭を納めて鐘を突かせていただきました。今年の煩悩を払いました。すこし登って高水山の山頂へ向かいました。東屋では先客が山食づくり。おいしい香りが漂っていました。挨拶をして通過。木々の間から、丹沢大山。奥多摩の日の出山と御岳山(右)高水山山頂に到着です。高水山(759m)山頂証拠写真で~す。山頂のアンテナ。展望はありません。ここは「秩父多摩甲斐国立公園」です。この先は続きま~~す。続き・・・中編(岩茸石山)ランキングに参加しています。ぽちっと押して応援おねがいします!

      91
      12
      テーマ:
  • 07 Jan
  • 06 Jan
    • 丹沢/大山三峰山★後編

      2017年12月19日(火)_____丹沢/大山三峰山_____大山三峰山は大山の北に位置する935mの山です。北峰・中峰・南峰の三つのピークがあります。昔、修験道の山。別名あつぎ大山修験トレイルと呼ばれ、山岳信仰の行者が行き交う修験の道だったようです。地形が急峻で鎖場・ハシゴの連続です。痩せ尾根で岩場通過もあります。ルート山神隧道手前ゲート~山神隧道~不動尻~唐沢峠分岐~南峰~中峰~北峰~ほこら~物見峠~煤ヶ谷バス停    ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲前編・・・伊勢原駅~タクシー~山神隧道手前ゲート~山神隧道~不動尻~唐沢峠分岐____続きです。山神隧道手前から歩き出し、尾根上の「唐沢峠」分岐に到着。テーブルがあり、休憩しました。尾根上に行くと、「大山三峰ルート分岐」。唐沢峠を分けます。相模湾が見えました。こちらは丹沢大山方面休憩を終えて歩き出します。三峰山まで700m木の根っこを越えていきます。親切にも手すりの鎖が設置されています。痩せ尾根。崩れそうな場所を通過。平坦ではなく、小さなアップダウンを繰り返します。長い鎖がこれでもかと取り付けられています。「この先登山道ではありません!」と古い注意書き。トラロープで塞がれていました。過去の事故を思い浮かべました。そして、ピークに到着。標識はありません。南峰かな?一応、樹木にタッチ!先へ進みます。下ります。気の抜けない痩せ尾根は続きます。木製のハシゴ。濡れていたら危険です。こちらは、根っこが滑りやすい箇所。ずるっと滑ったら谷へ落ちます。ここも鎖が多く設置されています。滑落防止になります。ステップが切られ、登りやすいです。そして、短いハシゴが連続。ここが中峰かな?案内板に従って右へ。ここは2列のハシゴ。登ったり、下ったり。痩せたピークをいくつも越えてきました。そろそろ山頂ですね。煤ヶ谷・物見峠の案内板。おお~~ついに山頂にとうちゃこ~。不動尻方向から登ってきました。三峰山頂~。三つの峰があるのですが、どこが南峰か中峰か北峰か分からずに歩いてきました。三峰山(934.6m)山頂ここが北峰ですね。古びた三等三角点。タッチ!テーブルがあり、ここでランチタイム。おにぎりを食べかけを慌てて撮りました。食事中、やっと単独の男性が2名到着。それまで誰にも会いませんでした。煤ヶ谷方面から登る人が多いようです。では、下山です。下山はいきなり急斜面。石車に乗らないように、慎重に下ります。バランスを崩さないように、一歩一歩。ハシゴの横にも鎖。下ります。この辺りが一番緊張した登山道。キレット状の地形にハシゴが渡してあります。慎重に、鎖を持ち、下ります。ここは空中ハシゴ。鎖を持つと高さが無く、後ろ向きでないと降りられません。下りは怖いです。緊張の連続。スリル満点です。材質の違うハシゴが2段。煤ヶ谷の案内。ここを登りきると、尾根上は終了。落ち葉で埋まった斜面を下ります。ズリズリと滑る渇いた砂。ロープが足らないので離すと転がりそうで最後が怖い~~~。急斜面で、落ち葉が滑り、鎖場より冷汗が出た場所。ふう~。無事通過ほっ、丸太の階段です。ここからは安心して歩きました。登ってきた三峰山苔むした巨樹そして、崩落地崩れそうな場所はさくっと通過ですね。でも、展望が良いんです。この先、斜面崩落が多数あります。登山道の路肩崩落や踏み抜きに十分注意して通行してください。無事通過三俣の樹木に腰掛けて、ちょっと遊んじゃいました~。物見峠分岐物見峠には行かず、「煤ヶ谷」へ進みます。途中、ほこらがありました。その先には警告板。三峰山は地形が急峻で歩道は狭く沢沿いや鎖場など多くの経験者向きの登山道です。無理をしないで引き返す勇気が必要です。腐りかけた獣除けゲートを2度通過。少しだけ紅葉が残っていました。優しい紅葉です。あはは~。ゾウさんのような樹。ヤマビル大発生ですって。こわい~~><暑い時期は登れません。そして___煤ヶ谷登山口にとうちゃこ~~。バス停まで歩きます。「煤ヶ谷バス停」は通過。時間があるのでその先の「清川村役場前」バス停へ。役場の前に道の駅。トイレ休憩できます。道の駅「清川」「清流の館」トイレ休憩とお土産購入。〆はこれです。地ビール「さがみビール」種類は3種類ありました。値段は高いですが、五臓六腑に浸みわたりました。この後路線バスに乗り、小田急線本厚木駅へ。ここから電車に乗り、帰路につきました。コミュの皆さん、お世話になりました。ありがとうございました。登りたかった三峰山、踏破できました。完。ランキングに参加しています。ぽちっと押して応援おねがいします!

      71
      4
      テーマ:
  • 05 Jan
    • 丹沢/大山三峰山★前編

      2017年12月19日(火)_____丹沢/大山三峰山_____大山三峰山は大山の北に位置する935mの山です。北峰・中峰・南峰の三つのピークがあります。昔、修験道の山。地形が急峻で鎖場・ハシゴの連続です。痩せ尾根で岩場通過もあります。ルート山神隧道手前ゲート~山神隧道~不動尻~唐沢峠分岐~南峰~中峰~北峰~ほこら~物見峠~煤ヶ谷バス停    ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲12月19日(水)、小田急線・伊勢原駅に8時集合。駅前からタクシーに乗りました。登山口の山神隧道の手前ゲートで下車。コミュ仲間4名での山行です。山神隧道の手前ゲートここで、タクシーを下車。身支度を整え、ゲート横から歩き出します。ゲートの手前に「水場」水量がありました。銘水です。これを汲みに来る人も多いそうです。ゲートの横をすり抜けて、不動尻・鐘ヶ嶽方面へ、しばらく舗装道路あるきです。やがて、鐘ヶ嶽分岐。ここに簡易トイレありました。トンネルは「山神隧道」です。山神隧道休まず歩きます。出口が見えますが、予想より長い距離でした。コミュの管理人さんがヘッドランプ点灯しました。心霊スポット?こちら側に山神隧道のプレートがありました。まだ、舗装道路歩きが続きます。林道 二の足線 終点。木製の橋を渡ります。橋の先にトイレ。トイレの裏側に分岐。”煤ヶ谷方面”を分けます。ここが不動尻のようです。標識に書いてありました。不動尻ここでトイレ休憩。お掃除されていました。では、出発です。鉄性の橋を渡ります。車両通行止めの案内ここはミツマタの木がとても多かったです。ここから、いよいよ山道に入ります。すぐ、大山方面分岐。物見峠・三峰山方面へ進みます。注意書き地形が急峻で歩道は狭く沢沿いや鎖場など多く経験者向きの登山道です。無理をしないで引き返す勇気が必要です。いきなり、くさり場!朽ちそうな木製の橋また、鎖場。まだ、序の口。ウォ―ミングアップです。道標があり、踏み跡もしっかりあります。こんな巨樹を眺め、キノコを撮ります。緊張が解けます。緊急時位置確認表示三峰コースNO1鎖は使わずに登れます。上から振り返ると斜面がわかります。登った先が展望が良かったです。海が光って見えますよ~。リーダーさんの声に駆け上がります。江の島街並みは伊勢原方面でしょうか。トラバース道を上るとテーブルがありました。この上が分岐でした。ここで休憩。唐沢峠を分ける分岐。こちらは大山縦走コースですが道迷いが多いそうです。緊急番号大山三峰コースNO4休憩を終え歩き出します。これからが難所の連続です。続きま~~す。続き・・・後編ランキングに参加しています。ぽちっと押して応援おねがいします!

      82
      8
      テーマ:
  • 04 Jan
    • 高尾山で氷の花「シモバシラ」☆彡

      2017年12月14日(木)_____高尾山で氷の花「シモバシラ」_____新年を迎えましたが、まだ、昨年12月の詳細レポが残っていす。新鮮度に欠けますが、順次、更新したいとおもいます。12月14日(木)前日の八王子市の気温がマイナスになったと知り、急遽、高尾山へソロで出かけました。稲荷山コースを登り、先ずはシモバシラ群生地へ歩を進めます。8時35分。高尾山口駅も清滝駅も人はまばらです。寒いからでしょうか。ちょうどケーブルカーが出て行くところでした。パチリ!稲荷山コースの登り始めで、シモバシラを見つけました。ここにあるということは上で期待できます。ソロですから、マイペースでどんどん登ります。稲荷山展望台とうちゃこ。稲荷山展望台でスカイツリーを眺めます。うん。良く見えます。筑波山もイイ感じ。あっ、小鳥。見っけ~~背と腹がレンガ色「ヤマガラ」かな。ムラサキシキブ万両ヤブコウジ樹木の間から、秀麗富士山。イイね~。そして___氷の花「シモバシラ」群生地____このシモバシラは25センチの高さでした。シモバシラについて_____【高尾ビジターセンターホームページ】でどうぞ!続いて、”もみじ台で”ひと休み!富士山を眺めながらお汁粉を食べました。焼き餅が入っています。富士さ~~ん ありがと~う高尾山の山頂山頂富士山ここから、コミュのイベントの下見です。11時に山頂を出発。目的の”ろくざん亭”へ。参拝証拠写真で~~す。1号路を進みます。金毘羅台園地ここから、金毘羅尾根を歩きます。JR高尾駅方面へ。滑りそうな石の散らばった道落ち葉に隠れた登山道下山口に到着。そして、12時10分「ろくざん亭」です。予約時間より10分オーバーしちゃいました。ランチ定食は2名様からでした。予約をしてありますので、その下見ですと話、1名でしたが特別に席を設けてくださいました。前菜八種梅香むし揚げ物焼きものサラダ炊き込みご飯クリームあんみつ泡は別料金。グラスで2杯いただきました。おいしゅうございました。今月、ここでマイコミュ仲間揃って「新年会」です。楽しみで~す。こうして、ほろ酔い気分でJR高尾駅へ。帰路につきました。完。ランキングに参加しています。ぽちっと押して応援おねがいします!

      90
      8
      テーマ:
  • 02 Jan
    • 2018年の祝い酒

      きょうは家族揃ってお正月を祝いました。お祝い酒は「初孫」。今年はこれで決まりです。福よ来い来い。福よ来い!待ち遠しい~~!鳥海山に登った時、購入してきました。お正月に開封です。

      106
      12
      テーマ:
  • 01 Jan
    • 新年あけましておめでとうございます!

      2018年元旦。新しい年の始まりは恒例の【高尾山】へ。今年も行くことができました。【初日の出】【初詣で】【初富士】を楽しんできました。初日の出初詣で健脚祈願そして____初富士初富士今年も元旦に__富士山ありがとう!そして氷の華「シモバシラ」(少なかったです。)慌ただしく動き始めた2018年。本年もどうぞよろしくお願い致します!ランキングに参加しています。ぽちっと押して応援おねがいします!

      115
      16
      テーマ:
  • 31 Dec
    • 2017年 私の選んだ山・Best10♪

      2017年が終わろうとしています。大晦日です。今年も登った山を振り返りました。私の心に残った山・10座を選んでみました。        _____2017年私の選んだ山 Best10___NO1___富士山_____2017年7月23日~24日日本一の山。3度目の登頂です。ご来光を拝みました。お鉢めぐりも出来ました。御朱印もいただきました。娘と登った事もトップの要因ですが、何といっても私が古希に登れたこと。年末に送付されてきた富士山本宮浅間大社の高齢者登拝番付表は1666番でした。因みに最高齢は94歳。男性。NO2___黒部五郎岳___2017年8月17日~20日買い忘れた百名山の山バッチ100座めget。黒部五郎小舎で、朝8時半に食べたラーメンおいしかった。クロユリがあんなところに1株だけ咲いていて、歓声をあげました~。黒部五郎岳手前で鳥取県在住のブログ友さんと偶然ばったり~。驚きました。山頂では奇跡的に青空が広がったのに、太郎平へ向かう途中で雷雨に遭遇。登山道は雨で川のような状態でした。ビバークかと心配しましたが、雷は遠のき、無事に太郎平小屋に到着。夕方6時着でしたが、小屋のご主人の優しさが嬉しかった。最終日に富山湾の日の出を見られて最高!走馬燈のように、浮かんできます。思い出がいっぱいな濃い山行でした。NO3_____鳥海山___2017年7月29日7月末なのに残雪が多く驚きです。固有種の”チョウカイフスマ”の花がドンピシャでたくさん咲いていました。これが見たかった~と大感激。下山はホワイトアウト状態。霧がでて焦りました。軽アイゼン使用。花の名山はたくさんの高山植物の宝庫でした。2度目の登頂でしたが、ルートが変わり新鮮でした。NO4_____早池峰山___2017年6月24日姫神山の翌日登頂。同行者がこのハシゴの手前で下山したので、ソロで山頂へ。花の百名山の早池峰山は3度目。何度も登りたくなる花の名山です。NO5______針ノ木岳__2017年7月15日どうしても登りたかった針ノ木雪渓。ツアーにさんか。やっと登れました。蓮華岳のコマクサも忘れられません。そして、ここでも偶然にバッタリー。あっぴろさんのお二人に偶然出会いました。嬉しかった~♪NO6___涸沢の紅葉と屏風の耳__2017年10月1日~2日ソロで出かけた涸沢カール。裏切らない素晴らしい紅葉に出会えました。下山はパノラマコース。ここは絶景です。毎年出かけたくなる涸沢の紅葉です。。ここでも、”偶然ばったり~”がありました。下山するKazさん達と横尾大橋の手前でバッタリ~しました。私は登りでしたので、すれ違いました。NO7___霞沢岳___2017年10月8日上高地に宿泊して、上高地から早朝3時にスタート。霞沢岳を往復してきました。アップ・ダウンの多いロングコースでした。登りたかった二百名山をやっと制覇。ヤッター同行していただいたリーダーさんに感謝です。NO8____平標山と仙ノ倉山____2017年6月20日平標山までは登った事がありましたが仙ノ倉岳は初登頂。お花畑が広がる驚きの稜線でした。No9___斜里岳___2017年7月1日北海道遠征2日目。1日目は雌阿寒岳。続いて斜里岳でした。ここも高山植物の宝庫。2度目の斜里岳は少し余裕で登れました。NO10____雲取山_____2017年6月6日~7日/2017年12月9日~10日西暦2017年記念の山「雲取山」今年は2度登ってしまいました。記念のバッチgetしました。12月は歩きたかった石尾根。未踏だった六ツ石山が繋がりました。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆10座選びましたが、まだ載せたい山があります。【赤岳~硫黄でツクモグサ】 【カンマンボロンとシャクナゲの瑞牆山】【夏の花咲く谷川岳】【紅葉の雨飾山】 【花と残雪の月山】 【雌阿寒岳のメアカンフスマ】山に感謝!山仲間に感謝!家族に感謝!読んでいただいた皆さんに感謝です。ありがとうございました。どうぞ佳いお年をお迎えください。新しい年もよろしくお願いします。ランキングに参加しています。ぽちっと押して応援おねがいします!

      75
      20
      テーマ:
  • 30 Dec
    • 2017年山行記録・総集編♪8月~12月

      ____ 2017年 私が登った山の記録・総集編___                   1月~4月                   5月~7月                       _____続きです!                                 8月                    8月2日(水)    白馬で花三昧!白馬五竜高山植物園でヒマラヤノ青いケシと八方池    青春18きっぷでムーンライト信州に乗り、白馬五竜高山植物園で目的のヒマラヤの青いケシを見ました。     欲張ってその後、八方尾根を登り八方池まで。花三昧な1日でした。大好きなユキワリソウ咲いていた。   ①八方山8月17日(木)~20日(日)黒部五郎岳/百名山百座目バッジと雷遭遇・ブログ友さんとバッタリ♪百名山の山バッジ100座目を買い忘れて、リベンジ山行です。雷に遭遇。山小屋到着が遅れました。最終日の予備日で富山の観光も。楽しかった~。①三俣蓮華岳②黒部五郎岳③北ノ俣岳8月22日(火)奥多摩・御岳山コミュ仲間と御岳山のレンゲショウマ群生地へ。その後ロックガーデンへも行きました。①御岳山8月27日(日)飯盛山でグルっぽ仲間オフ会青春18きっぷを利用して山仲間と清里駅から歩きました。マツムシソウの群生地です。①飯盛山②平沢山9月9月5日(火)百名山/蓼科山コミュ仲間と百名山蓼科山を最短で登りました。①蓼科山9月8日(金)百名山/浅間山(黒斑山)と高峰山噴火レベル2で黒斑山まで。黒斑下山後、高峰山へ。①黒斑山②高峰山9月20日高尾山でまったり”シモバシラの花”探し~♪マイコミュの第5回目。冬の氷の華は有名ですが夏に咲く”モバシラの白い花”を見にいきました。①高尾山②小仏城山10月10月1日(日)~2日(月)紅葉の涸沢カールとパノラマルート2017年の秋山第弾。涸沢は紅葉とモルゲンロートソロで涸沢の紅葉まつり~。下山はパノラマルート。屏風の耳に登りました。秋山第1弾。①屏風の耳10月3日(火)八ヶ岳/白駒池と高見石小屋の揚げパン秋山第2弾。コミュのイベント。初めて白駒池の紅葉を見ました。すばらし~い。①丸山②高見石山10月7日岐阜の山/三方岩岳今年の秋山第3弾。紅葉が見ごろでした。これは予想外でした。①三方岩岳10月8日二百名山/霞沢岳上高地に前泊。朝3時に出発して往復しました。天候に恵まれ大展望でした。上高地に戻ると、沢渡駐車場行きバスが3時間待ち。タクシーで1時間半待ちでビックラポン。①ジャンクションピーク②K1ピーク③霞沢岳10月10日(火)信州の山/光城山から長峰山縦走信州の低山2座。展望の山でした。夜は松茸山荘に宿泊、マツタケづくしの料理を堪能。①光城山②長峰山10月11日(水)百名山/美ヶ原光城山に登ったメンバーで百名山・美ヶ原へ。天候に恵まれ、360度の大展望。富士山見えました。①王ヶ頭②王ヶ鼻10月14日(土)百名山/雨飾山コミュ仲間と紅葉の雨飾山へ。紅葉がドンピシャ。すばらしい風景でした。紅葉の山第4弾。①雨飾山10月15日(日)百名山/磐梯山雨飾山に登り、そのまま会津へ移動。百名山2座登頂です。今年は紅葉の山にたくさん登れました。満足です。①磐梯山10月17日(火)西沢渓谷で迫力ある滝めぐり★紅葉は早かったですが、前日の雨で水量が多く、大迫力の滝めぐりでした。10月25日(水)高尾周辺ハイキングマイコミュイベント6回目。陣馬~高尾縦走が悪天候で変更。高尾周辺を散策しました。11月11月3日(金)丹沢/鍋割山から塔ノ岳グルっぽのイベント。鍋割山から縦走して塔ノ岳へ。この日は暑く、最後のかき氷食べました。①鍋割山②小丸③大丸④塔ノ岳11月7日(火)西上州/御荷鉾三山西上州の御荷鉾山三山に登りました。お手軽山ですが、展望が良かったです。①西御荷鉾山②東御荷鉾山③オドケ山11月12日(土)信州/茂来山山頂周辺は霧氷で真っ白でした。巨樹「コブ太郎」ルートを往復。①茂来山11月14日(火)晩秋の茅ヶ岳深田久弥氏終焉の地へ。①茅ヶ岳11月20日(月)紅葉の高尾山マイコミュ7回目.高尾山の紅葉が見事でした。①景信山②小仏城山③高尾山11月26日(日)房総/高宕山房総コミュのイベント。紅葉がドンピシャ。ただ、林道の落石が凄く、怖かった。①高宕山12月12月7日(木)鎌倉・天園コースハイキング獅子舞谷の紅葉がドンピシャ。すばらしかった~。①大平山12月9日(土)~10日(日)百名山/雲取山西暦2017年記念の山。今年2度目の登頂。目的の石尾根で下山。①雲取山②小雲取山③七ツ石山④鷹ノ巣山⑤六ツ石山12月14日(木)高尾山で”シモバシラ”ソロで氷の華「シモバシラ」を見て、ろくざん亭の下見にいきました。①高尾山12月19日(火)丹沢/大山三峰山コミュ仲間と修験道の山へ。鎖場やハシゴの連続でした。①大山三峰山12月20日(水)奥多摩/高水三山グルっぽ仲間と忘年山行。下山後は温泉に入り忘年会でした。①高水山②岩茸石山③惣岳山12月23日(土)滝子山群馬コミュのイベント。「富士山を見る山」で秀麗富嶽12景の一つ滝子山へ。①滝子山12月24日(日)メリークリスマス♪竜ヶ岳とパノラマ台からダイヤモンド富士狙いで竜ヶ岳へ。でも見られませんでした。続いてパノラマ台へ。奇跡的に天気が回復、大きな富士山でした。夕方、ダイヤモンド富士を山中湖周辺で遂にみられました。今年〆の山行でした。2017年〆のダイヤモンド富士です。①竜ヶ岳②烏帽子岳③パノラマ台今年も元気で、たくさんのお山に登れました。山に感謝。山仲間に感謝。家族に感謝です。皆さん、お世話になりました!ありがとうございました<m(__)m>ランキングに参加しています。ぽちっと押して応援おねがいします!

      80
      8
      テーマ:
  • 29 Dec
AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

このブログの読者

読者数: 866

読者になる

テーマ

一覧を見る

クリックで救える命がある。

ブックマーク

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。