ホタテのテリーヌ

テーマ:

ワーキングママのつぶやき。oO(・・・)



市販のテリーヌってカマボコみたいで、マズイやつが多いですよね。

やっぱりテリーヌは自分で作ったほうがおいしいです。


5年前引越しパーティを開いたとき、会社の同僚がテリーヌの本を貸してくれました。そのとき肉やシーフードのテリーヌをいくつか作ったのですが、その中でも比較的簡単でおいしいのが、このホタテのテリーヌです。



【材料】

ホタテ貝柱(生食用): 300g

生クリーム: 300g

卵白: 3個分

トマトペースト: 大さじ1/2

塩: 7g

こしょう: 少々

ブラックタイガー(むき身): 150g



【作り方】

1*フードプロセッサーに皮をむいて背わたと尾を取ったエビを入れ、ショートスイッチ(スイッチを断続的に入れる)を使ってエビを荒めにきざみ、いったん取り出して冷蔵庫で冷やしておく。


2*フードプロセッサーによく冷やしたホタテ貝柱、卵白、塩を入れて撹拌し、トマトペーストを加えて、つやのあるピンクのムースを作る。


3*ボールに2*を入れ、氷水で冷やしながら木ベラで力強く混ぜて、つやと粘りを出し、1*のエビを加える。


ワーキングママのつぶやき。oO(・・・)


4* 3*に生クリームを5~6回に分けて入れる。


5*濡れラップを敷いたテリーヌ型に4*のムースを摘め、ラップで包みアルミホイルでフタをして、180℃に温めた湯せんのオーブンで40~50分焼く。


ワーキングママのつぶやき。oO(・・・)
濡れラップを敷いた型
ラップの裏側を塗らして型にはり付けるようにします。
(パウンドケーキの型でOK)


ワーキングママのつぶやき。oO(・・・)
テリーヌのタネを入れて、ラップで包みこみ・・・


ワーキングママのつぶやき。oO(・・・)
アルミホイルでフタをして焼き上げます。


6*竹串を刺して中までできていたらOK。粗熱を取ってから冷蔵庫で冷やす。


ワーキングママのつぶやき。oO(・・・)
焼き上がり


冷蔵庫で冷やしたら、あとは型から取り出してカッティング。


ワーキングママのつぶやき。oO(・・・)


ホタテ好きにはたまらないオードブルですよ~ウマー!!



注意その他の注意点


button*テリーヌの生地には必ず塩味のついてないものを選んでください。

button*トマトペーストは生地にほんのり色づけするために入れるもので、酸味をつけるためではありません。

button*エビをショートカットするのは、食べたときにエビのプリプリ感を残すためです。難しい場合は包丁で粗みじんしましょう。



おまけテリーヌの基本


button*テリーヌは湯せんをして蒸し焼きが基本です。フタのないパウンド型を使うときは、型に敷いたラップで生地を包み込んだ後、必ずアルミホイルでフタをしてください。


button*湯せんの天板に型を入れるときも、キッチンペーパーを型より少し大きめに折って、下に敷きましょう。こうする底を焦がさずに焼き上げることが出来ます。


button*テリーヌの焼き具合は、竹串や金串でチェックしましょう。指定の時間オーブンで焼いたら、テリーヌの真ん中に串を刺して10秒ほど待ちます。串を抜いてテリーヌの中心部だったところが熱ければOK。

AD

コメント(6)