くろねこるーむ

自分の想いを書き留めておきたいときに更新しています。
・アラサ―主婦
・プレママ、2014年8月出産予定
・ラルクファン歴15年くらい


テーマ:

アイコンママブロネタ「妊娠」からの投稿


うちの母から「やさしい音色の処方箋」という本を薦められて、貸してもらって読んだ。
著者は、音楽療法士の高本恭子さんという方。

色んな病気や悩みを、音楽療法で改善していった事例が紹介されていて
興味深くて一気に読めた。

その中にあった、
こういう時には、こういう音楽がおすすめ
という楽曲を覚え書き。

・マタニティーブルーにかかった母親
 MISIA「名前のない空を見上げて」
 讃美歌「アメイジング・グレイス」

・子育てで悩んでいる時
 「見上げてごらん夜の星を」
 「涙そうそう」

・学習効果をアップさせる
 1分間に60~72のテンポの曲(ゆっくりとした、安静時の心拍数に同調するもの)
 歌詞のついていない音楽
 ヘッドホンやイヤホンは使わない

・読書好きにする
 オルゴールの曲

・術後の痛みに効く
 エルガー「愛のあいさつ」


最近母がやたらと「アメイジング・グレイスが良いよ」と言うのはそういう訳か、と納得。

ほとんどラルクばっかり聴いてる私だけど、
胎教にはクラシックなど落ち着く音楽もいいかなと思い直し
積極的に聞いてみようかと思っている。

早速amazonで購入してみたのがこれ。



結構有名なタイトルの曲がたくさん入って
この値段ならいいかも、と思った。

元吹奏楽部なので、そんなにクラシックに抵抗はないけど
けして詳しくはないので、
有名な曲のタイトルとメロディくらい、頭の中で一致できるようになりたいという思いもあり^^;

産まれてくる赤ちゃんも歌や音楽好きな子にしたいな♪


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
久しぶりにL'Arc~en~Ciel以外の音楽話をしたくなったアーティスト。

元をただせばHYDEさん繋がりではあるのだが。

日本のロックバンドと言ってはばからないが、見た目日本人らしからぬ(というか純粋な日本人じゃない)2人組バンド。

ボーカルのAnisさんが日本人とモロッコ人のハーフで、中性的な顔立ちで目がくりっとしてる。
でも声はめっちゃ渋い!歌声がすごいカッコいい。

ベースのAliさんは日本人とアメリカ人のハーフ。(訂正しましたあせる
顔小ちゃくて背高くてカッコいい。

容姿もさることながら、音楽もめちゃくちゃカッコいい音譜のです。
ロックだけどソフトなあったかみのある音で、メロディも絶妙に聴きやすく、それにAnisさんの声が重なるともはや日本の音楽の枠を超える。

なんとも耳に心地よい音楽。でも情熱的っていうのかな、言葉で表すのが難しいけど、さらっと流れる感じではなく、じわっと耳に残る感じっていうか。

そんな彼らの2ndフルアルバム『Turbulence』を買いました。
L'Arc~en~Ciel関係(ソロ含む)とBUMP以外のCDを久しぶりに買ったCD
全部英語詞なんだけど、洋楽ばりにライナーノーツと英語の歌詞、和訳の歌詞が別冊でついている。
和訳もちらっと見たけど、詩が単純じゃない感じがいい。
ブックレットも味のある写真でお洒落。そんなに詳しいわけじゃないけど、MONORALの雰囲気に合ってる気がした。変に気合い入りすぎず、ほどよい力加減。
いま2回目のリピート中だけど、なんか聴けば聴くほどはまりそうな感じ~音譜いい感じです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
きっかけは、
・福岡の友達(一緒にBUMP観に行ったコ)が椎名林檎好き
・HYDEさん目当てに買ったNewsMakerに記事があったこと
・最近出たアルバムのジャケットにインパクトがあったこと
とか。

といっても、最新アルバム『大人(アダルト)』はまだ聴いてなくて。「修羅場」は少し耳にしてるけど。
PCにインストールしている『教育』を今BGMでリピートしてます。

うん、やっぱり椎名林檎の曲は嫌いじゃない。
ちょっとヒネリがあって新しく聴こえるけど馴染めるところもあって、不思議な感覚。独特の感覚。
ノイジーなところやハスキーな声は、少々耳についてしまうので、落ち着きたいときにはいいやって思っちゃうこともよくあるんですがね。

NewsMakerの記事を読むと、メンバーの入れ替え後、まったく制作方法が変わったらしい。
新加入の鍵盤の伊澤さんとやらが(よく知らなくって;)曲をうまいことプロデュースしてくれたりとか、ギター新加入の浮雲さんも含めて、椎名林檎の作った曲をよりよくしてくれるような存在であるらしくて。
全く別のバンド、ともご本人が語ってました。
こうして制作過程を語ってあるのも面白いですね。知識のない私には、全く知らない他メンバーにも興味が持てるし。

思わず『教育』リリース時の東京事変のインタビュー記事を読み返してしまった。
ほんの1年ちょっとの間に(注:正確にはリリース前からレコーディングしてるからもっと長いのかもしれませんが雑誌の掲載期間で計算)、メンバーが2人変わり、レコーディングもその間にやったとなると大変だったんじゃなかろうか。
1年前は、その時のメンバーで長くやって行きたいって語られていたけど、結果的にはメンバーチェンジとなってしまったんですね。
でも、今のメンバーはそれで理想的な環境でもあると語っていらっしゃったので、1stとはまた違うという『大人(アダルト)』に俄然興味が湧いてきた。
・・・アルバムにかけるお金はちょっとないけど; レンタルの方向かなー。
でも言葉遊びにこだわりが有る所は好き。漢字の使い方とかタイトルの並べ方とか、すごいこだわってるもんね。
そういうアイテムを手元に持っておくのも悪くない感じはする。
音楽だけじゃなくて、そういう付加的な魅力もないと、なかなかCD買う気にならない。。

椎名林檎の未聴の楽曲もちょっと聴きたくなってきた。
でも以前「茎」を借りたらPCで読み込めなかったんだよね…。
と思ってiTMSを見てみたら、椎名林檎のシングルはダウンロードできる。
シングルのc/wのみダウンロードすることもできるのは嬉しいですねぇ。表題曲は大抵アルバムに収まってるから要らないし。

L'Arc~en~Cielなんか、c/w聴きたいがためにCD買っちゃったんですけど…(しかもバージョン違い曲の為に)
まーあれはあれで、アウトレットみたいなもんで安かったんでいいですけどね。

椎名林檎に話を戻して、、、
シングルバージョンの「幸福論」、そのc/wの「すべりだい」。
さっき読み返した記事の中にそのエピソードが少し載っていたので、聴いてみたくなった。 ちょっとダウンロードしてみよ。
何でも、「幸福論」には「すべりだい」がc/wになるべきだと、椎名林檎は直感してたんだそうです。
上のお偉いさんからは、「警告」をc/wにしようと言われたそうですが、そこは曲げなかったんだそうです。
すべりだいはタイトルからして初耳なので気になるな。
初期の頃の作品でまだ聴いてないのがあったのはちょっと楽しみ♪

東京事変『教育』の中では、「現実を嗤う」が好き、意外と「御祭騒ぎ」が気になるくろねこでした。
東京事変
大人(アダルト) (初回限定盤DVD付)
東京事変, 椎名林檎
教育

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
通販で、20%OFFという勢いに乗って買ってしまった。
ラルクのDVD「A PIECE OF REINCARNATION」、「heavenly~films~」、
そして、「激突トマラルク」!!(PSのゲーム)

「A PIECE OF REINCARNATION」を早速見た。
やっぱ、、若いわ!かっこいいわ~。
・・・いやいやいや。まあそう言いたくなるのをちょっとこらえて、冷静に。

虹のクリップ。
食い入るように見つめた。
幻想的であり、宗教的であり、退廃的であり。
ラルクって画になるなあ、と惚れ惚れ。
hydeさんの歌い方がセクシーだわ!
ちょっと軍服チックな衣装だったな。
kenちゃん、てったんもやっぱり若くて可愛い感じ。kenちゃんはお髭ないし、てったんはボブカットだし。
kenちゃんメイクしてたしなー。
ゆっきーもかわいいけど、ドラムは既に健在って感じでかっこよかったな。

winter fallのクリップ。
やっぱhydeさんかっこえーー!
雪原の大地は、最初映像処理で地面を白く見せてるのかと思ったんだけど、
昔の会報によると、デスバレーと云う所に海が干上がって海水の塩が一面に広がっている場所があって、そこで撮影したとのこと。
素敵です。
空撮やっちゃってます。
白い透明感のある映像がいい。winter fallにぴったり。

DIVE TO BLUEのクリップ。
こんな面白さ満載だったのか!!という衝撃。
途中の画で笑っちゃっったよ。
kenちゃんはまあ普通にはしゃいでるけど、ユッキーはちょっとエロだし、てったん女装!?だし、hydeは一生懸命歯磨いてるし。
ビルから男性が堕ちて行くのに合わせて、メンバーのいる階数が下がって行くのもおもしろい。
しかもみんな演奏の仕方ヘンだし。
いやー笑えたなあ。

ドームのライブ映像。
これが復活1発目のライブだったんだよね~。
リアルタイムでは知らなかったけど、今とは若干雰囲気が違う。
今よりもっと衝動がある感じがするっていうか、やっぱり若さゆえなのかな。
Shout at the Devilではまだマイクスタンド投げつけてなかったっぽい。
kenちゃん「大和魂」のTシャツはないだろ!!
てったんは相変わらずかな。ピックの投げっぷりがかっこよかった。
ゆっきーは必死の形相でドラム叩いてたな!

「heavenly~films~」は何となく見ちゃうのが勿体ないのでまだ見てない。
そうこうしてるうちにAWAKEツアーのDVDが届いちゃうから!

トマラルクは彼氏さんち行かなきゃゲーム機がない;
早くやってみたいな~~。


ツタヤでお目当てのCDもレンタル。
ハードロック3連発!モトリー、ディープパープル、ドリームシアター。
and、クランベリーズ、中島美嘉。

ドリームシアター聴いてみた。
(ゆうさんに質問→IMAGES AND WORDSというアルバムですが、これ2ndでしょうか?「名盤」シールがありました)
こっこれは、凄い。そして難しーい!
聴いてるだけで訳分かんなくなってくるのに、あれ演奏できるってすごいわー。
なかなか慣れるのに時間が必要そう。
メロディはけっこう深い感じでよかったかな。
海外のバンドは、ギターの音がハッキリ聴こえる気がする。それはメタルゆえ?
Mr.BIGしかり。一昔前はそういうのが流行りだったのかな?
それとも録音の仕方の違いなんだろうか。

ディープパープルは、DEEPEST PURPLEというベストをレンタルしてみた。
確かにあの曲、Smork on the Waterはリフが有名ですね。
Highway Starという曲も有名とあったので聴いてみたら、何となく聞き覚えのある感じ。
それ以上はまだ聴いてない。

モトリークルーはもちろん「SHOUT AT THE DEVIL」を聴いた。
この人らもすごい衣装とメイクやなー。
ヴォーカルは声が高い!日本人でああいう声が出せるのって、B'zの稲葉さんくらいじゃなかろうか?(ベテランの人ならもっといるのかもしれんけど)
そう考えるとやっぱりB'zはすごいのかも。
hydeさんもあんな声は出さないもんなー。ってかあんな歌い方したらびっくりするわ。
一体ライブではどんな声でカバーしてるんだろう?

こういう中で中島美嘉ちゃんを聴くと非常に落ち着きます(笑)
声が所々くぐもって聴こえる気もするんだけど、、たぶんあえてそうしてるんでしょうね。

クランベリーズはアイリッシュというキーワードに惹かれてレンタル。
女性ボーカルで、他のハードロックに比べて柔らかいロックって感じで(比べる時点で間違いか;)聴きやすいかな。
リピートして聴くかはまだわかんない。

そんな音楽浸けの休日。
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
26日の土曜日、観に行きました。
いやーーー、感動でした!
ここ何年かの私って、今までに味わったことの無い衝撃を受けると、思わず涙が出てくるんですよ。
このリバーダンスももれなく、最初っから涙腺ゆるんでました。
15分もたたないうちから号泣してました。

リバーダンスは、私の所属している吹奏楽OBで演奏した曲で知ったのですが、曲調がアイルランドがベースになってて、情熱的でリズムも早くて激しくて複雑で、とても興味深かったので観に行きたかったのです。ちょうどいいタイミングで来日公演があると知って、速攻で先行予約を取ったのでした。

演奏もちゃんとプロの人がメンバーに入ってて、生の伝統楽器の演奏を目や耳で堪能できました。
オーケストラがいるのかと思ってたけど、少人数で演奏されてたことにびっくり。
フィドルという楽器がありまして(=ヴァイオリン。詳しくは下記参照下さい)、すごい手さばき。っていうかバンドはみんな手さばきがすごくないと務まらないですよあれは。サックスもすごかったし、バグパイプみたいなのを演奏されてる人もすごかった。(イリアン・パイプと言うらしい)
*フィドルとは…ヴァイオリンの親しみを込めた別称らしい。ヨーロッパの伝承音楽や、アメリカのカントリーミュージック、ブルーグラスなどで使う時にそう呼ぶのが普通だそうだ。
*イリアン・パイプとは…バグパイプの一種。ふいご を脇にはさんで空気をバッグにため、バッグにささっている管から音を出すという仕組みらしい。
繰り返しますが、口から息を吹き込むのではなく、脇にはさんだふいごで音を出すので、最初それに気付いた時はびっくりした。指だけを動かしてると思っていて、音が出てるとは思わなかったので。リードを使った楽器なので、口で吹いている音だと錯覚してしまった。

主にタップダンスがメインなのですが、ダンサーもみな素晴らしい!!!
こっちはすごい足さばきですよ!!
1秒間に何十回打ち付けてるのか!!??っていうぐらいのレベルですよ。
手でうつことすらままならないのに、足でそれをするんですもんね。
それを数人~数十人で合わせてタップするんだから、その迫力と言ったらもう。
見惚れて何も言えません。

途中で出て来るコーラス隊の声がまた、透き通って綺麗で。
あれを聴いた瞬間、涙が止まりませんでした。どうしようってくらい、ポロポロと溢れてくるので困りました。
しかも今回、早くから申し込んだお陰か、端っこだけど一番前の席だったので、ステージ上から号泣してるのが見られたらちょっと恥ずかしいなとか、変に気にしてしまったりして。
必死でこらえようとしたけど、無理でしたね。
フィドルを弾いてる女性の方と目が合うくらいですからね。弾きながらステージの端に来た時に、ちょこっとおじぎされたりして(照
これがラルクだったらもう、どうなることやら。

プリンシパルの男性も非常に魅力的で。笑顔でダンシングするので、見てるこっちも笑顔になっちゃいます。
この方がすんごいタップ技を披露してくださるので、目はもう足下に釘付け。
プリンシパルは踊りながら、「ホウ!」とか言っちゃってました。
あれだけ踊れたらね、そりゃあ自分でも興奮するに違いないですよ!
むしろ興奮状態に自分を高めて、やりきっちゃうのかもしれないですね。

あとあと、フラメンコの女性もかなりすごい!
フラメンコってほんと情熱的で心奪われますね。初めて目の前で見ましたけど。
指先1本1本にまで神経使ってるのがすごくわかる。
あの手首のしなやかで滑らかで挑発的な動きは素晴らしい。
かっっこよかったですわ~~。一緒に観に行ったお母さんもフラメンコがお気に召したようで、盛んに手で「カモ~ン」のポーズを真似てました(笑)
「気持ち悪いけー!」って突っ込んどきました(笑)

一つのショーの中にいろんな要素が入っていて、観て聴いて十二分に堪能できました。
是非また観に行きたいです。
一度観に行って損はないと思います!!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
中島美嘉主演の映画「NANA」の主題歌。
hydeさん作曲。
『GLAMOROUS SKY』

中島美嘉ちゃんのサイトで試聴して鳥肌が立った。
今日もラジオで流れたときは、全身ゾワゾワしてしまった。足から腕から。
hydeさんらしいサビの、伸びやかだけど切ない感じがすご~く良い♪
ちょっとKilling Meに近い系統かな。パンクっぽい感じで。
さすが中島美嘉ちゃん、高音が気持ち良く伸びていて、とても綺麗で透き通った声で、hydeさんの曲とピッタリ合ってる!!
途中のシャウトはhydeさんには及びませんが(笑)
hydeさんの曲はやっぱりメロがいい♪

あ、ラルクの大阪ライブ記事はまだ執筆中なので、もう少し後になりそうです。。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
気付けば今週末はまたもやラルクのライブだ~~*
すでに大阪公演は昨日から始まってるわけなんですが。
やっぱり大阪はラルクの地元近いってことで、ライブの雰囲気もいいみたい。
日曜が楽しみじゃー。

最近iPodのEQの設定をいじって、ベースとかドラムがよく聴こえるようにして聴いてみたりしてます。
大阪のライブは、もっと演奏をよく聴こうと思って。
演出は名古屋にて大体わかったから、次は音に集中!
でも表情にも集中!
ゆうても席はスタンドの全然遠いとこなんですが。
そのお陰で今度は演出が全体的に見れそうなので、それはそれで楽しみだったり♪
表情はモニター頼りになるかな。。。
音響の良い席だといいなー!(これ切実)

ーーーーーーー
BUMPは8月10日、升さんの誕生日に、愛地球博の会場でアコースティックライブをやった。
平日だし、当然見に行けるはずもなかったんだけど、地元のラジオでその音源を流してくれて、運良く聴けました!(仕事中に)
「プラネタリウム」と、何と「ガラスのブルース」のアコースティックバージョン!!
プラネタリウムのほうは、藤くんの声がよく通ってて、感情がこもっててやっぱり良かった♪
一昨日と今日、2回聴くことができました。
録音できなかったのが悔しいけど、どうせ家だとラジオすら入らないので(泣)、仕事場にいたほうがよっぽど聴けるっていう。
昨日はガラスのブルース!あの曲のアコースティックバージョンなんて、想像つかないじゃないですか?原曲とは雰囲気が全然違いましたよー!
音数が少ない分、唄のエネルギーが強烈でした。
曲が流れている間は、仕事中にもかかわらず手を止めて聴き入ってしまいました。
そしてちょっとじーんと来ちゃって涙がにじみました。
すごくストレートに、唄う意味が伝わって来る言葉なんですよね。
ストレートすぎて、胸に刺さる具合もすごいのですよ。
だから聴いたときはいつも心にがーんと響く。
でもそうなったのは、ライブで聴いて以来かなあ。ライブで聴いたり、この曲に対するBUMPの想いを知る前は、普通に受け止めてたし、そこまで深く感動することもなかったかも。
BUMPにとって初めて日本語の歌詞をつけたという思い入れの1曲が、私にとっても大切な1曲になってます。

ーーーーーーー
と、今日はラルクとBUMPと欲張って、2つを1つの記事にまとめちゃいました。
最近またもPC中心の生活になりつつあるよ。。いかん!


いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:

今回は音楽の企画もの(?)『MUSICAL BATON』に参加です♪

mimi さんからTB頂きました!ありがとうございます*


ここでmimiさんとこからご説明をお借りしますm(_ _)m
又借り状態(!?)でスイマセン。。

『MUSICAL BATON 』とは?

→音楽に関するいくつかの質問が「バトン」として回ってきたら、自分のブログ上でこれらの質問に答え、次の5人を選びその人にバトンを渡す、というルール。


ということです。
設問は何故か英語だったので、これは世界的規模の企画ものなのか!?
何かそういうのとは違うような気がする・・・よくわからんけど、面白かったので参加です!
(他ブログでの情報によると、アメリカが発信源らしい?)
全5問です。

1)Total volume of music files on my computer
(コンピューターに入っている音楽ファイルの容量)

おおー、何かネットならではの質問だな。
私はMacのiTunesを使用してまして、それを見た所、
「887曲、2.6日、3.56GB」です。
全曲聴くには2.6日かかるそうな。。。
PCのメモリが多いのを良いことに、全然気にせず入れまくってます。

2)Song playing right now
(今聞いている曲)

えとですねー、今は「L'Arc~en~Ciel 『Anemone』」ですね♪
もちろんAWAKEも聴きまくってますが、
早速iTunesのラルク曲集(自作、っていうか持ってるアルバム全て入れてます)に取り込んで聞き流してたら、「AWAKE」から「Clicked Singles Best 13」に入ってました。
PCはCDを入れ替えなくてもエンドレスで色んな曲楽しめるので便利です♪

3)The last CD I bought
(最後に買ったCD)

この日付ですから、間違いなくL'Arc~en~Ciel 『AWAKE』でっす♪

4)Five songs (tunes) I listen to a lot,or that mean a lot to me
(よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)

5曲ですか~~。悩むところだ。

◆L'Arc~en~Ciel『flower』
ラルクの中で1曲だけ、って言われたら迷わずコレかな!!
名曲の中の名曲と思う。
あのアコースティック感と、綺麗なメロディと、切ない歌詞と、力強い歌声ですよ!
最強と言わずして何と言う。

◆HYDE『HELLO』
この曲で、しばらく失われてたhyde熱が燃え上がったのです!!(G×Cぶりに)
この曲がなければ今のこの私の熱狂ぶりはなかったでしょう。
思いっきり振り向かせる力がある曲だ!!

◆BUMP OF CHICKEN『K』
今までにない衝撃を受けた曲。これはすごいと思ったよ。
『THE LIVING DEAD』っていうアルバムに入ってて、初めて聴く時、まずはアルバムを頭からさらっと聞き流してたんけど、この曲で思わず聞き入って、歌詞を読んで。
タイトルに込められた意味も後から知って。
めっちゃくちゃ素敵です。この曲も、歌詞に出て来る黒猫も、藤くんも。

◆Dragon Ash『Cowboy Fuck!』
ここでちょっとマイナーな1曲。
Dragon Ashがまだヒップホップに走る前の「Mustang!」というアルバムがね、すごい好きで。
ちょっとお洒落なロックっていうか、アコースティック感のあるギターの音が心地良い。
このアルバム全体がそんな感じで、割と落ち着いた曲が多いかな。
その中での一押しがこの曲。
すごい良いメロディだし、降谷建志(私はこっちの名前のが好きだ…今はkjとか名乗ってるけれど。。)のささやくような歌い方が癒されるの~~。カッコ良いよ。
歌詞もなんか素敵だし。言葉の響きが綺麗なの。
このアルバムはかなりお勧めしたいです。

◆Alanis Morissette『Ironic』
洋楽も出してみたり。
すごいパワフルな声と、ささやくような優しい声を合わせ持つ人です。
この曲は途中のささやくような部分が好きです♪
英語独特の、何言ってるかわかんないけど耳に心地良い言葉の響きがなんかハマりました。
早口でつぶやくように歌ってるからほんとわかんないんだけど、メロディがいいの。
ちょっと切なくなるの。ちょっと久石譲っぽいっていうか。(わけわからん
ラピュタっぽい、アコギの雰囲気。
私、実はアコースティック大好きだね。そればっか言ってる。

はい、熱入って真剣に悩みました。
せっかくなのでいろんなアーティストを選んでみました。

5)Five people to whom I'm passing the baton
(バトンを渡す5名)

ではでは、次のお方にバトンをまわしちゃいましょう♪
あなたの好きな音楽、語っちゃってください!ってことで。

Uの徒然日記 のUさん
いつもお世話になってます♪よかったら参加してもらえませんか??

† 魔巣架隷怒 † の雫憐さん
この方のラルク狂っぷりも素敵です☆

あんこにおまかせ。 のあんこさん
お知り合いになりたてでバトン渡しちゃってもイイデスカ?!

赤ヘルと音楽とわたくし のだんすまんさん
野村選手2000本安打達成!!すごいですよねv
でも最近カープの試合見てないです…m(_ _)m これでもカープファンと言ってよいのか。。

綺麗のサプリ のcosmeさん
またキレイネタを仕入れさせてくっださ~い♪
最近物欲ネタ書いてないな~~ラルク一辺倒で(^_^;)

とゆうことで、勝手ながら選ばせて頂きましたが、
気が向いたら参加してみよっかなってノリでいいですので~。

なんかブロガー内でどんどんこの企画流行ってるみたいですね~。
チェーンメールのごとく。
でも書いてて楽しいから問題なしっ♪

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は美術館に行ってきた。
展示のタイトルは「華麗なる17世紀ヨーロッパ絵画展」。
いわゆる「バロック時代」の絵画を中心に展示されていました。
最近ローマとか、オランダの画家についてとか、少しずつヨーロッパの知識を得ているので、ここでさらに広げることができればと、行って来ました。

しかもチラシを見ると、バロック時代の音楽を演奏する「ギャラリーコンサート」があるとの事!
是非聴いてみたくなり、それも楽しみにしてました。
演奏は朝と昼の2回。
日曜の昼は絶対多いだろうと思い、早起きして朝見に行くつもり満々だったのに、あろうことか寝坊。。。しかも何かヤな夢見たし。
(余談…昨日はhydeとkenちゃんが出て来てかなりシアワセだったのに!)
何とか昼の演奏始まったぐらいに辿り着き、見て来ました。(やっぱり人は多かった・・・
演奏される楽器は何とチェンバロとリコーダー!
バロック時代の音楽って全然想像ついてなかったので、まさかそのような楽器の演奏だとは思ってませんでした。いい意味でビックリしました!
音を聞いたら何となく バロック時代の雰囲気が伝わってきました。
柔らかいリコーダーの音色と、王宮の雰囲気漂うチェンバロの響きは、ちょっとリッチな気分でした。
NHKとかの絵画特集みたいなので流れていそうな音楽といいますか。。

チェンバロの演奏を生で、あんなに近くで見る事ができてよかった!
チェンバロとはドイツ語で、英語ではハープシコードと言うんだそう。
昔持ってたおもちゃのキーボードに、ハープシコードっていう音が出せるようになってたのを思い出して、この音のことだったのか!!とちょっと感動。確かにこんな独特の音だったなーと納得。
見た目はピアノみたいなのに、弦をはじいて音が出る仕組みになってるから、ハープのようで、それよりちょっとしっかりしたような音色が、何とも幻想的。
リコーダーは、吹く人が吹いたら素敵な音が出るんだなあと。
私が小学校で使ってたのはプラスチック製だったけど、今日の演奏に使われたのは木製だったということで、音の響きが違った。
あの指さばきと息づかいは素晴らしいです。吹くのは加減が難しいと思うし。
いいもの見させて聴かせて頂きました。

30分くらい音楽を堪能した後、立ちっぱなしで聴いていると少々疲れてきたので、絵画を見て回った。
まあ絵画を見て回るのもなかなか体力がいるんだけども。
一人で見に来ると、気兼ねなく気の済むまで見ていられるので集中できる。
といっても一人で美術館に入るのは初めてだった。
一人立ちしちゃったー。

絵画の題材は昔の出来事を描いているものが多い。
歴史上のある場面を再現したような絵画は、ローマの歴史を読み進めていたり、キリストについて多少の知識があることで、理解しやすかったり、興味をもちやすかったものも多かった。
絵をリアルに見せる技術も素晴らしい。
どういう行程であのような絵ができているのか、最初から書く様子を見てみたい。

今日は芸術的な時間を過ごしたので、家に帰ってもまだその余韻が残っていて、N響アワーなぞ見ていた。
カルメンとか、白鳥の湖とか、有名な曲をやっていたので面白かった。
ベートーヴェンのピアノ協奏曲で演奏していたピアニストの方は、なぜあんなに早く指が動くのか信じられない!
うらやましい~。努力の賜物でしょうね。
私もたまに実家で弾いてるけど、私のような下手な努力じゃ到底できません!
弾き方が全然違う。鍵盤の上で指が踊っているような感じ。
なぜにあんなに軽やかかつ力強いのか!!

そしてクラシック音楽から「オセロー」を思い出して少し読み進めた。

いやー、何だか充実した時間を過ごしたような気がしたのでした。
さ、明日に備えて早く寝よ★


いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
1.
SETSTOCKに今年もBUMPがやってくる。
しかも今、新曲を作っているらしい♪
やばいなー、今年は2日とも行きたいなー。

2.
ラルクの5月に出る新曲「叙情詩」がちょっと聴けた。
「スーパーテレビ情報最前線」のエンディングです!
タイトルからもわかる通り、最近のとは全然違う雰囲気。
kenちゃん作曲っぽい?
もしかしたらhydeさん?
もうどっかに情報出てるのかな~。


いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。