安産祈願

テーマ:
もう6か月に入ってるけど、23日に安産祈願で近所の神社に行ってきた。
本当は戌の日に合わせようと思ったんだけど、旦那さんが休める16日の日曜日は、神社の神主さんが不在ということで、敢え無くこの日にした。

安神社

事前に予約しておいたんだけど、行ってみると私たち家族だけだった。
実家から父母も来て一緒に行ったんだけど、時間ぎりぎりで焦った(^▽^;)

着いたらそのまま神殿の中に通され、
まず、用紙に名前と住所を書いて、
絵馬にも夫婦の名前と、今日の日付を記入。
初穂料を渡して、粗品をいただいた。
腹帯は、サラシではなく妊婦帯だったんだけど、ちゃんと判を押してもらえた。

妊婦帯


その後、祈祷していただいた。

びっくりしたのは、
神主さんが住所をうやうやしく読み上げている途中で
「○○市○○区、○○・・・1丁目ですか、2丁目ですか?」
と確認されたこと
ええーっ!と思いつつ
「に、2丁目です!!」と答える私。
旦那さんは自分の住所もうろ覚えだからか、黙ってるし(^_^;)
ってか、ちゃんと数字で住所書いてたはずなのに、なぜわからない!?
その場はやり過ごしたけど、あとで家族みんなで笑ったw

途中、私たち夫婦の頭も祓ってもらったり、
玉串を神様に捧げる役目を旦那さんがすることになり、
ちょっと戸惑いながらも無事済ませて、祈祷終了。

終了後に神主さんが、
「ここで祈願した人は、みんな安産か、超安産だったと言ってくれますよ!」

という心強いお言葉とともに、
おふだと、お米、お砂糖をくださった。

これで神社の名前がわかっちゃいますねw
粗品は藍染のハンカチを頂きました。

神殿を出て、外に絵馬を掛けていると、神主さんからプチ情報。
この神社の近くで、あのPufumeの3人の誰か(誰かは不明)が生まれ育ったらしく、
最近ファンがよく訪れているとのこと。
広島出身だから、身近には感じていたし、応援はしているけど
マニアックなファンではないので、そんなことは全然知らなかった。
ファンの情報網ってすごいからね~。
広島の中心部からは少し離れているのに、わざわざ足を運ぶんだな~。
遠くはサンフランシスコから来る方もいたとのこと。

安産祈願は初めてで、どうしていいかわからないことばかりだったけど
無事済ませることができたのでホッとした。
元気に育ってくれて、安産できるといいな

AD

コメント(2)