理Ⅱ合格までの道

都内の高校に通う受験生
東大理Ⅱ志望
1週間に2〜3回程度の更新を心掛けます
よろしくお願いします


テーマ:
こんにちは。ふらっと書くことを思いついたので更新することにしました笑 


(今回は勉強とはあまり関係ありません)



タイトルの通り読書のことなのですが



僕は読書自体は好きです。小学生の頃はかなり読んでいて(もちろん簡単な文庫本などですが)恐らく6年間で読んだ冊数は1000冊は軽く超えると思います。中学から高校にかけて国語対策を何1つやらなくても現代文だけは好成績だったのは小さい頃の読書習慣に負うところが大きいと思います。


しかし中学に入ってからガクッと読む量が減り今に至っては1ヶ月に1冊読めばいい方というレベルまで堕落(?)してしまいました…。主な理由はあまり時間に余裕がないという言い訳じみたものなのですが…


というよりも読書に義務感を感じるようになってしまいあまり読む気が起こらないという感じです。昔は楽しんで読んでいたのですが、今は課題図書などで難しいタイトルを目にするたびに少し面倒だと思ってしまいます。
現代文の教科書に載っている文章は面白くて授業中に読むのですがいざそれを本で買うと読む気が起こらないといった状況です。




どうにかして空き時間に本を読みたくなるような状態まで持っていきたいです笑



今日は本当に中身がありません。


これで終わるのもつまらないので、最近読んだ本の中で1番面白かったものを載せておきたいと思います。






ノーベル賞受賞者の湯川秀樹博士が書いた自叙伝です。どのようにして物理の世界に入っていったかを幼い頃から回想してまとめています。文体が非常に読みやすく、2時間程で一気に読みきってしまいました。物理が好きな理系の人はもちろん、湯川秀樹は漢文にも造詣が深い人だったので文系の人でも読んでいて面白いと思います。





それではまた。ありがとうございました。



東大ブログランキングに登録しています。
よかったら投票お願いします。↓






AD
いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。