孫をかたって旅行積立金をなくしたと偽り、高齢者の女性から現金180万円を詐取しようとしたとして、警視庁高輪署が詐欺未遂容疑で、住所不定、無職内田忍容疑者(37)を逮捕していたことが15日、同署への取材で分かった。
 同署によると、容疑を認め、「サイトの『闇の職安』で求人を見て応募した」と供述。ほかにも関与した男らがいるとみて調べている。
 逮捕容疑は8日、数人と共謀し、孫をかたって東京都港区の無職女性(75)に電話。「旅行積立金をなくした。180万円を用意して。旅行会社の人が取りに行く」と偽り、現金180万円を詐取しようとした疑い。 

【関連ニュース】
国交省職員を再逮捕=災害対策、240万円詐取容疑
1千万円詐取、元生保社員逮捕=「解約に金必要」とだます
起業偽り融資500万円=詐取容疑で男逮捕
引き出し役2人の顔写真公開=振り込め被害増加で警視庁
顔写真公開の男ら逮捕=8100万引き出しか

【ネット選挙~現場報告】(山梨)「W辞任」つぶやきに反響(産経新聞)
宮崎市と日向市でも新たに発生=口蹄疫、ワクチン網突破(時事通信)
老齢加算廃止は「違法」=生活保護で原告逆転勝訴―福岡高裁(時事通信)
選挙協力継続で合意=民国社―沖縄は独自候補擁立(時事通信)
裁定事件が最多に=09年度公害紛争処理白書(時事通信)
AD