財産分与の割合は、財産を作り出した夫婦それぞれの貢献度に応じて決まります

🏢共働き
🏢夫婦で家業に従事していた
という場合は、原則、夫と妻それぞれ50%ずつに分けられます。

【🏡では、専業主婦や主婦兼パートの場合は…】

この場合も、もちろん財産分与を受けることができます

金銭的なことだけでなく、『家事』や『育児』なども財産形成に貢献したものと判断されます

👩専業主婦
妻が家事育児をすることで夫は仕事に専念できる

👩主婦兼パート
パートなどで収入が少ない分、代わりに家事や育児の大部分を担っている

割合としては
夫50~70%
妻30~50%
ですが、近年では50%ずつ分けるのが主流となりつつあります🌿


笹川司法書士行政書士事務所
💻http://www.shihou-sasagawa.com/
AD

コメント(2)