相続登記をする人

テーマ:
相続登記を申請するのは、不動産を取得した相続人です⇨申請人👨

相続登記の申請人👨になるとは…
*相続登記の申請書に押印をする
*登記が完了した際、返却書類及び「登記識別情報」の受取人になる
ということです

👌相続人が複数いる場合は、 その内の一人が代表して申請することも可能です。

☆ただし、その場合は注意が必要です❗☆

「登記識別情報」は、 登記名義人となる者で、かつ登記申請人にしか通知されません。そのため、1人が申請人となって 申請をした場合は、他の相続人には「登記識別情報」は通知されないことになります。

(登記識別情報を受け取らなかった相続人は、不動産の売却時など登記識別情報が必要となる手続きをする際に、通常よりも余計な手続きと費用がかかることになります😣)

⬇⬇⬇

他の相続人全員からの委任状があれば、他の相続人の分も「登記識別情報」を発行してもらうことかできます
💮一人が申請人となる場合には、他の相続人の委任状も提出するようにしましょう📃

笹川司法書士行政書士事務所
💻http://www.shihou-sasagawa.com/
AD