相続した不動産を放置しておくと

テーマ:
不動産を相続した時は、相続登記をすることになります。
しかし、相続登記はしなければならないという義務はなく、期限もありません。

そのため、
🌀特に期限もないし…
🌀費用がかかるし…
🌀手続きが面倒だし…
とそのままにされる方もいらっしゃいます。

しかし、そのまま放置しておいた場合
⇩⇩⇩

🔶亡くなった人の名義になったままだと…

▶売却などの処分が自由にできません😣
▶他の相続人が、自分の相続分だけを勝手に処分してしまう可能性があります😣
▶将来、相続人が増えていくと、手続きがより複雑になっていきます😣
(※最初は兄弟数人だけが相続人だったとしても、兄弟が死亡するとその甥や姪が相続人となり、さらに甥や姪が死亡するとその配偶者や子供が相続人になり…と時間がたつにつれて、相続人が増えていきます)

さらに
🔶誰も居住する予定がないのに、そのまま放置しておくと…

▶固定資産税を払い続けなければいけません😣
▶不動産としての価値がどんどん下がっていきます😣

そのまま放置しておいても、デメリットがあるだけで、特にメリットはありません❗
売却するかどうかの検討も含めて、相続手続きを早めに済ませておきましょう😊

笹川司法書士行政書士事務所
💻http://www.shihou-sasagawa.com/
AD