離婚にかかる費用と労力

テーマ:


協議離婚


夫婦の合意があれば離婚できるので


離婚自体にかかるがま口財布費用はほぼゼロです


走る人役所に離婚届を提出して、受理されれば離婚成立です


  注意将来のトラブルを防ぐため


    お金に関する取り決めについては、公正証書の作成を!

                        ※費用は、調停費用より高くなります

          
           ”ささ”の法律相談


調停離婚


夫婦間の話し合いで合意できない場合


家庭裁判所に調停を申し立てることになります


      …裁判所で、調停委員が間に入って話し合います


調停離婚にかかるがま口財布費用は


 ・収入印紙 1200円


 ・連絡用の郵便切手代 約800円(裁判所により異なる)


約2000円程度です


    ☆裁判所の手続きといっても、調停は意外と費用はかかりません


ただし、協議離婚に比べ、走る人時間・労力はかかります


時計調停期間


    半年程度 (早い場合もあれば、1年近くかかる場合も)


      →1か月に1回くらいの間隔で、何回か繰り返される


時計調停当日の所要時間


   約2時間


       ひらめき電球調停は、平日の昼間に行われます


         本人が出席することが原則となっているため


              (弁護士又は家庭裁判所から許可を得た人を代理人とすることは可能)


               ただし、話し合いがまとまる調停成立時は、本人の出席が必要)


         土日休みの仕事をされている場合には


         調停のために休みを取る必要があります



ランキングに参加しています にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ 広島ブログ
                          日本ブログ村     広島ブログ

 

  笹川司法書士・行政書士事務所

         当事務所運営サイト


相続・遺言相談所 ///借金・債務整理相談所   離婚相談所
  

”ささ”の法律相談 //////////”ささ”の法律相談 //////////”ささ”の法律相談

AD