許可されない自己破産

テーマ:


自己破産の申立をしても


それが必ず認められるわけではありませんかに座

      
      ”ささ”の法律相談

免責許可の決定がでなければ


    本”免責許可決定とは”…免責を許可することが妥当か?

                    右矢印借金を返さなくてもよいか?を決める


借金の支払いが免除されることにはなりません



返済ができなくなった原因が


以下のような「免責不許可事由」に該当し


免責を許可するのは正義に反する手裏剣


と裁判所が判断した場合


免責は認められません



          旗 免責不許可事由  旗


・債権者を害する目的で、財産を隠したり、不利益な処分をしたり

 財産の価値をさげるような行為をした場合


・破産手続きの開始を遅らせることを目的として、著しく不利益な条件で債務を負担したり

 信用取引によって商品を購入して、その商品を著しく不利益な条件で処分したような場合


特定の債権者に対してのみ、債務の返済を行ったような場合


浪費やギャンブルなどで、借金をつくった場合


・詐術を用いて信用取引によって、借り入れをしたような場合


・業務や財産に関する帳簿、書類などを隠したり、偽造したり、変造したよ うな場合


・自己破産の申立てに際して、虚偽の債権者名簿を提出した場合


・自己破産の手続において、裁判所に説明を求められたにもかかわらず説明をしなかったり

 または、虚偽の説明を行った場合


・以前、自己破産の申立てをして免責が許可されてから

 7年以内に再度自己破産の申立てを行ったような場合


・以前、民事再生の申立てをして認可がされてから

 7年以内に自己破産の申立てを行ったような場合


   ロボットロボットロボット実際に、免責不許可になるケースは少ないですが・・・あせる




ランキングに参加しています にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ 広島ブログ
                          日本ブログ村     広島ブログ

 

  笹川司法書士・行政書士事務所

         当事務所運営サイト


相続・遺言相談所 ///借金・債務整理相談所   離婚相談所
  

”ささ”の法律相談 //////////”ささ”の法律相談 //////////”ささ”の法律相談

AD