「別れた夫(妻)に、子どもを会わせたくないむっ


特に、相手に離婚原因があった様な場合には


そう思われる方も多いと思います

        
      ”ささ”の法律相談

しかし…


  リンゴ基本的には子どもの福祉に反しない限り


        面接交渉を拒否することはできません


   ☆面接交渉…親権者・監護権者となれなかった方の親が、離婚後に子どもと会うこと

            その権利を面接交渉権といいます


なので、離婚原因を作った側にも、子との面接交渉権は認められます



面接交渉権は親の権利であるとともに


子の権利であり


親の感情的な理由ドンッや、一方的な理由ドンッ


それを拒否することはできないのです!!



パンダただし


  正当な理由がある場合には


  面接交渉権を制限したり停止したりすることができます


      

正当な理由とは


子供の利益・福祉に悪影響を与えることガックリ


例えば


   NG子どもに暴力をふるう


   NG親権者・監護者に暴力をふるう


   NG払い能力があるのに養育費を支払わない


   NG子どもを連れ去る恐れがある


   NG子どもが会うことを嫌がっている


   NG子どもに、親権者・監護者の悪口を言う


   NG子どもに会うことを利用して、復縁をせまったりお金の無心をしたりする 


ブタ子どもを引き取って育てている親が再婚し、円満な生活を送っていて


  別れた親に会うことが、子どもに動揺を与え悪影響となる判断されるような場合にも


  面接交渉が認められないということあります




ランキングに参加しています にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ 広島ブログ
                          日本ブログ村     広島ブログ

 

  笹川司法書士・行政書士事務所

         当事務所運営サイト


相続・遺言相談所 ///借金・債務整理相談所   離婚相談所
 

”ささ”の法律相談 //////////”ささ”の法律相談 //////////”ささ”の法律相談

AD