不倫をした!慰謝料請求された!

テーマ:


”ささ”の法律相談
 『不倫をした!慰謝料請求された!』


不倫の慰謝料を請求する内容証明郵便が送られてきた時


あわてず


まずは、落ち着いた対応を




          ナゾの人差出人を確認




差出人が、弁護士・司法書士・行政書士などの専門家の場合


合法的な手段で対応してもらえるので、危険なことはまずないでしょう。


ただし


請求相手は、本気であるため


内容証明郵便を、無視するなどすれば


法的措置をとられる可能性は高いですビックリマーク



差出人が、専門家でなく個人であっあ場合


請求相手によっては、こちらに身の危険が及ぶ可能性も否定できません叫び


専門家に相談されて、何らかの対策をとられたほうがいいかもしれません




             サーチ内容を確認



内容が事実であれば、慰謝料の請求に応じざるを得ないでしょう


誠意ある対応をするべきですブーケ2


ただし


請求されている慰謝料の金額が、妥当であるかが問題です!!


できれば専門家に相談してみて下さい。


高額であると思われる場合は


請求金額を減額してもらえるよう、回答書面に記載して主張してくこともできます。



 ロボット相手に慰謝料請求権があるのかも要チェックロボット


    *慰謝料請求権のチェックポイント


次のような場合は、請求相手は、慰謝料請求権を有しません


  ・不倫相手が既婚者と知らなかった、または注意しても知ることができなかった場合

 

  ・不倫の時点で、すでに相手の婚姻関係が破綻していた場合


  ・無理やり肉体関係を持たされた場合


この場合、慰謝料請求に応じる必要はないのですが


それが事実であるならば、そのことをきちんと請求相手に理解してもらう必要があります。




 

ランキングに参加しています にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ 広島ブログ
                          日本ブログ村       広島ブログ

 

  笹川司法書士・行政書士事務所

         当事務所運営サイト


相続・遺言相談所 ///借金・債務整理相談所 ////離婚相談所  
”ささ”の法律相談 //////////”ささ”の法律相談 //////////”ささ”の法律相談

AD