兵庫県芦屋市が6月末に開く公開オークション(公売)に、税滞納者から差し押さえた高級外国車「ジャガーSタイプ」(2002年製)が出品される。入札最低価格は格安の50万円。多くの入札参加者が予想される。

市によると、ジャガーは平成18年、当時市内在住だった会社役員の男性から差し押さえた。走行距離は約5万5千キロで、グリーンメタリックの車体。車検は切れておらず、購入価格は約760万円。

公売では、同じ男性から差し押さえた「ポルシェ・カイエン」(2003年製、入札最低価格350万円)なども出品される。

いずれも目立った傷などはなく、落札後にすぐ乗車できる状態。大手中古車販売業者の車両買い取り価格や、走行距離などを参考にして入札最低価格を決めたという。

市はこれまで外国車や高級ブランデーなど、高級住宅地ならではの差し押さえ品をインターネット公売で出品した実績がある。

公売は6月29日午後2時から、市役所で行われる予定。問い合わせは市収税課((電)0797・38・2014)。

【関連記事】
「着メロ」の商標権が公売オークションに
Yahoo!の官公庁オークション、2009年度の落札総額は33億円
お城ラブホ、2度目の公売へ 最低価格3割引 愛媛
若者、会社員の滞納増 差し押さえ公売 弱者いじめの批判も
国税庁のネットオークションでロールスロイスが高額落札

野口さん帰還 日本の有人活動に土台 宇宙開発“1軍入り”(産経新聞)
温家宝首相 東京都内をジョギング 上智大で野球も(毎日新聞)
天下り職員名をホームページで公表 福岡県、きょうから(産経新聞)
被害総額は21億円か 未公開株代金詐取容疑で7人再逮捕(産経新聞)
「辞めるべきは福島氏でなく首相」…石破氏(読売新聞)
AD