こんばんは

DIYREPi というDIYレシピの投稿サイトで 
以前から気になっていた ニッペホーム さんの ビンテージワックス
↓↓↓

↑これの無料モニターをさせて頂くことになったので 1年生になったお兄ちゃんの教科書を机の上で整理するための コンパクトな マガジンラック 的な物を作ってみましたよ
↓↓↓

家に余っていた 野地板 をカット
↓↓↓

早速 ビンテージワックスを塗ってみます。
↓↓↓

開けると 1枚だけど ビニール手袋も付属している親切さ

靴磨き用スポンジや歯ブラシで・・・と書いてありましたが とりあえず家にあったスポンジでゴシゴシ塗ってみました
↓↓↓

いつも愛用している ブライワックス より少し固めですが 伸びも良く塗りやすい

そして何よりも!
ブライワックスは使いやすくて好きだけど ブライワックスの臭いが大っ嫌いな私としては

この ビンテージワックス は 天然のえごま油を使っていて環境に優しい上 臭いが気にならないところが最高!!
(とはいえ もちろん換気は必須です)

色は ウォルナット 

「ビンテージワックス」というだけあって 1度塗りで オールド感のある 渋い色味です
↓↓↓

早く次の工程へ進みたいので ドライヤーで乾燥させます
↓↓↓

同じく 背板となるベニヤ板も塗装しました
↓↓↓

こちらは スポンジではなく ウェス で塗ってみましたが 全然大丈夫です!

ドライヤーで乾燥させた後 余分を拭き取ります
(今回はキッチンペーパーを使いました)
↓↓↓

天然オイルなので 発火の危険を避けるため 使ったスポンジやウェスやキッチンペーパーは 水に濡らして生ゴミと一緒に廃棄しましたよ

そしたら

野地板を箱型に組み立て ボンドと釘で固定します
↓↓↓

横から ダイソーの釘セット の釘で トントンして 背板のベニヤも釘で固定します
↓↓↓

両側面にドリルで穴を開けます
↓↓↓

ここで ダイソーの工作木材の 竹ひご の登場
↓↓↓

1本出して 同じくダイソーのアクリル絵の具の黒 で塗ります
↓↓↓

これをドリルで開けた穴に 長さを合わせて通して
↓↓↓

完成。・:+°



黒く塗った 竹ひご が アイアンっぽく見えるでしょ?

見えるでしょ?(ΦωΦ)

簡単なつくりなので 1時間程度で完成しました

教科書を入れてみました
↓↓↓

1年生は まだ教科書の量も少ないので スリムでコンパクトで 机の上に置いても邪魔にならないサイズで作ってみました
↓↓↓

とはいえ 来月のComehomeの別冊が発売になるまでキッズスペースはお見せできないので 別の場所で 撮影↑(*´ー`*)

ちなみに 小学生になったので 自分で学校の準備等出来るように 

「かえってきたらすること」リストも一緒に入れています
↓↓↓

これ 家庭訪問に来た先生にも褒めて頂いて 先生 写メって帰られました (*´ー`*)

お兄ちゃんに 帰ってきたら ↑を見ながらやってね と言うと 大体の準備は自分で済ませてくれますよ~

(後で必ず漏れがないかチェックはします)

共働きの毎日バタバタの我が家には ありがたい♡

お兄ちゃん ホントに毎日ありがとう!

話がそれましたが

ビンテージワックスの色合いとアイアン風竹ひごで とても渋くて使い易い コンパクトなマガジンラックが出来ました ヽ(*´∀`)ノ
↓↓↓

机の上で場所をとらないので 新聞や学校プリントの整理にも良いですね◎
↓↓↓

端材も消費できて 良かった~!

他にも 素敵なDIYレシピが沢山の DIYREPi ぜひ見てみてください♡

今回モニターさせて頂いた 渋かっこいい塗料はこちらから →

最後まで見て頂きありがとうございました*°

Instagram → sacha_sng_laboratory
RoomClip → sacha
DIYREPi → sacha

↑いろいろやってます

Sacha
さしゃ
AD