組分け基準の推移

2012-02-02 01:02:01 Theme: 組分け

組分け結果の補足です。


 今回の新6年組分けは基準が緩くなっている印象があります。そこで5年生での組分け基準の推移を整理してみました。下記は各回の組分けの基準点を偏差値に換算したものです。


テスト S C B

----------------------
新5年 62.5 55.7 45.7
5年2回 63.2 55.9 46.3
5年3回 63.6 55.8 46.0
5年4回 63.6 55.8 45.9
5年5回 64.4 55.9 46.0
5年6回 64.4 55.9 46.0
5年7回 64.8 55.9 46.0
新6年 63.2 56.0 46.1


 C、Bコースの基準がほぼ一定であるのに対し、Sコースの基準は新5年から7回まで偏差値で+2.3厳しくなっていることがわかります。ところが、新6では一転して、-1.6緩和されています(S比率でいうと、約7.7%から10%に増加)。なぜ、このように基準を動かしているかは、四谷の組分け部長(?)に聞かないとわかりません。私見では、5年後半に算数が難しくなることと関連して、S問題に耐えられるように人数を絞り込んでいったのではないかと思っています。

 新6年で、緩和された基準ですが、今後どのように推移していくでしょうか?去年の6年生のクラス編成推移からは、若干難化後、夏休み明け最後の組分けで大盤振る舞いと推定されます。

AD

Comments

[Publish Your Comment]

1 ■No Title

新6年生の四谷大塚生の娘がいます。

様々な分析を楽しく読ませていただきました。

昨年の6年生最後の組み分けの大盤振る舞いは、感じていました。

四谷のカリキュラムやテキストは、すごく整っていて無理がなく気に入っているのですが、秋以降の志望校別になったときに、どれほど個人に適した指導をしてもらえるか?を少し懸念しています。四谷に通って丸1年が経ちましたが、まだまだ模索中です。

2 ■Re:無題

>彩さん
コメントありがとうございます。
6年下に関しては算数の週テストが男女別になるらしいので、Sを絞る必要がないのかもしれません。
新6年はこれまでと通塾スケジュールが変わりますね。父母会で詳しい話があるのでしょうか。娘は先生が変わるかどうか心配しています。

3 ■実に興味深いです

素晴らしいデータありがとうございます。いつも頼りにしていると同時に、面白い視点に感心してしまいます^^
Sを増やすといいことがあるのか?考えてしまいました。

まず、各季節講習でS講習は必修だから、収益が見込める?
子供のモチベーションアップ?
学校別特訓の際の基準を甘くすると、別途追加料金が上乗せされる?
んん??まだ答えがでませんが、そのうち分かってくるのでしょうね、きっと。
いつもありがとうございます~。

4 ■Re:実に興味深いです

>Locust Cricketさん
確かに、季節講習前の授業クラスの基準は甘かった気がしますね。救済されて、ほっとした記憶があります。

Add your comment

[PR]気になるキーワード