新潟県唯一!

医療系国家資格「柔道整復師」の専門学校、


新潟柔整専門学校の日々のブログです☆

平成26年4月、
「セルテック新潟柔道整復師養成学院」は

「学校法人新潟医療専門学校 新潟柔整専門学校」へ

生まれ変わりました!


AO入試・一般入試・推薦入試、また社会人推薦入試も行っています!


お気軽にお問い合わせください(‐^▽^‐)
フリーダイヤル電話0120-569-104 携帯からでもOK!!

手紙E-mail:info@ncjt.jp



--------------------------------------
学校のHPはこちらです
パソコン
http://www.ncjt.jp/

「新潟柔整」で検索!

--------------------------------------

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-06-15 11:20:08

プロ野球公式戦ボランティアに参加しました!

テーマ:お知らせ

6月14日(火)に、ハードオフエコスタジアムで行なわれた、

横浜DeNAベイスターズ北海道日本ハムファイターズ戦に

ボランティアとして参加しました。


今年度も新潟県野球協議会様より依頼をいただきました。

ありがとうございました!


ボランティアの仕事は主に2つあります。


①ファールボール・ホームランボールが飛んできた時に、

笛を吹いて観客の皆様に注意喚起をする

安全に試合を楽しんでいただく為の重要な役割です!


②試合終了後に行う球場内の清掃


それでは、当日の様子をご紹介しますアップ


今年もウォーミングアップの様子を見学させていただきました!

プロの動き作りは本当に勉強になります!


ボランティアの仕事は打撃練習からはじまります!






新潟初のプロ野球交流戦開催ということで、

試合はとても盛り上がりました野球


ボランティア終了時の1枚です。

参加した生徒のみなさん、本当にお疲れ様でしたキラキラ


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-06-13 17:28:09

新潟市「目指せオリンピック!スーパージュニア育成事業」

テーマ:お知らせ

新潟市体育協会と新潟市柔道連盟より依頼をいただき

新潟市で、新潟市から将来オリンピック選手になる選手を

育成する事業


「スーパージュニア育成事業」


に当校も参加し、選手をサポートすることとなりました。


当校からは新潟県国体陸上競技トレーナーや県内外の

高校のトレーナーである当校の柔道整復師・髙橋亜姫先生と

当校の学生が、メディカル・コンディショニングを

中心に1年間、選手をサポートします!


第1回のトレーニングは6月11日(土)に亀田の総合体育館

武道場で行われました。


まず最初に、ジュニア世代で「強く活躍し続ける選手に

なるため」のメディカルやコンディショニングについての

大切な考え方などを話しました。



(※プライバシー保護のため、画像に一部加工をしています)


次に、各選手の柔軟性テストを行い「動きづくり」を

指導しました。









(※プライバシー保護のため、画像に一部加工をしています)


選手たちも、これまで知らなかった自己管理の方法や知識を

吸収したようで、充実した時間になったようです。


当校の取得資格、『柔道整復師』は、スポーツの現場で

怪我への予防・対応などで選手の安全確保を行い

メディカル・コンディショニング指導などを行うことができる

トレーナーに必要な医療系国家資格です。


これからも、当校はオリンピックを目指す選手や、競技に

一生懸命頑張っている選手たちをサポートし、将来のオリンピック

選手の育成や、選手達の一生懸命に貢献したいと思います!


今後も「スーパージュニア育成事業」での当校の先生や学生の

活躍はこのブログで報告しますキラキラ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-06-13 11:52:51

高校総体!!! その2

テーマ:お知らせ

皆さん、こんにちはビックリマーク


ブログのアップアップが遅れて申し訳ありませんあせる


今回は高校総体期間の2週目に行なわれたラグビーの決勝に帯同してきましたアメフトボール


ラグビーはスポーツの中でも外傷の多いスポーツですくすり


大きいケガになれば、膝の靭帯断裂や肩関節の脱臼など医療の資格が必要とされる状況に多く出くわしますショック!


常に試合を見ながら、異変のある選手がいないかチェックします目


いれば、ダッシュで選手のもとにいき状況を確認しますDASH!




ラグビーには



怪我の発生するシーンが数多くあります



わたしたちは選手のすぐ近くで状況を見守ります


このような競技だけではなく、どのスポーツにも怪我はつきもので、それを処置できるライセンスがあるのとないのでは選手への関わり方も違うんです


今回も本校の学生が見学に来ていましたが、同じことをいっていました


これからトレーナーを目指したい!という方はまず、資格の重要性に目を向けてみてはいかかでしょうか得意げ


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。