シニア採用

テーマ:

こんにちは。黒澤です。

 

電通は解決策が見えない長時間労働問題によって岐路に立たされています。

 

長時間労働防止策として『22時以降はオフィスの電気を一斉に消す』という方針を打ち出し、

早帰りの体制作りに乗り出しているが、実効性が伴っていないのが現状です。

仕事の量が減っていないので、結局朝早くから仕事をするか、

もしくは別の場所で仕事をするしかないのです。

 

長時間労働問題は電通に限らず、多くの企業が抱える問題で、

動物病院でも同様の長時間労働の問題を抱えるケースは多いでしょう。

 

動物病院の場合は専ら人手不足により、

1人の仕事量が増えてしまっているというケースが多いのではないでしょうか。

 

少しでもスタッフさんの負担を減らすために、

清掃要員として診察前だけ、もしくは診察終わりだけ、

パートを雇っているという動物病院様もいらっしゃいます。

 

また、動物看護業務は行わず、受付専門のパートを雇うというケースもあります。

 

上記の仕事であれば、年齢制限を設けずシニア層を雇うことも可能です。

シニアは社会経験があるため、教育の手間やコストがあまりかからないですし、

朝のシフトに入りやすいといったメリットもあります。

 

人手不足で悩んでいる動物病院様は、シニア層の活用も視野に入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

AD