ECRSの原則

テーマ:

製造業の業務改善で活用されている「ECRSの原則」をご存知でしょうか。

 

Eliminate(排除)

Combine(統合)

Rearrange(交換)

Simplify(簡素化)

という単語の頭文字をとっているものです。

 

ECRSの原則では、

Eliminate(排除)⇒その工程自体ををなくせないか?

Combine(統合)⇒他の工程と一緒にできないか?まとめられないか?

Rearrange(交換)⇒順番を変えられないか?他の方法に交換できないか?

Simplify(簡素化)⇒作業を単純化できないか?

という考え方に沿って、検討を進めていきます。

 

なお、上から効果の高い順に並んでいるため、検討も上から順番に行うのがセオリーです。

「業務改善したい」という思いがあっても、考え方のステップが分からないと頓挫してしまいがちです。ぜひご活用ください!

 

次回は各要素について少しご説明をいたします。

AD