*
2010-08-03 22:15:08

フリー素材の扱いでありがちな問題

テーマ:オリジナル

月とサカナ B-side

背景用フリー素材として作成


このブログはもともと二次創作活動用です。


他の記事を見る際に、著作権の説明云々で「お前が言うなw」な箇所が
多々あるかと思いますが、自分が知らずにトレス・パクリ・加工合成など
で違反をしたり、それに伴う炎上を招かないようにの参考としてまとめた
ものですので、ご了承ください。


素材配布をするにあたって色々調べたものですが、デジタルやネットの
世界はまだ未確定な事が多く、今後の判例によって内容が変わることも
あるかと思いますご注意ください。

************************

現在、ボーカロイドのイラストやニコニコ動画のPVなどで有名になった
イラストレーターさんが、トレスや有料素材無断改変利用などで、騒ぎが
起きているようです


ニュースサイトhttp://topics.jp.msn.com/life/column.aspx?articleid=357450

海外での反応http://www.sankakucomplex.com/2010/08/01/yunomi-ultimate-plagiarist/


検証サイト   http://www26.atwiki.jp/yunomip/  



ニコ動を利用していない私でも、ミクとルカが蝶のヘッドフォンをつけている
イラストなどは見たことがあるぐらいですので、知名度がある方のようですが、
素材利用の問題で色々見解があるようですので、一辺境素材屋の意見として
参考下さい

*******************************

まず最初に簡単な説明を それぞれの説明は後ほど


①トレス(なぞり描き)っていけないの?=トレス自体は手法としてOKです。

ただそれを発表する場合、著作権はトレス元となった元絵や写真にありますので、

トレス表記がない、商用やコンテンストに勝手に利用は違法です


②模写ならいいんだよね?=なぞってなくても、元となった写真や構図をそのまま

真似していたら翻案権で問題ありです


③フリー素材なら、自由に使っていいんでしょ?=フリーは無料の意味で自由に

勝手に改変して使っていいの意味ではありません 


④風景は著作権ないから、人が撮影したもの勝手に利用していいんでしょ?

=風景自体は基本ないので、自分で撮影したものはOKですが写真やイラストに

なってるものは撮影者や絵を描いた人に著作権があります


⑤コピーライト表記ってまずいの?=素材や二次創作活動ですと一部問題有です


*********************************

★トレス(トレース)作品の何が悪いのかと言った主張は、トレス元の著作権に
よって意見が変わります


○→自分で取った写真・加工自由素材・フリーのポーズ集


×→他者が取った写真を無断(グーグルやヤフーの検索結果から拾った、他人の
ブログなどでいいのを見つけた)・改変不可素材・有料素材の見本などから無断利用・

一般販売されてる本や広告、写真集など


以前某漫画家さんが、他人の写真集をトレスして裁判で負けたのは、有名かと。


ネットの有料写真素材等は結構いいお値段がしておりますが、モデル代・スタジオ代
その他も含まれている上でのお値段です。気軽にポーズをそのままトレスした場合

問題となります。


トレスじゃなく模倣でも「翻案権」の違反で問題になります


★翻案権って?

撮影された写真ポスターやジャケット、イラストなどを一部改変して「自分のオリジナル」

とすることを違反とするものです


http://amanaimages.com/topics/rights-service/9/  

↑模倣して作品を使いたい場合、こちらの会社は申請すれば可能ですが使用料

最低31500円からとなっています

検索かけていいポーズが見つかった!→トレスじゃないからいいよね!と真似して

作品作成=違反利用で企業に訴えられたら負けます


*********************************



最近の炎上パクリ問題騒ぎでは、ネットで作品を見てるだけの方は「フリー素材」の

定義がよくわからず、騒ぎの原因となっているようです


★フリー=何をしても良い素材という意味ではありません


基本「フリー素材」の意味はロイヤリティー=使用料がかからない素材
という意味です
ですから素材屋さんの規約に従わないと、その素材を利用する権利自体が
なくなります

当然「イラストなどに利用不可」とある素材を、イラストに使用は違反です


「再配布禁止」としておりますものを、同人誌や依頼されたイラストなどに

勝手に使うのも違反です


(当方は自分がネット初心者の頃、改変、二次創作利用、合成可能の素材屋さん
に色々助けられましたので、自分もそういったものを用意していきたいなと
そういった加工自由な素材を置いております。こういった規約の素材のイラスト
利用に関しては問題ございません)


★フリー素材でも商用とか同人誌で利用しちゃいけないの?の疑問に関して


フリー素材でも、商用可とありますものは、勿論利用しても大丈夫です

(ただし素材屋さんの規約はきちんと読んでください 金銭に関わる利用では有料と

なる場合もあります)



当方では「報告」の上商用可能としておりますが、これは写真撮影の許可を
頂く際に、商用をしないならいいよとの条件で撮影させていただいた箇所なども
あり、お返事の際に「写真ページの商用不可と書いてあるページのは、利用しない
で下さいね」と確認のためです

(同人誌で利用の場合などトラブル回避用として、素材利用しましたの案内入れてねとの

お願いも同様)

注意書きを読まずに利用された方がいた際、違反利用としての対処となります

*************

次に有料素材なのですが、こちらも規約によって利用方法は異なります


★「お金を払って購入したら、どんな形で利用してもいいよ」という素材と
★「写真家やデザイナーが用意した素材を利用する権利を得られるよ」という素材
があり、後者の素材は基本合成などは禁止なことが多いです


合成ではなくトレスをして、人物のポーズをそのまま自作イラストや漫画の
一部として作品化すると著作権の侵犯になり、規約によっては、通常の料金の
数倍のペナルティを払うことにもなりかねません

(頒布した同人誌や作品の回収といった事態にもなり得ます)


*************

今回の騒動で1番問題になってるのは、有料の改変不可写真の見本を、
自作イラストの一部として利用されている点でしょうか

(写真をアップにすると、見本の写真に入る社名を消した後がある)


購入していたら、見本に入る文字は入りませんが…それでもイラスト利用は
不可の素材ですので、規約違反になります

有料素材屋さんでは、違反をした場合数倍の使用料金+氏名公開+同人誌などで

発売した場合回収etc…などのペナルティが課されます

(権利元によって対応は変ります)


****************************

★コピーライト表記を気軽に付けてるけど、問題あり?


copyright *** /All rights reserved***/(C)***  (***=名前)
最後の表記は、一般的にはCを丸で囲んでることが多いです
機種依存で出せませんので、ここでは()で表記します


よくイラストの下に(C)作者名…とあるので、これは作者名などの
サインかな…と気軽に書かれることがあるかと思いますが、
(C)マーク=著作権を保持してますよの意味ですので、二次創作イラスト
などで、(C)自分の名前…なんて書くと、意味がわかってる方からすれば
「おいおい キャラの著作権お前にないだろ」とツッコミ満載となります


また、「All rights reserved自分の名前」 との表記は
「自分 にすべての権利があります」の意味です


「ん?同人誌やサイトは自分で作ってるんだから、権利は自分だよね」
と思われるでしょうが、この表記の意味は『版権キャラの権利も素材屋
が作った素材もフォントの権利も全部自分だよ』…と主張している事になります


完全オリジナルというものでない限り、この表記はやめられた方がいいでしょう
(こう書くとごく稀に斜め上の勝手な解釈で、『じゃあ二次創作の小説や漫画を

真似しても、その人に著作権ないんだからいいんだよね!』なんて言い出す人が

いますが、翻案権の項目を読み直してください)



写真素材をそのまま貼り付けて作成したイラストや、二次創作のキャラを利用しての

同人誌やサイトで「全ての著作権は自分にあります」表記を、注意書きに書いてしまうと

写真の著作権を持つ方や、原作者サイドからしてみれば、「えっ…何それ」な主張と

なりますのでご注意ください

***************

その他、よくある疑問としましては


★自分でとった風景に他人が取った建築物が映ってるのは大丈夫なの?


→風景や建物に著作権や肖像権は基本なしとされています

(だからといって、あからさまに他人様の家などを勝手に撮影して素材ですと

いって配布したり、自作イラストに使用したりしました場合、著作権以外の箇所で

普通に訴えられるかと)

「他人が取ったフリーじゃない写真風景」は著作権が撮影者にあるので、勝手に利用は禁止です


また、場所や建物によっては撮影用として風景を維持しているので、申請して利用料金を払い

撮影許可を必要とする箇所、文化財などがある場所でその保持の為撮影不許可な場所なども

ありますので、ご注意下さい

参考 http://www.houtal.com/ls/qa/ip/copy6.html


★自分で取った写真なら、他人が映ってたりしてもイラストとかに利用していいんだよね?


→そのままの貼り付けでしたら、有名人やそうでないに関わらず、肖像権(人格権)の違反です

(イラストトレスの下敷きで、顔は替えるなどの場合でしたら、個人の特定ができないので

問題視はされません)

有料素材屋さんの写真料金が高かったりするのは、そういった権利をきちんと金銭的に

処理しているからで、勝手にそこらの人を撮影しまくって、フリー素材です!…なんて配布

したら大問題です(素材屋さんが配布してる写真の、人物顔辺りにボカシをかけていたり

するのはそういった理由が大きいです)





うまくまとめられた自身はありませんが、ネット初心者の方では
トレスや素材利用の何が問題かといった疑問が多かったようですので、要約した

(…というには長いですが)説明まで


少しでもトラブル回避のお役に立てましたら幸いです


(こちらの情報は2010.8月現在の時点での見解です
著作権や素材の規約など色々変わっていくこともあるかもしれませんので、
ご了承ください)


素材辞典 Vol.179 バックグラウンド ~きらめき&ロマンティック編~/データクラフト
¥8,190
Amazon.co.jp



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

snaoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。