三重県警四日市南署に逮捕された少年(19)が、留置場の房内から携帯電話で知人と通話やメールをしていた疑いがあることが22日、県警監察課への取材で分かった。同課によると、少年は「携帯電話を房内に持ち込み、複数の知人に写真を撮ってメールで送ったり、電話したりした。細かくは覚えていない」と話しているという。同課は「署員が少年に便宜を図ったことはない」としており、事実の確認や、持ち込まれたとすればその経緯などについて調べている。 

【関連ニュース】
交番の警察官に生卵=容疑で少年ら逮捕
「回避できた可能性」県警認める=石巻3人殺傷で検証報告
強盗致傷容疑で19歳逮捕=金券店主殴り32万円
タクシー無賃乗車、売上金盗む=容疑で男子高生ら3人逮捕
児童買春容疑で補導員逮捕=女子中生2人にわいせつ行為

<日大>懲戒処分情報などネット流出 ファイル交換ソフトで(毎日新聞)
<皇太子さま>平城宮跡に復元された大極殿を視察(毎日新聞)
舛添氏に反発?中村元建設相が改革クに離党届(読売新聞)
<舛添新党>23日の旗揚げ 改革クラブの党名を変更(毎日新聞)
普天間移設 沖縄の意思は「県外」 県民大会に9万人(毎日新聞)
AD