湘南・葉山で似合う色探し☆パーソナルカラー診断×カラーセラピーのミヤモトユカ

外見(パーソナルカラー)×内面(カラーセラピー)の相乗効果でカラダもココロももっとキレイに若々しく。
色にまつわることを中心に、G.デザイン/DTP業務、フラのこと、プライベートなことなど、日々の出来事を綴っています。


テーマ:
【色彩知識のイロハ③】

赤と橙など近い色同士を並べて、環のように丸く配置したものを色相環(しきそうかん)と言います。

色相環は12色、または24色の色みで表すことができます。
$葉山でパーソナルカラー診断☆ささやかな日々の出来事

橙を中心とした色相の暖色系、青を中心とした寒色系
暖色・寒色の間にある色相を中性色と言います。

中間色ではなく中性色です。
中間色は【色彩知識のイロハ②】にあるトーンマップ上の、ライトグレイッシュ、グレイッシュ、ソフト、ダルトーンにあたります。

ちなみに、ピンクは赤と紫の間を薄くした色にあたるので中性色の部類に入ります。パーソナルカラー診断では、この中性色が似合うお客様もたくさんいらっしゃいます。

Column*************************
補色(ほしょく)

色相環上で真向かいになる色を補う色と書いて補色と言います。
反対色と言っても一般的には通じますが、色彩理論で反対色というと色相の範囲が広くなってしまうので(例えば、黄の反対色は青~紫にあたる)、真向かいになる色の組み合わせ(正式には真向かい左右隣の色相まで)を補色色相配色と言います。

なぜ補色というかと言うと、人間の目の仕組みが関係しています。
目は、をずっと見ているとを見ようと働きます。
逆に、をずっと見ているとを見ようと働きます。
私たちの目は無い色を補おうとする働きがあるのです。

例えば、病院の先生の手術着が緑なのもその理由からです。
血液=赤手術着=緑の2色をバランスよく見ることで、目をニュートラルな状態に戻そうとしているのです。
<実験> 
上の赤いだけを30秒間じーっと見続けてください。
そして白い紙の上に目を移してみてください。
緑のがぼーっと浮かび上がりませんか?

また、補色は、クリスマスカラーに代表されるよう互いの色を最も引き立て合う色でもありますクリスマスツリー
**************************

次回は人間の目の見え方ついて事例を元に解説します続く

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

パーソナルカラー診断×カラーセラピー@湘南・葉山 アダマスさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。