「心を解放してくれる・・・って言ったのに」 

「もっと感じる・・・って言ったのに」

「アナルにいきなり入れられて切れちゃった。」

「身体に心に消えない傷が付いちゃった」


・・・・こんな声が沢山聞こえてきます。


でもね、悪いのはSだけじぁ無いかも・・・。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-05-26 21:18:41

5月31日、いまデキる!図解縛り方マニュアル[回避編]発刊(^^)/

テーマ:ブログ

三和出版には、若者を含めた緊☆縛に興味がある初心者向けの「いまデキる!図解縛り方マニュアル」というシリーズが有るのですが、この度その番外編として私ゴールデンリターンズが監修した【リスク回避編】を出させていただくことになりました。

 

1970年代からSMを始め、1990年からは(私が子供の時に患った小児リウマチという神経症を機に修業&改良した整体術が緊縛事故に効果があるという事、今の医学や整体術には特に緊縛による神経障害に関する確固たる早期回復方法が無い事に鑑み)後遺症負った人達への早期回復整体のボランティアに着手。

2011年からは表に出て自宅を開放しての整体活動や、講習活動(東京・神奈川・千葉・新潟・愛知・大阪他)などを行って来ましたが・・・、私も既に64歳。

周りからは経験則で得た知識を残して欲しいと言われ続けて来ました。

 

そんな私にとっては、三和さんからのお話は非常に有り難く、感謝の気持ちで携わらせていただいた本です。

 

シリーズのコンセプトが初心者向けの本で可愛い女性のイラストもあり、また誌面の都合も有りですから、私の経験則の全てが反映されているというよりは、難しい医学的な事などは簡単に分かり易く、現役プロ緊☆縛師おとなわ氏に実際に縛っていただきポイントを説明するなど、特に実際に事故が多く起きた部位を中心に縛る際に実践的に参考になる様に。

そして、金も掛からず手軽に出来て美容にもプラスになる日頃の身体のケアーや事故の際の対応の仕方など、色々な要素を出来るだけ網羅しました。

 

みなさんがドライブは楽しいけれど事故の可能性を回避する為に注意して運転しようと思う様に、初心者のみなさんが緊☆縛も楽しいけれど事故には注意しよう、ケアーを考えよう、後遺症者には思いやりをもって接しようと思っていただける様に、そして既に緊☆縛を楽しまれている方々にも色々と参考になる様にと考え監修したつもりです。

 

まだまだ「縛りの型が中心の緊☆縛教則本&教則DVD」が多いのですが、並行して読んでいただき&参考にしていただければと思っています。

 

一般書籍ですので全国の書店で発売ですがAmazonや三和出版の通販部(03-5907-7011)でも発売され、既に予約受付中です。

 

宜しくお願いします。<(_ _)>

 

尚、7月22日(土)18時から、いつもの暑気払いの食事会に変えて、出版記念パーティをしていただける事になりました。男性は私と面識のある方達のだけの受け手&M嬢さん中心の会ですが、有名緊縛師&女王様の方々もご参加いただけるそうです。

後程、参加募集(Twitter・mixiのコメント&メッセージから参加表明)を行いますが、合わせて宜しくお願いします。<(_ _)>

 

2017-05-21 16:43:16

大阪での講習会、有り難うございました。<(_ _)>

テーマ:ブログ

「ウイタセクストピアでの緊縛安全講習&道具を使わないS☆M」&「アルカデイアでの緊縛安全講習」では、多くに皆さんにご参加いただき本当に有り難うございました。

 

また、ウイタセクストピアでは、床に畳等を敷いて、またアルカディアでは店の外にまで座っていただくなども有りで・・・、その為、ウイタではスペース的に技を1つしか出来ず、アルカでは声を張り上げたのですが聞き取りにくくなってしまい、迷惑をかけて申し訳有りませんでした。
でも、講習後も沢山の質問をいただくなど、みなさんの熱心さを嬉しく感じました。

 

そして、講習会後にミナミのキネマトスや神山町のBlackPearlにもお邪魔したのですが、どの店に集うみなさんも本当に温かく、そして楽しそうなSM談義を聞いて、若い頃SMをする者は人非人だと言われた年代としては、大阪にもS☆Mが根付き花咲いている様を見て喜びを感じていました。

 

実は、531日発売の「今すぐデキる!縛り方マニュアル」ゴールデンリターンズ監修【危機回避編】(1800円)も成人書籍ではなく一般書籍なんですよね。

 

やっと時代がSMを受け入れて来たのだとこれもまた喜んでいます。

 

今後、6317時から新宿TittyTwisterで「道具を使わないSM実技講座(予約制)」を、7114時から横浜鶴見のTUNSUNCEで「緊☆縛事故に関する座談会&安全講習」と続きますが、一般のみなさんのご理解と嗜好者のみなさんの安全に対するご理解の輪が広がるよう、さらに頑張っていきたいと思っています。

 

この度は、本当に有り難うございました。<(_ _)>

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-05-17 08:18:49

この記事は表示できません

テーマ:ブログ
この記事には一部、Amebaの健全なサイト運営にふさわしくない言葉・表現が含まれている可能性がある為アクセスすることができません。
コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-05-15 12:50:21

いよいよ今週末! 大阪での「緊☆縛安全講習」と「道具を使わないS☆M基礎講習」の内容です。

テーマ:ブログ

いよいよ今週末、519日(金)2030分から大阪市曽根崎ウイタセクストピアにて「緊☆縛安全&道具を使わないSM基礎講習」

20日(土)19時から堂山町アルカディア大阪にて「緊☆縛安全講習」を行います。

 

尚、緊☆縛後遺症の無料ご相談タイム等、詳しくは各お店までお問い合わせ下さい。

 

以下、講習会内容です。

 

「緊☆縛安全講習会」


自己紹介とゴールデンの活動内容と病院や整体院での緊☆縛事故特に神経症回復治療の現実

531日発売の「すぐデキる!図解マニュアル」ゴールデンリターンズ監修【危機回避編】(三和出版)よもやま話。
ゴールデンが見た緊☆縛事故の現実(後遺症を負った人達が仕事や生活などでどういうことになったか)
緊☆縛事故の歴史的問題点
緊☆縛事故の症状の種類 
緊☆縛後遺症は次に日でも起こる
必見!事故直後の対応で神経症の症状は軽減する
緊☆縛事故の原因・・・縛り手側の問題&受け手側の問題
技術がある人が起こす事故はどういう時に起きるのか&あとちょっとの悲劇
縄を当てては危険な部位の説明と、つぎ縄(足し縄)・テンション・トメ・バランス・吊り等での注意事項

きつい縄と緩い縄・呼吸管理

受け手が身を守る手首周りの小さなテクニック
受け手さんの身体のケアーについての解説
続けて縛られる危険性
尚、これらの例の全ては実際に起きた事故内容に起因します

「道具を使わないSM&性感開発」
性に関する統計結果(現実を知ろう)
種族保存の法則とSXDNA・脳・ホルモンとの関係や性☆感帯に付いて
性☆感開発の大切さとその方法の解説(特に3大性☆感帯に付いて)女性は誰でも逝くように出来ている?
何故、SMは通常のSXよりも感じるのか

女性の身体や心理を活用したSM&緊縛
SMは心理学、催眠術ではない ラポール
SM技術を取り入れた性感開発
愛撫の時の注意点&何も使わないSMの簡単な基本実技編(モデルさんで実演も)

 

2017-04-28 12:32:52

再度、緊☆縛事故に関して、SMバー・サロン・縄会の責任者&スタッフの皆さんへのお願い。

テーマ:ブログ

26日の新宿TittyTwisterの講習会では多くのご参加をいただき有難うございました。

 

講習会は「緊☆縛事故減少&後遺症回復整体活動」や「SM人生」で経験し考え学んだ事をお伝え出来る数少ない大切な場と思っており、難しい話だけでなく楽しくご理解いただければ、そしてよりS☆Mライフを楽しむ為に参考になればと考えています。

 

ところで、私が憤りや悲しさを感じる事に「表向きは事故に注意しよう&うちは事故に際してはちゃんと対応している」と立派な事を言っているのに「事故が起きると隠してしまったり、事後処置の方法を知らない店&サロン・縄会が有る事、それどころか未だに事故に無関心な所まで有る事」です。

 

私が小さい頃、交通事故死亡者は年間1万人以上でした。

そして今は道を良くしたり車自体の進化や交通ルール徹底などにより4000人以下ですが0にはなりません。

 

一方、私事で恐縮ですが、活動を始めた6年前から3年間は年間整体回数が1000回以上でしたが・・・、昨年は(私への依頼窓口は数倍に増えたのに)半減以下の500回を超す程度になっています。

 

何事も事故は減っても事故を0にするのは難しいですよね。

 

どうしても起きてしまう事故ならば、事故を減らすたゆまぬ努力と工夫とともに大切な事は「事故直後のケアー方法や対応の徹底」だと思うのです。

ケアーや対応とは「心に寄り添う」事も含みます。傷付いた身体や心には言葉1つがDVに場合も有りますからね。それも分からないなら、自分の立場を守る事しか考えられないならば、その人のS☆Mは妄想や形だけの薄っぺらいものでしか有りません。

受け手の皆さんは、言葉や愛想で騙されないで、緊縛を楽しむ場の責任者の正体を見据える事も、後で泣かない為の手段だと思います。

また、特にS☆Mや緊☆縛を職業にしている人は、技術だけでなく心の鍛錬もお願いしたいと思っています。

 

ケアーや真摯な対応が有るから、みなさん安心して緊☆縛を楽しめるのです。

 

今の時代、事故が有ったと知られるとイメージダウンになると考えること自体が古く間違いで、事故を隠しても直ぐに噂が出てしまい、マイナスになってもプラスになる事は絶対に有りません。みなさん口に出さないだけでどれだけ噂として広がっているか・・・、心に傷を受けた人の口に戸は立てられないのです。

そして、ネットで叩かれれば受けるダメージは計り知れませんからね。

でも、始めから真摯な態度を示せば、「雨降って地固まる」で、逆に評判は良くなるのです。

 

いざという時に「『事故直後からの処置やケアーが出来る所』こそ信頼され、みなさんが安心して緊縛を楽しめる場になるのだ」と認識していただきたいと思います。

講習会やお店などでスタッフが事故った時も同様ですよ。

スタッフとしてはちゃんとしている所だからこそ安心して働けるのですからね。

 

尚、具体的なケアーや対応に関しては、私自身引き続きノーギャラで読んでいただければどこででも講習会を行っていますし、個人的にもお尋ねいただければ幾らでもお応えします。

 

また、以前も書いた「緊☆縛はお互い自己責任」という言葉ですが、もちろん事故を起こしたのは当事者同士の責任でも、事故直後の当事者は精神的に一種のパニック状態で「どうして良いのかも分からない」のです。

そんな人達にとっては店のスタッフやサロン・縄会の責任者は「頼みの綱」でも有ります。

 

くれぐれも当事者に寄り添って対応いただく様お願いしたいと思っています。<(_ _)>

もし、それが出来ないなら、かなり受け手としての心構えの出来た人しか緊縛を楽しめないので、安易に緊縛講習をしたり縛ったりはお止めいただきたいと思っています。<(_ _)>

 

 

世はゴールデンウイークですね。

事故に注意して、楽しいS☆Mライフをお過ごし下さいね。(^^)/

 

 

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2017-04-16 02:53:39

「緊☆縛神経後遺症の自分で出来る対処方法&道具を使わないS☆M講座」のお知らせ

テーマ:ブログ

4月26日、新宿Titty twisterで、「緊縛による神経後遺症の自分で出来る対処方法&道具を使わないS☆M&SM技術を使った性開発講座」を行います。

 

まず、ご要望が有ったので、2030分から「緊☆縛事故の際の自分で出来る対処方法」や指チエックの方法、受け手の身体を意識したより安全な縛りのポイントの説明を行います。

 

そして、予定通り21時~23時までは「道具を使わないSMSM技術を使った性〇開発講座」を行います。

 

今回は、前回時間切れであまり出来なかった実践方法の解説も行います。

 

(料金は、前回と同じでお店の正規料金のみです)

 

本当は、まず「道具を使わないSMSM技術を使った性〇開発」をしてから緊☆縛をして欲しいのです。

その方が、SMの基本を理論的に把握出来て、色々なSM技術の引き出しが増えるんですよね。

 

以下、講習内容です。

 

性に関する統計結果(現実を知ろう)
種族保存の法則とSXDNA・脳・ホルモンとの関係や性☆感帯に付いて
性☆感開発の大切さとその方法の解説(特に3大性☆感帯に付いて)女性は誰でも逝くように出来ている?
何故、SMは通常のSXよりも感じるのか
SMは心理学、催眠術ではない ラポール
SM技術を取り入れた性〇開発
愛☆撫の時の注意点&何も使わないSMの簡単な基本実技編(モデルさんで実演も)

 

予約はOKですが、予約しないと受講出来ないという事は有りません。

当日になって来られそうでしたら、遠慮なくご参加下さいね。

 

尚、後遺症でお悩みの方は、1930分~2030分までと講習後にお受けしますので、気楽にご相談下さい。

(また暫くは東京での講習会予定が有りませんので、是非この機会にご参加下さい)

 

お待ちしていますね。<(_ _)>

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2017-04-04 00:24:16

受け手やM嬢さん、諄い様ですがもっと「危機管理」を考えて行動しましょうね。

テーマ:ブログ

何度も子供に諭すような話で恐縮ですが・・・

まず、受け手やM嬢さんに言いたいのは、各縄会・サロンには「それぞれ色々なルール」が有り、それを確認しないで参加したり、SMバーや会で知り合ったからと安心してしまい、「面白いサロンが有るよ」と言われ疑いもなく付いて行ったら思わぬトラブルに巻き込まれると考えない隙だらけの子供じみた行動がトラブルになるという現実を知るべきだという事です。

 

例えば、参加した受け手は縛り手に頼まれたら拒否出来ないというルールがある会やサロンがあり、店や縄会で知り合った縛り手にホイホイ付いて行ったら裸で吊るされて色々されてるサロンで、自分も・・・ってことになる可能性だってあるのです。

 

それを「私は知らなかった」「そんなことになるなんて思いもしなかった」って・・・、緊縛業界に限らず大人の世界を歩くには余りにも危機管理が出来なさすぎとしか言いようがないのです。

 

今の時代、ネットで調べるたり質問も出来るし、業界の知り合いの人から情報を掴むなんて常識だと思うのです。

 

また、性的な関係になるという事は、妊娠や性病の危険性が有るのだと、ぼんやりではなくハッキリと認識すべきだとも思うのです。

 

業界で有名だからプロだからもダメです。

 

幾ら顔を知っていても相手の身元もハッキリしない相手と性的な関係になるのに「男性がゴムを付けなかったから」と騒いでも責任は取ってくれません。

妊娠を望まないならば、ピルで妊娠を防ぎ(ピルを飲んでいると言う必要なし)ゴムで性病を防ぐ位の意識を持って欲しいのです。

 

ましてや、相手が色々な人と関係していると分かって居るのならば尚更です。

それだけリスクは高まるのですからね。

 

緊縛事故では、私も「まさかあの人が逃げるなんて・・」と思う事も有りますが、この世界は本名や仕事先・自宅を知らないで親しくしているのが当たり前の世界です。

 

それぞれが危機管理をしながら交流する世界なのです。

 

「信じてたのに・・・」と涙しないようにくれぐれもご注意下さいね。

2017-03-05 01:35:22

3月12日20時からイヴの部屋へ、26日14時からは五反田MilkyWayで講習会を行います。

テーマ:ブログ

先日は、本来顔出しNGの私なのですが、他でもない10年後の緊縛業界を託せる男と見込んでいるHaijimekinoko氏の依頼だったので帽子とサングラスで返変装して「不思議なきのこの世界」に出て、ぶっつけ本番で色々と楽しい話をさせていただきましたが、今度はもう20年位人柄と実力を感じて応援している飛室イヴ嬢の番組という事で・・・、1220時からの「イヴの部屋」に上条早樹嬢とともに出る事になりました。(^^;

でも、何の話をすれば良いのか・・・?

のんびり二人の話の聞き役で良いのかなぁ~なんて思っていますが・・・。

もし、こんな話が聞きたいという方がいらっしゃいましたら、Twitterかアメブロ・mixi・スナイパーでコメントかメッセージをいただければ助かります。

宜しくお願いしますね。

 

そして、3月26日(日は、)14時~17時位まで東京五反田のMilkyWayで「緊☆縛事故講習」と「道具を使わないSMSM技術を使った性開発講習会」を一気に行います。

これらの講習はSM行為を行う前に知っておいて欲しい事柄・緊縛の際に知っておいて欲しい事柄です。

 

この講習は、基本的にはいつもMilkeyで縄の講習を受けている人向けの様ですが、一般の人も参加OKとの事なので私が告知しています。

ご希望の方は、ホームページでお問い合わせいただくか当日直接Milkeyへ来ていただければ大丈夫ですし、もちろん私に問い合わせいただいてもOKです。(^^)

 

尚、ご希望の方は講習後(カップルか女性同士限定ですが)直接「実地講習」も行います。

 

ではお待ちしていますね。

   ↓ 

「以下講習内容についてです」

 

多くのM性を持っている人は、気持ちはMでも身体はまだ未開発な人達で、そんな人達にいきなり痛い苦しい辛い行為を行えばトラウマになるだけです。

 

Sは導かなくてはいけないのです。

 

また、緊☆縛事故やSM事故は、受け手を知ろうとせずよく分からず縛るから事故が起きる事が多く有ります。

 

この講習会は、より安全に縛る為に「受け手の身体を意識した縛りの説明」をした後に、ノーマルだと思っている貴方の彼女でも、やり方次第でMになっていくという講習です。

緊☆縛やSM行為をする前に、是非知っておいて欲しい事ばかりです。

ぜひご参加下さいね。(^^)/

 

主な講習内容

受け手の身体を意識した縛りの説明


性に関する現実を知ろう・・・性に関する統計結果等
種族保存の法則とSXDNA・脳・ホルモンとの関係や性☆感帯に付いて
性☆開発の大切さとその方法の解説(特に3大性☆感帯に付いて)

女性は誰でも逝くように出来ている
何故、SMは通常のSXよりも感じるのか
SMは心理学、催眠術ではない。

Mを導くリーダーシップ

SM技術を取り入れた性開発とは
愛☆撫の時の注意点&何も使わないSMの説明&基本的実技等・・・計2~3時間です。


 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-01-21 23:19:39

2月16日(水)21時から、Titty Twisterで講習会を行います。

テーマ:ブログ

216日(水)21時から新宿歌舞伎町のTitty Twisterで「緊☆縛事故講習の復習」と「道具を使わないSMSM技術を使った性開発講習会」を行います。

これらの講習はSM行為を行う前に知っておいて欲しい事柄ばかりです。

 

始めから髪を掴まれたり踏みつけられたり鞭で打たれて喜ぶMは少数です。

鞭打ちで限界まで追い込まれ、それを快感に変えることが出来るMも少数で、「痛いの嫌い」とトラウマを植え付けてしまう事が起こってしまいます。

緊☆縛事故やSM事故は、受け手を知ろうとせずよく分からず縛るから事故が起きる事が多く有ります。

 

この講習会は、ノーマルだと思っている貴方の彼女でも、やり方次第でMになっていくという講習です。

緊☆縛やSM行為をする前に、是非知っておいて欲しい事ばかりです。

ぜひご参加下さいね。(^^)/

 

主な講習内容

12月に行った緊☆縛事故講習の復習


まず、性に関する現実を知ろう・・・性に関する統計結果等
種族保存の法則とSXDNA・脳・ホルモンとの関係や性☆感帯に付いて
性☆開発の大切さとその方法の解説(特に3大性☆感帯に付いて)

女性は誰でも逝くように出来ている
何故、SMは通常のSXよりも感じるのか
SMは心理学、催眠術ではない。

Mを導くリーダーシップ

SM技術を取り入れた性開発とは
愛☆撫の時の注意点&何も使わないSMの説明&基本的実技等・・・計2時間です。

 

(付録)鞭の基本

鞭の振り方基本&注意点、受け手の基本ポーズ他

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-08 01:59:39

緊☆縛事故を気にしていたら縄は楽しくない・・・って。

テーマ:ブログ

本題に入る前に、最近嬉しい事に「自分がよく行く(SMバー・ハプバー)やサロン・縄会。所属しているSMクラブでも緊☆縛事故講習会を開いて欲しい」というメッセージを沢山いただくのですが・・・、私は店やサロン・会の主催者からお呼びいただいている立場なので・・・、ご希望の場合は,まずはお店や会の責任者とご相談の上でご連絡いただければと思います。よろしくお願いしますね。<(_ _)>

 

 

 では、本題に入ります。

   ↓

お陰様で、最近の緊☆縛事故に対する認識はかなり高まっていると喜んでいます。

 

でも、長年SMや緊☆縛行為を極めて特殊な行為だと思って来た人が多いので仕方ないのかもしれませんが・・・、事故までも「特殊な事」だと思っている人が多くて戸惑ってしまいます。

 

今から100年前は車だって特殊な一部の人達が乗るものだったと思います。

ほんの数十年前までは、ゴルフもスキーも一部の金持ちの特殊な感じの道楽だと思われていたと思います。

 

でも、車は交通事故が起きるし・ゴルフでもソケットしたりとんでもない所に球が飛んで人に当たってしまったり、スキーも足を折ってしまったり・・・、「事故」は有りましたよね。

 

人が何かすれば常に事故の可能性は有ります。

 

だから事故を防ぎ楽しむ為に「技術を磨いて来た」のです。

車なんて自動車教習や免許が有って・・・。

だから、「緊☆縛も事故に注意して!」というのも当たり前な事だと思うのです。

 

まぁもし、緊☆縛に特殊性があるとすれば、緊☆縛が元々捕虜や罪人を拘束したり、収容所や牢獄等まで大人しくさせながら連れて行くためのモノだったり拷問に使われたという事。

その為、動けなくするために縄を当てる場所が身体の急所だったりテンションがきつ過ぎたりした事。

そして、吊る事で全体重を縄にあずけ、自分の体重が自分自身を痛めつけつというものだったという事だと思うのです。

 

でも、この数年で緊☆縛技術レベルは飛躍的に進歩していて・・・、吊る技術なんて20年前とは雲泥の差だと思います。

 

ただ、問題は、プロや緊☆縛を教える人を含め皆さん縛りの型の勉強はして来たけれど「人の身体の勉強があまり出来ていなかった事」だと思うのです。

 

でも、それも今は色々なプロが色々なチャレンジをしていて、数年後にはより安全性の高い緊☆縛技術が広まっていくと思っています。

 

私も、それまでは(もう暫くの間)、「緊☆縛事故講習会や、縄以前に知っておくべきSMの基本や身体の事を知って貰う為の大人の保健体育(道具を使わないSMSM技術を使った開発)講習会」を続けようと思っています。

 

ただもう1つの問題は、以前習い覚えた技術をもっと進化させようとしないで&自分の技術の無さを棚に上げて・・・、「安全を考えていたら縛れない&楽しくない」という人達を野放しにしている事なのです。

 

プロのドライバーは、猛スピードでも事故しない様にテクニックを磨いて記録を出しているでしょ。事故したら、怪我や死亡するだけでなく彼らに一番大切な「記録&勝負」になりませんからね。

 

緊☆縛の世界でも、プロの緊縛師もプロの受け手もギリギリの所で勝負してより良いモノを作る為に努力しているのです。

だから、より技術を磨かなくてはいけないのです。

でも、プロは「事故を恐れていては良いものは出来ない」とは言うけれど、「事故を恐れていては楽しくない」とは言わないのですよ。

これらは似た言葉ですが、内容は全く違うのです。

 

Sという性的嗜好は、100%開放してしまえば相手を殺めてしまう可能性も有ります。

 

だから、自分自身とせめぎ合いながら、ある一定の所で安全性を担保しながら楽しんだり&方向性を変えて楽しむ・・・それも技術なのです。

 

もし、貴女の周りに「緊☆縛は事故を気にしていたら楽しくない」とか「事故を気にしたら緊☆縛にならない」などというSが居たらくれぐれもご注意下さい。

 

では、今年もパートナーを慈しみつつ、素敵なSMライフをお過ごし下さいね。(^^)/

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。