「心を解放してくれる・・・って言ったのに」 

「もっと感じる・・・って言ったのに」

「アナルにいきなり入れられて切れちゃった。」

「身体に心に消えない傷が付いちゃった」


・・・・こんな声が沢山聞こえてきます。


でもね、悪いのはSだけじぁ無いかも・・・。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-01-08 01:59:39

緊☆縛事故を気にしていたら縄は楽しくない・・・って。

テーマ:ブログ

本題に入る前に、最近嬉しい事に「自分がよく行く(SMバー・ハプバー)やサロン・縄会。所属しているSMクラブでも緊☆縛事故講習会を開いて欲しい」というメッセージを沢山いただくのですが・・・、私は店やサロン・会の主催者からお呼びいただいている立場なので・・・、ご希望の場合は,まずはお店や会の責任者とご相談の上でご連絡いただければと思います。よろしくお願いしますね。<(_ _)>

 

 

 では、本題に入ります。

   ↓

お陰様で、最近の緊☆縛事故に対する認識はかなり高まっていると喜んでいます。

 

でも、長年SMや緊☆縛行為を極めて特殊な行為だと思って来た人が多いので仕方ないのかもしれませんが・・・、事故までも「特殊な事」だと思っている人が多くて戸惑ってしまいます。

 

今から100年前は車だって特殊な一部の人達が乗るものだったと思います。

ほんの数十年前までは、ゴルフもスキーも一部の金持ちの特殊な感じの道楽だと思われていたと思います。

 

でも、車は交通事故が起きるし・ゴルフでもソケットしたりとんでもない所に球が飛んで人に当たってしまったり、スキーも足を折ってしまったり・・・、「事故」は有りましたよね。

 

人が何かすれば常に事故の可能性は有ります。

 

だから事故を防ぎ楽しむ為に「技術を磨いて来た」のです。

車なんて自動車教習や免許が有って・・・。

だから、「緊☆縛も事故に注意して!」というのも当たり前な事だと思うのです。

 

まぁもし、緊☆縛に特殊性があるとすれば、緊☆縛が元々捕虜や罪人を拘束したり、収容所や牢獄等まで大人しくさせながら連れて行くためのモノだったり拷問に使われたという事。

その為、動けなくするために縄を当てる場所が身体の急所だったりテンションがきつ過ぎたりした事。

そして、吊る事で全体重を縄にあずけ、自分の体重が自分自身を痛めつけつというものだったという事だと思うのです。

 

でも、この数年で緊☆縛技術レベルは飛躍的に進歩していて・・・、吊る技術なんて20年前とは雲泥の差だと思います。

 

ただ、問題は、プロや緊☆縛を教える人を含め皆さん縛りの型の勉強はして来たけれど「人の身体の勉強があまり出来ていなかった事」だと思うのです。

 

でも、それも今は色々なプロが色々なチャレンジをしていて、数年後にはより安全性の高い緊☆縛技術が広まっていくと思っています。

 

私も、それまでは(もう暫くの間)、「緊☆縛事故講習会や、縄以前に知っておくべきSMの基本や身体の事を知って貰う為の大人の保健体育(道具を使わないSMSM技術を使った開発)講習会」を続けようと思っています。

 

ただもう1つの問題は、以前習い覚えた技術をもっと進化させようとしないで&自分の技術の無さを棚に上げて・・・、「安全を考えていたら縛れない&楽しくない」という人達を野放しにしている事なのです。

 

プロのドライバーは、猛スピードでも事故しない様にテクニックを磨いて記録を出しているでしょ。事故したら、怪我や死亡するだけでなく彼らに一番大切な「記録&勝負」になりませんからね。

 

緊☆縛の世界でも、プロの緊縛師もプロの受け手もギリギリの所で勝負してより良いモノを作る為に努力しているのです。

だから、より技術を磨かなくてはいけないのです。

でも、プロは「事故を恐れていては良いものは出来ない」とは言うけれど、「事故を恐れていては楽しくない」とは言わないのですよ。

これらは似た言葉ですが、内容は全く違うのです。

 

Sという性的嗜好は、100%開放してしまえば相手を殺めてしまう可能性も有ります。

 

だから、自分自身とせめぎ合いながら、ある一定の所で安全性を担保しながら楽しんだり&方向性を変えて楽しむ・・・それも技術なのです。

 

もし、貴女の周りに「緊☆縛は事故を気にしていたら楽しくない」とか「事故を気にしたら緊☆縛にならない」などというSが居たらくれぐれもご注意下さい。

 

では、今年もパートナーを慈しみつつ、素敵なSMライフをお過ごし下さいね。(^^)/

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-12-31 17:38:02

2016!

テーマ:ブログ

今年は、「緊縛事故・道具を使わないSMSM技術を使った開発等の講習会」を、関東以外(新潟・名古屋・大阪)でも5回行う事が出来ました。

 

お陰様で、益々思いの輪が広がって嬉しく思っています。

 

本当にお世話になり有難うございました。<(_ _)> 

 

皆さん良いお年をお迎え下さいね。(^^)/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-27 00:37:10

何度も言います。SNSやTwitter等匿名の世界での出会いは女性ももっと「慎重」にね。

テーマ:ブログ

SNSTwitter・掲示板・ゲーム等を通じてアタックされて付き合ったらとんでもない事になった」という話は今に始まったことではなく、私自身何度も書いていますし、昨今は縄会を主催している男から縛られている時に「俺のセフレになれ」と言われた話も有ったなどとも書きましたが・・・、また警笛を鳴らす意味で書きたいと思います。

 

何故また警笛を鳴らすのか・・・、それは最近益々質の悪い輩が増えている。そして「直ぐに信じて付いて行って泣くケースが増えている」からなのです。

 

まぁ、今はモテる為に緊縛やカメラを始める人も居て、写真を撮ってあげると言われて付いて行ったら…なんて話も多く有る時代ですが・・・、それらの多くの切っ掛けは相変わらず「SNSTwitter・掲示板・ゲーム等を通じ知り合った人」なんですよね。

 

そして、自分の緊縛は「某有名緊縛師に教えてもらった」と言われ縛られて事故になって・・・、調べてみたらたまたまイベントで1ポイントアドバイスをされただけとか、某緊縛師と親しいと言われ、その緊縛師に確認したら全然知らないと言われたり・・・、緊縛イベントに連れていかれて、その男が一人で緊縛師に近寄り握手してるのを見て親しいと勘違いした。(緊縛師はもし「ファンです」と握手を求められたら「有り難う」って握手位します(苦笑))

 

また、緊縛師は誰でも名乗れるし、講習会や緊縛サロンは場所さえ有れば出来る訳で、それを信用させるネタにしたり、「緊縛事故」までネタにして・・・、最近は、自分は「緊縛事故にもちゃんと注意してるんだ」と言いたいらしくて、「ゴールデンの講習会に行ったとか親しいとか」なんてのも有るそうで・・・。(苦笑)

(だいたい2時間もの緊縛事故講習会を1回聞いただけでは全てを把握するのは難しく、勉強にはなるけれど誇ったりネタにまで出来るのでしょうかねぇ。私が講習を行った所は講習をそんなネタにするような所は1ヶ所も有りません。)

 

真面目に活動している会に失礼だと思わないのでしょうかねぇ。

 

また、緊縛師だったり、講習会やサロンの主催者がことさら「緊縛事故に注意している」と外に向かって話すってどうなんでしょうか?

だいたい、こういう所は私も講習したことの無い所ばかりですが・・・、彼らのどの程度の知識を持っているのでしょうか?誇れるとまでは思えません。

それに、まるで他の講習会やサロンが事故に対して取り組んでなく自分の所だけみたいなイメージになるし、プロの緊縛師は撮影・ショー等ではより良いものを作る為にギリギリの線まで無理しながら行っていて事故も仕方のない場合も有るのです。

 

そして、ちゃんとしたプロや講習会は、自分の経験を基にしたり私の所に秘かに来たり、私を呼んで広く呼び掛けたり、(また内々のメンバーだけの時も有りますが)緊縛講習会を行ったりして、「自ら指導する時にちゃんと事故に対する事も話している」のですが誇ったりはしていないのです。

 

まぁ、周りを貶めて自分は良いみたいな人を信用するのも危険だという事なのです。

 

本当にご苦労な事ですが、これらの様にM嬢や受け手を信用させる為には詐欺師並みに手の込んだ事をする男もいるのです。

 

でもね、この手の男は話の内容や行動を(ネットで良く調べて)吟味すればボロが見えて来るし、真偽の確認も難しくはないのです。

だいたいは、胡散臭いですからね。

 

また、未だに「お前はMなんだからご主人様である俺のいう事は絶対なんだ」と言われ、「SM業界はそういう世界なんだと信じて従って来た」なんて話も有って・・・、正直私もひっくり返る位に驚いてしまうケースも有るのです。

 

人は何故こうも簡単に信じてしまうのでしょうか?

 

この世界は、本名も仕事先も自宅も知らない「匿名の世界」です。

嘘を付いても逃げてしまえばイイのです。

 

M嬢や受け手が事故後遺症や、やられて性病になっても妊娠しても、逃げてしまえば身元も分からないのですからね。

身体も心も傷付いて泣くのはM嬢なのです。

しかも、自分も既婚だったりSMや緊縛志向者だと仕事先や友人・家族に知られたくない人達ばかり・・・、そんな弱みに付け込んで来る輩さえいるのです。

 

以前、掲示板で知り合った人達を何度も篩にかけて付き合う女性の話をしましたが・・・、誰も自分の「身を守って」はくれないのです。

 

「信じたのに裏切られた」「あの人が悪い・・・」と被害者意識を味わうのは自由ですが、軽率さから来た結果としか言いようがないケースも多く見受けられます。

 

くれぐれもくれぐれもご注意下さい。

 

くどい様ですが、誰も貴女の身は守ってくれません。

自分の身は自分で守るしかないのですからね。。。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2016-12-21 12:24:45

東京・名古屋・大阪、「緊☆縛事故・道具を使わないS☆M・S☆M技術を使った開発等の講習会」の報告

テーマ:ブログ

今回の講習会の総参加者は150人近くになりました。

講習会を企画いただいたみなさん、講習会にご参加いただいたみなさん、そしてTwitter上で告知のリツイート・コメントやイイネやメッセージなどをいただいた皆さんにまずお礼を申しあげたいと思います。

有難うございました。<(_ _)>

 

実は、私の講習内容は「緊☆縛事故」「大人の保健体育(道具を使わないSMSM技術を使った開発)」「気持ちいい鞭入門」と3つ有ります。

緊☆縛講習は、皆さんご存知の様に事故を減らすにはどうしたら良いのかで、受け手の体験や骨格などからもお話しています。

道具を使わないSMSM技術を使った開発方法は、性に関する人のDNA・脳・心理学をベースに性感を意識した道具を使わないで行うSM入門で、Mは(催眠術ではなく)身体の1部を持つだけで逝けるようにもなれるんだよという話です。

また、道具を使わなくてもSMは出来るという話で、事故で緊☆縛恐怖症になった人も今から緊☆縛を始める人も、この講習内容を把握した後に緊☆縛をすれば事故も少なくなるし、M性を自覚していない人もこうすればMになるんですよ・・・という話でもあります。

そして、鞭は、スパンキングの延長として、痛みと気持ち良さをコラボすることを意識したやり方で、鞭が嫌いな人や過去にキツイ鞭をされて鞭が苦手な人も気持ちよく出来るんですよという話で・・・、これら全ては私自身の実体験をベースにした話でもあります。(^^)/

 

そして、講習目的は、全て「Sは妄想で突っ走らないで、基本を理解する事で事故を減らし、安心してMが身体を委ねられるようにしよう。」「Mも自分の身を守る&美容にもプラスだし、身体を解しておこう&身を守る術を身に付けておこう」という事なのです。

 

まず、14日が東京歌舞伎町のTitty Twisterで緊☆縛事故講習会。

開催予定時間15分前に店には行ったら参加者が10名位でヤバッって感じだったのですが、定刻過ぎでお店一杯の参加者!

講習会を始めてもメモを取る人質問する人と皆さん凄く熱心で・・・、その後はプライベートな質問タイムと指チエックやクイック整体でした。

16日は、まず夕方から縄処で希望者への整体・・・、講習会に開催予定時間ギリギリまで頑張って・・・、21時過ぎに会場のレッドクロウに到着!既に多くの皆さんがお待ちです。m(__)m

講習内容は、緊☆縛事故・道具を使わないSMSM技術を使った開発・鞭と盛り沢山です。

ここでもメモを取る人が多く皆さん凄く熱心です。

話す私は、普通5~6時間で話す内容を3時間半で話すので、配分とすれば出来るだけ緊縛事故はしっかり話して次に道具を使わないSMの話で、鞭はほぼ出来なくて・・・、、申し訳ない気持ちも有ったのですが、皆さん良い人で和やかで・・・。そしてプライベート質問&指チェック&クイック整体を行いました。

お店を出たのは1時過ぎで・・・、ほぼ食事をしていなかったので近くの居酒屋へ・・・。

お店にも10人位かな?参加いただいた方々から質問を受けたり講習で話せなかったお話もさせていただいたのですが、そこでも熱心で、本当に皆さんの熱意を感じました。

そして、送っていただいて縄処で就寝。

 

17日は大阪アルカディアで緊☆縛事故講習会でした。

19時~21時まで2時間が講習会で21時から通常営業と聞いていたのですが、諸般の事情で開始は19時30分から。お店一杯の参加者のみなさんに話させていただきました。しかも講習目的の初来店の方も多くて、熱心さが伝わります。

途中、また新規の方々が来店されたので、先ほど話した内容を掻い摘んで説明させていただきました。 

そして、21時30分に講習会終了。プライベート質問&指チェック&クイック整体。

 

18日は、20時からBlack Pearlで道具を使わないSMSM技術を使った開発についての講習会です。

アルカで渋縄会が有るのでどうかなと思ったのですが、アルカで参加いただいた方や渋縄を早めに切り上げて来ていただいたり・・・、多くの皆さんに来ていただきました。

この講習は、内容的には非常にセクシャルなのですが、ハプバーでは有りませんからね。

実技的にはかなり抑えめに行っています・・・というかモデル次第でかなり・・・・な講習会でも有ります。(^^;

モデルは可愛いスタッフさんや参加者の方にお願いしたりで和やかにセクシャルに・・・そして笑いの中で進めさせていただきました。

そして、プライベート質問&指チェック&クイック整体でした。

因みにこの3ヶ所で指チェックやクイック整体をしたのは30人以上でした。

数年間緊☆縛の受け手をしている人は大なり小なり金属疲労を起こしているんですよね。

 

講習会シリーズを終えて思うのは・・・

わざわざ他府県から新幹線に乗って参加いただいた方も結構有るし、本当に皆さん熱心で、こういう輪がドンドンと広がると良いなと思いました。

 

帰京後はボ~ッとしてたりのんびりしたりで・・・、やっと今日報告ブログを書いています。

今年の内にやらなければいけないのは・・・後は年賀状と大掃除で・・・、整体は淡々と出来るだけ行いたいと思っています。

 

あっ、例年、年末の2年越えS☆Mや正月2日の姫始めでの事故が多く有ります。

くれぐれもご注意の上、素敵なSMライフをお過ごし下さいね。(^^)/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-06 06:10:47

S☆M整体オープンハウス忘年会を開催しました。(^^)/

テーマ:ブログ

ご報告の前に、私の見込み違いで3週間も前に参加者募集を打ち切らざるを得なくなってしまい、参加したかったのに出来なかったという皆さんにお詫びします。

本当に申し訳ありませんでした。m(__)m

 

以下、忘年会報告ですので読んでいただければ幸いです。<(_ _)>

 

  ↓

 

123日はSM整体オープンハウス忘年会の日でした。

まず、いつもより早めの12時前からスタンバイで整体の部が始まり6人を整体。

でも嬉しい事に次回の整体で2人(橈骨神経症)卒業なのです。

しかも重症にもかかわらず1ヶ月で卒業なのでまた一息付けるのです。(^^)

 

神経症は傷が見えないから周りからバッシングも有るんですよね。

それに、回復には個人差が出るし、一定期間思うように手が使えないと仕事を首になることも有るのです。

だから回復させる私も必死なんですよね。

 

何度も痺れや痛みなどを感じてるのに「私は大丈夫だと思っている貴女!」

神経症をなめたらとんでもない事になりますからご注意下さいね。

 

そして、17時過ぎに酒をもって出発!

グリーンプラザ新宿にある刺身居酒屋花車へ。

この店は、この数年間無理ばかりお願いしたのに・・・、今回も始めは340人で予約をお願いして、結局5周年と同じ様に70人以上の大所帯になったのに嫌な顔1つせずマネージャーが調整してくれ、何とか入れる部屋を確保してくれたのです。

酒は、そのマネージャーへの今まで迷惑をかけ続けたお詫びとお礼の品です。

 

そして、会場に着くとびっくりです。

いつもよりも小さめの部屋を想定してバイキング方式でお願いしたのに、会場がいつも通りの一番大きな宴会場で、ちゃんと一人一人の席が有るのです。

マネージャーがギリギリまで前の宴会の時間調整をして、一番大きな部屋を確保してくれていたのです

私の活動に最大限協力したいと頑張ってくれた結果でした。

本当に本当に感謝です。<(_ _)>

 

そして、18時過ぎに忘年会開始!

でも、うちの忘年会は、始めの乾杯は無いんですよね。

禁煙・喫煙の席をある程度分けたら、後は上下関係もなく早い者順で着席&食事開始なのです。

緩~い感じで、とにかく皆さんが楽しく語らっていただければ良いのですからね。

だから今回も、私の挨拶も乾杯も殆どの皆さんが集まった19時頃になってしまいました。(^^;

 

乾杯は、今年Titty Twister(歌舞伎町)の店長になり、来年2月には結婚4年目で初めてパパになる音縄さんにお願いしました。(^^)/

 

そして、暫くしてプロの緊縛師の皆さんやSMバー・縄会の皆さん、受け手の立場からの本を翻訳して発売された才女からの告知コーナー。

 

その後は、また歓談時間です。

 

そう、うちの会合は、始めてから5年数か月宴会中に特別な催しもカラオケも無く、とにかく皆さんが親しく語らっていただくだけの食事会で、主催者の私はマイクを持って司会やインホメーションをしたり料理や酒を気にする単なる幹事さんなのです。(^^;

 

みなさん、いつの間にか席を立ってあちこちで語らい、写真を撮ったりアドレスやTwitter・ラインの交換をしたり歓談で会場のボルテージは上がる一方。

酸素不足だと、部屋の横に設置した受付に避難する人まで・・・。(^^;

 

そして、21時ちょっと前にお開き。

 

帰宅される方やご都合のある方に交じって、参加いただいたお店にそれぞれ二次会に旅立つ人も多くいました。

 

やはり店の責任者が参加していると、初めてのお店でも足が遠のいていた店でも安心して行けるんでしょうね。(^O^)

 

私は、会計後にそれら歌舞伎町の店を1軒ずつ回って・・・、最後は六本木のPrincess Roseに・・・。

帰宅は朝でした。(^^;(^^;

 

もちろん日曜日は寝て曜日でした。やはりもう歳ですよね。(^^;(^^;

 

そして、一言。

 

食事も満足に取らず受付をしていただいた方々にも詫びと御礼を申し上げたいと思います。

 

この活動は、私だけでなく、色々な皆さんのお力のお陰でここまで来れた事を実感した会でした。

 

お手伝いいただいた皆さん、ご参加いただいた皆さん。本当に有り難うございました。

 

皆さんのお顔を見ていると、もう少し頑張らなきゃ!と思いました。

 

本当に有り難うございました。<(_ _)>

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-22 20:39:48

12月18日20時BlackPearl「道具を使わないS☆MとS☆M技術を使った開発講習会」

テーマ:ブログ

お陰様で、12月は・・・、

14日(水)21時から歌舞伎町のTitty Twisterで「緊☆縛事故講習会」

16日(金)21時から名古屋市中区栄のレッドクロウにて「緊☆縛事故講習会&大人の保健体育(道具を使わないSMSM技術を使った開発の仕方)&鞭の基本」(講習会に先立って大須縄処で16時から事故後遺症のそうだん&整体も行います)

1719時より大阪市北区堂山町のARCADIAで「緊☆縛事故軽減講習会」を行いますが・・・・・、

次の日の18日(日)20時~22時まで大阪市北区神山町の“Black Pearl“で「道具を使わないSMSM技術を使った開発講習会」を行うことになりました。

 

Black Pearlは、5月に緊☆縛事故に関する講習会を行い多くの方々にお集まりいただきましたが、今回の講習は」「縄を持つ前に知っておいて欲しい内容」なのです。

 

実は、緊☆縛事故後遺症でうちに来るカップルさん達のお話を聞いていると、女性の不安の中に「(神経後遺症回復の為)一定期間縛って貰えないので緊縛が出来ない事で彼に嫌われてしまうのでは?」という不安が有り、男性側からは「緊☆縛無しのSMで満足させていけるのか?」との不安が有るのです。

また、私が行う緊☆縛講習会でも「Mのスイッチの入れ方が分からない」の質問が出るんですよね。

 

まぁ、そうはいっても皆さん何かの本やDVDなどを参考にして頑張っているのだそうですが、実際にどんな事をしているのか聞いてみると見様見真似の危険行為やそれでは感じないだろうというテクニックが多く有り、M嬢さん曰く「ご主人様の為に演技してる」という話さえ出て来る場合も有るのです。

 

そこで、(私もSM歴が40数年ですからねぇ)自分の体験談を含めて何故その行為がどのように有効なのか?や緊☆縛無しのS☆Mの組み立て方等のヒントになるようにと解説&説明をしているのですが・・・、

 

★今回は、『種族保存の法則とDNA・脳・ホルモンの関係や性☆行為・性☆感帯等の付いての解説や、心理学的アプローチや、性☆的開発の大切さ、何故SMは通常のよりも感じるのか?などに付いて解説し、着衣のモデルさんのご協力をいただき安全性を考えた頸動脈や気持ち良くなるスパンキング&掴み方等々技術的な事もご説明』したいと思っています。

 

これらは、是非女性の皆さん方にもお聞きいただきたいお話ですし、緊☆縛ファンの皆さんにも活用出来ること満載だし、ハッキリ言えば、ここで話すことを事前に分かって居れば縛りの型ばかり気にすることがまだ緊☆縛の楽しみの少しの部分しか楽しんでいないという事にもお気付きいただけるとも思っていますので・・・、是非ご参加いただければと思っています。

 

では、また獅子若氏を始め熱心な多くの皆さんにお会い出来る事を楽しみにしています。(^^)/

 

 

追伸:Black Pearlでの講習は16日の名古屋のレッドクロウでの講習内容にも含まれていますので、名古屋の皆さんも楽しみにしていただければと思っています。(^^)/

 

では、みなさん素敵なSMライフをお過ごし下さいね。(^^)/

 

私は、このところちょっと体力に自信が持てないのですが、これらの講習会を精一杯努めたいと思っています。(^^;

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-11-20 02:19:41

12月17日(土)19時から、ARCADIA大阪で「緊☆縛事故講習会」を行います。

テーマ:ブログ

既に告知しました様に、1214日(水)21時から歌舞伎町のTitty Twisterで緊☆縛事故講習会。

16日(金)21時から名古屋市中区栄のレッドクロウにて緊☆縛事故講習会&大人の保健体育(道具を使わないSMSM技術を使った開発の仕方)&鞭の基本講習の3つの講習会を行いますが・・・・。

 

そのまま足を伸ばして、1719時より大阪市北区堂山のARCADIA大阪で「緊☆縛事故軽減講習会」を行うことになりました。

 

内容・・・自己紹介とゴールデンの活動内容と病院や整体治療院での緊☆縛事故特に神経症回復治療の現実
ゴールデンが見た緊☆縛事故の現実、後遺症を負った人達が仕事や生活などでどういうことになったか
緊☆縛事故の歴史的問題点
緊☆縛事故の症状の種類 
神経症は次に日でも起こる
事故直後の対応で神経症の症状は軽減する
緊☆縛事故の原因・・・縛り手側の問題&受け手側の問題
技術がある人が起こす事故はどういう時に起きるのか&あとちょっとの悲劇
縄を当てては危険な部位の説明と、つぎ縄・テンション・トメ・バランス・吊り等での注意事項
きつい縄と緩い縄・呼吸管理
受け手さんの身体のケアーについての解説
身を守る手首周りの小さなテクニック
続けて縛られる危険性 他

 

 

大阪では5月にBiack Pearlで初めての講習会を行い50数名もの多くの方々にお集まりいただきましたが、今回は蒼月氏より声が掛かり、関西圏での緊縛事故に対する認識の高まりに喜びを感じています。

 

緊縛は、今や世界的ブームになりつつ有りますが、同時に事故も増えており大きな悩みの1つになっています。

それは・・・、

車でも各種スポーツでも事故は付き物ですが・・・、緊☆縛に関しては何故事故が起きるのか?事故が起きたらどう対応したらよいのか?事故を軽減するにはどうしたら良いのか?→(縛り手側がここ得るべき事&受け手側が心得るべき事)に関する細かい対応に関しての知識が乏しい事だと思います。

 

実は、今日(19日)も来日中のドイツ人医療関係者(緊☆縛好き)がノート片手に訪ねて来ました。

医療関係者だけに、神経系の後遺症の早期回復の難しさを知っているので私を訪ねて来たのです。

 

ちょうどうちに整体に来ていた英語の話せる受け手さんやスマホの翻訳機能などを駆使して整体の傍ら神経後遺症について色々話しました。

 

私を含め誰も緊縛を止めろとは思っていません。

みなさん「より安全に緊☆縛を楽しむ為」に事故に関する諸々の知識が必要なのです。

 

医療に関する専門知識が無くても幾つかの注意点を意識するだけで事故は減りますし、万一事故が起きても直後に素人でも出来る後遺症軽減方法で後遺症の緩和も出来、また受け手さん自身が日々自らの身体のケアーをする事でも事故の減少や後遺症の軽減は可能なのです。

 

こういう講習会を開いていただく蒼月氏に敬意を表したいと思いますし、この機会に少しでも多くの方々お話を聞いていただければと考えています。<(_ _)>

 

では、少しでも多くの方々にお会い出来る事を楽しみにしています。(^^)/

 

 

 

追伸、18日に大阪で大人の保健体育(道具を使わないSMSM技術を使った開発方法等)の講習を行う話も進んでおりますので、近々また告知させていただきます。

<(_ _)>

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-15 09:37:22

2016年、S☆M整体オープンハウス忘年会参加募集締め切りについて。

テーマ:ブログ

平素は、緊☆縛事故減少&ケアーに関する活動にご理解ご支援をいただき有難うございます。

<(__)>

 

さて、123日開催予定の忘年会では、多数の参加表明をいただき有難うございます。

お陰様で、まだ3週間近くある現在で70人近い方々に参加表明をいただいており、本来の締め切り日だと80人は超える勢いで・・・、ただ食事しながら語り合う会にこんなに来ていただけるなんてと喜んでいます。

 

ただ、先のブログでもお話しました様にお店が今年末で閉店する為、最後だからと宴会申し込みが多く、予約出来た部屋が5周年の時よりも若干狭くて・・・、バイキング方式で行うにしても一杯な状態になりつつあります。

 

そこで、大変恐縮なのですが、ここで一旦締め切らせていただきます。<m(__)m>

 

今後参加表明をいただく方はキャンセル待ちの形にさせていただきたいと思います。

 

大変申し訳ないのですが、宜しくご理解の程、お願い申し上げます。

 

尚、同日13時からのオープンハウス(練馬区中村)を行っていますので、気楽にお立ち寄り下さいね。(^^)/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-04 12:24:18

2016年「S☆M整体オープンハウス忘年会」のお誘い

テーマ:ブログ

先のブログでお知らせしました通り、ドタキャンや、ドタ参による急な座席増やしや食事の追加にも文句も言わず対応してくれた食事会会場のお店が1225日で閉店になる事になりました。

 

「後遺症を負ったみなさんM嬢のみなさん、そして支持・ご支援いただいているみなさんの意見交換や懇親の場」として貢献いただいたお店なので非常に残念なのですが新しく生まれ変わる為なので仕方ないですよね。

 

そこでこの際、「お世話になったお店とのお別れ」と「今年も、みんな色々有ったけど頑張ったよね!」ってことで「SM整体オープンハウス忘年会」を開催することになりました。

 

今回は、いつもより小さな部屋しか予約出来なかったのですが、狭いながらも楽しい食事会・・・ということで、いつも通りワイワイと盛り上がりたいと思います。(^^)/

 

尚、当日13時からいつも通り自宅はオープンハウスで、希望者の皆さんの整体も行いますので、気楽にお寄り下さいね。

 

では、ご参加をお待ちしています。<(_ _)>

 

日時:123日(土)18時から

場所:新宿区歌舞伎町の居酒屋の宴会ルーム

会費:男性4500円、女性:3500円 (当日会場受付で申し受けます)

 

  • 参加希望の方は、Twitterのコメントorメッセージ、ブログへのコメントかメッセージ、または直接私までメッセージorメール等でご連絡をお願いします。

    後程、会場までの詳しい情報をご連絡させていただきます。

    (既に参加表明をいただいている皆さんは、ご連絡いただかなくても大丈夫です)

     

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-10-30 03:02:47

12月16日(金)名古屋で緊☆縛事故を減らす他の講習会を行います

テーマ:ブログ

申し訳ありません。

昨日、書いた日記が事務局からふさわしくないと削除されてしまいましたので、 

一部訂正して再度掲載します。<(_ _)>

 

嬉しい事に名古屋の皆さんからお声が掛かり、1216日(金)に名古屋で、「緊☆縛事故減少」「大人の保健体育」「鞭の基本」の3つの講習を行うことになりました。

会場は、想縄会場レッドクロウにて(名古屋市中区栄4201 ニュージャパンビル5) 開場2000 開始21003時間程度

また、講習に先立って16時から大須縄処で現在事故後遺症の不安を抱えている方々への相談や整体も行うことになりました。

今までも色々な所からお声を掛けていただき講習をして来ましたが、講習のギャラはタダでも遠隔地の場合は交通費や宿泊などの負担をいただいています。

そういう負担をしてまでも呼んでいただける事に、みなさんの熱意や事故に注意してより安全に楽しみたいという機運の高まりを感じ嬉しく思っています。

1人でも多くの皆さんにお話を聞いていただければと思っています。<(_ _)>

これで、12月は、3日(土)18時から「整体オープンハウス忘年会」、5日(月)は新宿ネイキッドロフトで「性の解放区」大人の保健体育(S☆M入門30分話します後日告知させていただきます)と3つやらせていただきます。

お忙しいとは思いますが、ご参加をお待ちしています。<(_ _)>


ところで、緊☆縛事故回復整体活動を通じて何百人もの後遺症や事故で起きる人間ドラマを見て来ると、つい怒りを感じてしまう事が有り、時として過激な発言をしてしまい「ハラハラする」とご心配をかけてしまいます。

先日のつぶやきもそうでしたが、、昨日も以前ブログに書いた、事故して逃げたり縛って体の自由を奪った状態の子に「セフレになれ」と言った縄会のTwitterを発見したら今でも活動していて、しかもつぶやきに「ナンパ目的です」と書いてあって・・・・、お恥ずかしい事ですが、もう歳なのにまたまたつい怒りがこみ上げて来てしまいました。(^^;
 

私の発言で、ご心配をかけていることも耳にしています。<m(__)m>

本当にご心配をかけて申し訳なく思っています。

なるべく年相応に穏健・温和に活動したいと思っています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。