「心を解放してくれる・・・って言ったのに」 

「もっと感じる・・・って言ったのに」

「アナルにいきなり入れられて切れちゃった。」

「身体に心に消えない傷が付いちゃった」


・・・・こんな声が沢山聞こえてきます。


でもね、悪いのはSだけじぁ無いかも・・・。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-12-06 06:10:47

S☆M整体オープンハウス忘年会を開催しました。(^^)/

テーマ:ブログ

ご報告の前に、私の見込み違いで3週間も前に参加者募集を打ち切らざるを得なくなってしまい、参加したかったのに出来なかったという皆さんにお詫びします。

本当に申し訳ありませんでした。m(__)m

 

以下、忘年会報告ですので読んでいただければ幸いです。<(_ _)>

 

  ↓

 

123日はSM整体オープンハウス忘年会の日でした。

まず、いつもより早めの12時前からスタンバイで整体の部が始まり6人を整体。

でも嬉しい事に次回の整体で2人(橈骨神経症)卒業なのです。

しかも重症にもかかわらず1ヶ月で卒業なのでまた一息付けるのです。(^^)

 

神経症は傷が見えないから周りからバッシングも有るんですよね。

それに、回復には個人差が出るし、一定期間思うように手が使えないと仕事を首になることも有るのです。

だから回復させる私も必死なんですよね。

 

何度も痺れや痛みなどを感じてるのに「私は大丈夫だと思っている貴女!」

神経症をなめたらとんでもない事になりますからご注意下さいね。

 

そして、17時過ぎに酒をもって出発!

グリーンプラザ新宿にある刺身居酒屋花車へ。

この店は、この数年間無理ばかりお願いしたのに・・・、今回も始めは340人で予約をお願いして、結局5周年と同じ様に70人以上の大所帯になったのに嫌な顔1つせずマネージャーが調整してくれ、何とか入れる部屋を確保してくれたのです。

酒は、そのマネージャーへの今まで迷惑をかけ続けたお詫びとお礼の品です。

 

そして、会場に着くとびっくりです。

いつもよりも小さめの部屋を想定してバイキング方式でお願いしたのに、会場がいつも通りの一番大きな宴会場で、ちゃんと一人一人の席が有るのです。

マネージャーがギリギリまで前の宴会の時間調整をして、一番大きな部屋を確保してくれていたのです

私の活動に最大限協力したいと頑張ってくれた結果でした。

本当に本当に感謝です。<(_ _)>

 

そして、18時過ぎに忘年会開始!

でも、うちの忘年会は、始めの乾杯は無いんですよね。

禁煙・喫煙の席をある程度分けたら、後は上下関係もなく早い者順で着席&食事開始なのです。

緩~い感じで、とにかく皆さんが楽しく語らっていただければ良いのですからね。

だから今回も、私の挨拶も乾杯も殆どの皆さんが集まった19時頃になってしまいました。(^^;

 

乾杯は、今年Titty Twister(歌舞伎町)の店長になり、来年2月には結婚4年目で初めてパパになる音縄さんにお願いしました。(^^)/

 

そして、暫くしてプロの緊縛師の皆さんやSMバー・縄会の皆さん、受け手の立場からの本を翻訳して発売された才女からの告知コーナー。

 

その後は、また歓談時間です。

 

そう、うちの会合は、始めてから5年数か月宴会中に特別な催しもカラオケも無く、とにかく皆さんが親しく語らっていただくだけの食事会で、主催者の私はマイクを持って司会やインホメーションをしたり料理や酒を気にする単なる幹事さんなのです。(^^;

 

みなさん、いつの間にか席を立ってあちこちで語らい、写真を撮ったりアドレスやTwitter・ラインの交換をしたり歓談で会場のボルテージは上がる一方。

酸素不足だと、部屋の横に設置した受付に避難する人まで・・・。(^^;

 

そして、21時ちょっと前にお開き。

 

帰宅される方やご都合のある方に交じって、参加いただいたお店にそれぞれ二次会に旅立つ人も多くいました。

 

やはり店の責任者が参加していると、初めてのお店でも足が遠のいていた店でも安心して行けるんでしょうね。(^O^)

 

私は、会計後にそれら歌舞伎町の店を1軒ずつ回って・・・、最後は六本木のPrincess Roseに・・・。

帰宅は朝でした。(^^;(^^;

 

もちろん日曜日は寝て曜日でした。やはりもう歳ですよね。(^^;(^^;

 

そして、一言。

 

食事も満足に取らず受付をしていただいた方々にも詫びと御礼を申し上げたいと思います。

 

この活動は、私だけでなく、色々な皆さんのお力のお陰でここまで来れた事を実感した会でした。

 

お手伝いいただいた皆さん、ご参加いただいた皆さん。本当に有り難うございました。

 

皆さんのお顔を見ていると、もう少し頑張らなきゃ!と思いました。

 

本当に有り難うございました。<(_ _)>

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-22 20:39:48

12月18日20時BlackPearl「道具を使わないS☆MとS☆M技術を使った開発講習会」

テーマ:ブログ

お陰様で、12月は・・・、

14日(水)21時から歌舞伎町のTitty Twisterで「緊☆縛事故講習会」

16日(金)21時から名古屋市中区栄のレッドクロウにて「緊☆縛事故講習会&大人の保健体育(道具を使わないSMSM技術を使った開発の仕方)&鞭の基本」(講習会に先立って大須縄処で16時から事故後遺症のそうだん&整体も行います)

1719時より大阪市北区堂山町のARCADIAで「緊☆縛事故軽減講習会」を行いますが・・・・・、

次の日の18日(日)20時~22時まで大阪市北区神山町の“Black Pearl“で「道具を使わないSMSM技術を使った開発講習会」を行うことになりました。

 

Black Pearlは、5月に緊☆縛事故に関する講習会を行い多くの方々にお集まりいただきましたが、今回の講習は」「縄を持つ前に知っておいて欲しい内容」なのです。

 

実は、緊☆縛事故後遺症でうちに来るカップルさん達のお話を聞いていると、女性の不安の中に「(神経後遺症回復の為)一定期間縛って貰えないので緊縛が出来ない事で彼に嫌われてしまうのでは?」という不安が有り、男性側からは「緊☆縛無しのSMで満足させていけるのか?」との不安が有るのです。

また、私が行う緊☆縛講習会でも「Mのスイッチの入れ方が分からない」の質問が出るんですよね。

 

まぁ、そうはいっても皆さん何かの本やDVDなどを参考にして頑張っているのだそうですが、実際にどんな事をしているのか聞いてみると見様見真似の危険行為やそれでは感じないだろうというテクニックが多く有り、M嬢さん曰く「ご主人様の為に演技してる」という話さえ出て来る場合も有るのです。

 

そこで、(私もSM歴が40数年ですからねぇ)自分の体験談を含めて何故その行為がどのように有効なのか?や緊☆縛無しのS☆Mの組み立て方等のヒントになるようにと解説&説明をしているのですが・・・、

 

★今回は、『種族保存の法則とDNA・脳・ホルモンの関係や性☆行為・性☆感帯等の付いての解説や、心理学的アプローチや、性☆的開発の大切さ、何故SMは通常のよりも感じるのか?などに付いて解説し、着衣のモデルさんのご協力をいただき安全性を考えた頸動脈や気持ち良くなるスパンキング&掴み方等々技術的な事もご説明』したいと思っています。

 

これらは、是非女性の皆さん方にもお聞きいただきたいお話ですし、緊☆縛ファンの皆さんにも活用出来ること満載だし、ハッキリ言えば、ここで話すことを事前に分かって居れば縛りの型ばかり気にすることがまだ緊☆縛の楽しみの少しの部分しか楽しんでいないという事にもお気付きいただけるとも思っていますので・・・、是非ご参加いただければと思っています。

 

では、また獅子若氏を始め熱心な多くの皆さんにお会い出来る事を楽しみにしています。(^^)/

 

 

追伸:Black Pearlでの講習は16日の名古屋のレッドクロウでの講習内容にも含まれていますので、名古屋の皆さんも楽しみにしていただければと思っています。(^^)/

 

では、みなさん素敵なSMライフをお過ごし下さいね。(^^)/

 

私は、このところちょっと体力に自信が持てないのですが、これらの講習会を精一杯努めたいと思っています。(^^;

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-11-20 02:19:41

12月17日(土)19時から、ARCADIA大阪で「緊☆縛事故講習会」を行います。

テーマ:ブログ

既に告知しました様に、1214日(水)21時から歌舞伎町のTitty Twisterで緊☆縛事故講習会。

16日(金)21時から名古屋市中区栄のレッドクロウにて緊☆縛事故講習会&大人の保健体育(道具を使わないSMSM技術を使った開発の仕方)&鞭の基本講習の3つの講習会を行いますが・・・・。

 

そのまま足を伸ばして、1719時より大阪市北区堂山のARCADIA大阪で「緊☆縛事故軽減講習会」を行うことになりました。

 

内容・・・自己紹介とゴールデンの活動内容と病院や整体治療院での緊☆縛事故特に神経症回復治療の現実
ゴールデンが見た緊☆縛事故の現実、後遺症を負った人達が仕事や生活などでどういうことになったか
緊☆縛事故の歴史的問題点
緊☆縛事故の症状の種類 
神経症は次に日でも起こる
事故直後の対応で神経症の症状は軽減する
緊☆縛事故の原因・・・縛り手側の問題&受け手側の問題
技術がある人が起こす事故はどういう時に起きるのか&あとちょっとの悲劇
縄を当てては危険な部位の説明と、つぎ縄・テンション・トメ・バランス・吊り等での注意事項
きつい縄と緩い縄・呼吸管理
受け手さんの身体のケアーについての解説
身を守る手首周りの小さなテクニック
続けて縛られる危険性 他

 

 

大阪では5月にBiack Pearlで初めての講習会を行い50数名もの多くの方々にお集まりいただきましたが、今回は蒼月氏より声が掛かり、関西圏での緊縛事故に対する認識の高まりに喜びを感じています。

 

緊縛は、今や世界的ブームになりつつ有りますが、同時に事故も増えており大きな悩みの1つになっています。

それは・・・、

車でも各種スポーツでも事故は付き物ですが・・・、緊☆縛に関しては何故事故が起きるのか?事故が起きたらどう対応したらよいのか?事故を軽減するにはどうしたら良いのか?→(縛り手側がここ得るべき事&受け手側が心得るべき事)に関する細かい対応に関しての知識が乏しい事だと思います。

 

実は、今日(19日)も来日中のドイツ人医療関係者(緊☆縛好き)がノート片手に訪ねて来ました。

医療関係者だけに、神経系の後遺症の早期回復の難しさを知っているので私を訪ねて来たのです。

 

ちょうどうちに整体に来ていた英語の話せる受け手さんやスマホの翻訳機能などを駆使して整体の傍ら神経後遺症について色々話しました。

 

私を含め誰も緊縛を止めろとは思っていません。

みなさん「より安全に緊☆縛を楽しむ為」に事故に関する諸々の知識が必要なのです。

 

医療に関する専門知識が無くても幾つかの注意点を意識するだけで事故は減りますし、万一事故が起きても直後に素人でも出来る後遺症軽減方法で後遺症の緩和も出来、また受け手さん自身が日々自らの身体のケアーをする事でも事故の減少や後遺症の軽減は可能なのです。

 

こういう講習会を開いていただく蒼月氏に敬意を表したいと思いますし、この機会に少しでも多くの方々お話を聞いていただければと考えています。<(_ _)>

 

では、少しでも多くの方々にお会い出来る事を楽しみにしています。(^^)/

 

 

 

追伸、18日に大阪で大人の保健体育(道具を使わないSMSM技術を使った開発方法等)の講習を行う話も進んでおりますので、近々また告知させていただきます。

<(_ _)>

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-15 09:37:22

2016年、S☆M整体オープンハウス忘年会参加募集締め切りについて。

テーマ:ブログ

平素は、緊☆縛事故減少&ケアーに関する活動にご理解ご支援をいただき有難うございます。

<(__)>

 

さて、123日開催予定の忘年会では、多数の参加表明をいただき有難うございます。

お陰様で、まだ3週間近くある現在で70人近い方々に参加表明をいただいており、本来の締め切り日だと80人は超える勢いで・・・、ただ食事しながら語り合う会にこんなに来ていただけるなんてと喜んでいます。

 

ただ、先のブログでもお話しました様にお店が今年末で閉店する為、最後だからと宴会申し込みが多く、予約出来た部屋が5周年の時よりも若干狭くて・・・、バイキング方式で行うにしても一杯な状態になりつつあります。

 

そこで、大変恐縮なのですが、ここで一旦締め切らせていただきます。<m(__)m>

 

今後参加表明をいただく方はキャンセル待ちの形にさせていただきたいと思います。

 

大変申し訳ないのですが、宜しくご理解の程、お願い申し上げます。

 

尚、同日13時からのオープンハウス(練馬区中村)を行っていますので、気楽にお立ち寄り下さいね。(^^)/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-04 12:24:18

2016年「S☆M整体オープンハウス忘年会」のお誘い

テーマ:ブログ

先のブログでお知らせしました通り、ドタキャンや、ドタ参による急な座席増やしや食事の追加にも文句も言わず対応してくれた食事会会場のお店が1225日で閉店になる事になりました。

 

「後遺症を負ったみなさんM嬢のみなさん、そして支持・ご支援いただいているみなさんの意見交換や懇親の場」として貢献いただいたお店なので非常に残念なのですが新しく生まれ変わる為なので仕方ないですよね。

 

そこでこの際、「お世話になったお店とのお別れ」と「今年も、みんな色々有ったけど頑張ったよね!」ってことで「SM整体オープンハウス忘年会」を開催することになりました。

 

今回は、いつもより小さな部屋しか予約出来なかったのですが、狭いながらも楽しい食事会・・・ということで、いつも通りワイワイと盛り上がりたいと思います。(^^)/

 

尚、当日13時からいつも通り自宅はオープンハウスで、希望者の皆さんの整体も行いますので、気楽にお寄り下さいね。

 

では、ご参加をお待ちしています。<(_ _)>

 

日時:123日(土)18時から

場所:新宿区歌舞伎町の居酒屋の宴会ルーム

会費:男性4500円、女性:3500円 (当日会場受付で申し受けます)

 

  • 参加希望の方は、Twitterのコメントorメッセージ、ブログへのコメントかメッセージ、または直接私までメッセージorメール等でご連絡をお願いします。

    後程、会場までの詳しい情報をご連絡させていただきます。

    (既に参加表明をいただいている皆さんは、ご連絡いただかなくても大丈夫です)

     

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-10-30 03:02:47

12月16日(金)名古屋で緊☆縛事故を減らす他の講習会を行います

テーマ:ブログ

申し訳ありません。

昨日、書いた日記が事務局からふさわしくないと削除されてしまいましたので、 

一部訂正して再度掲載します。<(_ _)>

 

嬉しい事に名古屋の皆さんからお声が掛かり、1216日(金)に名古屋で、「緊☆縛事故減少」「大人の保健体育」「鞭の基本」の3つの講習を行うことになりました。

会場は、想縄会場レッドクロウにて(名古屋市中区栄4201 ニュージャパンビル5) 開場2000 開始21003時間程度

また、講習に先立って16時から大須縄処で現在事故後遺症の不安を抱えている方々への相談や整体も行うことになりました。

今までも色々な所からお声を掛けていただき講習をして来ましたが、講習のギャラはタダでも遠隔地の場合は交通費や宿泊などの負担をいただいています。

そういう負担をしてまでも呼んでいただける事に、みなさんの熱意や事故に注意してより安全に楽しみたいという機運の高まりを感じ嬉しく思っています。

1人でも多くの皆さんにお話を聞いていただければと思っています。<(_ _)>

これで、12月は、3日(土)18時から「整体オープンハウス忘年会」、5日(月)は新宿ネイキッドロフトで「性の解放区」大人の保健体育(S☆M入門30分話します後日告知させていただきます)と3つやらせていただきます。

お忙しいとは思いますが、ご参加をお待ちしています。<(_ _)>


ところで、緊☆縛事故回復整体活動を通じて何百人もの後遺症や事故で起きる人間ドラマを見て来ると、つい怒りを感じてしまう事が有り、時として過激な発言をしてしまい「ハラハラする」とご心配をかけてしまいます。

先日のつぶやきもそうでしたが、、昨日も以前ブログに書いた、事故して逃げたり縛って体の自由を奪った状態の子に「セフレになれ」と言った縄会のTwitterを発見したら今でも活動していて、しかもつぶやきに「ナンパ目的です」と書いてあって・・・・、お恥ずかしい事ですが、もう歳なのにまたまたつい怒りがこみ上げて来てしまいました。(^^;
 

私の発言で、ご心配をかけていることも耳にしています。<m(__)m>

本当にご心配をかけて申し訳なく思っています。

なるべく年相応に穏健・温和に活動したいと思っています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-10-29 04:38:10

この記事は表示できません

テーマ:ブログ
この記事には一部、Amebaの健全なサイト運営にふさわしくない言葉・表現が含まれている可能性がある為アクセスすることができません。
コメント(4)  |  リブログ(0)
2016-10-21 14:32:39

訃報に接して…。

テーマ:ブログ

今月3日、懐かしい人から久々にメッセージをいただきました。

 

内容は、4月後半に病院に言ったら肺を患っていることが分かり、5月~8月始めまで入院していたが、今は通院で免疫治療をしていて小康状態だ。

元パートナーや今のパートナーやハウスメンバーが支えてくれている。有りがたい事だ。

機会が有れば昭和の時代のS☆M雑誌を取りに来て欲しい。・・・という内容でした。

 

私もこの活動を始めてからなかなか動きが取れないことが多くなっていて・・・、春に連絡を取った時は、私の5周年には行けないけれど元気だと言われていたので・・・、

私も驚いてしまい・・・、来月早々には見舞いがてら顔を見に行こうとしていま

 

でも・・・、昨日ツイッターを見ていたら、先日お亡くなりになった事を知りました。

 

この方は、西日本の決して大きくはないある都市でS☆Mバーの経営や調☆教ビデオ、S☆M志向者が集う○○○ハウスを運営していた・・・、私にとっては本物の同好の士でした。

 

ある時、私が出張途中に「近くまで出張で来ているので遊びに行きたい」と連絡を入れたら、懐かしそうに「それでは店で待っている」と言われ、行ってみると一人でポツンと待っていて「今日は店は休みだけど、休みだと知ったら貴方は遠慮して来なかったでしょ」と恐縮している私を連れ○○○ハウスに移動。

当時の私の仕事を配慮いただいてて、店以外ではほとんど二人っきりで会っていました。

遅くまでS☆M談義や思い出話をして・・・、そこに有った昭和50年代に発刊されたS☆M雑誌を懐かしそうに眺めていると、「全部持って行っていいですよ」と。

私が「貴重な雑誌だから2冊だけもらいます。残りは新しく来る人達に見せてあげて下さい」と言うと、「ではまた来た時に少しずつでも持って行って下さいね」と・・・、笑顔で別れたのが最後になりました。

 

その後は、メッセージや電話で近況報告や私の活動について色々ご助言をいただいたりで、私もバタバタしていてこの数年お会いに行くことが出来ていませんでした。

 

色々ご助言やご支援をいただいて来た業界の先輩諸氏が旅立たれていて・・・、先般旅立たれたYさんもこの方も私の兄の様な年齢の方で・・・・。

何というか・・・・・・。

 

本を取りに来て欲しいなんて・・・、何かを感じていらしたのか・・・とも。

 2冊のS☆M雑誌が形見になってしまいました。

 

この世界の住人同士は裏でのお付き合いなので葬儀にも出られないことが多く有ります。

ほんと、辛いですよね。

 

ごめんなさい。文章がまとまりません。

 

柄にも無くつい弱音を吐いてしまいました。

 

ご冥福お祈りしています。<(_ _)>

 

みなさん、くれぐれも体調にはご留意下さいね。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2016-10-17 08:49:28

緊縛を教える方は古い知識での危険な縛りを教える事はご注意下さい。

テーマ:ブログ

今更ながらですが、緊縛事故は交通事故などと同じ様に幾ら事故に注意しても起きてしまう事が有ります。

でも、テンションやトメ・縛り吊の時の体重分散&バランス、足を吊る時の順番などや、受け手の身体のコンディションの確認・身体の中で縄を当てると危険率が高まる部位などの知識や技術,そして受け手が自らの身体の柔軟性を保つなどいくつかの注意事項(他項をご参照下さい)を守れば事故率は減ります。

でも、逆を言えば幾ら緊縛の型を覚えても、こういう知識や技術が無ければ事故率は高まるという事でも有るのです。

 

ましてや、プロや講師が余りこういう知識や技術に疎いままに教えていれば、「益々」事故率が高まってしまいます。

 

自分が縛りだけでなく、人に教えるというのは責任を含め全然違いますからね。

ましてやプロの場合は、「○○さんに教えて貰ったのに・・・」となって名前に傷がつく場合も有りますしね。

 

ところで、また何故こんな事を書かなくてはいけないのかなのですが・・・、今年の春に、緊縛事故を取り上げた本が出版された時にもその2章に書かれた内容や緊縛写真に疑問を呈しましたが(3章は他の人が書いているので矛盾が有るのですが)・・・、最近も事故ってうちに来た受け手のパートナーの縛り手が「私はこう教えてもらった」とか、私が最近読んだ雑誌に二の腕の上側に掛ける縄の位置を「三角筋の下の引っ込んだ所に」と・・・、本当に「未だに」なのですがプロが書いているからなのです。

 

そして、実はプロを含め、元々教えていた人の中には「三角筋の下の引っ込んだ所に・・」縄を這わせ、そう教えていた人も結構いて、5年前に私が指摘した時も反発が有ったのです。

 

その理由は、人の体の構造・急所などの知識に疎かったからに他なりません。

 

また、プロの皆さんは、身体の危険部位の知識に疎くても緊縛自信を何度何度も訓練を繰り返して、縄の場所がヤバくてもそれ以外の技術でカバーして事故率が低くしている部分も有るのですが・・・、こういう物を読んで緊縛を覚えようとするアマチュアの皆さんはそのレベルの技術が無いので、事故を増やすことになってしまうのです。

 

また、講師が直接教えても受講した人は講師が考えているほど何度も何度も訓練をするとは限らないのです。

それどころか、ちょっと縛れる様になると「直ぐに吊りたい」と思う人も居て、またそれを止めることなど出来るはずもないのです。

 

だから、本当に注意して教えて欲しいし、緊縛の教習本にも書いて欲しいのです。

 

また、三角筋・上腕二頭筋&三頭筋が後ろ手にした時に何処の位置に行くのか、どう捻じれるのか、それによってどのような影響が出るのかを説明しながら講習をして欲しいと思います。

 

尚、具体的な詳しい話は、オープンハウスや緊縛事故講習会の場などでも説明していますので、ご参考にしていただきたいと思っています。




#緊縛事故
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-10-03 10:03:25

早々と恐縮です。2016年、S☆M整体オープンハウス忘年会について。<(_ _)>

テーマ:ブログ

10月になったばかりなのに忘年会のお話で恐縮です。m(__)m

 

2011年の春に始めた「緊縛事故減少の為の活動」も既に5年を経過しました。

そして、5月に開催した「5周年のお祝いの食事会」には70人もの皆さんにご参加いただき、本当に嬉しく励みにもなっています。

有難うございました。<(_ _)>

 

さて、その食事会の時に「今後は忘年会or新年会で年に1回程度の食事会を行い、後遺症を患ってオープンハウスに来た人や見学者の方、ご賛同いただいている皆さん、そして興味のある方も輪に入っていただき、意見交換を兼ねた懇親の場を持ちたい」とお話ししましたが、その時は内心では新年会を考えていました。

 

ところが、このところずっと食事会の会場にしていた店が本年1225日で閉店する事が分かりました。

 

「土曜日の新宿なのに1人4000円で3時間飲み放題」なんて、しかも会場はSM話が花盛りで、当日会が始まってからのドタキャン&ドタ参にも嫌な顔1つせず対応してもらい・・・、私の活動を盛り上げてくれたお店で・・・。

新年会に忘年会に暑気払いに2周年の祝いも5周年の祝いも・・・、私としては凄くお世話になったし助けられたのです。

私の様に無理ばかり言って安く宴会をお願いしていた客が多かったんですかねぇ。

 

そこで、年末の何かとお忙しい時期だし、たぶん今年もSMイベントめじろ押しの時期で大変恐縮なのですが、

 

123日(土)18時~21時(参加費男性4500円・女性3500円)で『SM整体オープンハウス忘年会』を行うことにいたしました。

 

まだ10月で、皆さんも「まだ12月の予定なんて分からないよ!」って時期だとも思いますので、11月になってから改めて告知したいと思いますが、日程帳にちょこっと記録しといていただければ幸いです。

 

宜しくお願いします。<(_ _)>

 

追伸:1225日で閉店なので、歌舞伎町の刺身居酒屋「花車」を良かったら使ってやって下さいね。

例のAマネージャも喜ぶと思います。<(_ _)>

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。