「心を解放してくれる・・・って言ったのに」 

「もっと感じる・・・って言ったのに」

「アナルにいきなり入れられて切れちゃった。」

「身体に心に消えない傷が付いちゃった」


・・・・こんな声が沢山聞こえてきます。


でもね、悪いのはSだけじぁ無いかも・・・。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-06-28 04:44:33

緊縛事故&大人の保健体育講座in新潟ご報告

テーマ:ブログ

625日(土)10時に車で自宅をスタート。


新潟には15時着予定なので余裕は十分!と思っていたら関越自動車道に乗る前から渋滞で・・・。(^^;

でも、関越に乗ってからは徐々にスムーズで、栄で雅さんと合流!

雅さんは、先日の整体の時に新潟参加だと聞いて事故講習の時のサポートを頼んでいたのでした。

主催者のさとるさんとのメッセージのやり取りの中で結構初心者の方が多いと聞いたので、実際に縛りながら「ここが注意個所」と私が説明を入れる部分を入れた方がより分かりやすいかと思ってお願いしたのでした。

そして、2台連ねて15時に現地へ。(^^

会場は新潟しから少し離れた所の一軒家です。

暫くすると、新潟はもちろん他県や東京からも続々と皆さん到着で・・、総勢20人以上の会になりました。(^^)

地方で継続的に縄会を開催するのは大変だと思いますが、これも主催者のさとるさんの人柄なんでしょうね。

そして私は、受け手さんの指チェックのスタートです。

この指チェックは、私が後遺症回復整体を行う中で考えた方法でブログや三和出版・マニア倶楽部のコラムにも書いているのですが、皆さんにぜひ覚えて欲しくて講習会は必ず説明しています。

「以前後遺症を負ったけれど今は大丈夫」と思っていても実は後遺症が完全に回復していないかもとか、「自分に後遺症はない」と思っていても何年か受け手をしていると勤続疲労的に神経を痛めている場合かもという場合に気軽にチェックする時の方法です。

そして、チェックの結果指の力が入り難い人への整体をして指の力を戻してから、時間が有ったので少しだけ鞭の講習もして・・・、テーブルをセット&食事です。

とても美味しい現地米と持ち寄った食材が食卓に並びます。

みなさん、後で縄をするので酒無しなのですが、私は縄をしないと決めて講習会で口を滑らかにする為に(笑)ビールをいただきました。

そして、予定より遅れて1930分から22時ちょい過ぎまで大人の保健体育講座(縄を持つ前に知っておいて欲しい性感開発とSMの基本編)と緊縛事故講習会です。

時間も押していたので大人の保健体育は、内容を一部端折っての内容でした。m(__)m

両方ともチャーミングな楓さんにモデルをお願いして、事故講習は雅さんにもご協力をお願いして終了。<(_ _)>

そして、縄々タイム!

私は酒を飲んだので口だけ参加です。(^^;

みなさん、本当に熱心です。

それに、受け手さんにも優しいし、ちゃんと事故に関しても注意している姿が素晴らしいと思いました。

そして、飲み会タイムに!

さすが酒どころです。

美味しい酒と珍味続出で、変態話にも花が咲きます。

ただ、個人的に残念だったのは、メールが来て日曜日の午後一で急遽整体が入ったので

(元々夕方からは整体が入っていたのですが)途中からお酒をお茶けに変更したこと・・・。

でも、それでも楽しい会話で大満足でした。

そして、時間が来て帰る人や、疲れた人から雑魚寝なのですが、皆さん元気です。

外が明るくなっても元気に話し込んだ人も・・・。

そして、私は一足先に帰京。

午後から整体して・・・、最後の2130分からを終えてから寝入りました。(^^;

そうそう、主催者のさとるさんから麻縄の鞭をいただきました。

なかなかの優れものです。(^^)/

参加者の皆さんお疲れ様でした。

またお会い出来る時を楽しみにしています。<(_ _)>

ps:72日(土)20時より歌舞伎町の密蜜(初心姉妹店)で大人の保健体育講座を行います。

暫く講習会はお休みしますので、興味のある方はこの機にご参加下さいね。

お待ちしています。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-06-24 23:32:11

いよいよ明日の25日(土)は「緊縛事故講習会in新潟」。そして7月2日(土)は「大人の保健体育講

テーマ:ブログ

いよいよ明日は新潟での講習会です。


事故後遺症のチェック整体大人の保健体育(緊縛前に知っておいて欲しい性感開発の基本とSM入門知識)縛事故講習会・・・と、一気に駆け抜ける感じで体力勝負な1日になります。(^^;



正直、我ながら大変だなぁ!と思いますが、主催者のさとるさんも一生懸命に参加者を集めていただいたようですし、新しい人達とお会いできるチャンスだし・・・、とにかく私も頑張りたいと思っています。

(^^)/



そしてもう1つ。

急な話で恐縮ですが、7月2日(土)20時からは、密蜜(歌舞伎町)で、「大人の保健体育講座」を行うことになりました。



実は、緊縛・鞭・蝋燭ありき的なSM発想だけでは事故が増えるばかりなので、数年前から緊縛やSMを行う前に知っておくべきと思われる知識を「大人の保健体育講座」として講習している訳で、これは私の活動のもう1つの柱でもあります。

そして、お陰様で、「講習を受けてからSXSMや緊縛の考え方が変わった」「プレーに幅が出た」と好評をいただいています。(^^)



実は、先日びんごさんがうちに来た時に「6月から密蜜の内容を少し変えるつもりで・・・、毎月2日と3日を密蜜(みつ)の日として、何かイベントを行おうと思うのですが、1発目に講習をお願いします」と依頼が有ったのです。

まぁ、内心2日と3日だと「みつ」じゃなくて「つみ」なのでは?とは思ったのですが、月は2月を除いて30日か31日で32日というのは有りませんからね。(笑)



それで、気楽に受けてしまったのですが・・・、告知期間は殆どないし、先日びんごさんの呟きが1回有っただけ、お店のHPを見て何も書いてないし、のんびりした感じで・・・、今日整体に来た子達も全然知らないし・・・。

このままでは今までの講習会で最小の人数での開催になるのか、果たして参加者が居るのか?居ても何人になるかですが・・・。(苦笑)

でもまぁ、人数が少なければ少ないで、座談の感じで、うちでのオープンハウスで指導するのと同じ感じで話したり実演したりのアットホームな感じになると思います。



料金は・・・、

今回も私が講習料を取らないのでお店の講習料も無料。

つまり、いつも店に来るのと同じ料金です。

まだ密蜜に行ったことのない人も是非お越し下さいね。<(_ _)>



講習内容は・・・

少し緊縛事故に関するポイントに触れて・・・。

種族保存の法則の男女のDNAから来る違い身体や感覚・考え方の違い。

女性の特性を考えた性感開発・SX・何も使わないSM・スパンキングのコツ等に関するお話と(店で出来る範囲の)実演です。



今回も、私が講習料を取らないという事でお店の講習料は無料。

つまり、店の通常料金だけです。

まだ密蜜に行ったことのない人も、これを機会に是非お越し下さいね。



お待ちしています。<(_ _)>



新潟SM緊縛フェティッシュ倶楽部 http://blog.livedoor.jp/satoru1961-feti/

密蜜 http://bar-mitsu.com/  (初心と同じビル)






























いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2016-06-18 02:24:16

いよいよ来週25日(土)は新潟での「緊☆縛事故講習会」です。

テーマ:ブログ

もう来週の土曜日が新潟での講習会なんですよね。


詳しくは http://blog.livedoor.jp/satoru1961-feti/


そう、誤解が有っても困るので、言っておきますが、緊縛事故講習会=緊縛をするなでは有りません。

緊☆縛時の安全性の担保についての話ですから誤解のないようにお願いしますね。(苦笑)


緊縛だって事故は起きてしまうけれど、縛り手の心がけとさらなる技術の修練で事故は減るし、事故の際には大人として社会人として真摯な対応が出来なければ縄を持つ資格なんてないと思っています。

プロや教える立場の方々も、「これで良いのだ。自分は免許皆伝なんだ」と思わず、さらなる技術の向上や革新にも心がけていただきたいと思っています。


ところで、何故、私が呼ばれれば地方でもボランティアで講習会を行うのか?

それは、私の所に地方からも後遺症回復の為の整体に来るからです。



今回行く新潟からもこの5年の間に4名の受け手が来ましたし、北陸三県からは7名が来ています。



彼女達は、それぞれ私の所に来る前には自分達の地域の病院や整体院などに通っていました。

その間の彼女達の精神的な苦痛や不安は、後遺症を負った人でなければ到底理解出来ないと思います。

仕事もプライベートも不自由な身体やいつ回復するか分からない不安まで抱えて暮らす生活がどんなものか・・・。

そして、その後に遠隔地である東京まで通って来て、目に見えて回復していくといっても今度は交通費や宿泊費などの負担は大きい訳ですからね。



しかも、まだまだ事故に対する認識が低いのでしょうね。

その中で縛り手がちゃんと面倒を見ていたのは半数以下・・・。

半数は理屈をこねて偉ぶって逃げただけなんですよね。

そして、彼女達は益々そんな相手に縛られて不自由な身体になった自分を責めて涙したのです。



ところで、5月に講習会を行った大阪の場合は・・・、近畿圏から私の所に来た人は20位にはなると思います。

中には、自分が事故ったわけでは無いのに全ての交通費&ホテル代まで全部負担した人も居ましたが・・・、やはり逃げた人も居るのです。



でもね、私を呼んでくれた大阪の獅子若氏も、今回の新潟のさとる氏も事故に対する意識の高い人達なんですよ。

だから、こういう意識に高い人達の活動に少しでもプラスになればと思い私も遠隔地でも行くのです。



この次の講習会の事を聞かれるのですが、秋に東京で行いますが地方は未定です。



そう、皆さんにお願いしたい事は、もしも貴方が緊縛を習う時は、その緊縛講師が(プロであろうとアマチュアであろうと)「緊縛事故に関して具体的にどの程度の知識が有るのか、事故に留意しているかを必ずチェックしてからにして欲しい」ということです。

緊縛の型だけや受け手を逝かせる事ばかり話す人は危険です。

そんな人に教えられた貴方も危険予備軍になってしまうのですからね。



今回は、25日(土)の15時前には現地に着いて、一服したら・・・、

 受け手さん達の後遺症チェック&整体。

 少し早めにスタートしてSMの基本である何も使わないSMについてDNAレベルからの話。

 緊縛事故に関しての講習と、ぶっ続けで6時間以上は行いたいと思っています。

そして、その後はゆっくり質問かSM談義か、縄好きの集まりですから縄縄になるのでしょうね。(^^)

どうやって寝るのかが少し不安では有りますが・・・、朝までコースなのかもです。(笑)



会場が、新潟市から少し離れてしまうようで交通の便もあまり良くないようですが、出来れば多くの方に来ていただきたいと思いますので、・・・、(車で行くことにしましたので)若干名では有りますが、東京方面の人は私の練馬の自宅に朝9時頃に来ていただければ、そして新潟の方は新潟駅前に13時に居ていただければピックアップが可能です。



ご希望の方は、必ず前もってTwitterの@SsmRuleか、mixiでのメッセージでご連絡をお願いしますね。



あっ、酒やお菓子などを少し差し入れしようと思っています。(^^)/



では、新潟でお会いしするのを楽しみにしています。(^^)/




#緊縛事故




























気が付いたらもう来週の土曜日が新潟での講習会なんですよね。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-12 16:02:47

M嬢さん&受け手さんの危機管理も必要です。

テーマ:ブログ

S☆Mや緊☆縛のサロンや縄会でのトラブルに関しては過去にも色々書いて来まし、もうこんな話は書きたくないのが本音ですが・・・、あえてここでもう一度注意喚起をしておきたいと思います。

まぁ、こういうトラブルは今に始まったことでは無く何十年も前から同じような事が繰り返されてているのですが、また最近報告が幾つか入って来ているのです。

例えば、(参考の為に過去の話も含めますが)知ってる店・縄会等に行ったら、知り合いの男性から「面白い縄サロンが有るから一緒に行こう」と誘われて行ってみたら参加者の女性達が裸同然で縛られていて男性達から色々されてて驚いてフリーズしてしまった。
そして、その内自分も輪の中に入らなきゃいけない雰囲気を作られ、結局朝まで数人の男性から玩具にされてしまった。

縄会(サロン)の主催者から特別に縛ってあげると言われて行ったら二人っきりで、縛られるだけで終わらず、結局・・・・。

男性が主催している縄会に行ってみたらその主催者だけしかいなくて・・・、でもせっかく来たのだからと縛ってもらっていたら服を脱がされて色々されて、俺の女になれ的なことまで言われて・・。

俺は縛り○年のキャリアが有るとか緊縛師だとか言われ、「縛って感じさせてあげるから。縛るだけだからね」と言われ信じてホテルに付いて行ったら最後までされたとか、金まで盗まれたとか、写真を取られてしまったとか、身元チェックまでされた・・・等々、こんな話皆さんはお聞きになったことが有りませんか?

これら全て現実の話なのです。

そして、最近こんな輩に引っかかってしまう女性の傾向は、縄に興味が有ってもまだまだ初心者の人ばかりなのです。
怖いもの知らずというか、縄が一般化した分、怖さも半減して注意しなくてはという感覚が薄れてしまっているのかもしれませんね。

まぁ、男女のトラブルはS☆Mや縄の世界だけで起こっている訳では有りませんが、危機管理よりも興味本位が優先してしまった結果だと思うのです。

それに、海外旅行でも言われることですが、「日本人は犯罪に関しての危機管理の認識が低過ぎる」という一面でもある気がしますが・・・、本当にあまりにも不用意すぎますよね。

小さな子供に「知らないおじちゃんについて行ったらダメだよ」という延長で言うように聞こえたら申し訳ないのですが、もう少し危機管理を働かせて欲しいのです。
他人事ではないのですよ。

以前も書きましたが、本名・仕事・住所などを知らせていない『匿名』性の高い世界では、旅の恥は掻き捨て的&やったもん勝ち的な行為が横行しがちです。

☆ もちろん、匿名性が有っても真面目な人が殆どであることも事実ですし、多くのサロンや縄会はちゃんとしています。

でもね、残念ながらひどい人も居て・・・、「信じてたのに。良い人そうだったのに」では通用しないのも事実なのです。

S☆Mバーや縄会などで知り合いになってたからとか、縄の講習会・縄会・サロンの主催者だから、サイトにHPが有って綺麗な緊縛写真やコメントが有ったから、SNSで何度もメッセージをやり取りしたから、メールアドレスを教えてくれたからといって「直ぐに信用する」ってどうなんでしょう?

そのサイトの写真だって、全てが写ってる本人の承諾を得て載せているとは限らないのです。

その結果、悔しくて嫌な辛い思いをする、病気や妊娠の心配や金や身元を知られたからと怯えなければならないのは貴女なのです。

一方で、そんな男はやったことを周りに自慢したり、事故っても色々な理屈を言って逃げてたり、女性が何も言わない・言えない事を良い事に周りの人間には自分を正当化して被害者やその周辺の人の悪口さえ平気で言って歩く輩さえいるのです。

そんな事になる前に、周りの人に聞いたりサイトなどでよく情報を収集して下さい。

必要ならば私にも問い合わせていただければ、(私の知っている範囲では有りますが)優良なサロンや縄会・店もご紹介出来ます。

私も今まで活動の中で「ゴールデンの整体は効果無い」とか「ゴールデンは一整体一挿入だ」とか、免許(たぶん国家資格のことでしょうが)も無いのに整体をしてる」と悪口を言われてきました。
効果が無いなら、実数で400人以上も施術出来ないしプロや縄会主催者から依頼もないはずです。
では何故嘘を付いてまで批判をするのか?

それは、私を批判して来た人の多くは「内にやましい気持ちが有ったり、ゴールデンに弱みを握られている」と思っているからなのです。

そしてその弱みとは、自分のまずい過去を知られてしまったとか、緊縛事故して逃げたとか、上記のような男女のトラブルを起こした相手がゴールデンの所に行ったので知られてしまったマズイ・・・ということです。


つまり、マズイ・ヤバイと思っているから自己防衛の為に攻撃してくるのです。
(資格については以前の日記に書いてありますのでご参照下さい(苦笑))

考えてみて下さい。
誰もが理解出来る「S☆Mや緊縛をする時は事故に注意しましょう」とか「回復が思わしくない場合は私がボランティアで整体しますよ」という活動、しかも5年間プライベートな時間の多くを費やしてきた活動に何故クレームが付くのでしょうか?

まぁ、私も過去の日記でそういう輩の行状を(被害者の事を考えてシュチエーションを少し変えてはいますが)糾弾して来ましたし、嫌われ役を覚悟で活動して来たので仕方ない事なのですが・・・、そういう批判をしている人も注意すべきでしょうね。

人は、自分を正当化しているつもりで発言することが知らず知らずの内に自ら化けの皮を剥いでいる事に気付かないのです。

まぁ、こういう輩の行動がS☆M&緊☆縛のイメージを下げているのですが・・・、上記に上げた以外にも色々なパターンが有ります。
そして、それらは全て犯罪性の高いまたは犯罪そのもの行為で、しかも女性が周りに知られたら困るだろう泣き寝入りするだろうと見通しての悪質な行為でも有ります。

S☆M業界に限らず、街を歩けば色々なトラブルに巻き込まれることも有りますよね。
何故、歌舞伎町は怖いから注意してるって人が、何故S☆Mや緊縛には注意しないんでしょう?
正直、不思議でもあります。

みなさん、大人なんだから受け手&M嬢の皆さんももう少し「危機管理」という事を考えて行動して欲しいと、何度も言いますが危機管理&注意しようという気持ちを持って欲しいと思っています。

あっ、それと、高校生はまだ児童福祉法の範囲ですよ。
緊縛やS☆Mに興味が有っても、大人の世界に入るのは空想の世界に止めて高校卒業までは絶対に我慢して下さい。
そう、それと、大人びて見えたからと大人の関係を持ったらそれは犯罪です。
くれぐれもご注意下さい。

では、ちゃんと危機管理も考えながら、素敵なSMライフをお過ごし下さいね。(^^)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-10 23:28:58

Twitterを始めて感じた事。

テーマ:ブログ
4月中旬からTwitterを始めました。
 @SsmRule ← これ私です。宜しくフォローを願いします。<(_ _)>

実は、以前から色々な人からTwitterを勧められていたのですが、アナログな私としてはハードルが高かったのですがチャレンジしてみたのです。

まぁ、初めは要領も分からないし失敗続きで大変だったのですが・・・、お陰様で既にフォロアーも800近くになって、アメブロへ誘導する形のつぶやきをした時はアメブロのカウントがそれ以外の日の1.5倍にも跳ね上がり驚いています。
本当に凄いですよね。
改めて「Twitterの発信力の凄さ」を感じました。

ところで、発信力と言えば、TwitterはSNSと違って店の営業や縄会・サロン、DVDなどの発売やイベントなどの「告知」が本当に多いんですよね。

それでちょっと店やイベントの等の告知のイイネやリツイート数を何気なく比べてみたのですが・・・、(ある程度知名度の高い人の発売やイベントなどの告知は別として)数というか率はフォロー数ととフォロアー数と関係が有るんですよね。

例えば、私自身がびっくりしたのですが・・・、私がTwitterを始めた時にマイミクやマイスナらしい人や知っている人が見つかるとドンドンとフォローして行ったのですが、それに直ぐに呼応するようにフォローしてくれた人達の呟きをイイネやリツイートしている人が多いのです。
フォロアーを大切にしているからなのかなと思いました。

それに比べ、自分の告知はドンドンするけれど、フォローしている人が極端に少ない人は、イイネやリツイート数が少ないのです。
まぁ、一方通行の人というか・・・、こういう便利な呟きや告知の場も、ちょっとした心遣い次第で全然発信力が違うんだと実感しました。

それ以外にも色々コツが有るのだと思いますが・・・、(私はアナログ人間なので兎に角付いて行くだけで精一杯なのですが)若い皆さんはより効果的な呟きをされたらなぁ~と思ってしまいました。

因みに、私は、一旦は縁のある店や会自身やそのスタッフや知り合いの人をフォローしたものの相手からのアクションの無い人は、今はドンドンと削っています。(苦笑)

Twitterって難しいですよね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-02 04:31:56

SM整体オープンハウス5周年の整体&お祝い食事会のご報告

テーマ:ブログ

28日は天候にも恵まれて、整体の部は希望者が多かったので12時からちょっと早くスタート。

いつものように皆さん和気藹藹で、6.5丈と7.5丈のスペースに15人以上がひしめき合う中での羞恥プレー的な公開整体って感じでした。

そして、その中には急に連絡が来た整体を勉強中の青年が一人。

結局、皆さんと話しながら、その青年に今行っている整体を解説しながらの整体になってしまいました。

そして、17時までに6人施術し、慌てて着替えて歌舞伎町のいつもの会場(某居酒屋の宴会場)に出発です。

練馬とはいえ、西武新宿線で店までドアtoドアで30分。

3人の素敵な女性に受付をお願いして先乗りをしてもらいました。

私は17時40分位に到着して直ぐに会場の中で、席やマイクのチェックです。

そしてマイクが有線で有る事が発覚!

これでは、いつもの皆さん一言ずつの自己紹介が出来ません。(^^;

席は「仕事の都合で来れるかどうか?」と言っていた人の分まで全て用意して、その上に万一の為に余分に予約してありバッチリのはずです!

いよいよ、開始予定時間10分前・・・、でも1/3の席も埋まりません。焦ります。(^^;

ひょっとしたら沖縄時間?なんて思いながら待っていると、ドドドッと皆さん登場です。

席が一杯になって来たので、そろそろ始めようと受付に行ったところ、来てない参加予定者がまだ10人近くいるとのこと・・・。

参加者会計リストを見てみると連絡がなかった人の参加が有ったり1人で参加予定が2人になっていたりで・・・。

(いつもの所なので、皆さん場所を知ってますからね(笑))

慌てた私は、会場の空いている席の確認をして店のマネージャーに席の追加と料理の追加をお願いします。

(この店は本当に融通を利かせてくれるのです。まぁ、だからココにしてるんですけどね(笑))

そして、30分遅れの18時30分開会です。

でも、みなさん既に食べ始めてるんですけどね。(笑)

それに、私の活動のお祝いの会ですが、私が司会して私が喋るのです。(笑)

だって、主賓は私ではなく、賛同して支援いただいた皆さんですからね。(^^)/

そして、乾杯です。

そこで私が大失敗!「一番最高齢の方に!」って言ってしまったのです。

やはり歳が多いなんてタブーですよね。本当に失礼しました。m(__)m

それで直ぐに、「では一番年下の人!」って言うと、さすが直ぐに決まりました。(笑)

乾杯はチャーミングな女性です。(^^)/

そして次は、マイクの都合で自己紹介は無しで、急遽プロの皆さんの「告知タイム」に。

「告知の有る方は手を挙げて」というと、次々に告知が始まります。

正直、1つか2つ位かと思っていたのですが、結構続きます。

実は、事前に仕事で来れないと連絡の有ったプロの方も何人かいて・・・、本当にSMのイベントが増えましたよねぇ。(^O^)

そして、歓談タイム。

皆さんの胸にはお名前が書いてあるシールが貼ってあるので、名前と顔が合わなくても「あっ、貴方が○○さんですか」と話が弾みます。

私は、こっそりと受付に急ぎ参加人数の確認です。

なんと既に60名以上の参加数です。

そして、会場に戻り、各テーブルにご挨拶です。

この瞬間が私の一番楽しい時間です。

だって、懐かしい顔から初めましての方までお話が出来るし、「あれからもう痺れも有りません。力もバッチリで元通りです」なんて言われると、やってて良かった~って思え

るんですよね。(^^)

そうしている間にも参加者は徐々に増えて行き、話も盛り上がって、あちこちで立ってグル=プになって話している人達も居ますます。

暫くすると、可愛い女性が数人近づいてくるので私に何か話がるのかな?とニコニコしていると・・・、「○○さんと○○さんと話したいので紹介してくれますか?」ですって・・・。(苦笑)

さすが、モテる緊縛師は違いますよね。(^^;

そして、20時30分近くなった頃、後ろから私を呼ぶ声がします。

振り向いてみると、もう15年以上親しくしている女王様達と熟女女優さんでは有りませんか!

彼女達、数日前に会った時、「都合が悪くて行けない。申し訳ない」って、生花を出してくれていたのにわざわざ来てくれたのです。(^^)/ 嬉しいサプライズです。

そして、21時近くに。

締めは、(最年長の?)伝説の方でした。<(_ _)>

受付を手伝ってくれた人に聞いたら、プロの方や縄会サロン主催者だけで10数名。そしてトータル70名の参加者とのこと。嬉しい限りです。<(_ _)>

ご参加いただいた皆さんにはごちゃごちゃしていたらない所も多々ありで申し訳ない部分も有ったのですが・・・、何の出し物の無く、ただ食事して話すだけの会合に70名とは、ただただ感謝しかありません。

実は、この食事会の始まりは、M嬢さん達に意見交換の場を提供したくて、そして仲間を増やし心強くなってもらう事を目的に年数回おこなって来たのですが、今日は男女比率も同じくらいで、プロの方や縄会サロンの主催者と一般の方との交流会になっています。

本当に時代が変わったんですよね。(^^)

今後は、「SMオープンハウスは実質週に数回行っているので、特別謳わない」「食事会は年1回同窓会的に行うだけ」とし、コツコツと出来るだけ回復整体と講習会を行うことをご報告してお開きになりました。

そして、みなさんが2次会で先に行かれている縄処2軒とショットバーをハシゴして・・・、帰宅したのは2時過ぎ。

日曜日は、ひたすら睡眠を貪ってしまいました。m(__)m

みなさん、本当に有難うございます。<(_ _)>

5年前に活動を始めた頃とは本当に隔世の感です。

今後も、業界の勝手連な応援団として頑張っていきたいと思っていますので、引き続き宜しくご指導の程お願い申し上げます、<(_ _)>



































いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-02 02:57:50

綿ロープだから・緩く縛れば・吊らないから事故はしない?

テーマ:ブログ

「車だって事故は起こるんだから緊☆縛だって事故は起きるよね」

「緊☆縛事故には注意しようね」

「緊☆縛事故が起きたら真摯な態度で対応しよう。事故の時に問われるのは人間性ですから、受け手や周りの信用を失いますからね」

・・・これら3つの考え方は、だいぶん浸透して来て・・・、「緊☆縛をするならこれ位の事故に関する知識は知ってないとね」・・・という段階まで来ている気がする今日この頃です。


でもね、「事故に関するこれ位の知識」って、本当に知識が乏しい人が多いんですよね。


この5年だけで400人以上の後遺症回復整体をして来た身としては、まさしく「事故に関するこれ位の知識」を知って貰う為に講習会を続けていて、今まで東京・千葉・神奈川・大阪で講習会を行い、今月25日には新潟に呼ばれているのですが、まだまだ色々回らないといけない気がしています。 例えば、未だに「綿ロープだから事故しない」とか「緩く縛るから事故しない」とか「吊らないから大丈夫」なんて思っている人が結構居るんだそうです。


現実には、綿ロープは肌への当たりは優しいのですが「伸びる&滑りやすい、そしてものによっては切れやすい」という事で事故が起きてしまいます。

緩く縛ると、縄がズレて事故が起きますし擦過傷になったりもします。そして、吊らないのに事故するなんて結構多いのです。

それに、どこかで「教えてもらった通りに縛っているから大丈夫」という根拠のない自信も・・・。


事故を防ぐには「小さなことからコツコツと」も大切なのです。


縛り手は、何故事故の危険性を無視しようとするのでしょうか?

事故を意識することが怖いのでしょうか?

車を運転する時には事故しないように運転していませんか?

それとも、縛りの型を考え縛るだけで精一杯なのでしょうか?

それとも、事故の事まで考えるのが面倒くさいのでしょうか?


今の時代は、事故の事も良く知らないで縛っていると「受け手さんの信頼を得られず、縄会に行っても縛らせて貰えないかも」ですよ。


今回の新潟での講習会では、今までよりも細かい所までお話しようと思っています。

近県の方もお待ちしていますね。(^^)/


参考まで:http://blog.livedoor.jp/satoru1961-feti/  

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-27 09:15:04

6月25日(土)新潟県で初の「緊☆縛事故講習会」

テーマ:ブログ

お陰様で、明日28日はSM整体オ=プンハウス5周年!<(_ _)>


そして、6月25日には、新潟で講習会の依頼をいただきました。

新潟での日程は・・・

15時過ぎに現地入り予定。
(会場は、新潟市内から少し離れた温泉街近くの一軒家だそうです)

16時から、「緊縛事故後遺症を負った人&後遺症不安のある人へのチェック・相談・整体」

19時から、SM行為をする前に知っておいて欲しい大人の保健体育講座」(時間が少ないので、後遺症の相談者が少ない場合は、少し早めにスタートするかもです)

☆ 男性諸氏は恋愛・結婚・S○X経験などで女性を知った気になっている人が多いのですが、実はとんでもない事なのです。
そして、そういう過信や無知が事故の遠因・要因になっているケースも有るのです。
緊☆縛事故を防ぐ為にも、少なくとも大人の保健体育の内容程度は知ってからS☆Mをして欲しいので、両方の講習を受けることをお勧めします。

20時から「緊縛事故講習会」
内容は、色々な緊縛事故の実例、どんな時に事故が起きるのか、
どんな人が事故を起こすのか、
何処に縄を這わせると危険なのか、
テンション・吊時間・体重分散などの注意事項、
後遺症のチェック方法、
受け手が緊縛以前に行うべき事&身体の解し方、
事故った時にすべき事、
質問タイムなどで・・・、2時間みっちりの講習になると思います。

22時からは、酒を飲みながらの懇親&懇談になる模様です。

実は、うちには新潟や北陸からも後遺症を負った人が来ているんで、今回の企画はすごく大切だと思っています。

主催者(さとるさん)のブログです。
http://blog.livedoor.jp/satoru1961-feti/
☆お問い合わせは、これを読んで主催者までご連絡下さい。

では、お待ちしていますね。(^^)/

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2016-05-22 07:14:40

あと1週間で「SM整体オープンハウスと5周年お祝いの食事会」

テーマ:ブログ

あと1週間で「S☆M整体オープンハウスと5周年お祝いの食事会」です。(^^)



こういう会をした後は、必ずと言って言いほど何人かの方々から「最近はSNSをあまりやってなくて、久しぶりに見たらもう終わっていた。事前に知っていれば世話になったんだから参加したのに」「お世話になった人も連れて行ったのに。何故直接知らせてくれなかったのか」というご連絡をいただき、申し訳なく思う事が有ります。m(__)m


でもね、困っている人をボランティアで後遺症回復の整体をしたからといって、整体を通じて知りえた連絡先(電話番号やアドレス)にこういう連絡をすると「あの時に助けたのだから会合に出ておいで」とプレッシャーになってしまうのは可哀想だし、また皆さん色々な事情を抱えていると思うので、整体のこと以外は余程の用事がない限りは私から個人的な連絡は取らないことに決めているのです。



だから、こういう呼びかけもSNSやツイッターだけにしているのです。

まぁ、特に今回は「表に出ての活動5周年を皆さんとお祝いしたいという会」だし・・・、いつもうちはオープンハウス状態だとはいえ、緊縛事故以外の項目を整体するオープンハウスや、事故という不幸な経験をした人達のその後の精神的ケアーの場として始めた食事会も、今後は「年に一回忘年会的に行うだけにする」予定なので、みなさんと直接お会いする機会はドンと減り、うちに遊びに来ていただくか忘年会だけになってしまうので、申し訳ない点も多々有るのですが・・・、ご理解下さいね。m(__)m

(今は平日の昼間もやっている場合が有りますので気楽に遊びに来てくださいね(^^)



28日の食事会は、お祝いの会と言っても何か特別の出し物が有るわけでは有りませんが、肝臓数値も下がって来たので、久しぶりに懐かしい皆さんと酒を酌み交わしながら語らいたいと思っています。(^^)/



既に整体の部は一杯ですが見学者はOKですし、お祝いの会は新宿プリンスホテル近くの居酒屋が大きな部屋をキープしてく

れたので、前日までのご連絡で大丈夫です。



既に参加表明をされている方々には詳細をお送りしているつもりですが、まだ連絡が行っていない方や、当日の都合が大丈夫な方はご連絡下さいね。



元気でここまで活動が続けられたのも皆さんの励ましが有ったからだと本当に感謝しています。<(__)>


また、活動を始めた頃は四面楚歌ともいえる状態だったのが、今や「車や色々なスポーツと同じで緊縛も事故は起きてしまう。だから事故に注意して緊縛を楽しもう」「もし事故ったら真摯な対応をしよう」とか「事故を闇に葬ったり事故って逃げると批判の対象になる」という考え方が一般的になって来て本当に喜んでいます。



そうそう、一鬼のこ氏からいただいた「現代緊縛講習DVD」では、もう本当に自然な感じで「事故を防ぐ為にはここに注意しなくてはいけない」という事柄が縛り方の指導の中に当たり前のように語られていて、本当に嬉しく感じています。(^^)/



もちろん、今後も緊縛事故後遺症の回復整体のボランティアも、ご依頼が有れば何処へでもお伺いしての「緊縛事故に関する講習やS☆Mをする前に知っておいて欲しい大人の保健体育」も講習料無料で従来通り行います。

また、見学がてら練馬の自宅に遊びに来ていただくのは嬉しい事ですし、自宅で個人的に色々な講習も行います。



ただ、私も63歳になってしまい体力の問題も有り、事故回復以外の年に数回の整体オープンハウス&食事会の開催は厳しいという感じなのです。

ご理解をいただきたいと思っています・m(__)m



実は、先般も「ゴールデンさんが元気なうちに、緊縛事故講習の内容を何らかの形で残して欲しい」というお話も合ったのですが・・・、まだまだ元気で頑張りますからね。(^^)/



28日は、私も体調を整えて元気な姿で皆さんとお会いしたいと思っています。



では、お待ちしていますね。(^^)/



     記



SM整体オープンハウスと5周年お祝いの食事会

SM
整体オープンハウス(整体)

日時:528日(土) 12時~17時まで 

場所:練馬区の自宅

料金:無料
 整体希望者枠は一杯になりましたが見学者はOKです。


5
周年お祝いの食事会

日時:同日18時~21時まで。
会場:新宿歌舞伎のいつのも居酒屋

会費:男性:4500円・女性:3500円。(3時間のみ放題・・・会費は当日会場にて)
食事会の参加のご希望は、料理の都合も有りますので前日までにご連絡をお願いします。














いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-05 06:40:22

緊☆縛事故講習会in大阪Black Pearl(5月3日)

テーマ:ブログ

近畿圏でのオープンスタイルの緊縛事故講習会は初めてです。

18時に食事を兼ねてBlack Pearlオーナーの獅子若氏と打ち合わせ。

美味しい魚です。(^^)



そして、20時に店に到着した段階で、既に何人かのお客様が・・・。

店は靴を脱いで上がる感じで、店内は広くてなかなか素敵な店です。


店の中を見渡していると、「ゴ―ルデンさん!」って声がします。

「大阪に来るって知ったので顔を見に来ました!」と、以前事故後遺症を整体した近畿圏の人達が参加してくれていたのです。

ホント感激です。(^^)



そして、ツイッターで事故後遺症の相談が有った受け手さんの整体を始め、そして過去の事故での後遺症の心配をしている人達の身体チェック&クイック整体をしている頃には参加者で店内は一杯に! 50何名だかの凄い人数です。


21時ちょうどに講習会開始。

自己紹介・後遺症を負った人達の話・後遺症の色々な事例・事故った時の緊縛側&受け手側の対応や処置すべき事・受け手が病院に行く時の対処・特に注意すべき身体の部位やテンション&体重分散の話・どんな人が&どんな時に事故は起きるのかの技術&精神面での問題点・緊縛中に注意すべき事・受け手として身を守る為の方法や日頃からすべきこと&身体の解し方等について話しました。


皆さん熱心で、メモを取る人も質問も今までの講習会で一番多くて・・・、本当に熱心さが伝わります。



そうそう、獅子若氏からも、緊☆縛指導の立場からいつも注意しているポイントについての話が有ったのですが、日頃から彼が事故に留意している姿が垣間見られて嬉しくなりました。(^^)

(渾身のギャグ「立て!立つんだジョー!」が滑ったのは内緒です(^^;


そして、予定通り11時に講習会が終了したのですが、その後も質問を受けつつ、再び身体のチェックや相談をしたい人達の対応しつつ・・・、気が付いたら1時過ぎでした。



その後、ビールで軽く乾杯&SM話に花が咲いてで・・・・、お陰様で本当に充実した1日でした。<(_ _)>


これを機に、関西圏でもより受け手さんを思いやる気持

ちが広がればと思っています。


それにしても、決して安くない交通費やホテル代を負担してまで緊☆縛事故講習会を企画した獅子若氏には感動です。素敵な事ですよね。(^^)/



そして、昨日は早めに帰京してひと眠りして、夜整体して、今日5日は午後私に会いたいと上京される方のSM技術の講習、夕方から4人整体、明日6日は2人整体後ある打ち合わせの為の食事会、7日はお休みをいただいて、8日は場違いなDX歌舞伎座のステージでちょこっと何か話してその後3人整体予定です。



でもまぁ、私が忙しいという事は事故が付き物なので正直複雑な心境です。



☆ところで緊縛
って、みなさん縛りの形や縛った結果の受け手の反応に意識が行きがちなのですが、本当は、縛り初めから終わりまでの間の受け手の「反応の変化」を味わう事が楽しいんですよね。

その、反応の変化を楽しもうとすれば、自然に受け手の状態に意識が行く訳ですから、それだけでも事故が減ると思うのです。


さぁ、ゴールデンウイークも後半に入いりました。


素敵なSMライフをお過ごし下さいね。(^^)/

























いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。