キラキラ夢は「スムースホテル®」のプロデュースキラキラ

カントニーズ “燕”で、
バッグ置き場に困ったわたしへの最高のホスピタリティ


こんにちは、進藤加代です。
先日の↓東京ステーションホテルの続きです^^

東京ステーションホテルドアマンの、
素敵なスムースホスピタリティ


祖父たちとランチしましたレストランが、
中国料理 カントニーズ “燕” [ en ]

レストランのテーブルでは、備え付けの椅子を外して、
車いすのままテーブルに着くことがほとんどです。
自らソファ席を選んで移動することもたまにはありますが

4人がけのテーブルに4人。
バッグの置き場に困りました。

手荷物入れるBOXを用意してある店も最近多いですが、
それがなかった場合。

女性はよく腰のあたりに置いて浅く座る方が多いですよね。
しかし、多くの車いすuserの場合そうはいきません。

わたし含め身体にマヒがあることで足に力入らない方、
腹筋に力入らない方は、バランスがうまく取れないので
浅く座ることが無理なのです。

わたしは常にバッグハンガーを持ち歩いているのですが、
この日はうっかり忘れてしまいました。

スペースに余裕があれば、外した椅子を
傍に置いていただくのですがそれも厳しく・・・

念のため聞いてみました。
「バッグハンガーの用意はございますか?」

残念ながら用意はなかったのですけれども、
スタッフの男性
迷うことなく、こうおっしゃってくださいました。

「テーブルナプキンを敷きますので、
その上に置かせていただいてもよろしいでしょうか?」


すぐに代替え策をご提案くださったことに
とても嬉しくなりました。

やはり床に直接バッグ置くことは、
正直したくなかったので。

スタッフの男性は
テーブルナプキンを敷いた上にわたしのバッグを置き、
さらに上からも、1枚かけてくださいました。

コレが嬉しかった☆
大切に扱ってくださるこのお心配り、
素晴らしいですよね。


BOXやバッグハンガーがなかったことよりも、
このスムースホスピタリティに出会えたことが、
わたしには重要❤

出来ません・ございません、ではなく、
迷わずわたしの希望に応えてくださった
この男性スタッフに感謝です。

おかげさまでバッグに気を取られることなく、
ゆっくりお食事できました。

こういう嬉しいおもてなしに出会いますと、
また伺いたいって思えます。


わたしは、【麗燕 BEAUTY】 を選びました。
どのお料理もとても美味しかったです。

ありがとうございました(*^^*)


カントニーズ “燕”@東京ステーションホテル


------------------------

バリアフリーから 『 スムース 』 へ!  
呼び換え作戦実施中。 笑顔になぁれ♪


 スムースコンシェルジュ 進藤加代 
AD