子育て、ときどきラップブレス

昼間は子育てを楽しみ、夜はブレスレット作りを楽しんでいます


テーマ:

 ラップブレスの作り方の続きです

準備するものはこちら


※2本取りでの作り方です。あまりに細かいビーズだと1本取りの方がいいかもしれません


亜友未紐を二つに折り、自分の腕に合わせて紐の長さを調節します

  (ボタンホールを作る分の長さも入れてください)



亜友未紐の中心にボタンを通します



亜友未 モノコード(orTOHOビーズステッチ専用糸)を2~3mくらいにカットし、二つに折りにして輪っかになった方を紐の下側に引っかけ、輪っかの中に下から糸端を通し、ボタンから5mmくらいのところで引き締めます


子育て、ときどきラップブレス 

子育て、ときどきラップブレス


引き締めたところです↓糸は上の紐の裏になるようにしてください


子育て、ときどきラップブレス


亜友未 2本の糸端に針を通し、ビーズを1つ、下まで通します


亜友未 糸を上の紐に引っかけ、手前に返してからビーズに再び通します

   ※通した糸は下の紐の上に来ます

(画像は分かりやすくするため作製している部分をやや右に寄せています)

子育て、ときどきラップブレス


亜友未 糸を最後まで引き、キュッと引き締めてください

※   あまり速く糸を引っ張るとモノコードがクルクルと絡まってしまうことがありますのでゆっくりしてくださいね
子育て、ときどきラップブレス



亜友未 糸をまた裏に返し、次のビーズを下まで通します
 
   糸を上の紐に引っかけてから手前に返しビーズに再び通し引き締めます

  ※↑これを繰り返します



↓全てのビーズを通し終えました。長さはお好みで。


子育て、ときどきラップブレス

ここからは本当に自己流なのですが、今回の糸端の留め方です↓



亜友未 もう一度、上に向かって糸を通し、裏で固結び。
 ビーズのところから固結びが離れた場所に出来てしまったら、糸端を両手できゅっと引っ張れば結構下まで行ってくれます(^▽^;)


亜友未 その糸を隣のビーズに通し、引き締めてから糸端が隠れるようにビーズに沿って切りました。
子育て、ときどきラップブレス


私、最後の糸の留め方はビーズによって違うんですが、なるべく結び目が分からないように自己流で頑張っています汗



途中で糸が短くなった場合も、こういう風に留めて、最初のやり方から始めます。


結んだ部分にボンドを使うと頑丈になると思います(私は木工用ボンドの速乾を使っています)



亜友未 余った紐の部分を↓のように結んでボタンホールを作って完成です。


子育て、ときどきラップブレス


最初に1本取りの方がいいかもと書きましたが、私は細かいビーズでも2本取りでしています。

針がビーズを通らなくてイライラすることも多々ありますが、針を手芸用のラジオペンチで引っ張り強行突破しています。2本取りの方がしっかりしてるかなぁと思って(;´▽`A``

ビーズの大小、数に関係なく作り方は一緒です

参考になれば幸いです

完成したブレスレットは次の記事上げ上げ 

  ipodfile.jpg 
 
ipodfile.jpg 
 
kurikoのクリエイターズギャラリーへ

お手頃なお値段で販売中です!

ペタしてね

読者登録してね



にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(1)

[PR]気になるキーワード