皆様、遅ればせながらあけましておめでとうございます。

旧年中はたくさんの方々、機関よりサポートを頂きましてありがとうございました。

 

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます!

 

さて、2018年の仕事始めはブシア郡への訪問から始まりました。

 

次期案件のため、どのようなニーズがあるか、私たちに一体何ができるのかを探ってきました。道路、給水、教育、農業分野などなどたくさんのニーズが見つかりました。これから作戦を練ります。それにしても子供達の笑顔は万国共通の宝であります!

 

 

 

 

2018年も偉大なる故・喜田清 前所長のレガシーを引き継ぎ邁進してまいります。既に新規事業のお話もいくつか頂いており、何だか面白い一年となりそうな予感です!喜田所長が私共を良い方向に導いてくれている気がしてなりません。

 

今年の目標:

・事務所をうまくまとめて、スタッフ一丸となって新規事業を実施する。

・ケニアをおもいーーーーっきり楽しむ。

 

 

さて余談ですが、先日初めてナクル湖国立公園に行ってきました。ここはフラミンゴが見られるケニア国内でも有数の場所。色々なアニマルに新年のご挨拶ができ、爽快で気持ちの良い年初めとなりました。

 

堂々たる白サイ君。

 

本当にたくさんいた、バッファロー君。

 

念願のフラミンゴ群。近年数が減っているそう。

 

 

ライオンの捕食という貴重な場面に遭遇するも、ポンコツ携帯で装備不十分な私は写真が取れず。他のツアー客はとっても高そうなカメラでプロの様相。今年は一眼レフを買おうと心に決めたのでした。ナクルまでは首都ナイロビから車で約3時間、期待以上で大満足でした!

 

 

AD