31日午前11時35分頃、北海道小樽市堺町の路上を馬が走っているのを通行人が見つけ、110番した。

 観光用馬車を引く馬とみられ、駅前の商店街を走り回り、通行人にぶつかるなどして“逃走”。約15分後、JR小樽駅近くで、道警小樽署員らに確保された。馬と接触した女性1人が負傷し、救急車で病院に搬送された。

 馬を目撃したタクシー運転手(57)は「客待ち中に『パカパカパカ』という音がして、振り向いたら脚から血を流した馬がスピードを出して走っていた。近くの商店街の中に入っていったので、驚いた」と話していた。

 現場は、JR小樽駅前から小樽港にかけての観光エリア。当時、観光客らが多数おり、付近は一時騒然とした。

景気の谷、来月7日に判定=内閣府(時事通信)
高齢者施設で暴行=傷害容疑、介護福祉士を逮捕―大阪府警(時事通信)
雑記帳 田植え選手権 187人が正確さ競う 岩手・奥州(毎日新聞)
食の安全で連携強化「日中覚書」を締結(読売新聞)
未明に民家全焼、焼け跡から2遺体…山形(読売新聞)
AD