おしごとざんまい、恋して結婚、脳出血で半身麻痺になった母の

突然の母の看病生活・・・。そんな母も、半年の入院生活を経て、

2006年12月に退院。現在は自宅にて新しい身体での生活を頑張ってます。

そんな20代を過ごしている たかぽんです。


こちらのブログは、2007年3月末をもっておしまいです。

新たにどこかで、別ブログを立ち上げている ・ ・ ・ かも?!(笑

せっかくなので、こちらのブログは記録として残しています。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2007年03月24日(土) 23時04分40秒

・世界フィギュア2007 女子

テーマ:スポーツ観戦

みなさん、おばんです~ 投げKISS


つい先ほどまで、世界フィギュア2007が放送されていましたね。


みなさん、ご覧になられていましたか?


わたしは、もちろん観ていましたよ~!





真央ちゃん、安藤選手、


ほんとうにおめでとう! 


感動をありがとう!!








いや~、しかし今年の世界フィギュアはすごかったなあ・・・。


ほんとうに、すごかった。





なんかさー、キム・ヨナちゃん、ほんとうにざんねんだったんだけどね、


でもでも、キム・ヨナちゃんの演技が始まる前に、


「 キム・ヨナちゃんがパーフェクトな演技したらどうしよう・・・ 」


とかね、キム・ヨナちゃんがジャンプに失敗しちゃった時も、


がんばれ!って思いながらも、正直言って、一方でほっとしちゃった


自分も、そこに存在するわけよ。


がんばってもらいたい!ってヨナちゃんを応援する自分と、


失敗してほっとしてる自分が混在してるわけ!




はあ~、わたしって人間ちっちゃ!!




( うわっ、今、めっちゃヤなやつが自分の中にいるよ~! ) って


思ってね、となりで観ていたオットに


「 あーーー、今わたしすっごいイヤなこと想ってるぅ~! 」


って言ったの。 


そしたらオットがね、


「 大なり小なり、誰にだってそう想っちゃうところはあるって! 」


って励ましてはくれて救われました ・ ・ ・ 。


まあ、人間だもんね、そういう感情が生まれてしまうのは否めないよね。




兎にも角にも、ヨナっちも次、がんばってくれ!


また来シーズンも、すんごいメダル争いを期待しています!!







そしてそして!


来月29日! 真央ちゃん、キム・ヨナちゃん、ミキティ、



はーと♪高橋大輔はーと♪ 


さいたまスーパーアリーナでお会いできることを楽しみにしておりますはーと♪


ああ、たのしみだなあ♪



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007年03月23日(金) 11時00分44秒

・高橋大輔選手から、想うこと

テーマ:スポーツ観戦

みなさん、おはよーございます。


主題とは全然関係ないことを、いつもながらまず1つ。


ちょっと前に、 ジャガビーは旨い!  の記事を書きました。


ほんっと、旨いんですよ。 ポテトスナック好きにはたまりません。


じゃがりこより癖になってます。



でも、やっとスーパーで売られ始めたと思ったら、連日品薄状態!


わたしも、あの記事を書いてから2度も品切れ状態に合ってます。


なぜこんなに品薄なのか、カルビーさんから教えてもらいました。


コンビニ展開で成功したジャガビーが、スーパーでもイケルのかどうか、


関東の一部スーパーで現在トライアル期間中なのだそうです。


なるほど! どうりですぐに品切れ状態になっちゃうはずだわ。


このトライアル、きっと成功だわ。1日も早くレギュラー商品になりますように。


そういうわけなので、関東以外では、まだコンビニ展開だけのようです。





さて。 今日の本題。


昨夜、観ました? 感動の銀メダルを手中におさめてくれた高橋選手!


高橋選手、演技が終わるやいなや、何か糸が切れたように わっ! と


泣き出したでしょう? なんってカッコいいんでしょう。 


結果を出した後の男の涙に、わたしはえらく感動してもらい泣きでした。




男子ショートの日の夕方、高橋、織田両選手の密着番組がやってたんです。


その番組の中でね、高橋選手がめちゃめちゃカッコいいこと言ってたんです。


それがね、この台詞。



「 ナルシストだって言われることもある。


  でも、自分はナルシストだって思われてもかまわない。


  むしろ、これからもどんどんナルシストになっていこうかなーって。


  それくらい、自分に入り込むことが大事だと思ってる。


  でも、お客さんを置いていかない程度にね(笑) 」




彼は、なんてプロ意識の高い選手なんだろう!



わたし、今まで社会人として仕事をしてきて思ってたことがあったんです。


ある種 「思い込む」 っていうのは1つの才能なんじゃないかなって。


高橋選手のような 「 表現者 」 にとどまらずね、


どんな仕事でも、自分が生み出すものや提供するものに対して


「 これって最高ジャン! 」 ってどれだけ思えるかどうかが、


その後の成果にも大きな影響を与えることだと思うんですよね。



営業マンが、どれだけ自分が売るものにほれ込めるか、


クリエイターが、どれだけ自分が作り出すものにほれ込めるか、


それは、とっても大事なことだと思う。


わたし自身、自分が良いと思えないものを作っている時は、


どうしても良い物ができなかったり、やらされ感を感じてしまう自分を


否めなかったりする。


でも、「 これヤバイ!絶対良いよ! 」 って思えるものを作っていると


それを上司にプレゼンするときも、自分の本心から出てくる言葉があるから


説得力が増すし、たいていうまくいくんですよね。




でも、「 根拠のない自信 」 じゃあ単なる 「 独りよがり 」で


「 良いって思う根拠 」 があるからこそ、強いものなんだと思う。


高橋選手だって、ちゃんと 「 練習 」 という根拠を積み上げているからこそ


自分に集中して入り込む力があるんじゃないかって想うんですよ。




高橋選手のコーチであるニコライの言葉に、


「 高橋は、自分に何ができるかちゃんと分かっているからね 」


という言葉がありました。


高橋大輔という選手が、どんどん結果を伸ばして成長していっているのは


厳しい自己分析と、「 自分にできないものをできない 」 と認められる


謙虚な気持ちが、大きな要因になっているのかなって想います。




今の自分には何ができて、次に何ができるようになる必要があるのか、


そういうことが正しく認識できている人っていうのは、自分を成長させるために


時間も手段も有効に使うことができるんだろうなって想いました。




スポーツでも、クリエイターでも、保育者でも、営業マンでも、


なんでもフィールドは違うけど、ほんっとうに大事なことって言うのは、


みーんな共通してるんじゃないかなって学ばせてくれるような


高橋選手のコメントでした。




そんな高橋選手だからこそ、ますますLOVEなわたしです。




ねこへび 余談: 


きのう、オットが帰宅するやいなや、わたしが高橋選手のことばかり


言うものだから、オットから


「 キムタクと高橋大輔にはかなわないな・・・ガックリ 」


と言われてしまいました ・ ・ ・ 。
























そりゃそうだ ハハハ… わはは~o(〃^▽^〃)o

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007年03月22日(木) 10時44分29秒

・丹波の黒豆ロールカステラ

テーマ:おいしいもの

みなさん、ご機嫌うるわしゅう。




みなさん、観てますか? 今夜も観ますか?


あ れ ! はーと♪ 


はじまってますね、はじまってますね !




























世界フィギュア!

     in Tokyo!







昨晩は、夕方やっている密着特番まで本気出して観てしまいました。


夜の放送では、家に1人だっていうのに、TVの前で大輔を観て


声を押し殺して 「 (///∇//)キャーキャー! 」 と顔を覆うわたし。




絶対、変だよねぇ???




うちの猫でさえも引いてたしぃ~。こんにゃろ。


ああん。 でも変でもいいの。 むしろわたしを狂わせて。


カッコいい。 カッコいい。 カッコいい。 


カッコいいのよ、大輔。




ここのところ、発言もカッコよくなってますますLOVEです。


ああ、今夜の男子フリーが楽しみぃ!(≧▽≦) ふがふがっ!




さて。 記事タイトルに興味を持って読み進めておられる方は、


そろそろ 「 おい、どこが丹波の黒豆だよ ガクリ 」 と思われているかも。


こほん。 前置きが長くなりました。 お待たせをばいたしました。




ロールカステラの箱



火照ったわたしの心を穏やかにしてくれる贈り物をいただきました。


届いてびっくり、こんな重厚感のある箱に入っていました。


実父からもらった、ホワイトディです。






丹波の黒豆のロールカステラだそうで、なんとまあありがたや。


さっそく切り口をぱちり。



丹波の黒豆ロールかすていら


かすていらがとってもしっとり。 それに、丹波の黒豆がたっぷり入っています。


こんなにたっぷり入ってるんだー! すごいすごい。




かすていらですが、これはもはや完全に和菓子の領域だと思われるお味。


珈琲よりも、お抹茶が合いそうな。


まったく洋菓子系の甘みは感じさせません。


かすていらの自然な甘みが、甘いのが苦手な男性にもちょうどよいと思います。


うちのオットも絶賛でした。


それに、さすが丹波の黒豆。 なんとまあふっくらとしたこと。


まったくしつこくないので、胃にもたれません。 


そういうわけで、今朝もブレックファーストに頂いてしまいました。




ぜひ、みなさんにもお買い求めいただけるように通販などを


ご案内したいのですが、ネットで探してもお店が出てこないんです ・ ・ ・ 。


京都市伏見区毛利町74 が住所で、この住所で検索すると 


「 京都カステラ創作達人 株式会社ハマタ 」 が出てきます。


ところが、このHPをクリックしても


「 現在利用できません 」 と ・ ・ ・ (泣)


送り主である母に聞いてみると、どうやら50代向けの雑誌に


載っていてそこから注文をしたようで。


現在ネット注文できないってのがとてもざんねんです。



兎にも角にも、お父さま、お母さま、わざわざどうも


ありがとうございました。 とってもおいしくいただきました 投げKISS






AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007年03月21日(水) 12時32分06秒

・アフタヌーンティ 全国8店舗限定の苺とチーズのフォカッチャサンド

テーマ:おいしいお店


キティちゃんの花束


きのう、Nishi GINZAデパートの花屋さんの前を通ったら、


こんなにかわいらしいアレンジメントが売られていました。


別に、わたしはキティちゃんが大好きとかそういうわけじゃないんですけど、


あまりにかわいくって、ついつい人目もはばからずデジカメで写真を撮って


しまいました。




ざんねんだわ。 なんか画像が暗いねぇ。


めっちゃお天気良くて眩しいくらいだったんですが、その眩しさで


露出を抑えすぎましたね。 ごめんあそばせね。


ほんとうは、陽の光に照らされてもっと色鮮やかだったのです。




さて。


きのう西銀座(というか、ほぼ有楽町)に行ったのは、ほかでもありません。


(他でもないほど話題でもないと思うけれども)


有楽町西武のアフタヌーンティルームに、苺とチーズのサンドを食べに


行くため。


季節のメニューをぜーんぶ食べてみたくなってしまう凝り性のわたしに


どうぞ本日もお付き合いくださいませ。


(もうアフタヌーンティは飽きた、なんて言わないでm(u_u)m )






今回食べたスプリングメニューはこちらです。



苺とチーズのサンド


外はカリカリ中はふっくらのフォカッチャにはさんであるのは、


生ハムと、苺、ブルーチーズ、それと、蜂蜜かな。


2種類のサラダもついています。


なかなかボリュームがあってよいです。




奥のグリーンサラダのドレッシング、ビネガーっぽかったのですが、


たぶんキウイも使われていたと思う。


とーーーってもおいしかったです。 どうやってドレッシング作るんだろう。


聞いてみればよかったなあ。




わたし、このサンドがスプリングメニューの中で一番好きです。


プロシュートと、苺とブルーチーズの組み合わせが


こんなに合うなんてびっくりです。


(食べ物に関しては 「普通」 が好きなうちのオットは


 絶対注文しないだろうな)


でも、よく考えたらヨーロッパではおやつにチーズとジャムと紅茶で


ティータイムしたりするようですものね。


きっと変な組み合わせではないんですね。




このサンド、実は展開店舗がとーーっても少ない貴重なメニュー。


なんと、全国でも8店舗しか展開されてないの。 


しかも、東京と関西のみの展開なんです。


だからこそ、食べたかったんですな。




■ 関東では、以下の3店舗。


    ・ 新宿伊勢丹

    ・ 有楽町西武

    ・ 新宿京王


 

■ 関西では、以下の5店舗。


    ・ 京都大丸

    ・ 名古屋三越

    ・ 名古屋名鉄ヤング

    ・ 梅田阪神

    ・ LIVE LOB WEST(神戸大丸)




3月25日までの限定です。


ん~、もう1回食べておきたいなあ ・ ・ ・ 。 ぐふふ。



いいね!した人  |  リブログ(0)
2007年03月19日(月) 16時05分42秒

・BOBBY

テーマ:映画

えーっと。今日は映画記事なんですが。


実は、テーマがあまりに重くて、納得いくレビューがずっと書けなかったんです。


で、ずっと下書き保存のままアップされなかった映画レビュー。





その映画が、こちら。




BOBBY


       BOBBY ( ロバート・F・ケネディ )  

 



アメリカの希望の星であった実在の人物の暗殺事件ということもあって、


レビューでもきちんと伝えなくてはいけないという変なプレッシャーを


自分で自分に与えてしまって、


(個人のブログなんだから、自由に書けば良いんですけど ・ ・ ・ )


なかなかレビューが書けませんでした。


そもそも、わたしはこういうドキュメンタリー系の映画や、


とある人物に焦点を当てて生き様を描く、というようなカテゴリーに


高い関心があります。


ユナイテッド93  とか オリバー・ツイスト  とかも


わたしの中で大きな気付きを与えてくれた映画です。





もし、あまり関心がないなあ、という方や、お時間のない方は、

せめて、この記事の最後だけ、お読み頂ければ幸いです。





今回観た映画、BOBBY。


BOBBYとは、言わずと知れたロバート・F・ケネディの愛称です。


1968年6月5日 アメリカの希望の星であり、


次期大統領最有力候補とされながら、彼は暗殺されました。


キング牧師が暗殺された、すぐ後のこと。


兄、ジョン・F・ケネディと同じように、BOBBYもまた銃弾に倒れたのです。


この映画は、そのBOBBY暗殺の日が舞台となっている映画です。




この映画にこんなにも惹きこまれた要因は、きっとその創り方に


あるのだと思います。


BOBBYが暗殺されたそのことは、もちろんノンフィクションです。


でも、この映画に登場する人々に起こる物語は、BOBBY以外


フィクションとして創られているんです。 


そして、BOBBY以外のすべての登場人物が並列扱いで、


だれかが突出して描かれているわけではないんです。




「 THE 有頂天ホテル 」 をイメージすると分かりやすいと思います。


あれも、たくさんの登場人物が出てきたけど、一人一人に物語が


あって、誰が主役っていうことでもない。 あんなイメージです。 


(もちろん、あれはコメディなので全然カテゴリーは違いますが)




どうして、監督はこのような創り方をしたのか ・ ・ ・ 。


それは、「 アメリカ中が、どれだけBOBBYに希望を抱いていたか 」を


より伝わりやすく描写したかったから。


そのために、登場人物を当時のあらゆる層のアメリカ国民に見立て、


映画の舞台でもあり、BOBBYが暗殺されたアンバサダーホテルを


アメリカそのものに見立ててこの映画を描いた。





エミリオ・エステヴェス監督はそう言っています。





ベトナム戦争の最前線に行かされる友達を救うため、


偽装結婚をしようとする若者たち。


カリフォルニア予備選が行われているあいだに、ホテルの


ヤク密売人から買ったLSDにおぼれるケネディサイドの


選挙ボランティアの若者。


母国の自由化のためBOBBYにどうしても取材をしたいが


共産圏という理由で相手にすらしてもらえないチェコの新聞記者。


勤労体制で差別を受けるラテン系の若者と、


かつては差別の対象であった黒人チーフが働くホテルのキッチン。




それ以外にも、計22人の主要登場人物がいるのですが、


役者陣がまたすごいんです。


アンソニー・ホプキンス、 シャロン・ストーン、 デミ・ムーア、


イライジャ・ウッド、 ローレンス・フィッシュバーン などなど。


これだけの役者陣が、他の登場人物とほぼ並列に扱われても出演する。


それだけ、価値の高い映画である証拠だと思います。


パンフレットで役者陣が語っていますが、みなさんが、


この映画を創りたいというエミリオ・エステヴェスの強い想いに


動かされて参加をしたという声が多く書いてありました。



BOBBYが暗殺されたとき、エステヴェス監督は6歳。


両親が強いケネディ支持者だったこともあって、BOBBY暗殺の


日の父親の混乱振りは鮮明に覚えていると言います。


また、5歳のときに直接BOBBYに会ったこともあるのだとか。


そんなエステヴェス監督が、2000年、アンバサダーホテルを訪れ


「 ここでBOBBYが暗殺されたんだ 」 と感慨深くなり、


それからあらゆる参考文献やフィルムをリサーチしはじめたそうです。


それから7年あまり。


公開までにこれだけの時間をかけたことだけでも、エステヴェス監督の


想いが伝わってくるような気がします。




また、何よりもこの映画のすばらしい点。


それは、






「 BOBBY役がいない 」 






という点。




BOBBYの映像は、すべてリアルの映像を用いて創られているんです。


演説シーンも、町や学校を訪問しているシーンも、さらには


暗殺されたシーンにも、リアルの映像がはめ込まれています。


リアルの映像というのは、何にも代えがたいものです。


BOBBYの映像で、BOBBYが実際に語ったその声だからこそ、


現在の人々にもメッセージが届くのだと思います。




他の誰にも演じることを許さなかったBOBBYという存在。


その存在の大きさを、まざまざと感じさせられました。





広く世の中で言われているとおり、BOBBYのアメリカが誕生していたら


アメリカだけではなく、この世界は何かが変わっていたのかもしれません。




最後に。


キング牧師が暗殺されたあとのBOBBYの演説から、


わたしが感銘を受けた一部を載せさせていただきます。


私が書くレビューなんかよりも、みなさんに正しくBOBBYが伝わると思います。


起きた事件は過去の出来事であっても、テーマやメッセージは、


今の時代だからこそ、耳を傾けなくてはいけないことなのかもしれません。





暴力は暴力を生み、抑圧は報復を生みます。


社会全体を浄化することによってしか、


私たちの心から病巣を取り除けません。


その肌の色や信仰や考え方や行動によって劣っていると教えたり、


あなたと異なる者があなたの自由を侵害し、仕事を奪い、


あなたが誰かに、人を憎み恐れると教えたり、


家族を脅かすと教えれば、


あなたもまた、他者に対して、同胞ではなく敵として映るのです。


協調ではなく、力によって征服し、従属させ、支配すべき相手として。


やがて私たちは同胞をよそ者として見るようになる。


同じ場所にいながら共同体を分かち合わぬもの、


同じ場所に暮らしながら同じ目標を持たぬものとして。


共通するものは、恐れとお互いから遠ざかりたいという願望。


考え方の違いを武力で解決しようという衝動だけ。



地上での私たちの人生はあまりに短く、なすべき仕事は


あまりに多いのです。


これ以上、暴力を私たちの国ではびこらせないために。


暴力は政策や決議では追放できません。


私たちが一瞬でも思いだすことが大切なのです、


共に暮らす人々は、皆、同胞であることを。


彼らは私たちと同じように短い人生を生き、


与えられた命を、私たちと同じように最後まで生き抜きたいと


願っているのです。


目的を持ち、幸せに満ち足りた、達成感のある人生を送ろうと。


共通の運命を生きる絆は必ずや、


共通の目的を持つ絆は必ずや、


私たちに何かを教えてくれるはずです。


必ずや、私たちは学ぶでしょう。


周りの人々を仲間として見るようになるはずです。


そして努力し始めるでしょう。


お互いへの敵意をなくし、


お互いの心の中で、


再び同胞となるために。


                      ~ ロバート・F・ケネディ 演説より抜粋 ~





いいね!した人  |  リブログ(0)
2007年03月18日(日) 16時39分59秒

・Calbee Jagabee

テーマ:おいしいもの


じゃがびー


これ、知ってます?


カルビーのジャガビー。 わたし、これ大好きなんです。


「 じゃがいもの味がちゃんとする 」 というキャッチフレーズで


関東には昨年秋くらいに登場した商品。


しかも、コンビニ限定。




ポテトスナックが大好きなわたしが、このキャッチで落ちないわけが


ありません。


わたし、このキャッチにやられてコンビニに行ったんですけど、


出始めのころはけっこう売り切れのことも多かったんです。




そんなジャガビーがね、さっきスーパーに行ったら売ってました。


とうとうスーパーマーケットにも進出したんだあ、ジャガビー!


うれしいなあ♪


しかも、スーパーで売っていたのは、この写真のような個分けになった


袋が入っている箱でした。


1袋16㌘、本数にして15本くらい???


確かに、子どものおやつにはちょうどいい量だと思います。


それから、ダイエットしているお姉さんにも。


でも、小分けにされても結局食べちゃうんだよね、


わたしみたいなオンナは。 


あればあるだけ  た べ て し ま う の 。




そうそう。


それから、このジャガビーのキャラクター。


こいつが気になって仕方ない。 胸キュン。




なぜだい? なぜなんだい?


キミが心から離れない ・ ・ ・ 。


こげパン以来の、わたしの中で愛しちゃうキャラかもしれない。


キミがベッドでくつろいでいる姿 なんて、もう最高だよ。


名前も知らないけれど、キミのことが忘れられないよ。


(というか、そもそもコイツには、まだ名前がないんだけどね )



         ~ わたしの着うたは、ジャガビーのhappy song  ~


              

いいね!した人  |  リブログ(0)
2007年03月18日(日) 11時53分16秒

・Suica と ミスド。別に関係ないんだけど。

テーマ:おいしいもの

みなさん、おはよーございます。


今日は日曜日ですね~。 


そして、今日3月18日は、





Suica で、地下鉄もバスも

乗れるようになる日!






ですね~!


PASMOも出ましたね~!!



これで首都圏、ますます便利になりますね。


1枚でぜーんぶ乗れるって、ほんと便利。


あっち出したりこっち出したりっていう手間がなくなりますし。


早くSuicaで地下鉄も Pi! 体験したいなあ。


その体験ができるだけで、お出かけが楽しみです♪ 

まるで小学生。 今の時代、小学生でも

んなこと楽しみにしないのか???






さて。


みなさんは、なぜかむしょうに食べたくなるモノって、ありますか?


わたし、あります。




① ぽてち


② ケンタッキーフライドチキン


③ ミスドのドーナツ




の3つ。


とつぜん、むしょうに、食べたくなります。


ケンタッキーなんて、CM見ちゃったらヤバイです。






今日は、なぜかむしょうにミスドが食べたくなりました。


思い立ったら即行動。 この行動力がB型の強みです。





ミスド



2つだけ、さっそく買ってきました。


抹茶チョコのオールドファッションと、


ポン・デ・金ごま です。




ポン・デ・リングシリーズ、わたし大好きなんですよね~。


あのモチモチモチっとした食感。 たまりません。


このシリーズが出たときは、ミスドに拍手モンでした。




ポン・デ・ごまシリーズは、今、他にも黒ゴマとかあります。


ああ~ん、し あ わ せ ♪




近くで何でも買えてしまう便利で誘惑の多い世の中。


自制心をもっと鍛えなければ、ダイエットなんて


ぜったいできそうにありませ~ん。




いいね!した人  |  リブログ(0)
2007年03月17日(土) 11時14分10秒

・LITTLE MISS SUNSHINE

テーマ:映画


リトルミスサンシャイン


先日、リトル・ミス・サンシャイン  を見てきました。


アカデミー賞助演女優賞にノミネートされた子役、アビゲイル=ブレスリンが


出演している暖かいファミリー映画です。




予想外に、かなり笑える映画でした(笑)


それほど笑いはないと思っていたのですが、かなりゲラゲラ笑えてしまう。


となりの席の人なんて、笑いすぎて椅子がガタガタしているくらいでした。




映画のあらすじは、とある家族の末娘である眼鏡っ娘で小太りのオリーヴが、


カリフォルニアのミスコン女王を目指すところからはじまります。




でも、この家族というのが問題山積み。


根拠のない独自の成功哲学を打ち出し、その自己啓発プログラムを


売ろうと必死になる父、


人との関わりが大嫌いで家族ともまったく口をきかない兄、


自殺未遂をして心療のため病院に送られたが、保険がきかないため


金銭的に入院できず、やむなくこの家で兄と同じ部屋ですごすことに


なったゲイの叔父(母の兄)、


ヤク中でエロしか頭にないが、孫娘オリーヴがかわいくて仕方ない祖父。


こんな家族でも、1つの輪を保とうとする母。


そして、そんな問題を知ってか知らずか、いつでも明るい天使のような


ミスコン優勝を夢見るオリーヴ。




こんなバラバラな家族が、オリーヴのミスコン出場のために


せまーいオンボロバスに乗って、ミスコン会場まで数日間の移動を


することになります。




舞台は、このオンボロバス。


この中で、家族に起こるさまざまなドラマが展開されるわけなんです。




とても良かったのは、誰か1人をピックアップして、


その1人のドラマを描く、というのではなく、家族一人一人に


スポットライトを当ててドラマが用意されていたということ。


とても細かく描かれた映画です。





中でも、おじいちゃんに与えられたドラマは、人間として最も笑えない


場面であるにもかかわらず、最も観客が笑った場面だと思われます(笑)


おかし過ぎる、面白すぎる(笑)





この映画。


結局ね、最終的には、なんら報われない映画なんですよ。


幸せな結末なんて用意されてない映画なんです。


それなのにね、幸せな気持ちになって終わらせてくれる映画なの(笑)



DVDが出て、日本語吹き替えも見られれば、家族でおうちで


観てもとっても楽しめる映画だと思います。


ただ、ゲイとかヤクとかいう表現も出てくるし、


(言葉の表現だけで、場面が露骨に出てくるわけじゃありません)


お下品な言葉もたくさん出てくるので、


「 クレヨンしんちゃんは観ちゃだめ 」


という家庭にはおすすめできません(笑)


それから、ちゃんとそういう類のことに分別がつく年齢、


あるいは、そういうことを親が説明して理解できる年齢、



小学校中学年以上くらい?のお子さんと一緒に観るなら


まったく問題ないのではないかと思います。


むしろ、社会のダークな部分も楽しんで勉強できちゃうような


映画なのではないでしょうか?




映画館の大音響・大迫力の画面で観るほどの映画では


ないのかもしれませんが、見知らぬ人々と笑いあって観られたことは


とても良かったと思っております(笑)





それでは、最後にパンフレットから大サービス。



リトルミスサンシャイン

いいね!した人  |  リブログ(0)
2007年03月16日(金) 10時22分09秒

・お義父さまからのホワイトデー

テーマ:おいしいもの

みなさん、おはよーございます。 


東京、寒いです。でも、東北北陸の方はもっと寒いのですよね。


ううう、暖かさはどこへ行ってしまったのかしら。


身体がついていきません。




きのうは、とってもうれしいプレゼントが届きました。


お義父さんからの、ホワイトデーです。




じゃーん!



ステラおばさんクッキーの箱


ちょっとライティングが暗くてざんねん。 ごめんちゃい。


「 ステラおばさんのクッキー 」 です。


もう、この箱がラブリーでしょ? かわいいでしょ? 


お義父さんとお義母さんが、わたしのことを思いながらこんなかわいい箱を


セレクトしてくれたなんて、わたしもまだまだカワイイ嫁を演じ切れているのだと


確信しました。 えへへへ。


お義父さん、お義母さん、どうもありがとう。



中身は、クッキーの詰め合わせです はーと♪



ステラおばさんのクッキー


わあ ・ ・ ・ こんなにたくさんの種類を1度に食べられるなんて、


し  あ  わ  せ  はーと♪ 


( 1度に食うなよ、というツッコミがありそうですが )


毎年、確実にバージョンアップしています、お義父さんからのお返し。


わたしはほんとに、優しい義父母でしあわせだなあ、と想います。





ステラおばさんのクッキーなんて、久しぶりに食べました。


こんなにおいしかったっけー? と想うくらい、ひさびさに食べたその味は


とってもおいしかったです。


最近食べたクッキーの中では一番かも。


カントリーマアムのような、しっとり系のクッキーも好きですが、


サクッサクも好き。


= 


どちらのタイプでも、おいしければ良いんです。好きなんです。





ステラおばさんのクッキーって、いつもお店の前を通ると良い香りが


するでしょう?


でも、あまりに見慣れたせいなのか、わざわざ自分のために買うことまでは


していなくて。


そうしたら、たぶんもう10年以上ご無沙汰のクッキーになって


しまいました。


以前食べた記憶って、子どもの頃に母がよく駅で買っていて


それを食べていた頃の記憶しかないもの。


そんな久々の味は、とーーーーっても、おいしかったです!


サクッサクのチョコチップクッキーが一番好きです。



お義父さん、お義母さん、どうもありがとう。




いいね!した人  |  リブログ(0)
2007年03月15日(木) 10時48分27秒

・アフタヌーンティルーム 帆立とたけのこのアーリオ・オーリオ

テーマ:おいしいお店

       帆立とたけのこのアーリオ・オーリオ


帆立とたけのこパスタ


今日は、アフタヌーンティールームシリーズです~ 投げKISS




先日、ルミネで10%オフッフッフ・・・ のバーゲンがありまして、


お洋服散策へ行くと同時に、ルミネに行ったら寄らずにはいられない


アフタヌーンティールームでランチしました。




こちらが、3月25日までの限定春メニュー、


帆立とたけのことアスパラが入ったパスタです。


上に乗っかっているお煎餅みたいなのは、チーズです。




写真で見たときには、サクッサクなのかと思っていたのですが、


実際にフォークで崩そうとすると、それほどサクッサクではありません。


粘り気がありました。


チーズだもんね、そりゃそうなのかな???




手軽に食べられるパスタのお店、お気に入りはいくつかありますが、


和風パスタなら、 「 面影屋珈琲店 」 の無添加パスタを使った


パスタが一番好き。


でも、洋風パスタはアフタヌーンティールームが好きです。


1人で過ごすお食事時にパスタがふと食べたくなると、


どちらかのお店に行っちゃいます。




パスタの中でも、唯一あまり好きじゃないのはトマトソースのパスタ。


なんかね~、酸っぱくてあんまり好きじゃないんですよねー。


決して食べられないわけじゃあないですけど。


トマトソースとなすの組み合わせのパスタは特にダメです。


なす、嫌いじゃないんですよ、むしろ好きでした。焼きなすとか。


でもね、変な話 ・ ・ ・ なすを食べると、


わたし、消化できないんです ・ ・ ・ 。


( そのまま出てきちゃうの )



そういうわけで、わたしの胃腸がなすを食べるのはやめてくれ、


とアラームを鳴らしていると判断しまして、なすを食べなくなりました。




なんだか、最後は何の話かよく分からない記事になっちゃいました ガクリ


アフタヌーンティーさま、〆がこんなんですんまへん~ 



いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

メロメロパーク

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。